【激推し】格安SIMのau回線でおすすめなのはこれ!失敗しない選び方

オレンジ色のスピーカー格安SIMの比較
スバル
スバル

この記事では「格安SIMのau回線ってどれにすればいいのかな?たくさんありすぎて決められないんだけど…」という方のために、数あるau回線の中から厳選して3社をご紹介。スマホ代を節約したい方は必見ですよ!

どうも、家族・友人から格安SIMについてよく相談を受けるスバル(@sim_subaru)です。

何回も格安SIM選びを手伝っていてわかったはau回線がだいぶ増えてきたということ。

たくさんあればいいというわけじゃなく、最終的にはその中からひとつを選ばなければいけません。

うーん…どれにすればいいんだろう?

スバル
スバル

どれも同じように見えるかもしれないね

そこでこの記事では「【激推し】格安SIMのau回線でおすすめなのはこれ!失敗しない選び方」というテーマで、選び方のポイントやおすすめ格安SIMをご紹介していきます。

格安SIMをいろいろ調べたけどまだ決めかねているならぜひこの記事を参考にしてみてください。

格安SIMのau回線を選ぶための基礎知識

基礎知識

au回線を選ぶために必要な基礎知識をおさらいしておきます。

選び方のポイントを見る前にザーッと以下に目を通しておいてください。

スバル
スバル

できるだけわかりやすくまとめるよ

格安SIMのau回線とは?

格安SIMのau回線とは大手キャリアのau(KDDI)から通信網を借りている通信事業者が提供しているサービスのことです。

借りているだけなので、auのサービスをそのまま使い続けられるわけではありません。

電話番号はどうなるの?

スバル
スバル

MNP(ナンバーポータビリティ)を利用すれば同じ番号が使えるよ

通信網を借りていることがメリットになることもあれば、デメリットにつながることもあります。

au回線のメリット・デメリット

au回線の格安SIMに乗り換えるメリット・デメリットを前もって知っておきましょう。

そうすれば乗り換えたあとで「こんなはずじゃなかったのに…」と後悔せずにすみます。

メリット・デメリットは以下の通りです。

au回線のメリット
  • 月々のスマホ代が半額以下になる
  • 余ったデータ容量を翌月に繰り越せる
  • エリアがauと同じだからつながりやすい
  • auで購入した端末ならSIMロック解除なしで使える
au回線のデメリット
  • @au.comのメールは使えない
  • auのキャリア決済は使えない
  • 通信速度はauより遅い

デメリットはあるものの、スマホはそのままで大幅にスマホ代を節約できるので乗り換えるだけの価値は十分にあります。

スバル
スバル

実際に使ってるけどデメリットはぜんぜん気にならないよ

au回線とドコモ回線・ソフトバンク回線の違い

au回線とドコモ回線・ソフトバンク回線の違いはずばり通信エリアです。

基本的にはいままで使っていたキャリアと同じ回線を選べば問題ありません。

もしドコモやソフトバンクからau回線の格安SIMに乗り換えたいなら要注意。

au回線の格安SIMに乗り換える前にスマホのSIMロック解除をしておきましょう。

auの端末はそのまま使えるの?

スバル
スバル

大丈夫だけどSIMロック解除しておくと安心だよ

SIMロック解除しておけば、au回線の格安SIMに満足できなかったときに、あとからドコモ回線やソフトバンク回線のSIMに乗り換えることもできます。

格安SIMのau回線を選ぶポイントは?

家族や友人の格安SIM乗り換えを手伝って来たからこそわかるau回線選びのポイントがあります。

以下のポイントを意識すればかなり決めやすくなるのでぜひ参考にしてみてください。

スバル
スバル

それじゃあさっそく説明するね

かけ放題がほんとうに必要かどうか考えよう

格安SIMのau回線を選ぶときはかけ放題が必要かどうか考えましょう。

通話料を安くする方法はかけ放題だけではありません。

ほかに何があるの?

スバル
スバル

アプリを使って発信すれば通話料を半額にできるよ

ほとんどの格安SIMには専用通話アプリが用意されています。

そのアプリから発信するだけで30秒あたり20円の通話料が約半額に

10分かけ放題の平均的なオプション代が約800円なので、毎月の通話時間が合計40分以下ならかけ放題に申し込む必要はありません

スバル
スバル

家族や友だちとは無料のLINE通話を使ってもいいかもね

料金がずっと安いかどうかチェックしよう

格安SIMのau回線を選ぶときは、料金がずっと変わらないで安いかどうかもチェックしましょう。

広告にバーンと大きく書かれてい価格は半年間限定、なんてことはよくあります。

割引があるならいいんじゃないの?

スバル
スバル

あとから高くなることを納得して申し込むならOKだよ

大切なのは広告に載っている価格だけで判断しないことです。

よく見ると小さい字でその価格になるための条件が書かれていたりするので、詳細情報は必ずチェックしましょう。

クレジットカードか口座振替かを決めよう

au回線の格安SIM選びは支払い方法にけっこう左右されます。

なぜならほとんどの格安SIMはクレジットカード払いしか選択できないからです。

クレジットカードない人はどうすればいいの?

