【5年以上利用】格安SIMはやめとけ?正直な5つのデメリット【後悔なし】

  • 格安SIMはやめとけってよく聞くんだけど…
  • 格安SIMは本当に使い物にならないのかな?
  • ユーザーが感じてるデメリットを知りたいな

格安SIMに乗り換えようと思っても友だちや家族から「やめておいたほうがいいよ…」とか言われると不安になるはず。

実際に僕も5年以上格安SIMを利用してきましたが正直なところすべての人におすすめしようとは思いません。ドコモ・au・ソフトバンクなど大手キャリアに比べるといまいちなところもあるからです。

乗り換え前にデメリットは知っておいたほうがいいよ

そこでこの記事では格安SIM利用歴5年以上だからこそわかるデメリットを本音でお話します

もちろんメリットもなく格安SIMを使い続けているわけでもありません。なぜ後悔していないのかその理由も合わせて解説していきます。

格安SIMが自分に合ってるかわかるはずだよ

シムスバ管理人の紹介

スバルのアイコン
スバル(
  • 格安SIM利用歴5年以上
    (これまで10社以上契約)
  • 格安SIM専門サイト運営
    (合計600,000PV以上)
  • スマートフォン・ケータイアドバイザー
    (総務省後援MCPC認定資格)
タップできるもくじ

格安SIMはやめとけ?正直な5つのデメリット

デメリット

何の理由もなく「格安SIMはやめとけ!」とはならないはず。大手キャリアから乗り換えてわかった正直なデメリットを5つ紹介します。

  • いくつかのサービスが使えなくなる
  • 家族割やネット回線セット割がない
  • 専門ショップがないもしくは少ない
  • 昼間に通信速度が遅くなるものが多い
  • 乗り換え手順がわかりにくく感じる

いくつかのサービスが使えなくなる

格安SIMに乗り換えると大手キャリアで提供しているいくつかのサービスが使えなくなります。

すべての機能が同じように使えるということはありえません。価格が安くなるのにはそれなりに理由があります。

格安SIMで使えないサービス

  • LINEの年齢確認
    ※ID・電話番号検索に必要
  • キャリア決済
    ※ファンクラブの会員費など
  • Wi-Fiスポット
    ※利用者向けのネット接続
  • 口座振替
    ※クレカなしの支払い方法

ほとんどの格安SIMでは上記のサービスが利用できません。

ほとんどってことは全部じゃないの?

月額がちょっと高いけどワイモバイルなら大手キャリアとほぼ同じサービスが受けられるよ

ちなみに機種変更したりLINEアプリを再インストールしない限りLINEの年齢確認は維持されるのでSIMを入れ替えるだけなら問題ありません

LINEでID検索や電話番号検索が使えなくてもQRコードで友だち追加はできるので、そもそも年齢確認ができなくてもそんなに困らないはず。

どうしてもLINEの年齢確認が必要という方は「【格安SIMもOK】LINE年齢確認を回避する裏ワザとは?突破方法を公開」という記事をご覧ください。

キャリア決済ができなくて困ったことは正直ありません。ファンクラブなどキャリア決済しか受け付けていないサービスに加入していなければ大丈夫です。

Wi-Fiスポットは?

自宅にネット回線があれば使う機会ってそんなにないよね…

しかも最近は大手キャリアユーザーじゃなくても使える無料Wi-Fiスポットも増加傾向。たとえば「タウンWiFi」という無料Wi-Fiスポットに自動的に接続してくれる大変便利なアプリもあります。

タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ

タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ

TownWiFi Inc.無料posted withアプリーチ

格安SIMの支払い方法は基本的にクレカ払いですが、ポイントを貯めたい方にとってはかえって好都合かもしれません。

どうしても口座振替がいいという方のために「【朗報】格安SIMでも口座振替!クレカなしOKのおすすめはどれ?」という記事でクレカなしでもOKな格安SIMを紹介しています。

家族割やネット回線セット割がない

格安SIMにすると大手キャリアの各種割引が適用されなくなるのも大きな変化です。

せっかくなら割引を使ったほうがいいような気もするけど…

期間限定クーポンとかを使わないとなんとなく損をした気持ちになるのと同じかもね

とはいえ割引がある大手キャリアのままでいたほうがお得かと言えばそうではありません。

月額基本料比較
※価格は税込
マイネオ
マイピタ
ドコモ
※割引適用後
1GB1,298円2,178円
3GB2,728円
5GB1,518円3,278円
7GB4,378円
10GB1,958円
20GB2,178円

これは家族割やネット回線セット割がないマイネオと割引が適用されたドコモの価格を比較した結果です。

格安SIMってこんなに安いの!

