》格安SIM最強ランキングはこちら

どれがいい?ahamo・povo・LINEMOを比較【違いを解説】

ahamo・povo・LINEMOだったらどれを選べばいいのかな?何を比較すればいいのかわからなくて…どんな違いがあるのか知りたいな

こんな悩みが解決できます。

候補を絞ってから最終的に自分に合ったサービスを選ぶにはキャリア同士の違いをはっきり知ることが重要です。

そこでこの記事では以下の5つの項目で3社を比較していきます。

  • 料金プラン
  • 通信速度
  • 乗り換えやすさ
  • 特典の充実度
  • 口コミ

この記事を読めばどちらのキャリアを選べばいいのかがハッキリします。

忙しい方は最初のまとめだけでも見てみてね

シムスバ管理人の紹介

スバルのアイコン
スバル(
  • 格安SIM利用歴5年以上
    (これまで15社以上契約)
  • 格安SIM専門サイト運営
    (合計600,000PV以上)
  • スマートフォン・ケータイアドバイザー
    (総務省後援MCPC認定資格)
タップできるもくじ

ahamo・povo・LINEMOの比較まとめ

ahamo(横長)povo(横長)LINEMO(横長)
料金プラン
通信速度
乗り換えやすさ
特典の充実度
口コミ4.2
4.0
4.2
総合評価ランキング2位
ランキング8位
ランキング1位

は20GBプランしかないのが残念。とはいえドコモの安定した通信回線を月額2,970円で使えて5分かけ放題もコミコミなのはかなり魅力的なパッケージです。

データ容量をすべて「トッピング」で追加するはクセのあるプランをどこまで理解できるかが勝負。月額基本料無料なのでサブ回線にも向いています。

は1年間無料で使える5分かけ放題が魅力。特に3GB990円の「ミニプラン」はMVNOレベルの安さなのでライトユーザーにおすすめです。

くわしい比較は続きを見てね

ahamo・povo・LINEMOを全5項目で比較

undraw_Charts_re_5qe9

楽天モバイル・ahamo・povo・LINEMOを次の5項目で比較していきます。

  • 料金プラン
  • 通信速度
  • 乗り換えやすさ
  • 特典の充実度
  • 口コミ

料金プラン

undraw_Mobile_pay_re_sjb8

まずは料金プランの比較です。

料金プラン比較0GB3GB20GB
ahamo2,970円
※5分かけ放題込み
povo無料990円2,700円
LINEMO990円
ミニプラン
2,728円
スマホプラン
※povoは30日間のトッピングをした場合

5分かけ放題が無料になる1年間はLINEMOが3GBでも20GBでもいちばんお得です。

ただしキャンペーン期間が終わるとLINEMOは5分かけ放題が550円なので、20GBプランは最初から5分かけ放題込みのahamoを選んでおくといいかもしれません。

3GBや20GBだと容量がちょっと足りなそうな方は、いつでもデータ容量を追加できるpovoにすると安心です。

povoはデータ容量が月額ではなく「トッピング」方式

データトッピングはアプリから

povoは少し特殊でデータ容量を「トッピング」で追加しなければいけません。

povo2.0の料金プラン

ベースプラン 0円
+以下のデータトッピング

データ使い放題330円/24時間
1GB追加390円/7日間
3GB追加990円/30日間
(1GBあたり330円)
20GB追加2,700円/30日間
(1GBあたり135円)
60GB追加6,490円/90日間
(1GBあたり108円)
150GB追加12,980円/180日間
(1GBあたり86円)

このようにトッピングの種類も多くデータ容量ごとに期限が違うので若干わかりにくく感じるかもしれません。

実はトッピングがお得になるのは月の使用量が20GBを超えてから。使用期限の長い60GBや150GBのまとめ買いがおすすめです。

慣れるとそこまで難しくないんですが、問題はトッピングという新しいやり方に挑戦したい気持ちがあるかどうかですね…

サブ回線として契約して必要なときだけ「24時間データ使い放題」をトッピングするくらいがちょうどいいんじゃないかな

SIM2枚を使える機種なら他のキャリアと組み合わせて使うのもいいですよ。

通信速度

undraw_fast_loading_re_8oi3

どのキャリアも自社回線でサービスを提供しているので、混雑しがちな時間帯でも通信速度はかなり安定しています。

各社の速度計測結果は以下をご覧ください。

ahamoの回線速度

みんなのネット回線速度の計測結果です。

時間帯下り上り
96.58Mbps13.95Mbps
87.02Mbps11.19Mbps
夕方99.65Mbps13.2Mbps
88.29Mbps12.84Mbps
深夜64.24Mbps10.9Mbps
最新の計測結果はこちら

