【無料体験あり】クラウドWiFiを比較したおすすめは?【失敗なし】

クラウドWiFiの比較

クラウドWiFiってどこがおすすめなんだろう?比較したくてもたくさんありすぎてよくわかんないんだよな…

こんな悩みが解決できます。

この記事の内容
  • クラウドWiFiとは?【容量・速度制限について解説】
  • クラウドWiFiの選び方【3つのポイントと注意点】
  • クラウドWiFiのおすすめランキング【無料体験あり】
この記事の信頼性
シムスバの信頼性202011
スバル(@sim_subaru

どうもスバル(@sim_subaru)です。

こんなツイートを見かけました。

WiMAXやソフトバンク回線オンリーのポケットWiFiに比べてつながりやすいと評判のクラウドWiFiですが、次から次に新しいサービスが出てくるので正直どれにしたらいいかわからなくなりますよね。

似たような名前のがたくさんあるから迷っちゃって…

スバル
スバル

たくさんありすぎて比較するのもたいへんだよね

そこでこの記事では「【無料体験あり】クラウドWiFiを比較したおすすめは?【失敗なし】」というテーマでクラウドWiFi選びで失敗しないためのコツやおすすめのサービスを紹介していきます。

結論:クラウドWiFiを比較したおすすめはこれ!

クラウドWiFiを比較した結果おすすめは次のようになりました。

クラウドWiFi
おすすめランキング
月額契約期間キャンセル方法使用機器
1位
MUGEN WiFi
¥3,150
100GB
24カ月安心全額返金保障
(30日間)
初期契約解除
(8日間)
u2s
2位
どこよりもWiFi
¥3,180
100GB
24カ月
自動更新
初期契約解除
(8日間)
u2s
U3
3位
それがだいじWi-Fi
¥3,250
100GB
24カ月
自動更新
初期契約解除
(8日間)
u2s
U3
4位
ポケットモバイル
¥3,250
100GB
24カ月
自動更新
初期契約解除
(8日間)
u2s
5位
THE WiFi
¥3,480
4GB/日
24カ月初期契約解除
(8日間)
u2s

※現在無制限プランがあるクラウドWiFiはありません。

もっと詳しいクラウドWiFi比較表はこちら≫

比較する項目はたくさんあるんですが、月額以外に「ここだけは外せない!」という3つのポイントに注目しています。

  • 契約期間は自動更新かどうか【解約のしやすさ】
  • キャンセルできるかどうか【申し込みの安心度】
  • 使用機器は最新かどうか【最大接続可能台数に影響】

上記の比較ポイントについてはこの記事の「クラウドWiFiの選び方」でさらに詳しく説明しています。

なんでこの3つで比較するの?

スバル
スバル

長期の契約をするのに後から後悔してほしくないからだよ

回線速度が気になるかもしれませんが、モバイル回線のWiFiは使う場所に左右されるので参考程度に載せておきます。

クラウドWiFiの回線速度下り速度上り速度
MUGEN WiFi16.56Mbps9.68Mbps
どこよりもWiFi17.83Mbps10.25Mbps
それがだいじWi-Fi19.0Mbps10.11Mbps
ポケットモバイル
THE WiFi6.16Mbps6.45Mbps
引用元:みんなのネット回線速度

※ポケットモバイルのプランは2020年8月にサービスを開始したばかりなのでまだデータがありません。

このようにクラウドWiFiは運営会社によって回線速度にそれほど大きな差はありません

THE WiFiだけは3大キャリアだけでなく格安SIMの回線にも繋がることがあるので、平均速度がかなり遅くなっています。

上位3社のクラウドWiFiなら回線速度以外の要素を比較して決めてしまって大丈夫です。

※無料体験があるクラウドWiFiならもっと安心です

回線速度がどうなのかがいちばん気になるところだと思いますが、他の人の測定結果は自分が使う場所で同じ速度が出るのを保証するものではありません。いちばんいいのは無料体験があるクラウドWiFiを選ぶこと。そう考えるとMUGEN WiFiはかなり安心して申し込めるサービスだと思います。

≫無料体験があるMUGEN WiFiはこちら

2018年設立の株式会社surfaveが運営するクラウドWiFi。1位になった理由は業界最安値というだけではありません。安心全額返金保証があるので30日間は無料お試し可能。しかも自動更新なしだから2年の契約期間を終えればいつでも解約可能です。