割引を使わないともったいないとか言ってる場合じゃないよ

特に通話さえできればいいという方は格安SIMにするとびっくりするくらい安くなります。くわしくは「【月額1,000円以下】通話のみ格安SIMの最安値比較【着信専用にも最適】」という記事をご覧ください。

ぶっちゃけて言うと「家族割」とか「ネット回線セット割」で得をするのは自社サービスをまとめて使って欲しい大手キャリアのみ

割引を理由に大手キャリアを使うのはクーポンの割引を受けるためにわざわざ欲しくないものを買うのと同じようなものかもしれません…

専門ショップがないもしくは少ない

格安SIMはドコモショップやauショップのような専門ショップがないことも不安に感じる原因かもしれません。

ただ冷静になって考えてみると大手キャリアを利用していた頃に専門ショップに行ったことはほとんどありませんでした。

言われてみれば相談も有料だったりしてあまり利用したことないかも…

ネットで調べたり友だちに聞いて解決することのほうが多いよね

格安SIMに乗り換えてわかったのはオンラインサポートがけっこう充実していることです。

  • よくある質問
  • AIチャット
  • 公式Twitter
  • メール
  • 電話

他にもマイネオのように独自のコミュニティサイトでユーザー同士が意見交換できるようにしている格安SIMもあります。

ふだんからわからないことをググってる人ならまず大丈夫だよ

ちょっと困るのは新しくスマホを購入するとき。さすがにネットのスペック表を眺めるだけではどれにするか決めることはできません。

その代わり今は「ガジェット系ユーチューバー」がたくさんいるので、気になる端末はYouTubeの使用レビューや比較動画を参考にできます。

もし専門ショップがないことがどうしても不安なら独自ショップを全国展開しているワイモバイルやUQモバイルにするといいでしょう。

UQモバイルは全国のauショップでのサポートもスタートしました。

昼間に通信速度が遅くなるものが多い

格安SIMについて予備知識があまりないときに乗り換えてびっくりしたのは昼間に通信速度が極端に遅くなることです。

速度が遅くなっていることは次のようなことで気づきました。

  • 検索結果のサイトが開かない
  • YouTubeの再生が始まらない
  • 地図のスポット情報が見れない

ギガがまだ残ってるのになんで?という感じ。特に時間がないときに検索結果や地図が開かなったりするとかなりストレスになります。

格安SIM全部がそんな感じなの?

昼にも速度がまあまあ安定してる格安SIMもあるよ

たとえば「mobile by keisoku.io」や「MMD研究所」・「格安SIMの管理人」といったサイトやTwitterを見ると実際の速度がどんな感じか知ることができます。

Googleで「格安SIM 速度調査」で検索すると他のサイトも出てきますが、申し込んで欲しい格安SIMに有利な結果にしていたりするので信用できません。

いままで個人的にも10社以上の格安SIMを利用してきましたが通信速度で安心できるのは次の3つくらいです

  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • OCNモバイルONE

少ないと思われるかもしれませんがこれが現実です。

ただし他の格安SIMもいつでも遅いわけではなく、速度が低下するのは主に回線が混雑する昼の時間帯だけ。たとえば「外ではメールやLINE、Twitterくらいしかチェックしない」という方ならそこまで速度を気にする必要はありません

速度が遅いと通話が聞こえづらくなったりしないの?

通話用の回線は大手キャリアと同じものを使ってるから関係ないよ

つまり「通信品質」は「通話品質」に影響しません。格安SIMだから電話が繋がりにくいということはないので安心してください。

乗り換え手順がわかりにくく感じる

格安SIMのメリットはわかってるのになかなか乗り換えないのは「手続きがよくわからない」というのも大きな理由かもしれません。

いつかやろうと思ってるんだけどつい先延ばしになっちゃって…

毎日忙しいとじっくり考える時間を作るのも難しいよね

それでも次の手順をご覧ください。

格安SIM乗り換え手順

  1. 自分にぴったりの格安SIMを決定
  2. 乗り換えタイミングは月末がベスト
  3. キャリアメールからGmailなどに移行
  4. 残っているポイントをすべて使用
  5. 連絡先などのデータをバックアップ
  6. ネットでスマホをSIMロック解除
  7. ご利用中キャリアでMNP予約番号取得
  8. 本人確認書類やクレジットカードを準備
  9. 格安SIMを実際に申し込み

9ステップもあるの!?と思われるかもしれませんが、スマホそのままで乗り換えるならやらなくていい手順もけっこうあります

MNPなら番号もそのままでOKだよ!