下り速度の全国平均が100Mbps近いのは驚きです。

地域差があるので参考程度ですが、ahamoは個人的に計測してもすべての時間帯で100Mbpsを超えていました。

20GBを使い切ると最大1Mbpsに制限されるよ

povo2.0の回線速度

みんなのネット回線速度の計測結果です。

時間帯下り上り
59.74Mbps11.83Mbps
74.5Mbps11.26Mbps
夕方77.32Mbps13.15Mbps
51.23Mbps15.13Mbps
深夜71.53Mbps8.27Mbps
最新の計測結果はこちら

こちらも速度は言うことありません。

高速データ通信を使い切ると速度が最大128Kbpsに制限されるので追加トッピングは必須です。

LINEMOの回線速度

みんなのネット回線速度の計測結果です。

時間帯下り上り
69.2Mbps12.13Mbps
24.97Mbps10.04Mbps
夕方38.89Mbps11.64Mbps
44.3Mbps11.7Mbps
深夜30.25Mbps10.48Mbps
最新の計測結果はこちら

LINEMOも優秀な結果です。

容量超過後は以下の速度に制限されます。

  • ミニプラン 300Kbps
    3GB超過後
  • スマホプラン 1Mbps
    20GB超過後

ちなみに1Mbpsあれば動画やSNSも見れますし、スマホ決済なども使えるので日常生活は送れます。

月末まで数日ならデータを追加しなくてもガマンできるくらいだよ

乗り換えやすさ

undraw_Payments_re_77x0

乗り換えやすさの比較結果はこちらです。

スクロールできます
乗り換えやすさ比較対応回線口座振替eSIM番号移行最低利用期間
ahamoドコモドコモからなし
povoauauからなし
LINEMOソフトバンクSBからなし
※SB=ソフトバンク

口座振替ができないpovoを除けば乗り換えやすさはほぼ同じです。

どのキャリアもひとつの回線しか選べないので乗り換え前には必ず対応機種をご確認ください。

基本的には「ドコモで購入した機種→ドコモ回線のキャリア」という選び方をすれば問題ありません。

SIMロック解除はしたほうがいいよ

SIMロック解除については以下の記事で解説しています。
》自分でやれば無料!スマホのSIMロック解除方法を解説【ドコモ・au・ソフトバンク】

特典の充実度

undraw_online_wishes_dlmr

特典の充実度を比較します。

スクロールできます
特典比較初期費用キャッシュバックオプション割引
ahamo無料dポイント
povo無料
LINEMO無料PayPayボーナス5分かけ放題1年無料

残念ながらには乗り換えでもらえるキャッシュバックや割引特典はありません。

は他社から乗り換えた場合のみdポイントがもらえますが、なら新規でもPayPayボーナスがプレゼントされます。

もらったPayPayボーナスはPayPayで使用できるので日常で使える場面も多いかな

ユーザーの口コミ

undraw_Social_share_re_qb4v

アンケートでユーザーの口コミを集めてみました。

ahamoの口コミ
大満足
31%
まあまあ満足
62%
普通
7%
そこそこ不満
0%
乗り換えたい
0%

ahamoの口コミ平均は4.2で、アンケートを取ったキャリアの中ではトップ3に入る高評価でした。

回線速度や価格についての良いコメントが多く、良くないコメントも不満というよりは要望が多数です。

povoの口コミ
大満足
27%
まあまあ満足
46%
普通
27%
そこそこ不満
0%
乗り換えたい
0%

povoの口コミ平均は4.0です。

こちらも速度や価格について高い評価を受けていますが、トッピングの満足度がイマイチ伸びなかった感じです。

LINEMOの口コミ
大満足
42%
まあまあ満足
42%
普通
16%
そこそこ不満
0%
乗り換えたい
0%

LINEMOの口コミ平均は4.2で、こちらもアンケートを取ったキャリアの中ではトップ3に入る高評価でした。

やはり「ミニプラン」があるので価格面での評価が高く、実は「大満足」と答えた人が40%を超えたのはLINEMOだけです。

20GBプランで迷っているならahamoでいい

ahamoのデメリット2110

20GBでどれにするか迷っているならにしておきましょう。

3社の中で最も安定した回線速度で快適に利用できますし、5分かけ放題込みなのでちょっとした用事の通話料も気になりません。

ahamoの特徴とおすすめな人

  • 5分かけ放題コミコミでわかりやすいシンプルなプラン
  • ドコモ直営プランならではの圧倒的回線速度
  • 満足しているユーザーの合計が87%

対応回線

ドコモau
ソフトバンク楽天

データ容量

〜3GB〜10GB
〜20GB〜50GB

特徴

高評価半額通話
かけ放題くりこし
低速モードカウントフリー
口座振替ショップ
端末セットeSIM
こんな人におすすめ
  1. 通信会社の信頼度を最も重視する人
  2. 大手キャリアの20GBプランで迷っている人