2012年設立の株式会社Wizが運営するクラウドWiFi。惜しくも2位になりましたが最新機種「U3」が使えるクラウドWiFiでは最安値です。接続したいデバイスが6台以上あるならこちらを選びましょう。万が一回線速度に満足できなかったとしても8日以内は初期契約解除可能だから心配ありません。

2007年設立のソリューションネットワーク株式会社が運営するクラウドWiFi。機器がレンタルではなく買取なのでSIMフリーモバイルルーターとして解約後も利用可能です。さらに盗難・紛失までカバーしている端末補償は上位2社にないメリット。外出時にも安心して使いたいならこちらを選びましょう。

2009年設立の株式会社ポケットモバイルが運営するクラウドWiFi。月額・契約期間・端末補償などの条件はそれがだいじWi-Fiとまったく同じです。上位3社と同レベルのサービスを提供しているので、他に在庫がなくて困っているなら迷わずにこちらを利用してください。

2007年設立のスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が運営するクラウドWiFi。上位4社との決定的な違いはデータ通信量に1日あたり4GBまでの上限が設けられていること。格安SIMの回線に繋がることもあるようなので速度の評判はあまりよくありません。

クラウドWiFiランキングの詳細はこちら≫

上記のランキングによく聞くクラウドWiFiの名前がなくて疑問に思うかもしれません。

どんなときもWiFiとかどうしたの?

スバル
スバル

無制限プランの不具合対応に追われて新規申し込みを中止してるよ

現在新規申し込みを中止しているクラウドWiFiは以下の通りです。

  • どんなときもWiFi
  • ギガゴリWiFi
  • 限界突破WiFi
  • クラウドWiFi東京
  • よくばりWiFi
  • hi-ho GoGo Wi-Fi

クラウドSIMそのものの仕組みを考えると無制限プランのクラウドWiFiは今後も復活することはないことはほぼ確定です。

スバル
スバル

100GBのプランでどうにかするか光回線の導入を考えよう

クラウドWiFiの選び方

クラウドWiFi選びのポイントを3つご紹介します。

  • 2年契約は自動更新じゃないほうがいい
  • 初期契約を解除できたほうが安心
  • 利用デバイスが多いならぜったいU3モデル

いますぐおすすめクラウドWiFiを見る≫

2年契約は自動更新じゃないほうがいい

クラウドWiFiは基本的に2年契約ですが、できれば自動更新じゃないものにしましょう。

更新月に解約し忘れると、次の更新月まで2年待つか違約金を支払うかの選択を迫られることになります。

違約金ってどのくらいなの?

スバル
スバル

だいたい5千円から1万円くらいするところがほとんどだよ

もちろん継続利用するつもりだったり、更新月をきちんと管理できるようであれば2年自動更新のクラウドWiFiを選んでも問題ありません。

初期契約を解除できたほうが安心

モバイルWiFiを選ぶなら初期契約を解除できるものにしたほうが安心です。

回線がつながりやすいと言われているクラウドWiFiですが、モバイル回線である以上は利用エリアで絶対につながるとは言い切れません

もし使えなかった場合はどうしたらいいの?

スバル
スバル

初期契約解除制度を使えば8日以内ならキャンセルすることができるよ

ただしこの「初期契約解除制度」だけだと少々不安です。

初期契約解除ができるのは「申込日から」8日以内なので到着したときには期限が短くなってますし、機器を返送するための送料と初期費用3,000円は戻ってきません。

それでもし可能ならもっと安心して申し込めるようにお試し期間があるクラウドWiFiにすることをおすすめします。

利用デバイスが多いならぜったいU3モデル

スマホやタブレットなど複数台のデバイスを使っているならモバイルルーターの機種に気をつけましょう。

なぜなら選べるモバイルルーターの機種によって最大同時接続可能台数がぜんぜん違うからです。

U2S
U3
  • 同時接続台数5台
  • 重さ149g
  • 連続通信時間12時間
  • USB Type-B
  • 同時接続台数10台
  • 重さ125g
  • 連続通信時間12時間
  • USB Type-C

このように新型のU3はU2Sに比べて接続可能台数が2倍になっています。

スバル
スバル

デバイスの数が多くなければ通信性能には大きな違いがないからU2Sでも十分だよ

クラウドWiFiの注意点

クラウドWiFiを持ち歩いて外出時にも使うつもりなら補償内容にご注意ください。

モバイルルーターの機器損害金は高額ですし、各プロバイダが提供している端末補償は同じように見えて適用範囲がけっこう違うからです。

具体的にはどんな違いがあるの?