しかもMNPなら今お使いのキャリアも自動で解約されますし、次のSIMが届いて切り替え手続きが終了するまでは今お使いのキャリアを使うことができます。

とはいえ「格安SIMの選択」や「SIMロック解除」と言われただけではよくわからないはず。乗り換え手順についてくわしく解説している「【保存版】格安SIM乗り換えでやることはこれだけ!【注意点あり】」という記事をぜひご覧ください。

格安SIMを5年以上使い続ける3つのメリット

メリット

デメリットはあるものの5年以上格安SIMを使い続けているのには理由があります。

  • スマホの買い替え頻度が減少
  • 最適なキャリアを自由に選べる
  • 通信量が無駄になりにくい

スマホの買い替え頻度が減少

大手キャリアから乗り換えて感じたいちばんのメリットはスマホの買い替え頻度が減少したことです。

以前は「2年に一度機種変更しなきゃ…」という謎の思い込みがありましたが今はそれがありません

たしかに大手キャリアだと機種代をいつまでも払い続けてる感じがするな…

「お返しプログラム」みたいなのもあるけど結局機種変更しなきゃいけないもんね

格安SIMだといつ機種変更してもOKなので無駄に機種変更する必要がありません。しかも機種変更はデータの引き継ぎなどやることも多いので機種変更の回数が減るとストレスも軽減できます。

とはいえスマホを使っていればいずれは必要になる機種変更。最近は価格帯が安いのに高性能なコスパがいいスマホが増えているので安心です。

くわしくは「【コスパ最強】格安なSIMフリースマホおすすめ機種5選【2021年】」という記事をご覧ください。

最適なキャリアを自由に選べる

格安SIMにして良かったと思う別の理由はライフスタイルの変化に応じて最適なキャリアを自由に選べることです。

たとえば格安SIMには乗り換えを妨げる次のような要因がありません。

  • 2年縛り
  • 解約手数料
  • ネット回線セット割引
  • カード割引
  • 家族割引

格安SIMの基本料はそもそも圧倒的に安いので「割引適用されなくなっちゃうかも…」とか無駄に心配せずにその時の自分に最適なキャリアにいつでも乗り換えられます

同じキャリアのサービスでまとめた方がお得だと思ってた…

キャリアに縛られてると必要以上にお金がかかるよ

ちなみに格安SIMの相場は3GB990円くらいです。大手キャリアを利用されている方は毎月いくら払っているか確かめてみてください。

通信量が無駄になりにくい

格安SIMが大手キャリアと決定的に異なるのは通信量が無駄になりにくい機能が提供されていることです。

通信量を必要最小限にできるので結果的に月額も安くすることができます。

通信量の節約機能

  • 低速モード
  • カウントフリー
  • データ容量繰り越し

低速モードは意図的に高速通信をオフにする機能のこと。速度は遅くなりますが上手に使えば無駄な通信量の消費を抑えることができます

低速モードにしたら何もできなくなるわけではありません。動画やSNSを快適に使える低速モードを提供している格安SIMもあります。

くわしくは「【厳選3社】格安SIM低速モードの使用感を比較【1Mbpsが快適】」という記事をご覧ください。

ほかにもBIGLOBEモバイルのようにYouTubeやSpotifyなど特定のアプリを通信量の消費なしで使える「カウントフリー」機能を提供している格安SIMもあります。

ソフトバンクの「動画SNS放題」みたいなサービスだよ

しかも余ったデータ容量は翌月に繰り越されて優先的に消費されるので、低速モードやカウントフリーのおかげで使い切れなかった高速通信容量も無駄になりません。

使い物にならない格安SIMはやめとけ!

この記事は「【5年以上利用】格安SIMはやめとけ?正直な5つのデメリット【後悔なし】」というテーマで書いてきました。

気づいたら5年以上利用していたというのが正直な感想で大手キャリアから乗り換えましたが後悔はしていません。

格安SIMってわかりにくいと思ってたけど意外にシンプルなのかな?

大手キャリアみたいに複雑な割引条件とかもないから安心だよね

ただし使い物にならない格安SIMだけは選ばないようにご注意ください。どの格安SIMがいいかは「【決定版】スマホアドバイザーが選ぶ格安SIM最強ランキング」という記事も参考にしてみてください。

以上スバル()でした。

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

タップできるもくじ
閉じる