失敗しない日本一時帰国向けSIM選び【通話するならこの方法です】

一時帰国時のおすすめプリペイドSIM&格安SIM 格安SIMの始め方

日本の電話番号を維持するためだけに、使いもしないスマホ代を毎月払っていませんか?

データSIMで通話できるようになれば、SIMカードを一時帰国時のときにだけ購入すればよくなります。

「LINE通話とかLINE Outとかのことじゃないの?着信できないから意味ないよね」

と思った方はちょっと待ってください。この記事でご紹介する方法なら発着信可能ですし、帰国のたびに電話番号が変わってしまうこともありません。

実際にこの記事の方法を使ってデータSIMで安く、快適に通話機能を使うことができています。

そこでこの記事では

  • データSIMで音声通話を使う方法【050番号を無料で入手】
  • 一時帰国におすすめのSIM【プリペイド&格安SIM】

という点について解説。

3分くらいで読み終わりますし、一時帰国時の大きな悩みがひとつ解決するのでぜひご一読ください。

よく広告で表示されるHanaCellの「ジャパンSIMカード」にはご注意。年間の維持費が8米ドルで安く思えますが、データ通信を少しでも使用するとその月は59米ドル(約6千円)も支払いが発生します。

失敗しない日本一時帰国向けSIM選び【通話するならこの方法です】

フライトの待ち時間

実は管理人も海外生活をしながらたまに日本に帰るという生活をしていたことがあります。

電話番号を残しておくために使いもしない月額を払い続けたりして、今思えばお金をたくさん無駄にしました…

そんな中たどり着いたのがプリペイドSIMやデータ専用の格安SIM。短期だけでも利用できてしかも安いのはいいんですがやはり通話機能が問題です。

ほとんど電話は使わなくなったとはいえ、LINEなどに慣れていない両親に連絡したり申し込みの書類に電話番号をかかなきゃいけなかったり…なかなか通話機能を捨てきれません。

何かいい方法はないか探していたところ見つけたのが「050番号」。いわゆるIP電話というやつです。

一時帰国時にデータSIMで音声通話を使うなら050番号が断然便利

050番号が一時帰国向けである理由は以下の通り。

  • 番号の取得だけなら基本無料
  • データSIMで発着信できる
  • SIMの契約を解除しても番号はそのまま
  • 海外にいても日本の番号とやりとり可能

スマホに設定さえしておけばSIMが変わろうが国が変わろうが日本の番号とのやり取りは普通にできます。

海外から両親に連絡したり、緊急時にクレジットカード会社や保険会社に連絡したりしなきゃいけない時も「国際電話ってどうするんだっけ…」と悩む必要もありません。

050番号を使うなら無料で番号を取得できるブラステルの「My050」がおすすめ。実際に使っていますが音ズレなどもほとんど気になりませんし、普通の携帯番号のような感覚です。

「登録や使い方は難しいんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが意外に簡単。

「My050」の始め方についてはこちらの記事でもくわしく説明しています。

日本一時帰国時におすすめのSIMは?

一時帰国時のSIMをプリペイドにするか格安SIMにするかは帰国の日数で決まります。

  • 1回の帰国が30日以内→プリペイドSIM
  • 1回の帰国が2カ月以上→格安SIM

理由はプリペイドSIMのほとんどは30日間の利用に限定されているから。一部延長できるものもありますがコストがかかりすぎるのでおすすめできません。

たとえばこの記事で紹介しているプリペイドSIMと格安SIMの料金を比べてみるとこうなります。

  • JPSIM(プリペイド):220MB/日(約7GB/月)→3,980円
  • LINEモバイル(格安SIM):7GB/月→2,300円

1カ月くらいの短期滞在なら買ってすぐ使えるプリペイドSIMの手軽さが勝ちますが、2カ月以上となると価格差が無視できないくらい広がります。

格安SIMだと初期費用とか違約金とかが心配かもしれませんが、初期費用はエントリーパッケージを利用すれば700~800円くらいですし、データ通信専用SIMや一部の音声通話SIMなら短期で解約しても違約金がかかりません。

上記のSIMを2カ月使った料金で比べてみます。

  • JPSIM:3,980円×2カ月→7,960円
  • LINEモバイル:2,300円×2カ月+初期費用429円→5,029円

LINEモバイルはキャンペーン中なので初期費用がかなり安くなっていますが、それを考えなくても圧倒的な差です。

2カ月使っただけでも約3,000円くらい違いますし、3カ月・4カ月…と増えていけばそれだけ格安SIMのほうがお得になります。

2カ月以上長めに日本滞在するなら手間が多少かかっても格安SIMを購入するメリットは十分。

それではおすすめのプリペイドSIMと格安SIMをご紹介します。

30日以内ならプリペイドSIM【U-mobileプリペイド(JPSIM)がおすすめ】

一時帰国時のおすすめ プリペイドSIMは U-mobileプリペイド

30日以内の短期利用におすすめなプリペイドSIMはU-mobileプリペイドです。

その理由は以下の通り。

  • 開通作業不要ですぐに使い始められる【※APN設定は必要】
  • 日次プランだから使いすぎても速度制限はその日だけ
  • 空港の自動販売機やコンビニで買える手軽さ
  • 面倒な解約手続きも不要

