シムスバ|格安シムのスバル

【速度と評判】BIGLOBEモバイルを使ってわかった満足度No.1の理由

シムスバトップ

BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)は、あのYouTubeをはじめSpotifyAWAなど動画・音楽視聴アプリが使い放題になる「エンタメフリー」オプションサービスで今注目を集めている格安SIMです。

ドコモ回線とau回線の両方から選択できるので通話・通信エリアが広く、しかも回線速度が安定しているので利用者のからの評判も良く高い満足度を獲得しています。

「シムスバ」管理人が実際にBIGLOBEモバイルを利用してみてわかった満足度No.1の理由をお伝えします。BIGLOBEモバイルの評判、速度、料金プラン、速度、キャンペーンなど格安SIMを比較検討中の方にも役立てていただけるような情報も提供します。

 

 

BIGLOBEモバイルはユーザー満足度No.1!

BIGLOBEモバイルは会員数200万人を誇るインターネットプロバイダのBIGLOBEが提供する格安SIM(MVNO)サービスです。自社でインフラ網を整備することなくNTTドコモとauから回線を借り受けているので高品質な通信サービスを格安で提供することができています。

 

満足度No.1
そのサービスの質の高さは近年の調査結果からも明らかです。

2017年3月の国内MVNO利用状況調査(MM総研調べ)にてお客さま総合満足度No.1を受賞のほか、2年連続でデータ通信の品質・安定性No.1(ICT総研調べ)にも輝きました。BIGLOBEモバイルのいちばんの特徴とも言える「エンタメフリー」は2017年MM総研大賞で話題賞を獲得しました。

 

BIGLOBEモバイルユーザーのリアルな評判

実際にBIGLOBEモバイルを利用しているユーザーはBIGLOBEモバイルのサービスについてどう感じているのでしょうか?

Twitterからリアルな評判を集めてみました。

 

速度

 

 

データ通信の品質や安定性は調査結果通りの評判ですね。管理人スバルも利用しましたが時間帯によっては大手キャリアに迫る速度が出ることがあります。

 

料金

 

 

大手キャリアだと毎月7,000円ほどかかっていたスマホ代が半分以下になったと評判です。浮いたお金を自分の趣味や好きな物の購入に充てたりしているようですね。

 

エンタメフリー

 

 

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーを同時に申し込んでいる方も多いようです。必要だと思ったら途中からでも気軽に加入できるのもいいですね。

こうしてユーザーのリアルな評判を集めてみただけでも、BIGLOBEモバイル「お客様満足度No.1になるだけのサービスを実際に提供している格安SIM」だと言えそうです。

 

 

 

 

BIGLOBEモバイルのここがオススメ!

ここからは管理人スバルが他の格安SIMと比較してここがオススメ!と自信を持って言えるBIGLOBEモバイルのイチオシポイントを紹介させていただきます。

 

高額キャッシュバックキャンペーンを定期的に開催!

BIGLOBEモバイルでは期間限定の高額キャッシュバックキャンペーンが定期的に開催されています。キャッシュバックの金額などは期間ごとに違いますが基本的にキャンペーン利用でいつでもお得にBIGLOBEモバイルを使い始めることができます。

 

【8/5まで限定!】セレクトプラン値引き特典

キャンペーン

特典一覧

 音声通話データ
SIMのみ特典総額 7,700円
・7,200円値引き
(6ヵ月間×1,200円値引)
・500Gポイント
(500円相当)進呈
端末セット
(端末+SIM)
特典総額 11,300円
・端末料金10,800円値引き
(24ヵ月間×450円値引き)
・500Gポイント
(500円相当)進呈
特典総額 3,600円
・端末料金3,600円値引き
(24ヵ月間×150円値引き)
※対象プラン:3ギガバイト以上のセレクトプラン(タイプD)
※GポイントはBIGLOBEモバイルの支払いに利用できます。

 

  • ウェブ限定!キャッシュバックキャンペーン
  • 特典総額最大11,300円!
  • 新規にBIGLOBEモバイルを申し込みのユーザー対象

 

 

 

 

エンタメフリーで動画や音楽視聴によるデータ消費なし!

