初期費用無料キャンペーン格安SIMまとめ【エントリーパッケージ不要】

引越してすぐインターネットを即日利用するならポケットWiFi【工事不要】

引っ越し WiMAX2+

生活に大きな変化が生じる引っ越し。新たな暮らしがスタートする新鮮さもありますが、いろいろ手続きが多くて大変…という現実もありますね。

 

特にめんどくさいのがインターネット環境の切り替えではないでしょうか?何かとネットを使うことが多い新生活に通信手段がないというのでは困ってしまいますね。

またインターネットの固定回線を新しく引こうとすると工事の予定がうまく合わなくて1カ月以上待たされるなんてことも…

 

そんな不安を解消するために、この記事では工事不要ですぐに使えるインターネットをご紹介します。

 

最短で申し込みの翌日から利用可能

 

使い放題だからひとり暮らしで動画やSNSをたくさん使う方も家族でネットをシェアしたい方も安心です。

 

この記事を書いた人

格安SIM歴3年で利用したのは6社。通信事業の会社で世界各地のSIMを取り扱っていたときから、日本も海外と同じように機種に縛られずSIMを自由に選べるようになればと願っていました。格安SIMやSIMフリースマホの登場でそれが可能になったことを歓迎しつつ、本当にオススメな格安SIMを紹介すべくこの記事を書いています。

くわしいプロフィールはこちら

スバルをフォローする

引越してすぐインターネットを即日利用するならポケットWiFi【工事不要】

WiFiルーター

もうお気づきかもしれませんが、工事不要で使えるインターネットはポケットWiFiとよばれるサービスです。光回線とは違いスマホで使われるような無線通信を利用しています。

 

正確に言うとポケットWiFiはY!mobileが提供するモバイルルーターの商品名です。今ではポケットWiFi=モバイルルーターと認知されているようなのでこの記事でも使っています。

 

ポケットWiFiは光回線に比べると速度が遅かったり安定性に欠けるというデメリットはあるものの、固定回線にはないメリットもあります。

 

  • 工事不要で始められる
  • 最短翌日から利用可能
  • 光回線ほどじゃないが高速
  • 固定回線に比べて月額が安い
  • また引っ越すことになっても持っていける

 

ドコモ・au・ソフトバンクで電波の入りやすさや回線速度が変化するスマホの通信エリア。

ポケットWiFiもどれでも同じというわけではなく、使っている回線ごとに通信エリアが異なります。

 

現在提供されている主なポケットWiFiサービスは次の3種類。

 

ポケットWiFi
比較
ONLY MOBILESoftBank AirGMOとくとくBB
発送日最短翌日3日~1週間最短即日
エリアドコモXiSoftBank AirWiMAX2+
速度下り最大
150Mbps
下り最大
350Mbps
(Airターミナル3)
261Mbps
(Airターミナル2)
下り最大
440Mbps
速度制限3日間2GB利用の集中する夜間など3日間10GB
最低利用期間3年3年2年
端末代金無料無料無料
初期費用
(事務手数料)
3,000円3,000円3,000円
送料無料無料無料
月額3,900円3,800円3,609円
(1~2カ月)
4,263円
(3~24カ月)
キャッシュバック20,000円33,000円最大38,000円
(端末による)
実質月額平均
(キャッシュバック込み)
3,345円2,884円2,625円
乗り換え補助満額負担
(最大10万円)
ルーターモバイル据え置きモバイル
または
据え置き
※通信環境により実際の通信速度は変化します
※とくとくBB即日発送の受付は平日15:30まで(土・日・祝日14:00まで)

 

それぞれの特徴を解説します。

 

ONLY MOBILEは速度制限の条件がきびしい

ドコモのXi(クロッシー)回線を利用していてエリアが広いのが特徴のONLY MOBILE。キャッシュバックを考えると月額3千円ちょっとで使えるのでなんだか良さそうに思えますね。

 