面倒な開通作業(アクティベーション)が不要なので日本に到着してすぐに利用を開始したい方にとって理想的なプリペイドSIMです。

しかも高速通信容量が1日あたり220MBまでに区切られているので、早々に使いすぎてしまって通信制限のまま何日も過ごさなければいけなくなるリスクがありません。 220MBを使い切っても翌日にはまた高速通信が利用できるようになります。

空港の自動販売機やコンビニで買える手軽さもうれしいですね。空港に置いてある自動販売機の実物はこんな感じ。

U-mobile空港自販機

購入場所の詳しい情報は公式サイトをご覧になっていただければと思います。

ひとつ注意していただきたいのは、自動販売機だと売り切れてしまっている可能性があること。そんな時は同じものをAmazonや楽天などから購入できます。

名前は「JPSIM」ですが中身は「U-mobileプリペイド」と全く同じ。30日間のものは自動販売機ではなくWEB販売限定になります。

先日管理人も空港の自販機でU-mobileプリペイドを購入しようとしましたが、残念ながら売り切れていました。確実に利用するためにもネットであらかじめ購入して空港のローソン受け取りにしておくことをおすすめします。

2カ月以上なら格安SIMがお得【データSIMでも通話できる!?】

一時帰国時のおすすめ格安SIMはLINEモバイル

2カ月以上の滞在なら格安SIMがお得ですが、その中でも特にデータ通信専用SIMがおすすめです。

主な理由はこちら。

  • 月額がめちゃくちゃ安い【1GB500円~】
  • エントリーパッケージを利用すれば初期費用がほとんどかからない。
  • 短期で利用しても違約金が発生しない
  • 日常生活に支障が出ない程度の通信容量を確保できる
  • 050番号さえあれば音声通話が利用可能

プリペイドSIMに比べると格段に安く、しかも大きい容量のプランまでカバーしているので安心です。

月額500円から使える格安SIMがこちらのLINEモバイル

LINEモバイル

LINEモバイル

ドコモ au ソフトバンク クレジットカード LINE Pay

ワンコインで使える!月額500円~

LINEや主要SNSのデータ通信量ゼロ

データ通信量を家族・友だちとシェア可能

好きな回線が選べるトリプルキャリア

LINE PayやLINE Pay カードでも支払いOK

LINEアプリの年齢認証・ID検索に対応

初期費用料金プラン速度
切替
バースト
転送
事務手数料SIM発行料通話SIMデータSIM
3,000円400円1,200円~
(1GB)
500円~
(1GB)
×
200Kbps
×
最低利用期間通話定額SIM追加格安
スマホ
通話SIMデータSIM
12カ月
10分かけ放題×

初期費用が無料になるエントリーパッケージはこちらから購入できます。

解約手続きはマイページにログインし、「解約⋅MNP転出」より解約手続きをするだけだからかんたん。解約し忘れて海外に戻ってしまってからでも大丈夫です。

「月額500円くらいなら契約しっぱなしでもいいんじゃないの?」

と思われたならまさにそうで、管理人は日本にいない間も最低料金のプランにして残しておきました。

これは特に年に数回一時帰国されるような方におすすめの方法。飛行機で日本に着いた瞬間からSIMを使えるのでとっても便利です。

WiFi環境がないのをテザリングでカバーしようとしているなら要注意。特に動画をたくさん見たり、大容量ファイルをダウンロードするとあっという間に20GB、30GB…と容量を消費します。月額が高い格安SIMの大容量プランを申し込むよりは、縛りなしWiFiのような使い放題のレンタルモバイルWiFiを申し込むほうがおすすめです。

▼一時帰国向けの格安SIMはこちら▼

LINEモバイル

公式サイト:LINEモバイル 

まとめ:日本一時帰国時のプリペイドSIM&格安SIMでも通話可能

一時帰国時のおすすめプリペイドSIM&格安SIMをご紹介しました。

もう一度まとめてみます。

  • 30日以内→U-mobileプリペイド
  • 2カ月以上→LINEモバイル
  • 通話を使うなら050番号

一時帰国時の通信手段をサクッと確保して日本滞在を思う存分楽しんでください!