BIGLOBEモバイルは格安SIMではじめて音楽・映像のゼロレーティング(カウントフリー)を実現しました。簡単に言えばBIGLOBEモバイルが提携してる企業に関しては音楽・映像が視聴し放題になるということです。

 

あのYouTubeなど対象サービスの充実度がハンパない

総務省の最新統計では、日本国内の10代~20代のYouTube利用率はほぼ90%なんだそうです。全年代平均で見ても66.7%に達しています。

みなさんも動画を探そうと思ったらまずYouTubeを開いていませんか?そのYouTubeがなんとエンタメフリーで見放題になるんです!

実際に対象になっているサービスは以下の通りです。

 

YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music、U-NEXT、YouTube Kids

 

最近話題の音楽ストリーミングサービスSpotifyAWAなども含まれています。皆さんがご利用中のサービスはありますか?であればオプション加入で毎月かなりのデータ容量を節約できますよ。

 

テザリング経由でもオプションが適用される

スマホをタブレットやPCにテザリング接続して利用されているかもしれませんね。エンタメフリーオプションはテザリング利用時にも適用されるのでデータ消費は0になります。

スマホでメールしながらタブレットでYouTubeを流しっぱなしにするなんて使い方もできますよ。

 

通信制限を回避できる

通信制限になる主な理由ってズバリ動画の見過ぎだったりしませんか?エンタメフリーは一番データ容量を消費する動画視聴がゼロレーティング(カウントフリー)になるので通信制限を気にすることなく楽しめます。

 

データ容量をぜんぜん消費しないと評判

今まで通信制限を避けるために大容量のプランに加入していたかもしれませんがもっと少ないデータ容量のプランで済むということにもなりますね。結果として毎月のスマホ代をぐーんと安くすることができますよ。

 

 

エンタメフリーでお得になるのはこんな人

YouTubeを低画質で1日2時間視聴するだけで月に約10GBのデータ容量を消費するそうですよ!ですから動画視聴の大半がYouTubeだという人は間違いなくお得になります。SpotifyやAWAなどで音楽ストリーミングを流しっぱなしにする人にもオススメです。

 

 

通話エリアが広くて評判通り通信速度も安定

いくら月額料金が安かったりオプションが充実していたとしても通信速度がそもそも遅ければなんの意味もありませんね。圏外ばかりで繋がらないとしても同じです。

管理人スバルが実際にBIGLOBEモバイルを使用してみた感想ですが通常の利用に支障をきたすほど遅くなることは一度もありませんでした。

 

一週間通信速度を計測してみた結果…

speedtest-1week2018年4月のある週に毎日4回計測した通信速度をグラフにしてみました。下り平均約10Mbps・上り平均約5Mbpsという格安SIMとしては優秀な結果です。

一番早いときで40Mbps近く速度が出た時もありました。これは大手キャリアの速度に匹敵するほどの速さです。お昼や夕方に混雑時するのは仕方のないことですがそれでも500Kbpsを切ることはほとんどなくWEBサイトの閲覧すらままならないということはありませんでした。

 

定期的に回線を増強している

回線増強

実は昨年末はBIGLOBEモバイルが遅くて使えない…といった評判もちらほら目にしました。エンタメフリーが人気なことやCM放送で一気にユーザーが増えたことが原因だったのかもしれません。

そういったユーザーの声を反映すべくBIGLOBEモバイルは定期的に回線増強をしています。こうした取り組みも高い満足度につながっている理由かもしれません。

 

NTTドコモとau、2つの回線から選べる

BIGLOBEモバイルはNTTドコモとauからどちらかの回線を契約時に選ぶことができます。自分が住んでいる地域のカバーエリアに応じて申し込めるので乗り換えでエリア外になってしまう心配もありませんね。

 

 

データ容量(パケット)繰り越しに無駄がない

BIGLOBEモバイルは大手キャリアとは異なり繰り越された分のデータ容量から消費されるので無駄がありません。最大で契約しているデータ容量と同じ分のデータを翌月に繰り越すとができます。持ち越せないほどデータ容量が余るならプランを見直したほうがいいかもしれませんね。

 

シェアSIMで最大4枚SIMを追加できる

3GB以上のプランなら最大4枚までシェアSIMを追加することができます。その名の通り複数のSIMでデータ容量をシェアできるサービスで新たにSIMを契約するよりも安くSIMを増やすことができます。

シェアSIMは音声通話SIMにも対応していてMNPでの乗り換えも可能です。夫婦でデータ容量をシェアして家族割のように使ったり、複数のデバイスでデータ容量を分け合ったりと様々な用途に活用できますよ。

