【eSIM可】IIJmio「ギガプラン」のメリット・デメリット【安すぎ】

IIJmio「ギガプラン」のデメリット
  • IIJmioって安すぎるけど大丈夫?
  • 他社と比較して本当にお得なのかな…
  • デメリットがあるなら知りたいな

IIJmioアイアイジェイミオから発表された新プラン「ギガプラン」は衝撃的な安さなので乗り換えるかどうか迷っている方も多いはず。

でもデメリットや実際の評判を知らずに申し込んでしまうと乗り換えたあとで後悔してしまうかもしれません。

格安SIM他社と比べてどうなのかも気になるよね

そこでこの記事では実際の評判からわかるIIJmio新プランの無視できないデメリットを解説します。

格安SIM乗り換えで節約するだけじゃなく、満足できようにこの記事をぜひお役立てください

シムスバ管理人の紹介
スバル(
  • 格安SIM利用歴5年以上
    (過去に10社以上契約)
  • 格安SIM専門サイト運営
    (合計600,000PV以上)
  • スマートフォン・ケータイアドバイザー
    (総務省後援MCPC認定資格)
タップできるもくじ

評判からわかるIIJmio「ギガプラン」のデメリット

Twitterなどの口コミ・評判を見てわかったIIJmioのデメリットは3つです。

  • 回線が混雑する昼の速度が遅い
  • 低速モードは3日間336MBが上限
  • 8GB以下だと最安値じゃない

回線が混雑する昼の速度が遅い

IIJmioは旧プランから回線速度の評判があまり良くありません。

特に利用者が多くて回線が混雑する昼の時間帯は回線速度が1Mbpsを下回ることもあります

たまたま遅い人がツイートしてるだけかと思いましたが、格安SIM速度計測サイトの「mobile by keisoku.io」を見てもIIJmioの速度はお世辞にも早いとはいえません…

特にドコモ回線は微妙かな…

ですから昼の時間帯に「ニュース・マンガ・動画・地図・検索アプリ」など通信速度が遅いとストレスになるような使い方をしている方は要注意です。

たとえば急いでいるときに地図アプリや検索アプリの検索結果がすぐに表示されないのは想像以上にイライラが溜まります。

とはいえ昼にデータ通信を使う目的がメール・LINE・Twitter・音楽アプリくらいなら特に不便に感じることはありません

もちろん通話メインの人ならデータ通信の速度はまったく関係ないよ

【更新情報】ギガプランになって速度が改善傾向です

ギガプランになってIIJmioの速度は改善傾向にあるようです

思ったほど昼の速度が低下しないという口コミが結構ありました。

https://twitter.com/mari8855/status/1379666343662743554?s=20

管理人スバルもギガプランを使っていますが昼の速度が気になったことはありません。

格安SIMとしては満足できるレベルだよ

低速モードは3日間336MBが上限

新プランになって低速モードの速度が「200Kbps→300Kbps」になって喜んだ方も多いはず。

低速モードって?

高速通信をわざとオフにしてデータ通信量を節約する機能のことだよ

高速通信のムダ使いを防止できる人気の機能ですが残念なことに3日間336MBの低速モード上限はそのまま継続されることになりました。

この点に関してはTwitterでも不安の声が上がっています。

とはいえ高速通信には3日間の利用上限がないので安心してください。低速モードを使う予定が特にないならこのデメリットは無視してOKです。

低速モードについての詳細は「【厳選3社】格安SIM低速モードの使用感を比較【1Mbpsが快適】」という記事でくわしく解説しています。

8GB以下だと最安値じゃない

実はIIJmioの新プランは8GB以下だと最安値ではありません。

同じ時期に新プランを発表したの「バリュープラス」と比較したのが次の表です。

新プラン月額比較
※価格は税込
2GB858円
3GB792円
4GB1,078円
5GB990円
8GB1,518円1,485円

このように比べると明らかですが8GB以下の小容量だとnuroモバイルの新プランが最安値になります

正直なところnuroモバイルも昼の回線速度は快適とは言えません。それでも通話利用がメインの方やデータ通信をそれほど使わない方ならどの格安SIMを選んでも問題なしです。

安さ重視ならあえてIIJmioを選ぶ理由はないかもね…

とにかく「最安値」にこだわるならがいいでしょう。

ただしデータ通信もある程度使いたいなら要注意。mobile by keisoku.ioのような速度計測サイトの情報を見てもnuroモバイルは一日中通信速度が安定しません。

最安値なのは確かに魅力ですが通信速度とのバランスを考えるとのコスパが高いと言えそうです

端末セットを購入するならIIJmioがお得

もし乗り換えと同時に端末を購入するならIIJmio一択なので悩む必要はありません

たとえばSonyのXperiaシリーズの販売価格を比較すると次の通りです。

端末セット比較
Xperia 10 Ⅱ31,900円
→21,780円
※MNP乗り換え
43,780円
Xperia 8 Lite19,800円
→8,580円
※MNP乗り換え
32,780円

nuroモバイルはSony傘下の格安SIMであるにもかかわらずIIJmioの端末セットが圧倒的に安くなっています。

他の機種もIIJmioのほうがお得だよ

正直nuroモバイルで端末セットを買うのはおすすめしません。月額基本料が多少高くてもで購入することをおすすめします。

それでも乗り換えるべき「ギガプラン」のメリット

デメリットはあるもののIIJmioに申し込むといい新プランのメリットを3つご紹介します。

  • ギガが無駄にならない仕組み
  • データ容量追加が1ギガ200円
  • 大容量プランが業界最安値

ギガが無駄にならない仕組み

IIJmioの「ギガプラン」は通信量が無駄になりません。

以下のような機能を無料で使うことができるからです。

  • データ容量繰り越し機能
    ※余ったデータ容量を翌月にプラス
  • データ容量シェア機能
    ※家族とデータ容量を分け合える
  • データ容量プレゼント機能
    ※家族に不要なデータ容量を移行