格安SIMの詳細情報

ahamo(横長)
料金プラン20GB 2,970円
初期費用無料
解約手数料無料
容量追加1GBあたり550円
通話料20円/30秒
かけ放題完全かけ放題
5分かけ放題
※専用アプリ不要
LINE年齢確認
データSIM
5G無料
公式サイト

格安SIMで開催中のキャンペーン

MNP乗り換えで1万円相当のdポイント還元

3GBや20GBで足りなそうならpovo

povo2.0のデメリット2110

データ容量の残りを気にしながら月末を過ごすのがイヤな方はがおすすめです。

いつでもデータ容量を「トッピング」で追加できて、しかも月に関係なく期限が切れるまで利用できるのでストレスがありません。

povoの特徴とおすすめな人

  • auの格安プランだからデータ通信が高速で快適
  • データ容量を自由にトッピングできるから通信制限の心配なし
  • 日常の買い物でデータ容量をもらえてお得

対応回線

ドコモau
ソフトバンク楽天

データ容量

〜3GB〜10GB
〜20GB〜50GB

特徴

高評価半額通話
かけ放題くりこし
低速モードカウントフリー
口座振替ショップ
端末セットeSIM
こんな人におすすめ
  1. データ容量を全く使わない人
  2. データ容量を毎月20GB以上使う人
  3. ローソン・すき家・ドトールなどで500円以上の買い物を定期的にする人

povoの詳細情報

povo(横長)
料金プラン月額基本料無料
※データ容量は別料金
初期費用無料
解約手数料無料
容量追加1GB 390円〜
通話料20円/30秒
かけ放題完全かけ放題
5分かけ放題
※専用アプリ不要
LINE年齢確認
データSIM
5G無料
公式サイト

povoで開催中のキャンペーン

エントリーしてから申し込むと追加データ容量を貰えるキャンペーン開催中

3GB以下で足りるなら絶対LINEMO

LINEMOのデメリット2110

毎月のデータ使用量が3GB未満のライトユーザーはにしておけば間違いありません。

最安値のキャリアで速度の遅さにストレスを感じるよりは、十分安い3GB990円の「ミニプラン」を快適に使用したほうが満足できますよ。

LINEMOの特徴とおすすめな人

  • 大満足と答えたユーザーが40%以上
  • 割引なしでもMVNOレベルに安い料金プラン
  • ソフトバンクの格安プランで回線速度も十分

対応回線

ドコモau
ソフトバンク楽天

データ容量

〜3GB〜10GB
〜20GB〜50GB

特徴

高評価半額通話
かけ放題くりこし
低速モードカウントフリー
口座振替ショップ
端末セットeSIM
こんな人におすすめ
  1. データ容量が3GB以下で足りる人
  2. LINEの音声通話やビデオ通話をよく使う人

格安SIMの詳細情報

LINEMO(横長)
料金プラン3GB 990円〜
初期費用無料
解約手数料無料
容量追加1GBあたり550円
通話料20円/30秒
かけ放題完全かけ放題
5分かけ放題
※専用アプリ不要
LINE年齢確認
データSIM
5G無料
公式サイト

LINEMOで開催中のキャンペーン

新規契約・またはMNP乗り換えで最大1万円相当のPayPayボーナスプレゼント

ahamo・povo・LINEMOの違いがわかれば選べます

この記事は「どれがいい?楽天モバイル・ahamo・povo・LINEMOを比較【違いを解説】」というテーマで書いてきました。

もう一度サービスの比較をまとめておきます。

ahamo(横長)povo(横長)LINEMO(横長)
料金プラン
通信速度
乗り換えやすさ
特典の充実度
口コミ4.2
4.0
4.2
総合評価ランキング2位
ランキング8位
ランキング1位
高評価
半額通話
アプリなし
かけ放題
くりこし
低速モード
カウントフリー
口座振替
専門ショップ
端末セット
eSIM
公式サイト

違いがわかればあたたも自分にぴったりのキャリアを見つけられます。

以上スバル()でした!

LINEMOロゴ
ahamoロゴ
UQモバイルロゴ
3GBの「ミニプラン」がコスパ最強。快適な回線をお手頃な価格で利用できます。契約後にもらえるPayPayボーナスは使える店も豊富です。ドコモが初めて出した格安プランだけあって20GBプランしかないにも関わらず幅広い世代に支持されています。5分かけ放題も込みです。プランM/Lで利用できる1Mbpsの節約モードなら高速通信を消費せずに動画・SNS・音楽を楽しめます。auショップでのサポートも安心ですね。
》詳細はこちら》詳細はこちら》詳細はこちら
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ブロガー【経歴】モバイル通信関連会社勤務▶シムスバ運営(閲覧数60万PV以上)▶スマートフォン・ケータイアドバイザー(MCPC認定資格所有)▶静岡県で妻と静かに暮らしてます●格安SIM・スマホ・ガジェットが好きです●千葉県出身

タップできるもくじ
閉じる