スバル
スバル

利用者の多い格安SIMなら口座振替にも対応しているから大丈夫だよ

この記事では口座振替も利用できる格安SIMをご紹介しています。

格安SIMのau回線は通話に注意

格安SIMのau回線で注意したいのはスマホの通話機能です。

au回線の格安SIMを使って通話するためには、端末側が「VoLTE」に対応していなければいけません。

VoLTE…?

スバル
スバル

3GじゃなくLTEを利用した通話のことだよ

データ通信がLTEに対応していても、通話がLTEに対応していないスマホもあるので要注意。

具体的にはauから発売された以下の機種です。

【LTEスマートフォン】
CAL21、FJL21、FJL22、HTL21、HTL22、HTL23、HTX21、KC01、KYL21、KYL22、KYL23、KYY21、KYY22、KYY23、KYY24、LGL21、LGL22、LGL23、LGL24、LGL25、PTL21、SCL21、SCL22、SCL23、SCL24、SHL21、SHL22、SHL23、SHL24、SHL25、SOL21、SOL22、SOL23、SOL24、SOL25、SOL26

【iPhone】
iPhone 4s、iPhone 5、iPhone 5s、iPhone 5c

これらのスマホを使っているなら、乗り換えと同時に機種変更することをおすすめします。

スバル
スバル

それじゃあおすすめの格安SIMを見ていこう

格安SIMのau回線おすすめランキング

au回線がある格安SIMをおすすめ順にランキング形式でご紹介します。

スバル
スバル

どの格安SIMも実際に使ってみたよ

1位|UQモバイル

au回線の格安SIMおすすめ1位はauのサブブランドであるUQモバイルです。

UQモバイルロゴ

2019年10月から導入された新プランから、かけ放題がオプションになり申し込みやすくなりました。

UQモバイル音声通話SIMデータSIM
(SMSあり)
スマホプラン
S(3GB)1,980円
M(9GB)2,980円
L(14GB)3,980円
データ高速プラン
3GB980円
データ無制限プラン
無制限
(速度最大500Kbps)
1,980円

基本料は少し高めですが、かけ放題オプションが他の格安SIMに比べて安く提供されています。

格安SIMUQモバイル
かけ放題60分通話定額:月額500円
10分かけ放題:月額700円
完全かけ放題:月額1,700円
低速モード切替あり
最大300Kbps
カウントフリーなし
データ容量繰り越しあり
追加容量200円/100MB
500円/500MB
追加SIMなし
WiFiスポット利用月額455円
端末保証UQモバイル購入端末:月額350円
持ち込み端末:月額500円
最低利用期間なし
違約金なし
支払い方法クレジットカード
口座振替(MNPのみ)

格安SIMとしてはめずらしくキャリア決済を利用できます。

注目したいのは低速モード(節約モード)が最大300Kbps出ること。

Twitterやニュースアプリはほぼストレスなく使えますし、YouTubeも低画質ならギリギリ見ることができます。

どんなメリットがあるの?

スバル
スバル

節約モードを使っているときは高速通信容量が消費されないよ

節約モードを使いこなせば3GBのプランでも十分やっていけます。

UQモバイルは高速通信を使うときもストレスフリー。

実際に利用してみましたが、回線が混雑するお昼の時間帯も速度が安定しています。

UQモバイル
平均回線速度
ダウンロードアップロード
37.36Mbps7.53Mbps
33.69Mbps8.62Mbps
夕方38.86Mbps8.62Mbps
36.46Mbps7.38Mbps
深夜37.46Mbps4.27Mbps

au回線で乗り換え先を探しているなら安定感抜群のUQモバイルがおすすめです。

スバル
スバル

Twitterでも節約モードや速度が話題になってたよ

\CHECK NOW/

2位|BIGLOBEモバイル

au回線の格安SIMおすすめ2位はKDDI傘下のBIGLOBEモバイルです。

BIGLOBEモバイルロゴ

1GB~30GBまで幅広くプランを展開しています。

BIGLOBEモバイル音声通話SIMデータSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
1GB1,400円
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円

料金プランだけ見るとどこにでもありそうな格安SIMに思えるかもしれません。

でも次の表をご覧ください。

格安SIMBIGLOBEモバイル
かけ放題3分かけ放題
10分かけ放題
60分通話定額
90分通話定額
低速モード切替なし
カウントフリーエンタメフリー
月額500円
データ容量繰り越しあり
追加容量300円/100MB
追加SIM音声通話:月額900円
SMS:月額320円
データ:月額200円
WiFiスポット利用無料
端末保証BIGLOBE購入端末:月額380円~
持ち込み端末:月額500円
最低利用期間12カ月
違約金1,000円
支払い方法クレジットカード
口座振替(データSIMのみ)

注目していただきたいのはBIGLOBEモバイル独自のカウントフリーサービスである「エンタメフリー」オプション。

動画アプリの「YouTube」や音楽アプリの「Spotify」など20種類以上の対象エンタメ系サービス利用時の通信量がカウントされません

すごいね!

