格安SIM比較専門サイトがおすすめする失敗しない1枚はこれ【2019年最新】

すぐにおすすめの格安SIMが知りたい方はこちら!

シムスバは格安SIM(格安スマホ・MVNO)をこれから始めようという方やある程度調べたもののどれを選べばいいか迷っている方に役立つ情報をお届けするサイトです。

スバル
スバル

訪問ありがとうございます。管理人のスバルです。突然ですがこんな悩みはありませんか?

  • 格安SIMってそもそも何なのかわからない
  • 格安SIMへの乗り換えってめんどくさそう
  • 格安SIMはたくさんありすぎて選べない
  • みんなが使ってる格安SIMをとりあえず教えてほしい

確かに格安SIMは回線速度だけじゃなく料金、かけ放題、その他のオプション、セットで購入できるスマホなど事業者によって本当にいろいろです。

なので「格安SIMスピードランキング」のようなものを見てランキング上位の格安SIMになんとなく申し込んでしまうと、割引を受けられなかったり、ギガを無駄に消費したり…ということになりかねません。

スバル
スバル

私もたくさん失敗しそうになりました…

そこでこのサイトでは、格安SIMを自分でも10枚近く乗り換えてきた管理人が本当にぴったりの格安SIMを見つけられるようにお手伝いします。

  • 迷ったらこれ!おすすめ格安SIMベスト5
  • あなたにぴったりの格安SIMが見つかる!特徴別おすすめ格安SIM

大手キャリアから格安SIMに乗り換えるだけで年間何万円も節約になります。別の格安SIMから乗り換えることでもっと快適に使えるようにもなるかもしれません。

ご紹介する格安SIMのなかから、「自分に必要なのはこれだ」と自信を持って選んでいただけたらうれしいです。

当サイトおすすめ!

ユーザーからの支持が高く2019年に顧客総合満足度1位を受賞したUQモバイル。(引用元:UQモバイル公式サイト)

格安SIMの中では他を寄せ付けない回線スピードを誇ります。

それだけではありません。節約モード(低速モード)300Kbpsと他の格安SIMに比べ高速なので、音楽アプリやSNSアプリの利用くらいならギガを消費せずに楽しめます。

もし欲しいスマホをUQモバイルで取り扱っているなら機種変更のチャンス。端末によっては月額0円で購入可能です。

こんな理由からUQモバイルはユーザーの圧倒的な支持を獲得。大手キャリアからでも格安SIM他社からでも乗り換えて満足できるサービスを提供しています。


公式サイト:UQモバイル

迷ったらこれ!おすすめ格安SIM(MVNO)5選【2019年版】

迷ったらこれ格安SIMおすすめ5選

格安SIMを選ぶときにどんなことを基準に選びますか?

  • 速いほうがいいんでしょ?→速度ランキング上位
  • 1円でも節約しないと…→月額がとにかく安いやつ
  • 知名度が高いと安心♪→CMで良く見るならいいか

ぱっと思いつくのはこんな感じかもしれませんね。

確かにどれも大事なポイントですが、実際に格安SIMを選ぶとなるとそう簡単には選べません。

いくつかのポイントが重なってたり、自分が一番使いたいサービスがもっとピンポイントな内容だったり…

そこでこのサイトでは以下のポイントを基準に、まずは総合的に評価の高い格安SIM厳選5社を決定。そのあとで、それぞれの使い方に応じたおすすめ格安SIMをピンポイントでご紹介させていただきます。

格安SIM
リサーチ
1位2位3位
満足度UQモバイルOCNモバイルONEmineo
コスパmineoLINEモバイル楽天モバイル
速度UQモバイルY!mobileOCNモバイルONE
低速
モード
楽天モバイルUQモバイルOCNモバイルONE
かけ放題Y!mobileOCNモバイルONEBIGLOBEモバイル
カウント
フリー
BIGLOBEモバイルLINEモバイルOCNモバイルONE
複数枚
利用
IIJmioBIGLOBEモバイルイオンモバイル
スマホ
セット
UQモバイルIIJmioOCNモバイルONE
ポイント
連携
楽天モバイルY!mobileLINEモバイル
光回線
セット
Y!mobileIIJmioBIGLOBEモバイル
※選考基準:MMD研究所「2019年3月格安SIMサービスの利用動向調査」の上位8社+Y!mobile
※満足度:MMD研究所「2019年3月格安SIMサービスの利用動向調査
※コスパ:オリコン「格安SIM コストパフォーマンスのランキング・比較
※回線速度:スピード測定サイト「みんなのネット回線速度
※1位→3点、2位→2点、3位→1点で合計得点を算出