ただし注意したいのが通信速度が適用になる条件。公式サイトの接続エリアに関するページには、次のような注意書きがあります。

 

特にご利用の多いお客様に対して、ONLY Mobileプラス Xi® 使い放題に関しては、当日を含む3 日間の合計SIM データ通信量(追加SIM も含む)が2GB に達した場合、ネットワークの品質および利用の公平性確保を目的に、通信速度の制御を実施いたします。3 日間の合計SIM データ通信量(追加SIM も含む)が、2GB を下回ると制限が解除されます。

参照:ONLY MOBILE

 

この「3日間で2GB」という条件は正直相当厳しいと言わざるを得ません。動画を見たりすると2GBなんてあっという間に到達してしまいます。

 

 

この条件だと、とても「使い放題」とは言えないですね。通信エリアの都合でどうしてもドコモがいいという方は格安SIMを使ってポケットWiFiを自作するという方法があります。

 

 

ただしこの方法だと使い放題ではなくなってしまいます。

 

SoftBank Airは乗り換えにかかる費用を負担してくれる

ソフトバンク回線を利用したポケットWiFiサービスSoftBank Air。「ポケット」Wifiといっても取り扱っている機器が据え置き型しかないので自宅利用に限ります。

 

通信速度が制限される条件にはっきりとした基準はなく、公式サイトに次のような説明があるだけです。

 

サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

  • ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
  • 以下のコンテンツ・サービスなどをご利用の際、通信速度の制限を行う場合があります。なお、通信の切断は行いません。
    • 音声通話やテレビ電話などをパケット信号に変換し、データ通信にて実現するサービス
    • MPEG、AVI、MOV 形式などの動画ファイル
    • BMP、JPEG、GIF 形式などの画像ファイル
    • 動画閲覧、高画質画像閲覧、P2P ファイル交換、ソフトウェアダウンロードなどを伴うサイト、アプリケーションなど
  • 特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
  • 特定エリアおよび特定時間帯におけるネットワークの高負荷が一部のお客さまの利用によるものと考えられる場合であって、過去3ヵ月の利用状況からその再現性が非常に高いと判断されたときのみ、サービス安定提供のため、該当のお客さまに対する速度制限を行う場合があります。

引用元:SoftBank Air公式サイト

 

いろいろ書いてありますが簡単に言うとこうです。

 

  • 利用者が集中する時間帯は速度制限するかもしれない
  • ビデオ通話・動画視聴・大容量データのダウンロードをすると速度制限するかも
  • 個人の利用状況を見て使いすぎだと判断したら速度制限するかも

 

全部「場合がある」ということなので使ってみないとわからないというのが正直なところ。いちばん使いたい時間帯に速度制限になったら困りますね。

 

実質月額平均だけで言うととくとくBBの安さには及びませんが、他社からの乗り換えにかかった費用を10万円を上限に全額負担してくれるのはSoftBank Airだけ。最低利用期間内に解約すると違約金など含め5万円くらいに余裕で超えるので、今までの固定回線を引っ越しで更新月以外にやめなければいけなくなった場合はかなり助かります。

 

WiMAX2+はエリアさえ大丈夫ならベストな選択肢

WiMAX2+を取り扱っているGMOとくとくBBは利用開始までの期間・速度制限の条件・最低利用期間・コストなどどれを取っても理想的。WiMAX2+のエリアはドコモのXiやソフトバンク回線に比べると若干狭いので、エリアの問題さえクリアできればいちばんおすすめできる通信手段です。

エリアはGMOとくとくBB公式サイトの「ピンポイントエリア判定」でチェック可能。判定が「○」の方のみ申し込み後20以内の返品で無料キャンセルが適用されるので、万が一電波状況に満足できなくても安心です。

 

WiMAX2+を2年契約できるプロバイダーはいろいろありますが比較すると次の通りです。

 