 

条件によっては口座振替も可能

大抵の格安SIMはクレジットカードがなければ加入できません。ところがBIGLOBEモバイルは条件によって口座振替が可能です。すでにBIGLOBEの接続サービス(光回線など)で口座振替を利用している場合は支払い方法として口座振替を選択できます。

データSIMの支払いにも口座振替を選択できます。

 

アプリやマイページから解約可能

BIGLOBEモバイルは電話だけでなくマイページからの解約手続きも可能です。専用アプリから簡単にマイページにアクセスできます。尚、解約後20日以内にSIMカードを返却する必要があります。

 

 

 

 

BIGLOBEモバイルのデメリット

満足度の高いサービスが評判通りのBIGLOBEモバイルですが、デメリットも当然あります。

 

音声通話SIM⇔データSIMの行き来はできない

BIGLOBEモバイルだけのデメリットではありませんがSIMの種類を自由に行き来することはできません。変更する際には今までのSIMを解約しあらたな種類のSIMとして再契約する必要があります。

 

LINEの年齢認証はできない

今まで大手キャリアのSIMを利用していた時に年齢認証を済ませていた方は大丈夫です。もしBIGLOBEモバイルのSIMに乗り換えてから新たにLINEアカウントを作成する場合は年齢認証ができません。とはいえLINEの利用にそれほど支障はありません。ID検索機能を利用できないことが不便に感じるかもしれませんがQRコードでの友達追加は可能です。

※格安SIMでLINEの年齢認証ができるのはLINEモバイルだけです。

 

3日制限が課される場合がある

エンタメフリーに加入していて直近3日間のデータ消費が6GBを超えた際は通信制限が課される場合があります。といっても必ず課されるわけではありません。

しかも3日で6GB消費するには3日連続で1日8時間以上動画を見なければいけません。そう考えるとこの制限はあってないようなものだと言えそうです。

 

節約モードがない

管理人スバルがBIGLOBEモバイルに唯一不満があるとすれば節約モードがないことです。最近の格安SIMは専用アプリで節約モードのON/OFFが利用できるものが増えています。

一番安いプランでできるだけスマホ代を安くしようと考えているなら残念ながらBIGLOBEモバイルはオススメできません。BIGLOBEさん、節約モードの実装をぜひお願いします!

※節約モードがある格安SIMとしてはmineo(マイネオ)がオススメです。

 

 

 

 

BIGLOBEモバイルの料金プラン

BIGLOBEモバイルのSIMには2つのタイプがあります。

 

  • タイプD:NTTドコモ回線
  • タイプA:au回線

 

タイプによる料金の違いはありません。

 

セレクトプラン月額料金

プラン種別
(データ容量)
音声通話SIM
月額料金
SMS機能付き
データSIM
月額料金
データSIM
月額料金
スタートプラン
(1GB/月)
1,400円
3ギガプラン
(3GB/月)
1,600円1,020円900円
6ギガプラン
(6GB/月)
2,150円1,570円1,450円
12ギガプラン
(12GB/月)
3,400円2,820円2,700円
20ギガプラン
(20GB/月)
5,200円4,620円4,500円
30ギガプラン
(30GB/月)
7,450円6,870円6,750円
※価格はすべて税別です。
※「ベーシック」コース基本料金200円(税別)を含みます。
※別途ユニバーサルサービス料2円/月がかかります。

 

SIMの種類は音声通話SIM、SMS機能付きデータSIM、データSIMの3種類がありそれぞれ月額料金が異なります。データSIMはタイプDのみ対応です。

上記の金額にはBIGLOBE接続サービスを利用するのに必要な「ベーシック」コース月額基本料金200円(税別)が含まれています。

ですからすでに光ファイバーやADSLなどのプロバイダーとしてBIGLOBEを契約していたり、ご家族がBIGLOBEモバイルをご利用中で同一BIGLOBE IDから申し込む場合には上記のプラン月額料金より毎月200円安く使えます。家族割のようなイメージですね。

 

音声通話SIM

今まで通り通話を楽しみたい方にオススメなのがこちらの音声通話SIMです。MNP(ナンバーポータビリティ)を利用して番号そのままで乗り換えることが可能です。

 

