iPhone 13シリーズの最安値情報はこちら»

サブ回線推奨!IIJmioギガプランのデメリット7選【スマホアドバイザーが解説】

IIJmioの「ギガプラン」にほぼ決めたけど不安だな…乗り換えて不便になることってあるのかな?デメリットも含めて自分に合ってるか知りたいな…

こんな悩みが解決できます。

この記事の内容
  • IIJmio「ギガプラン」の正直な感想
  • IIJmio「ギガプラン」のメリット・デメリット
  • IIJmio「ギガプラン」はこんな人におすすめ!

シムスバ管理人の紹介

スバルのアイコン
スバル(
  • 格安SIM利用歴5年以上
    (これまで10社以上契約)
  • 格安SIM専門サイト運営
    (合計600,000PV以上)
  • スマートフォン・ケータイアドバイザー
    (総務省後援MCPC認定資格)

携帯キャリアを選ぶときメリットだけに注目するのは危険です。乗り換えたあとで「こんなはずじゃなかった…」と後悔してしまうかもしれません。

今までIIJmioも含めて10社以上の格安SIMを利用してきましたが、どんなにいいサービスだとしてもデメリットがまったくないキャリアなんてありませんでした。

そこでこの記事ではいろんなキャリアを使い比べてみたからこそわかるIIJmioのデメリットをお伝えします。

この記事を参考にすればIIJmioが本当に自分に合ったキャリアなのかハッキリするはずです

デメリットが問題ないかどうかチェックしてみてね

タップできるもくじ

IIJmioのギガプランはデータ専用のeSIMが超有用

のギガプランは合う・合わないがけっこうハッキリするキャリアです。

月額基本料が2GB858円で業界最安級

安さ重視の方はギガプランにかなり魅力を感じるはず。

2GB858円という月額基本料は主要MVNOの中で間違いなく最安レベルです。

IIJmioの料金プラン
2GB通話 858円
SMS 825円
データ 748円
eSIM 440円
4GB通話 1,078円
SMS 1,045円
データ 968円
eSIM 660円
8GB通話 1,518円
SMS 1,485円
データ 1,408円
eSIM 1,100円
15GB通話 1,848円
SMS 1,815円
データ 1,738円
eSIM 1,430円
20GB通話 2,068円
SMS 2,035円
データ 1,958円
eSIM 1,650円

ちなみにIIJmioは2014年から音声通話機能付きSIMカードの提供を開始した老舗MVNO。通信会社としてのキャリアや安心感とのバランスを考えると「こんなに安くていいの?」といった感じです。

混雑する昼の時間帯は速度低下に注意

残念なことにIIJmioは旧プランから回線速度の評判があまり良くありません。

特に利用者が多くて回線が混雑する昼の時間帯は回線速度が1Mbpsを下回ることもあります

たまたま遅い人がツイートしてるだけかと思いましたが、格安SIM速度計測サイトの「mobile by keisoku.io」を見てもIIJmioの速度はお世辞にも早いとはいえません…

特にドコモ回線は微妙かな…

ですから昼の時間帯に「ニュース・マンガ・動画・地図・検索アプリ」など通信速度が遅いとストレスになるような使い方をしている方は要注意です。

たとえば急いでいるときに地図アプリや検索アプリの検索結果がすぐに表示されないのは想像以上にイライラが溜まります。

とはいえ昼にデータ通信を使う目的がメール・LINE・Twitter・音楽アプリくらいなら特に不便に感じることはありません

もちろん通話メインの人ならデータ通信の速度はまったく関係ないよ

【更新情報】ギガプランになって速度が改善傾向です

ギガプランになってIIJmioの速度は改善傾向にあるようです

思ったほど昼の速度が低下しないという口コミが結構ありました。

僕もギガプランを使ってみましたが昼の速度がストレスに感じるほど遅くなったことはありません。

場所や時間帯にもよるから利用者が多そうなエリアで12時台を過ごす人は注意してね

eSIMを楽天モバイルと併用すれば3GB440円〜

ギガプランでなんと言っても注目なのはデータ専用のeSIMプランです。

eSIMがよくわからないという方は「eSIMとは?メリット・デメリットをわかりやすく解説【格安SIM5選】」という記事を参考にしてみてください。

IIJmioならiPhoneやPixelシリーズのようなeSIM対応のDSDV機種を最大限に活用できるのでスマホ代を信じられないくらい安くする事ができます。

たとえば1GBまでなら無料の楽天モバイルとIIJmioのeSIMを組み合わせるとこんなプランを作れます。

楽天モバイルを
IIJmioのeSIMと併用
月額基本料
3GB(1GB+2GB)440円
5GB(1GB+4GB)660円
9GB(1GB+8GB)1,100円
16GB(1GB+15GB)1,430円
21GB(1GB+20GB)1,650円
※Rakuten Link利用で通話料無料