スバル
スバル

紛失や盗難でも補償されるかどうかが大事になってくるよ

自宅だけで使うなら端末補償に入らなくてもいいくらいですが、携帯するならモバイルルーターを無くしてしまう可能性はゼロではありません

スバル
スバル

持ち歩くなら紛失・盗難を補償してくれるクラウドWiFiにしておこう

たくさんある中でおすすめできるクラウドWiFiをランキングでご紹介します。

1位 MUGEN WiFi業界最安値のクラウドWiFi。機種がU2Sしかないのが残念ですが、30日間無料体験できるのは他にはない大きなメリットです。
2位 どこよりもWiFi最新機種のU3を選べるのが大きなメリット。同機種のプランでは業界最安値です。
3位 それがだいじWi-FiこちらもU3が選べるので使用デバイスが多い人におすすめ。補償が盗難・紛失にも対応しているので外出時でも安心です。
4位 ポケットモバイルそれがだいじWi-Fiとまったく同じサービス内容。在庫次第ではこちらを選ぶのもありです。
5位 THE WiFi1日あたり4GBの上限あり。月額も高いので上記4社に比べると微妙です。

1位|MUGEN WiFiは業界最安値で30日間無料体験あり

クラウドWiFiのおすすめ1位はMUGEN WiFiです。

月額3,150円
容量100GB
最低利用期間2年間
(自動更新なし)
キャンセル初期契約解除制度
安心全額返金保証
取扱端末U2S
運営会社株式会社surfave
(2018年設立)

月額3,150円という安さに目が行きますが、1位になった最大の理由は「安心全額返金保証」があること。

MUGEN WiFiの利用が初めてで申込日から30日以内に返送すれば、事務手数料と月額基本料が戻ってくるので「無料体験」することができます。

もちろんサービスや回線速度が気に入ればそのまま使い続けても問題ありません。

デメリットは何かあるの?

スバル
スバル

機種がU2Sしかないことと海外利用の料金が高いことくらいかな

とはいえデバイスの数が少なければU2Sでも問題ないですし、海外に出かける予定がなければ海外利用料金も関係ありません。

スバル
スバル

まずは無料で試してみよう!

MUGEN WiFiトップページ
  • 月額3,150円はWiFi業界最安値
  • 30日間の無料お試し期間あり
  • 2年経過後はいつでも解約可能
30日間無料体験キャンペーン実施中!

クラウドWiFiおすすめランキングへ戻る≫

2位|どこよりもWiFiは最新機種U3プランでは最安値

クラウドWiFiのおすすめ2位はどこよりもWiFiです。

月額3,180円
容量100GB
最低利用期間2年間
(自動更新あり)
キャンセル初期契約解除制度
取扱端末U3/U2S
運営会社株式会社Wiz
(2012年設立)

最新機種「U3」が使えるクラウドWiFiの中では最安値。

端末補償の月額は400円でMUGEN WiFiよりも100円安く、実は補償を含めた月額だと「どこよりもWiFiが最安値」になります

U2Sの最大接続可能台数が「5台」なのに対しU3は最大「10台」なので、デバイスがたくさんあるなら最新機種が使えるどこよりもWiFiを選びましょう。

もし使えなかったらキャンセルできるの?

スバル
スバル

事務手数料は戻ってこないけど初期契約解除制度を利用することもできるよ

どこよりもWiFiで気になる唯一のデメリットは海外利用ができないことです。

スバル
スバル

逆に海外で使うつもりがないなら安いしけっこうおすすめだよ

どこよりもWiFiトップページ
  • 最新機種U3プランでは業界最安値
  • 最大接続可能台数10台だから安心
  • 契約後8日間は初期契約解除OK
全国どこでも配送料無料!

クラウドWiFiおすすめランキングへ戻る≫

3位|それがだいじWi-Fiは端末補償範囲が広く外出時も安心

クラウドWiFiのおすすめ3位はそれがだいじWi-Fiです。

月額3,250円
容量100GB
最低利用期間2年間
(自動更新あり)
キャンセル初期契約解除制度
取扱端末U3/U2S
運営会社ソリューションネットワーク株式会社
(2007年設立)

モバイルルーターを持ち歩いて仕事でもプライベートでもフル活用したいならこちらがおすすめ。

月額400円で加入できる端末補償は盗難・紛失までカバーしているので、万が一のトラブルが生じたとしても安心です。

機種がレンタルではなく買取なので、2年利用したあとに解約するとしてもルーターを返却する必要はありません。

買取だと何かいいことあるの?