調査した結果が示しているように、回線速度と満足度には大きな関係があります。

でも単に高速であればいいわけではありません。

満足度上位2社が「低速モード」の2位と3位にランクインしていることから、いかにデータ消費を節約できるかも大きなポイントであることがわかります。

そのため動画・音楽・SNSアプリの利用でデータ容量量を消費しない「カウントフリー」がある格安SIMも最近注目されています。

さらにデータ容量を無駄にしない仕組みも重要。余った容量を他の人にあげたり、SIMを追加して家族とシェアしたりする方法があります。

また最近はスマホを使ったモバイル決済の利用者も増加中。ポイント連携できる格安SIMを使えば貯まったポイントでスマホ代を支払うことも可能です。

スバル
スバル

回線速度だけでなく節約効果の観点も含めた本当に実用的な格安SIMがこちらです。

格安SIMおすすめ5選

格安SIM5選得点ここに注目詳細ページ公式サイト
UQモバイル11・スピードが速く使いやすい
・1年間月額1,000円割引
チェック≫UQモバイル
Y!mobile10・Tポイントが貯まる&使える
・完全かけ放題オプション対応
チェック≫Y!mobile
IIJmio8・最強のスマホラインナップ
・家族利用でさらにお得
チェック≫IIJmio
OCNモバイルONE8・スマホセットが激安
・顧客総合満足度No.2
チェック≫OCNモバイルONE
楽天モバイル7・1Mbpsでネット使い放題
・楽天ポイントが貯まる&使える
チェック≫楽天モバイル

速度と満足度の2冠達成!かけ放題と節約モードも搭載で死角がないUQモバイル

「いくら安くてもネットが遅いのには耐えられない」という方はUQモバイルがぴったり。

かけ放題込みで最初の1年間は月額1,000円割引で利用できます。

UQモバイル

UQ mobile 【ALL CONNECT】

au クレジットカード

大手キャリア並!格安SIM実効速度No.1

スマホセットは端末代金月額0円~

最大10,000円の高額キャッシュバック

長電話でも安心な選べる定額通話

家族でUQ!2回線目以降月額500円割引

初期費用料金プラン速度
切替
バースト
転送
事務手数料SIM発行料通話SIMデータSIM
3,000円
0円
なし1,980円~
(3GB)
980円~
(3GB)

300Kbps
最低利用期間通話定額SIM追加格安
スマホ
通話SIMデータSIM
2年ごと
自動更新
なし5分かけ放題

60~180分定額
×

かけ放題重視ならこれ!アプリなし発信&無制限かけ放題対応のY!mobile

「かけ放題機能が弱いから格安SIMはちょっとな~」という方はY!mobileにしてはいかがでしょうか?

10分かけ放題込みプランは月額1,980円~で、プラス1,000円すれば完全かけ放題にすることもできます。

Y!mobile

Y!mobile クレジットカード

回線が比較的高速で安定

Android Oneシリーズ取り扱い

PayPayのポイント付与率アップ

時間・回数無制限のかけ放題対応

オンラインストア限定特典あり

初期費用料金プラン速度
切替
バースト
転送
事務手数料SIM発行料通話SIMデータSIM
3,000円なし1,980円~
(3GB)

128Kbps
×
最低利用期間通話定額SIM追加格安
スマホ
通話SIMデータSIM
2年ごと
自動更新
10分かけ放題
完全かけ放題

最大3枚
(合計4枚)

初期費用がたった1円!最強のスマホラインナップも魅力のIIJmioは家族でもお得

「家族で乗り換えてお得になる格安SIMはないかな?」という方にはファミリーシェアプランがあるIIJmioが最適。

最大10枚のSIMでデータ容量をシェアできるだけじゃなく、家族間なら無料通話時間が3倍になります。

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)