完全かけ放題付きでここまで安いプランはどこを探してもありません。

これがいちばんお得なIIJmioの活用方法かもしれないね

ちなみにこの運用方法はTwitterでもけっこう話題になっています。

対応機種を持っている方はぜひ試してみてください。

楽天モバイルの使用感は「楽天モバイルで後悔しそうな5つのデメリット【スマホアドバイザーが解説】」という記事でくわしく解説しています。

※申込みは公式サイトがおすすめです

IIJmioは公式サイトから申し込むと初期費用3,300円がなんと1円。しかもMNPならSIMフリースマホをセール価格で信じられないくらい安く手に入れることができます。キャンペーンの詳細は公式サイトからご確認ください。

知っておくべきIIJmioのデメリット7個

undraw_feeling_blue_4b7q

まずはデメリットを5つお伝えします。

  1. 低速モードは3日間366MBまでが上限
  2. かけ放題は専用通話アプリが必要
  3. キャリアメールが使えない
  4. クレカなしでは契約できない
  5. キャリア決済が使えない
  6. 店舗サポートがない
  7. 長割特典の対象外

低速モードは3日間366MBまでが上限

IIJmioの低速モードは上限300Kbpsなので上限200Kbpsの一般的なMVNOよりも高速です。

低速モードって?

高速通信をわざとオフにしてデータ通信量を節約する機能のことだよ

高速通信のムダ使いを防止できる人気の機能ですが残念なことに3日間336MBの低速モード上限はそのまま継続されることになりました。

この点に関してはTwitterでも不安の声が上がっています。

とはいえ高速通信には3日間の利用上限がないので安心してください。低速モードを使う予定が特にないならこのデメリットは無視してOKです。

かけ放題は専用通話アプリが必要

IIJmioはかけ放題の使い勝手があまりよくありません。

通話料を安くするには「みおふぉんダイアル」という専用通話アプリの利用が必須だからです。

引用元:

普通に通話アプリの代わりに使えばいいだけなんじゃないの?

そうなんだけどたまに発信し忘れる危険があるんだよね…

たとえば、

  • デフォルトアプリの着信履歴から折り返す
  • ブラウザや地図アプリから直接発信する

こんな場合は気をつけないとデフォルト通話アプリから発信される可能性があります。専用通話アプリから発信しないと当然かけ放題は適用されません。

かけ放題を使うときは注意してね

通話をたくさんする方は「通話アプリなしのかけ放題が使える格安SIM5選【無制限にも対応】」という記事を参考にしてみてください。

キャリアメールが使えない

IIJmioではキャリアメールを引き継げません。というよりキャリアメールを引き継げる格安SIMなんてそもそも存在しません。

ちなみにキャリアメールは次のようなメールアドレスのことです。

  • @docomo.ne.jp
    ドコモ
  • @ezweb.ne.jp/@au.com
    au
  • @softbank.ne.jp/@x.vodafone.ne.jp
    ソフトバンク

IIJmioに限らず大手キャリアから格安SIMに乗り換える方はキャリアメールからフリーメールに移行しておきましょう。

くわしくは「格安SIMはキャリアメールを維持できる?【代わりはフリーメール】」という記事でも解説しています。

クレカなしでは契約できない

IIJmioはクレカなしでは契約できません。

口座振替やデビットカードには対応していないのでご注意ください。

クレカなしで契約できる格安SIMは「クレカなしでOK!口座振替ができる格安SIM6選【注意点あり】」で紹介しています。

キャリア決済が使えない

IIJmioはキャリア決済に対応していません。

アプリの課金やショッピングの代金をスマホ代と一緒にまとめて支払ったりはできないのでご注意ください。

クレカを使える人なら問題ないと思うよ

店舗サポートがない

「IIJmioショップ」みたいなものもありません。

サポートは基本オンラインか電話だけになります。

最初の設定とかできるか不安なんだけど…

それなら「スマホの操作サポート」を利用するといいよ

オペレーターと画面を共有しながら操作できるので、実際に会っているような感覚でサポートを受けることができます。

引用元:

ちなみに月額料金はなんと日割りになります。申し込んだその日に解約すれば約18円でサポートを受けられるのでまったく負担になりません。

店舗サポートがなくてもそこまで心配しないで大丈夫です。

長得特典の対象外

IIJmioの旧プランからギガプランに乗り換えようと思っている方は要注意。

利用期間2年以上のユーザーに適用される「長得」というプレミアム特典はギガプラン利用者に適用されません。

じゃあ旧プランを使い続けたほうがいいのかな?

特典がなくてもギガプランのほうがお得だよ

たとえば音声通話SIMを旧プランとギガプランで比較するとこんな感じです。

旧プランギガプラン
ミニマムスタートプラン
3GB 1,760円

ライトスタートプラン
6GB 2,442円

ファミリーシェアプラン
12GB 3,586円
2GB 858円
4GB 1,078円
8GB 1,518円
15GB 1,848円
20GB 2,068円

長得特典は年に3GBもらえるくらいしかメリットがないので早々にギガプランに乗り換えるのをおすすめします。

選びたくなるIIJmioのメリット3個

undraw_Feeling_of_joy_re_cqko

続いてはのメリットです。

  1. MNPならスマホセットが大幅割引
  2. 余ったデータ容量を繰り越し可能
  3. 家族間でデータシェア・プレゼント

MNPならスマホセットが大幅割引

IIJmioにMNPで乗り換えるならスマホの購入を考えるべきです。

SIMフリースマホが普通に買うより1~2万円くらい安く手に入るからです。

中には一括100円になっている機種もあるよ!

特にお得なのは通常4~5万円くらいのコスパがいいミドルレンジスマホ。おすすめ機種については「【コスパ最強】格安なSIMフリースマホおすすめ機種7選【2021年】」という記事も参考にしてみてください。

余ったデータ容量を繰り越し可能

IIJmioはデータ通信容量がムダになりません。

余ったデータ容量は翌月に繰り越すことができるからです。

MVNOだとあたりまえの機能だけどね

ちなみにIIJmioはギガが足りなくなっても安心です。追加容量1ギガバイトあたりの価格を他社と比較するとよく分かります。

IIJmio1GB 220円
日本通信SIM1GB 275円
OCNモバイルONE1GB 550円
nuroモバイル1GB 660円~
mineo100MB 55円
(1GB 550円)
BIGLOBEモバイル100MB 330円
(1GB 3,300円)

こんな感じで追加チャージもぶっちぎりの安さになっています。

データ容量のメリットはかなり大きいよ

家族間でデータシェア・プレゼント

IIJmioに家族で申し込むとデータ容量のムダをさらに少なくできます。

家族間なら複数枚のSIMでデータ容量をシェアしたり、別のSIMにギガをプレゼントしたりできるからです。

引用元:

家族ってどういうこと?

同じIDで契約している回線のことだよ

ですから家族じゃなく一人でSIMを複数契約してデータをシェアすることも可能です。

シェア機能やプレゼント機能は契約しているSIMタイプや回線が同じである必要はありません。たとえばドコモ回線とau回線でも容量を分け合うことができます。

家族みんなで乗り換えればスマホ代を一気に節約できますよ!

※申込みは公式サイトがおすすめです

IIJmioは公式サイトから申し込むと初期費用3,300円がなんと1円。しかもMNPならSIMフリースマホをセール価格で信じられないくらい安く手に入れることができます。キャンペーンの詳細は公式サイトからご確認ください。

IIJmioはこんな人におすすめ!