SMS機能付きデータSIM

通話はできませんがSIMに割り当てられている番号を利用してSMSの送受信をすることができます。LINEのアカウント作成をはじめ個人認証にSMSを利用するサービスも少なくありません。データSIMとどちらにするか迷ったらとりあえずこちらを選んでおくのもいいかもしれません。

 

データSIM

こちらも通話はできません。データ通信のみのシンプルな仕様で価格も一番安く設定されています。すでにLINEアカウントやAppleIDをお持ちならLINEやFaceTimeを利用したメッセージの送受信、音声通話やビデオ通話をすることができます。

 

初期費用

新規契約時には別途プラン申し込み手数料3,000円(税別)、SIMカード準備料394円(税別)がかかります。

 

通話料

国内通話料は20円(税別)/30秒です。無料アプリBIGLOBEでんわからの発信で9円(税別)/30秒になります。

国際通話料は国・地域で異なりますが、BIGLOBEでんわからの発信だと20円(不課税)/30秒になります。

 

オプション料金

BIGLOBEモバイルのオプション料金一覧です。価格はすべて税別です。

 

エンタメフリー(月額480円/音声通話SIM・月額980円/データSIM)

YouTubeなど対象サービスでの動画・音楽視聴が通信量の制限なく楽しめます。

 

BIGLOBEでんわ(無料)

専用アプリから電話をかけると国内通話料が標準料金の半額になるサービスです。アプリは無料でダウンロードできます。

 

BIGLOBEでんわ 10分かけ放題(月額830円)

10分以内の通話が何度でも無料になるオプションサービスです。短い通話を何度もする方にオススメです。3分以内の通話が何度でも無料になる3分かけ放題(月額600円)もあります。

 

BIGLOBEでんわ 通話パック90(月額830円)

1,620円分の通話(最大90分)が約半額(月額830円)で利用できるオプションサービスです。通話の回数は少ないけど一回の通話時間が長いという方にオススメです。1,080円分(最大60分)の通話が約半額(月額600円)利用できる通話パック60もあります。

 

スマート留守電(月額290円)

留守電メッセージを自動的に文字に変換してくれるサービスです。内容をメールやLINE、Facebookに転送することもできます。

 

割り込み通話(月額200円)

通話中に他から電話がかかって来たときに、いったん電話を保留にして新たにかかってきた電話を受けることができます。

 

国際ローミング(無料)

海外旅行先で日本の番号そのままで音声通話とSMSの送受信をすることができます。別途通話料とSMS送信料はかかります。

 

BIGLOBEメール(無料)

ブラウザやメールアプリで利用可能な無料メールサービスです。格安SIMなのに無料メールアドレスが作れるのも老舗プロバイダーのBIGLOBEならではです。

 

BIGLOBE Wi-Fi(6GB以上のプラン利用で1ライセンス無料)

国内83,000カ所でWi-Fiアクセスポイントを利用できるインターネットサービスです。カフェやコンビニ、公共施設や商業施設で利用できます。

無料の専用アプリを使えばWi-Fiエリアに入るだけで自動で接続してくれます。Wi-Fi利用で月ごとのデータ通信料の節約にもなりますよ。

2ライセンス目以降は月額250円かかります。

 

セキュリティセット・プレミアム(月額380円)

ウイルスや不正アプリからスマホやパソコンを守ることができるサービスです。最大3台まで登録可能です。

 

インターネットサギウォール(月額300円)

インターネット詐欺の危険があるサイトを発見し警告してくれるソフトウェアです。セキュリティセット・プレミアムとの同時利用で月額が100円になります。

 

あんしん電話フィルター(月額300円)

未登録の電話番号からの着信が安全かどうかを出る前に知らせてくれるサービスです。セキュリティセット・プレミアムとセットで月額200円で利用できます。

 

迷惑メールフォルダオプション(月額150円)

迷惑メールを事前にブロックして専用フォルダに隔離してくれます。

 

i-フィルター for Android(月額200円)

有害サイトから子供たちを守ってくれるフィルタリングサービスです。

 

BIGLOBEモバイル ご自宅訪問設定(無料)

訪問員が自宅まで来てBIGLOBEモバイルの申し込みやスマホの初期設定をサポートしてくれます。離島の場合は交通費や宿泊費が別途請求される場合があります。

 

BIGLOBE スマホバックアップ(月額500円)