ドコモ au クレジットカード

最大10枚までOK!ファミリーシェアプラン

ファミリー割引で通話料最大60%OFF

低速状態でも快適なバースト転送機能

アプリで高速通信を自由にON/OFF

通話のみに最適なデータ量なしのケータイプラン

初期費用料金プラン速度
切替
バースト
転送
事務手数料SIM発行料通話SIMデータSIM
3,000円
1円
394円
(タイプD)

406円
(タイプA)
1,600円~
300円~
(3GB)
900円~
(3GB)

200Kbps
最低利用期間通話定額SIM追加格安
スマホ
通話SIMデータSIM
12カ月
利用開始日
の翌月末日
誰とでも3分
&家族と10分

誰とでも10分
&家族と30分
最大9枚
(合計10枚)

スマホセットが安すぎる!端末ラインナップも豊富なOCNモバイルONE

「格安SIMに乗り換えるならSIMフリースマホに機種変更もしたい」という方にぜひ検討していただきたいOCNモバイルONE。

キャンペーン時には1万円を切るような機種も出ているので要チェックです。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE/OCN光

ドコモ クレジットカード デビットカード

業界最安級のスマホセット

バースト転送量業界No.1

日単位・月単位から選べるコース

定期的なネットワーク増強

チャットによる安心サポート

初期費用料金プラン速度
切替
バースト
転送
事務手数料SIM発行料通話SIMデータSIM
3,000円394円1,800円~
(3GB)
1,100円~
(3GB)

200Kbps
最低利用期間通話定額SIM追加格安
スマホ
通話SIMデータSIM
6カ月なし10分かけ放題
トップ3かけ放題
最大4枚
(合計5枚)

動画も音楽もSNSもこれ1枚でOK!1Mbpsでネット使い放題の楽天モバイル

「動画や音楽だけじゃなくSNSもたくさん使うからカウントフリーとかじゃ無理…」という方は楽天モバイルしか選択肢がありません。

「スーパーホーダイ」プランなら専用アプリで高速通信をOFFにすれば1Mbsでデータ通信が使い放題になります。

楽天モバイル
(スーパーホーダイ)

ドコモ クレジットカード 口座振替 デビットカード

2種類の割引で1回線目からお得

かけ放題とデータ使い放題がセット

高速通信ON/OFF可能

低速モードも1Mbpsで使い放題

口座振替&デビットカード利用OK

トラブル時も安心な楽天モバイルショップ

初期費用料金プラン速度
切替
バースト
転送
事務手数料SIM発行料通話SIMデータSIM
3,000円394円1,480円~
(2GB)
×
1Mbps
最低利用期間通話定額SIM追加格安
スマホ
通話SIMデータSIM
・12カ月
・24カ月
・36カ月
から選択
10分かけ放題×

格安SIMとは?

格安SIMとは何かよくわからない、という方のためにできるだけわかりやすく説明します。格安SIMをすでにご存知の方は、後半にとりあげるメリット・デメリットだけでもご覧ください。

格安SIMはなぜ安い?仕組みを解説

格安SIMは安くてお得!という言葉はよく耳にすると思いますが、それだけだとどういう仕組みで安くなるのか想像が付きません。

格安SIMがなぜ安いのか主な理由は2つです。

  • 格安SIM事業者は大手キャリアから回線を借りている
  • ユーザーはSIMカードだけを購入できる

格安SIM事業者は大手キャリアのように自前の回線網を持っていません。回線網の維持にかかる費用が不要になるため大手キャリアに比べて月額をずっと安くすることができます。

格安SIMに乗り換えるユーザーは大手キャリアのように端末をセットで購入する必要がありません。スマホがまだ使えるならSIMカードを入れ替えるだけで毎月の通信費がお得になります。