スバル
スバル

SIMフリーだから他のデータSIMを挿して使うこともできるよ

他のクラウドSIMと比べると解約手数料が安いのもメリットです。

スバル
スバル

途中でやめなきゃいけなくなっても安心だね

それがだいじWi-Fiトップページ
  • 最新機種U3を選択可能
  • 最大接続可能台数10台で安心
  • 端末補償は盗難・紛失もカバー
100GB保証で3日間制限もなし!

クラウドWiFiおすすめランキングへ戻る≫

4位|ポケットモバイルなら在庫が残っている可能性大

クラウドWiFiのおすすめ4位はポケットモバイルです。

月額3,250円
容量100GB
最低利用期間2年間
(自動更新あり)
キャンセル初期契約解除制度
取扱端末U3/U2S
運営会社株式会社ポケットモバイル
(2009年設立)

3位のそれがだいじWiFiとほぼ変わらないサービス内容になっています。

人気の上位3社は在庫不足になっていることも多いので、お急ぎならポケットモバイルを利用するのもありかもしれません。

上位3社に比べるとサービスの知名度がそれほどでもないので、在庫が見つからないときにはけっこう穴場かと思います。

スバル
スバル

スーパーサブ的なポジションかな

ポケットモバイルトップページ
  • 最新機種U3を選択可能
  • 最大接続可能台数10台で安心
  • 端末補償は盗難・紛失もカバー
在庫が不足しがちな上位3社のスーパーサブ!

クラウドWiFiおすすめランキングへ戻る≫

5位|THE WiFiは1日あたり4GB上限で微妙なポジション

クラウドWiFiのおすすめ5位はTHE Wi-Fiです。

月額4,280円
→3,480円
容量4GB/日
最低利用期間2年間
(自動更新なし)
キャンセル初期契約解除制度
取扱端末U2S
運営会社スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社
(2007年設立)

THE WiFiを選ぶかどうかは1日4GBの上限をどう捉えるかで変わってきます。

4GBで使いきれなかった分は翌日に繰り越されないので、単純に「4GB×31日で124GB使える」という考え方はできません。

速度も含めて口コミも微妙なので、申し込むなら上位4社のどれかをおすすめします。

スバル
スバル

海外の使用料はいちばん安いんだけどね…

THE WiFiトップページ
  • 1日4GBだから月間最大124GB利用可能
  • 5G対応端末へアップグレード予定
  • 2年経過後はいつでも解約可能
キャンペーン価格は今だけ!

クラウドWiFiおすすめランキングへ戻る≫

クラウドWiFiの詳しい比較

おすすめクラウドWiFi5社をもっと詳細な項目ごとで比較してみました。

クラウドWiFiの比較容量初期費用初月日割月額2年間総額(端末補償なし)使用機器機器契約機器損害金端末補償補償内容端末補償込み2年間総額(端末補償あり)キャンセル最低利用期間違約金海外利用支払い方法
MUGEN WiFi100GB¥3,000なし¥3,150¥75,600u2s買い取り¥20,000¥500故障・水没¥3,650¥87,600安心全額返金保障(30日間)
初期契約解除(8日間)
24カ月~12カ月 ¥9,000
~24カ月 ¥5,000
※端末を返却しない場合は契約月残数×1,600円
[エリア01] 1GB ¥1,200
[エリア02] 1GB ¥1,600
クレジットカード
どこよりもWiFi100GB¥3,000あり¥3,180¥76,320u2s
U3
レンタル¥18,000¥400故障・水没¥3,580¥85,920初期契約解除(8日間)24カ月
自動更新
~24カ月 ¥9,500
25カ月目 無料
26カ月目 ¥9,500
クレジットカード
それがだいじWi-Fi100GB¥3,000なし¥3,250¥78,000u2s
U3
買い取り¥24,000¥400故障・水没・盗難・紛失¥3,650¥87,600初期契約解除(8日間)24カ月
自動更新
~24カ月 ¥4,500
25カ月目 無料
26カ月目 ¥4,500
500MB ¥900
1GB ¥1,200
クレジットカード
ポケットモバイル100GB¥3,000なし¥3,250¥78,000u2s買い取り¥18,000¥400故障・水没・盗難・紛失¥3,650¥87,600初期契約解除(8日間)24カ月
自動更新
~24カ月 ¥4,500
25カ月目 無料
26カ月目 ¥4,500
500MB ¥900
1GB ¥1,200
クレジットカード
THE WiFi最大124GB
(1日4GB)
¥3,000あり¥3,480¥83,520u2sレンタル¥12,000¥500故障・水没¥3,980¥95,520初期契約解除(8日間)24カ月~24カ月 ¥9,800
25カ月~ 無料
1GB ¥850~クレジットカード
クラウドWiFiの比較まとめ