undraw_happy_announcement_ac67

はこんな人におすすめです。

  • eSIM対応機種を持っている人
  • 昼にデータ通信を使わない人
  • SIMフリースマホを安く購入したい人

eSIM対応機種を持っている人

eSIM対応機種を持っている人にIIJmioはかなりおすすめできます。

2GB440円から使えるギガプランのeSIMはこれ以上ないくらいサブ回線向きだからです。

追加チャージも安いから従量制プランみたいな感覚でも使えるよね

この記事の最初で紹介したような楽天モバイルとの組み合わせなど、自分なりの使い方を探してみるのも楽しいですよ。

昼にデータ通信を使わない人

IIJmioは昼にあまりデータ通信をしない人に向いています。

MVNO全般に言えることですが、混雑する時間帯の速度低下はどうしても避けられないからです。

それが嫌なら大手キャリアのサブブランドや新ブランドにするしかないよ

逆に昼の速度低下が気にならない人にとってはこれ以上ないくらいお得なキャリアと言えるかもしれません。

SIMフリースマホを安く購入したい人

SIMフリースマホを少しでも安く購入したい人はIIJmioに乗り換えるべきです。

機種代金が現金値引きでしかも必要な条件は「MNP乗り換え」しかありません。

たとえば他社のスマホセールと比較すると凄さがわかります。

  • IIJmio 現金値引き
    MNP・初期費用1円
  • OCNモバイルONE 現金値引き
    MNP&オプション加入・初期費用3,300円
  • BIGLOBEモバイル ポイント還元
    分割払い限定・初期費用無料
  • 楽天モバイル ポイント還元
    初期費用無料

IIJmioなら初期費用もほとんどかかりませんし、ポイント還元のように手続きに失敗する心配もありません。

解約手数料も無料だから気に入らなかったら別のキャリアに乗り換えてもOKだよ

欲しい機種が安くなっていないかぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

IIJmioに乗り換えるならキャンペーンがお得

undraw_online_wishes_dlmr

は公式サイトのキャンペーン利用がいちばんお得です。

※申込みは公式サイトがおすすめです

IIJmioは公式サイトから申し込むと初期費用3,300円がなんと1円。しかもMNPならSIMフリースマホをセール価格で信じられないくらい安く手に入れることができます。キャンペーンの詳細は公式サイトからご確認ください。

申し込み手順は下記を参考にしてみてください。

STEP
IIJmio公式サイトを開く

まずはIIJmio公式サイトにアクセスします。

※以下の画像のように「IIJmio」と表示されていればOKです。

サイト内の「ご購入・お申し込み」ボタンをタップします。

「お申し込みの前にご用意ください」画面で事前に準備するものを確認し「事前支払いしたものはない(通常)」を選んで「次へ」をタップします。

STEP
申し込み内容を選ぶ

プラン選択画面で以下の項目を選んでいきます。

  • 新規契約またはMNP
  • 端末セットまたはSIMのみ
  • SIMカードの種類
  • 料金プラン
  • 公衆Wi-Fiオプション
  • docomo回線またはau回線
  • 通話定額
  • 利用者

すべて選択肢たら「次へ」をタップします。

STEP
端末を選ぶ

端末選択画面で以下の項目を選んでいきます。

  • 端末の種類
  • 製品
  • カラー
  • 支払回数
  • 端末補償

すべて選択肢たら「次へ」をタップします。

STEP
オプションを選ぶ

オプションが特に必要なければ「次へ」をタップします。

申し込み内容を確認し、1回線だけの契約でよければ「しない」を選択して「次へ」をタップします。

再び申し込み内容を確認したら次の項目を確認してください。

  • 重要説明事項
  • 個人情報取扱に関する事項
  • IIJmioサプライサービス(端末)について

すべてチェックしたら「次へ」をタップします。

STEP
申し込みを完了する

名義人やMNP、支払い方法に関する情報をすべて入力して申し込みを完了させてください。

IIJmioはサブ回線使用や端末購入目的ならデメリットが気になりません

この記事は「サブ回線推奨!IIJmioギガプランのデメリット7選【スマホアドバイザーが解説】」というテーマで書いてきました。

ギガプランのeSIMをサブ回線として使用したり、セール価格で端末セットを購入するのが目的ならデメリットはほとんど関係ありません。

この記事で紹介したデメリットが大丈夫そうならIIJmioに乗り換えてスマホ代をとことん安くしてください。

以上スバル()でした。

※申込みは公式サイトがおすすめです

IIJmioは公式サイトから申し込むと初期費用3,300円がなんと1円。しかもMNPならSIMフリースマホをセール価格で信じられないくらい安く手に入れることができます。キャンペーンの詳細は公式サイトからご確認ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ブロガー【経歴】モバイル通信関連会社勤務▶シムスバ運営(閲覧数60万PV以上)▶スマートフォン・ケータイアドバイザー(MCPC認定資格所有)▶静岡県で妻と静かに暮らしてます●格安SIM・スマホ・ガジェットが好きです●千葉県出身

タップできるもくじ
閉じる