スバル
スバル

2年とか4年の縛りもありませんよ。

格安SIMの通信エリアは大手キャリアと同じ

格安SIMはすぐ圏外になる、というウワサを聞いたことがあるかもしれませんがそれは誤解です。大手キャリアから回線を借りているので通信エリアも大手キャリアと同じ。

地下鉄でも地方でも大手キャリアの通信圏内なら大丈夫ですし、逆に大手キャリアが圏外なら格安SIMも同じく圏外になります。

スバル
スバル

格安SIMは通信網を借りているので、圏外にはならなくても通信速度が大手キャリアよりも遅くなることはあり得ます。

格安SIMにするならスマホ本体が必要

格安SIMを利用するにはスマホ本体を用意しなければいけません。スマホを手に入れる方法は主に次の通りです。

  • 今まで使っていた端末を使う
  • 格安SIMとセットで購入する
  • 新品・中古のスマホを別に購入する

格安SIM事業者のホームページにある「動作確認端末一覧表」を見れば自分のスマホが乗り換え先のSIMに対応しているかどうか調べることができます。

スマホは安いものではないので格安SIMになると保証がどうなるかが気になるかもしれませんが安心してください。ほとんどの事業者で端末保証が月額500円前後のオプションサービスとして提供されています。

スバル
スバル

持ち込み端末もOKです。

格安SIMのサイズとタイプ

BIGLOBEモバイル|SIMサイズ

格安SIMのカードサイズは次の3種類。

  • 通常SIM
  • Micro SIM
  • nano SIM

大手キャリアと変わりません。

スバル
スバル

スマホによって対応しているSIMカードのサイズが異なるので気をつけてくださいね。ちなみにiPhoneだったらnano SIMです。

さらに格安SIMは次の3つのタイプにプランが分かれています。

  • 音声通話プラン
  • SMS機能付きデータSIMプラン
  • データ専用SIMプラン

音声通話プランは電話番号が必要な方やMNP(番号そのまま乗り換え)をしたい方向け。メールやLINEがメインで通話を全く使わないならSMS機能付きデータSIMプランデータ専用SIMプランにすることで月額をかなり安くすることができます。

主な支払い方法はクレジットカード

ほとんどの格安SIMの支払い方法はクレジットカード。それでもいくつかの格安SIMでは次のような支払い方法も選べます。

  • 口座振替
  • デビットカード
  • LINE Pay(コンビニ払いもOK)
スバル
スバル

クレジットカードなしでも格安SIMは利用できます。

格安SIMのメリット

格安SIMの主なメリットは次の通りです。

  • MNPなら電話番号変更なし
  • スマホ代の大幅節約
  • テザリング無料
  • 契約期間の縛りがゆるい
  • データ容量繰り越しOK
  • WiFiスポットを利用可能
  • 地震速報などエリアメールも届く
  • スマホセットなら端末代もお得
  • クーリングオフ可能な格安SIMも

SMS(ショートメール)や留守電など大手キャリアでおなじみの機能はそのまま。格安SIMだからセキュリティが弱いということもありません。音声通話プランならフリーダイヤルや110・119にも発信可能です。

スバル
スバル

大手キャリアからの乗り換えでも違和感なく利用できます。

格安SIMのデメリット

もちろんデメリットもあります。

  • キャリアメールが使えない
  • キャリア決済ができない
  • LINEの年齢確認ができない
  • 好きな電話番号が選べない
  • 解約後にSIM要返却

欠点というよりは格安SIMを使っていてちょっと不便だなと感じる程度。格安SIMに乗り換えて後悔しないための注意点とも言い換えられます。

スバル
スバル

デメリットのほとんどは対策可能なので安心してください。

格安SIMの通話機能

格安SIMと大手キャリアで通話機能にどれくらい違いがあるのか気になっている方もいると思うので少し解説を加えます。

通話品質は同じで通話料が安い

先ほども説明したように格安SIMは大手キャリアの回線を借りているので通話品質はまったく問題ありません。しかも格安SIM各社が提供するアプリから発信することで1分間当たりの通話料が半額になります。