やっぱり30日間無料お試し期間があるMUGEN WiFiが最強。回線速度に納得できなくても30日以内なら無料でキャンセルすることができます。

最新機種U3に対応したプランはどこよりもWiFiが最安値ですが、外での利用も考えているなら端末補償の適用範囲が広いそれがだいじWi-Fiポケットモバイルのほうがいいでしょう。

1日あたりの使用量が制限されているTHE WiFiだと3日間制限がないクラウドWi-Fiにした意味がなくなってしまうかもしれません。

まずはMUGEN WiFiでクラウドWiFiを試してみるのがおすすめだよ

2018年設立の株式会社surfaveが運営するクラウドWiFi。1位になった理由は業界最安値というだけではありません。安心全額返金保証があるので30日間は無料お試し可能。しかも自動更新なしだから2年の契約期間を終えればいつでも解約可能です。

2012年設立の株式会社Wizが運営するクラウドWiFi。惜しくも2位になりましたが最新機種「U3」が使えるクラウドWiFiでは最安値です。接続したいデバイスが6台以上あるならこちらを選びましょう。万が一回線速度に満足できなかったとしても8日以内は初期契約解除可能だから心配ありません。

2007年設立のソリューションネットワーク株式会社が運営するクラウドWiFi。機器がレンタルではなく買取なのでSIMフリーモバイルルーターとして解約後も利用可能です。さらに盗難・紛失までカバーしている端末補償は上位2社にないメリット。外出時にも安心して使いたいならこちらを選びましょう。

2009年設立の株式会社ポケットモバイルが運営するクラウドWiFi。月額・契約期間・端末補償などの条件はそれがだいじWi-Fiとまったく同じです。上位3社と同レベルのサービスを提供しているので、他に在庫がなくて困っているなら迷わずにこちらを利用してください。

2007年設立のスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が運営するクラウドWiFi。上位4社との決定的な違いはデータ通信量に1日あたり4GBまでの上限が設けられていること。格安SIMの回線に繋がることもあるようなので速度の評判はあまりよくありません。

クラウドWiFiおすすめランキングへ戻る≫

そもそもクラウドWiFiとは?

クラウド

クラウドWiFiとはクラウドSIM対応のモバイルルーターを利用したインターネット接続サービスのことです。

ドコモ・au・ソフトバンクいずれかの回線につながる

クラウドWiFiは利用している場所によって回線がつながりにくくなることがほとんどありません。

現在モバイルルーターを使用している場所に応じて、ドコモ・au・ソフトバンクの中から最適な回線を選択してくれるからです。

自分で好きな回線を選んだりできるの?

スバル
スバル

残念だけどそこは完全にランダムなんだよね…

利用者の口コミによるとクラウドWiFiの速度が遅いと感じるときは、気に入った回線につながるまで再起動を繰り返さなければいけない時もあるようです。

とはいえ一度目的の回線をつかめばそれなりに安定して使えるようになります。

ですので基本的に自宅でしか使わないなら「回線ガチャ問題」はほとんどデメリットになりません

もしもクラウドWiFiの「運要素」がストレスになるようだったら、ソフトバンク回線を使っている一般的なポケットWiFiかWiMAX2+回線を利用しているWiMAXにしておきましょう。

逆にソフトバンク回線やWiMAX回線が不安定な場所に住んでいて、光回線の導入も難しい方にとってクラウドWiFiは最後の望みだとも言えます。

直近3日間のデータ使用量による速度制限はなし

クラウドWiFiには直近3日間のデータ使用量に応じた速度制限などはありません

これは直近3日間で10GBを超えた利用があると速度制限になるWiMAXに比べると大きなメリットです。

3日間10GBってそんなに厳しいのかな?