容量無制限のデータバックアップサービスです。写真や動画をはじめスマホ内の重要なデータをバックアップすることができます。ひとつのBIGLOBE IDで10台分までライセンスを追加できます。

 

BIGLOBE SIM端末保証サービス(500円)

ドコモやau、SoftBankなど大手キャリアで購入した端末やメーカー保証が切れた端末、中古端末に保証を付けられるサービスです。40,000円までの修理・交換費用を年2回まで保証してくれます。

 

BIGLOBE端末あんしんサービス(月額380円~)

BIGLOBEモバイルで購入した端末に保証が付けられるサービスです。破損・水没・故障など万が一のトラブル時に交換機を届けてくれます。

 

パスワードマネージャー 月額版(月額150円)

パスワードを一括で管理してくれるサービスです。セキュリティセット・プレミアムとセットで月額100円です。

 

BIGLOBEお助けサポート(月額475円)

パソコンやスマホの利用でよくわからないことがあったときに専任スタッフが電話でサポートしてくれるサービスです。

 

解約時にかかる費用

月額料金に加えて解約時には別途次の費用がかかります。

 

音声通話サービス契約解除料

最低利用期間内にBIGLOBEモバイルを解約すると音声通話サービス解除料として8,000円(税別)かかります。データSIMには最低利用期間はありません。

 

MNP転出手数料

BIGLOBEモバイルからMNPで他社に乗り換える時に必要な手数料です。3カ月目までは6,000円(税別)、4カ月目以降は3,000円(税別)です。

 

未払いの端末代金

BIGLOBEモバイルでスマホをアシストパック(分割払い)で購入した場合、未払いの端末代金を一括で支払う必要があります。

 

解約月の月額費用

プラン月額・通話料・オプション料など解約月の支払いは日割りではなく全額請求されます。

 

 

 

 

BIGLOBEモバイルの申し込み方法・MNP

BIGLOBEモバイル|乗り換え4ステップ

BIGLOBEモバイルに新規で申し込むだけなら今すぐBIGLOBEモバイル公式サイトへジャンプすればいいだけですが、MNP手続きには少し準備が必要になります。

大手キャリア(NTTドコモ、au、SoftBank)か他社格安SIMかにかかわらず、どこの携帯電話会社をお使いでもMNPでBIGLOBEモバイルに同じ番号のまま乗り換えることができます。

ここではMNPを利用したBIGLOBEモバイルへの乗り換え方法をご案内します。

 

MNP手続きを進める前に

MNPでBIGLOBEモバイルに乗り換える前にしておいたほうが良いことがあるのでご紹介します。

 

メールアドレスの取得

キャリアメール(@docomo.ne.jp、@au.com、@softbank.ne.jp)はMNP乗り換えと同時に利用できなくなります。

もしまだ他にメールアドレスを持っていないならGmailなどのフリーメールのアカウントを取得しておくことをオススメします。

大切なメールはバックアップしておいたほうがいいですね。新しく作成したメールアドレスに転送しておくのが一番簡単です。

新しいメールアドレスをご家族や友人、仕事の取引先などにあらかじめ知らせておくこともお忘れなく。

 

本人確認書類の準備

音声通話SIMを申し込む場合は申し込みの際に本人確認書類が必要になります。

 

本人確認書類

  • 運転免許証、運転履歴証明書
  • 健康保険被保険者証+補助書類(住民票、公共料金領収書など)
  • 旅券(パスポート)
  • 住民基本台帳カード

 

あらかじめスキャンして画像を保存しておくか、スマホのカメラで撮影した写真データを用意しておきましょう。

 

本人名義のクレジットカード

すでにBIGLOBEの接続サービスを利用している場合やデータSIMの申し込みを除きBIGLOBEモバイルの申し込みには本人名義のクレジットカードが必ず必要です。

 

利用可能なクレジットカード

VISA / JCB / DC / UC / NICOS / UFJ / AMEX / DinersClub / オリコカード / MUFG / セゾンカード / セディナ(OMC:16桁のみ) / セディナ(CF) / 楽天カード / ティーエスキュービック / AEON(イオン) / UCS / ライフ / JACCS(ジャックス) / マスターカード / NTTグループカード / エポスカード / セディナカード

※デビットカードやプリペイド式カード、海外発行のクレジットカードは利用できません。

 

ここまで準備できたらさっそく申し込み手続きに進みましょう。

 