音声通話のみ使うなら月額1,000円以下も可能

ネットをあまり使わないならデータ容量の少ないプランにすれば月額1,000円以下から利用可能。格安SIMは通話のみ使いたい方にもおすすめです。

かけ放題など通話定額プランも充実

格安SIMでポピュラーなのは10分かけ放題オプション。適用範囲内なら何回かけても通話料が定額になります。

スバル
スバル

大手キャリアでおなじみの無制限かけ放題プランを用意している格安SIMもありますよ。

050番号があればデータSIMでも通話可能

データSIMは「通話ができない」と説明しましたが、正しくは「電話回線を使った通話ができない」です。

050番号があればネット回線を使って通話可能。いわゆる「IP電話」と呼ばれるものですが電話番号もちゃんともらえます。

スバル
スバル

普通の電話と同じように発着信できますよ。

格安SIMの始め方

格安SIMがお得だとわかっても乗り換えや契約がめんどくさそうというイメージがあるかもしれませんね。でも実際に必要な手順は大きく分けるとたった3つです。

  • 格安SIMやスマホを選ぶ
  • 格安SIMを契約する
  • 格安SIMをスマホに設定する

ひとつづつ見ていきましょう。

格安SIMやスマホを選ぶ

今使っているスマホをそのまま使うなら大丈夫ですが、はじめてスマホを持つ方や機種変更する方はスマホをまず選ばなければいけません。といってもスマホは格安SIMとセットでも購入できるので心配しなくても大丈夫です。

スバル
スバル

格安スマホについては別に紹介しています。

そして格安SIM選びですが、こちらは使用目的に合わせて比較することでぴったりの格安SIMを見つけることができます。

スバル
スバル

格安SIMの比較・選び方については別のページでくわしく解説します。

さらに格安SIMならではのこんな使い方も。

  • モバイルルーター・ホームルーターに入れてWiFi替わりに
  • スマホやタブレットと組み合わせてカーナビとして
  • 一時帰国時の通信手段確保のため

こんな風にアイデア次第では大手キャリアになかったような使い方が可能。同じ使い方でも大手キャリアよりずっと安く利用できたりもします。

スバル
スバル

光回線など固定回線の替わりになるかというと微妙なので、高速通信無制限のWiMAXなどと併用するのがおすすめです。

格安SIMを契約する

格安SIMの契約方法には次の2種類があります。

  • 電話番号を新規で発行する
  • MNP(ナンバーポータビリティ)で番号そのまま

新規でもMNPでも契約に必要なものはそんなに変わりません。

  • 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカードなど)【新規・MNP】
  • MNP予約番号【MNP】
  • スマホSIMロック解除(※必要な場合のみ)【新規・MNP】

MNPについてこんな疑問はありませんか?

  • 解約ってめんどうじゃない?
  • 即日に契約できる?
  • 空白期間や不通期間はある?
  • 乗り換えに最適なタイミングは?
  • 初期費用どれくらいかかる?

結論から言うとあまり心配しなくて大丈夫。新しいSIMが届くまで今までのSIMを使えますし、通信会社の切り替えにかかる時間は数十分程度です。

MNPに必要な初期費用は更新月なら6,000円くらい、更新月以外なら15,000円くらい。大手キャリアから格安SIMへの乗り換えなら月額が半額以下になってあっという間に回収できるのですぐにでも乗り換えたほうがお得です。

スバル
スバル

更新月まで6カ月以上あるなら迷わず乗り換えましょう!

必要なものが揃ったら次はいよいよ申し込み。申し込み方法は主に3つです。

  • ネット申し込み
  • 店頭・店舗で購入
  • Amazonなどでエントリーパッケージを購入

格安SIMは大手キャリアと違って実店舗を持っていないところがほとんど。ですのでおすすめの申し込み方法は断然「ネット申し込み」です。

毎日忙しくしている方はなかなか店に足を運ぶ時間もないはず。ネット申し込みなら家にいながら申し込めますし、SIMは郵便やレターパックで送られてくるので受け取りも楽です。

スバル
スバル

実店舗を持っていてもMNPを即日契約できる店舗が限られていたりするのでご注意ください。

格安SIMのレビュー【口コミ・評判は?】

当サイトでご覧になれる格安SIMレビューはこちら。

格安SIM一覧

格安スマホセット

格安SIMとセットで買えるスマホの情報はこちら

格安スマホセット・キャンペーン情報

格安SIM比較はシムスバにお任せください

格安SIM選びに欠かせない格安SIMの比較はさらに別のページにまとめてあります。

スバル
スバル

このサイトが皆さんの格安SIM選びのお役に立てたらうれしいです。