スバル
スバル

ほとんどひっかかることはないと思うけど制限があるってだけでストレスになるね

たとえば休日にドラマや映画を一気に見たりするときは、ギガを気にしながらだとあまり楽しめないかもしれません…

リモートでの在宅ワークで利用する機会が増えたZOOMなどのテレビ会議システムも映像付きだとっこうギガを消費します。

そういう意味で3日間制限がないことは、クラウドWiFiならではのメリットと言えるかもしれません。

完全無制限ではないので要注意

クラウドWiFiが完全無制限で使えると思っているなら要注意。

クラウドWiFiの先がけで「ネット使い放題」を約束していた「どんなときもWiFi」が無制限プランの終了を発表したように、それ以外のクラウドWiFiも続々と100GBプランへと移行したからです。

100GBってどれくらい使えるのかな?

スバル
スバル

ひとり暮らしなら足りなくなることはまずないんじゃないかな

具体的にはこのくらいのことができます。

データ通信量の目安1GB3GB100GB
Yahooトップページ約3,333回約1万回約33万回
YouTube(480P)約3.3時間約10時間約333時間
Spotify(標準音質)約21時間約63時間約2,100時間
LINE(通話)約55.5時間約166.5時間約5,550時間
LINE(ビデオ通話)約3.3時間約10時間約333時間
Twitter約4時間約12時間約400時間
Instagram約1.5時間約4.5時間約150時間

3GBは1日あたりのデータ消費量の目安(100GB÷30日間)として載せておきました。

上記の表だと数字が大きすぎてピンとこないかもしれませんが、私たち在宅ワークの夫婦が1カ月使ってギリギリ足りるくらいだったのも目安になるかもしれません。

いずれにしてもほとんどの方は100GBで足りなくなることはまずないと考えて大丈夫そうです。

スバル
スバル

家族の人数が多かったりオンラインゲームにつなげっぱなしにするようなら光回線にしたほうがいいよ

クラウドWiFiでよくある質問

クラウドWiFiの支払い方法は何があるの?
クレジットカードです。口座振替やデビットカードは使用できません。
クラウドWiFiの回線速度は遅いの?
ユーザーの口コミだとだいたい20Mbps~30Mbps出ています。選ばれる回線によっては遅いと感じる時があるかもしれません。
クラウドWiFiで通信障害があったって聞いたけど大丈夫?
問題ありません。確かに「どんなときもWiFi」や「限界突破WiFi」などで大規模な通信障害がありましたが、問題があったのは各キャリアが無理やり無制限プランを打ち出したからです。クラウドWiFiの仕組みそのもに欠陥があるわけではありません。
初期契約解除制度って本当に大丈夫なの?
契約解除理由を記した簡単な書類作成が必要ですが、8日以内なら問題なく適用されます。ただし事務手数料や返送料は戻ってきません。
クラウドWiFiの申し込み画面で海外利用プランの選択画面が出てきたけどお金かかるの?
海外で利用しない限りは使用料を請求されることはありません。
クラウドWiFiには最低利用期間がないプランはないの?
2年契約なのでこの価格が実現できています。最低利用期間がないポケットWiFiは以下の記事を参考にしてみてください。
使い放題の無制限プランがあるクラウドWiFiは本当にないの?
無制限をうたっていたクラウドWiFiで大規模な通信障害が発生したことから、モバイル回線の使い放題プランは実質ありえないことが明らかになりました。使い放題のインターネット環境が欲しいなら、現状光回線以外に選択肢はありません。

クラウドWiFiは比較してしっかり選ぼう!

この記事は「【無料体験あり】クラウドWiFiを比較したおすすめは?【失敗なし】」というテーマで書いてきました。

この記事で紹介したクラウドWiFiをもう一度まとめておきます。

クラウドWiFiおすすめランキング

この記事で解説した選び方のポイントに気をつければ、たくさんあるクラウドWiFiから自分にあったサービスを見つけることができるはずです。

なんとか決められそうだよ

スバル
スバル

どうしても不安なら無料体験できるMUGEN WiFiを試してみるといいよ

この記事をあなたのクラウドWiFi選びにぜひお役立てください。

以上スバル(@sim_subaru)でした。