STEP1:MNP予約番号を取得

現在利用中の電話番号を引き続きBIGLOBEモバイルでも利用したいならMNP予約番号を取得する必要があります。

MNP予約番号は現在利用している携帯電話会社に発行してもらいます。とは言ってもMNP予約受付窓口に電話するだけですから難しい手続きは一切ありません。電話のほか各会社のマイページから予約番号発行を申し込むことができますよ。

 

MNP予約受付窓口

 NTTドコモauSoftBank
携帯電話1510077-75470*5533
一般電話0120-800-8000077-754700800-100-5533
PC/スマホMy docomo→各種お申し込み・手続きトップ→My au→申し込む/変更するトップ→My SoftBank→各種変更手続き
電話受付時間09:00-20:0009:00-20:0009:00-20:00
オンライン
受付時間
09:00-21:3009:00-21:3009:00-21:30

 

格安SIM各社のMNP予約番号も方法は同じです。電話やマイページから手続きをすることができるので詳しくはお使いの携帯電話会社にお尋ねになってください。

MNP予約番号取得後は2日以内にBIGLOBEモバイルに申し込む必要があります。できるだけ申し込む直前に取得することをオススメします。

 

STEP2:BIGLOBEモバイルに申し込み

MNP予約番号が取得できたらいよいよBIGLOBEモバイルの申し込みです。以下のリンクからBIGLOBEモバイル公式サイトへジャンプしてください。

 

 

 

 

公式サイトに行くと「お申し込みはこちら」というボタンがあるのでそちらから申し込みに進み、あとは指示通りに手続きをするだけです。

申し込みのときの詳しい手順は【細かすぎる?】画像でわかるBIGLOBEモバイル申し込み手順のすべてという記事で解説しています。

手続き前に準備したクレジットカードや本人確認書類はこの時に使用します。

 

STEP3:MNP手続き&APN設定

申し込み日を含めて3~4日ほどでBIGLOBEモバイルのSIMが到着します。あとは簡単な手続きをするだけで利用開始可能です。

 

MNP手続き

今まで利用中のSIMからBIGLOBEモバイルのSIMに切り替えるために必要な手続きです。以下の二つの方法で手続き可能です。

 

  • BIGLOBEマイページにログイン後「モバイル契約情報」ページで切り替え(受付時間|9:05-20:00)
  • BIGLOBEモバイルのSIMカードに同封の書類に記載されているMNP開通受付窓口の電話番号に連絡して切り替え。(受付時間|10:00-19:00)

※いずれも年中無休

 

この手続きが終わるまでは今までのSIMが利用可能なので不通期間はほとんどないことになります。マイページからだと数分後、電話だと約2時間後に切り替えが完了します。

手続きをしない場合でもSIM到着後約2日を目処に自動的に切り替わります。

 

APN設定

開通したらあとはお手持ちのスマホでAPN設定をするだけです。BIGLOBEモバイルで購入した端末ならこの設定をする必要はありません。

スマホについてある程度知識のある方は下の方法を参考にご自分で設定してみてください。

 

iPhoneの場合

  1. 電源をオフにしてSIMカードを挿入
  2. 電源をオンにしてWiFiへ接続
  3. Safariでこのページを開きAPN設定プロファイルをダウンロード・インストール

Androidの場合

  1. 電源をオフにしてSIMカードを挿入
  2. 電源をオンにする
  3. 「設定→無線とネットワーク→その他→モバイルネットワーク」と進み「データ通信を有効にする」にチェック
  4. 「アクセスポイント名」を選択後、本体のメニューキーを押して「新しいAPN」を選択
  5. 「アクセスポイントの編集」に以下の情報を入力
    ●名前|BIGLOBE
    ●APN|biglobe.jp
    ●ユーザー名|user
    ●パスワード|0000
    ●認証タイプ|CHAP
    ※上記以外の項目はそのまま

APNの設定方法についての詳細はたったの5分!BIGLOBEモバイルのAPN設定方法で解説しているのでそちらも参考にしてみてください。

 

 

投稿日:2018年2月1日 更新日:

執筆者:

サイト内検索


「シムスバ」管理人スバルのプロフィール

新しいもの好き。通信事業の会社で世界各地のSIMを取り扱っていた経験あり。格安シムが今ほどメジャーでない頃からいち早く利用し始める。試行錯誤を経て本当にオススメな格安シムを紹介すべく奮闘中。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。