家族じゃなくても自分用に複数枚SIMを契約してその中でギガを分け合うこともできます。

複数のデバイスを使うのにも便利だね

たとえば「スマホ用に音声通話SIM」「タブレット用にデータSIM」のように異なる種類のSIM間でもシェアできるので使い方の幅が一気に広がります

データ容量追加が1ギガ200円

IIJmioなら「データ容量が足りなくなったらどうしよう…」とそんなに悩む必要はありません

なぜなら1ギガあたりたった200円でデータ容量を追加できるからです。

IIJmio1GB 220円
日本通信SIM1GB 275円
OCNモバイルONE1GB 550円
nuroモバイル1GB 660円~
mineo100MB 55円
(1GB 550円)
BIGLOBEモバイル100MB 330円
(1GB 3,300円)

このように格安SIMの中ではIIJmioが追加容量1ギガあたりの価格だとぶっちぎりの安さです。

これなら気軽に追加チャージできるよね!

もちろん追加したデータ容量が余ったら翌月に繰り越せるので無駄になりません。

大容量プランが業界最安値

IIJmioの大容量プランは間違いなく業界最安値です。

特に20GBプランの安さは圧倒的で同時期にサービスを開始する大手キャリアの新プランにも負けていません。

20GBプラン比較月額基本料
IIJmio2,068円
日本通信SIM2,178円
※無料通話70分込み
mineo2,178円
ahamo2,970円
※5分かけ放題込み
povo2,728円
LINEMO2,728円

かけ放題が必要なら日本通信SIMやahamoにしたほうがいいですがほとんど電話をしない方やLINE通話メインの方ならIIJmioが迷うことなく最安値です

ちなみに日本通信SIMや大手キャリアの新プランだと余った容量は繰り越しできないよ

データ専用のeSIMはさらに激安

IIJmioの料金プラン
ギガプラン

2GB通話 858円
SMS 825円
データ 748円
eSIM 440円
4GB通話 1,078円
SMS 1,045円
データ 968円
eSIM 660円
8GB通話 1,518円
SMS 1,485円
データ 1,408円
eSIM 1,100円
15GB通話 1,848円
SMS 1,815円
データ 1,738円
eSIM 1,300円
20GB通話 2,068円
SMS 2,035円
データ 1,958円
eSIM 1,500円

またIIJmioはデータ専用のeSIMもおすすめ。通常でも安いギガプランですがeSIMだとさらに月額を安くできます。

たとえば月額基本料無料の楽天モバイルと組み合わせて完全かけ放題付きの激安20GBプランを作ることも可能です

激安20GBプランの作り方
  • 通話用|
    ※1GB未満月額無料・完全かけ放題無料
  • 通信用|
    ※eSIM20GB月額1,650円

楽天モバイルでも購入できるOPPO Reno5 Aのように通常のSIMとeSIMの両方を同時に使える機種なら以上のような使い方が可能です。

XR以降のiPhoneや4以降のPixelシリーズでも同じことができるよ

eSIMについての詳細は「【日本OK】eSIMとは?メリット・デメリットをわかりやすく解説」という記事も参考にしてみてください。

デメリットとうまく付き合えれば価格から得られる満足感が大きいのギガプラン。固定費が安くなるだけで自由に使えるお金が年間数万円も増えるのはうれしいですね!

\ 初期費用1円・解約手数料無料! /

IIJmio「ギガプラン」の申込方法

IIJmioでは現在通常3,300円の事務手数料が1円になるキャンペーンが開催中。キャンペーンが終了する前に申し込むのをおすすめします。

STEP
公式サイトで「ご購入・お申し込み」を選択

事前に準備するものを確認し「事前支払いしたものはない(通常)」を選んで「次へ」をタップします。

STEP
申し込みを完了する

画面上の指示に従って必要事項を入力し申し込みを完了させてください。

IIJmioの新プランは革命的な低価格です

この記事は「【eSIM可】IIJmio「ギガプラン」のメリット・デメリット【安すぎ】」というテーマで書いてきました。

の新プランはデメリットがあるものの他社に真似できないくらいの安さを実現した革命的なサービスです。

申込も殺到してるみたいだよ!

この記事があなたの格安SIM選びの参考になればうれしく思います。

以上スバル()でした。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ブロガー【経歴】モバイル通信関連会社勤務▶シムスバ運営(閲覧数60万PV以上)▶スマートフォン・ケータイアドバイザー(MCPC認定資格所有)▶静岡県で妻と静かに暮らしてます●格安SIM・スマホ・ガジェットが好きです●千葉県出身

タップできるもくじ
閉じる