2年契約GMOとくとくBBカシモWiMAXnovas WiMAX
初期費用3,000円3,000円3,000円
初月料金日割日割無料
キャッシュバック35,000円
(WX05の場合)
2年間総額
(初期費用除く)
66,004円83,720円93,120円
実質月額2,750円3,488円3,880円
口座振替×××
申し込み後
キャンセル
20日8日8日
最新端末
無料交換
※2年間総額はキャッシュバックを引いた価格
※実質月額=2年総額 ÷ 24か月

 

このようにGMOとくとくBBのキャンペーンが圧倒的にお得です。3年プランや口座振替可能なプロバイダーについてくわしく比較したこちらの記事もあわせてお読みください。

 

WiMAX2+を最安値だけで決めててはいけない7つの理由【失敗しない選び方】
WiMAX2+のプロバイダー選びでお悩みのあなたへ。最安値だけで決めてはいけない7つの理由を解説します。2年もしくは3年と長く使うからこそ、この記事で紹介している失敗しない選び方を参考にしてみてください。

 

通信エリアが不安な方はまずレンタルしてみるのもあり

各社公式サイトでエリア判定ができますが、本当に使えるかどうか実際に試してみないと不安に感じるのもまた事実。電波状況などは時間や場所によっても違うのでネット上の口コミをいくら検索したところであまりあてになりません。

 

そこでぜひ試していただきたいのがレンタルWiFi

 

特に縛りなしWiFiは次のような特徴があるのでおすすめです。

 

  • 最短当日発送
  • 月額永年3,300円
  • 端末本体代金なし
  • ネット使い放題
  • 初期費用無料
  • 利用期間の縛りなし
  • 解約違約金なし

 

端末はWiMAX2+回線とソフトバンク回線の2種類を用意。申し込み時に機種の選択はできませんが、エリア状況によって申し込み後に指定することが可能です。

 

ご指定は承っておりません。ただしエリア状況によってのご指定は可能となっておりますので、ご希望がございます場合はお申し込み後にお問い合わせよりご連絡下さい。

引用元:縛りなしWiFi公式サイト

 

エリア判定で引っ越し先の住所で使えそうなサービスに当たりをつけてから縛りなしWiFiのWiMAX2+回線かソフトバンク回線を申し込み、1~2カ月利用して大丈夫そうだったら本格的にどちらかのサービスに申し込んでみるという方法が確実で安心です。

 

 

それでもやっぱり固定回線がいいならインターネット最短便を利用しよう

 

ここまでずっと工事不要で使えるポケットWiFiをご紹介してきましたが、一度光回線の快適さを経験したらエリアや混雑状況に左右される無線通信だと満足できないかもしれません。

 

やっぱり固定回線がいいという方におすすめなのがインターネット最短便

 

光回線の工事が終わって開通するまでポケットWiFiを無料貸出してくれます。

 

工事が完了するまで時間がかかるという固定回線の弱点を、すぐに使い始められるポケットWiFiで埋め合わせたうれしいサービスです。開通までの流れも簡単6ステップ。

 

インターネット最速便6ステップ

 

申し込みフォームに入力したあとはオペレーターの説明を聞きながら申し込んでいくだけだから安心です。料金プランはこちら。

 

光回線の料金

 

サービスごとのキャンペーン内容もオペレーターから説明してもらうことができます。引っ越しの時はネット以外にも考えなきゃいけないことが山済みなので相談に乗ってくれて、しかも乗り換えを任せることができる人がいると心強いですね。

 

 

引っ越してすぐ使えるインターネットまとめ

引っ越したあとすぐにネット環境を整える方法を解説しました。もう一度まとめておきます。

 

 

この記事を参考にぜひ良いスタートを切ってくださいね!

 

WiMAX2+を最安値だけで決めててはいけない7つの理由【失敗しない選び方】
WiMAX2+のプロバイダー選びでお悩みのあなたへ。最安値だけで決めてはいけない7つの理由を解説します。2年もしくは3年と長く使うからこそ、この記事で紹介している失敗しない選び方を参考にしてみてください。