スバル
スバル

対象アプリは使い放題になるのでオプション料金を払うだけの価値はあるよ

ちなみに「エンタメフリー」の対象サービスはこちら。

【動画】YouTube AbemaTV U-NEXT YouTube Kids

【音楽】Google Play Music YouTube Music Apple Music Spotify AWA Amazon Music LINE MUSIC dヒッツ RecMusic 楽天ミュージック

【ラジオ】radiko らじる★らじる

【電子書籍】dマガジン dブック 楽天マガジン 楽天Kobo

【SNS】Facebook Messenger

特に動画・音楽・電子書籍は通信量が月に数ギガバイトになることもめずらしくありません。

スバル
スバル

その通信量が全部ゼロになるってことだよ

速度も混雑する昼の時間帯以外だと比較的安定しているので安心です。

BIGLOBEモバイル
平均回線速度
ダウンロードアップロード
45.57Mbps17.45Mbps
3.22Mbps9.17Mbps
夕方12.73Mbps7.51Mbps
14.29Mbps7.6Mbps
深夜36.14Mbps10.77Mbps

かけ放題やシェアSIMなど様々なニーズに応えるオプションも充実しているBIGLOBEモバイル

エンタメフリーを利用しない方にとってもおすすめの格安SIMになっています。

スバル
スバル

データ使い放題についてのポジティブな口コミが多かったよ

\CHECK NOW/

3位|LINEモバイル

au回線の格安SIMおすすめ3位はLINEモバイルです。

LINEモバイルロゴ

LINEモバイルには3種類のプランが用意されています。

LINEモバイル音声通話SIMデータSIM
(SMSあり)
500MB1,100円600円
3GB1,480円980円
6GB2,200円1,700円
12GB3,200円2,700円
データフリーオプション
LINEデータフリー+月額0円LINE
SNSデータフリー+月額280円LINE
Twitter
Facebook
SNS音楽データフリー+月額480円LINE
Twitter
Facebook
Instagram
LINE MUSIC

LINEモバイル最大の特色は独自のカウントフリーサービス「データフリー」。

データフリーって何?

スバル
スバル

SNSアプリが使い放題になるサービスだよ

プランごとに使い放題の対象になるアプリが異なります。

プラン名カウントフリー対象サービス
LINEフリープランLINE
コミュニケーションフリープランLINE・Twitter・Instagram・Facebook
MUSIC+プランLINE・Twitter・Instagram・Facebook・LINE MUSIC

上記のアプリは高速通信容量を使い切ったあとでも速度制限がかかりません

その他のサービスは下記をご覧ください。

格安SIMLINEモバイル
かけ放題10分かけ放題:月額880円
低速モード切替なし
カウントフリーデータフリー
データ容量繰り越しあり
追加容量500円/500MB
1,000円/1GB
3,000円/3GB
追加SIMなし
WiFiスポット利用月額200円
端末保証LINEモバイルで購入:月額450円
持ち込み端末:月額500円
最低利用期間12カ月
違約金1,000円
支払い方法クレジットカード
LINE Pay
LINE Payカード

チャージ式の「LINE Payカード」を使えばクレジットカードなしで契約できます。

LINEモバイルにするなら、ある程度は回線速度が遅くなることを覚悟しなければいけません。

LINEモバイル
平均回線速度
ダウンロードアップロード
24.91Mbps9.98Mbps
1.26Mbps9.09Mbps
夕方3.49Mbps11.0Mbps
6.79Mbps7.6Mbps
深夜50.51Mbps11.98Mbps

LINEだけじゃなく、TwitterやInstagramもよくチェックするならデータフリーがあるLINEモバイルがおすすめです。

スバル
スバル

データフリーのおかげで助かっているっていう口コミが多いよ

\CHECK NOW/

au回線があるおすすめ格安SIMの比較表

au回線がある格安SIMを項目ごとに並べて比較してみました。

格安SIM
au回線比較
月額
3GB+10分かけ放題
かけ放題低速モード切替カウントフリーデータ容量繰り越し追加容量追加SIMWiFiスポット利用端末保証最低利用期間違約金支払い方法
UQモバイル2,680円60分通話定額:月額500円
10分かけ放題:月額700円
完全かけ放題:月額1,700円
あり
最大300Kbps
なしあり200円/100MB
500円/500MB
なし月額455円UQモバイル購入端末:月額350円
持ち込み端末:月額500円
なしなしクレジットカード
口座振替(MNPのみ)
BIGLOBEモバイル2,430円3分かけ放題
10分かけ放題
60分通話定額
90分通話定額
なしエンタメフリー
月額500円
あり300円/100MB通話:月額900円
SMS:月額320円
データ:月額200円
無料BIGLOBE購入端末:月額380円~
持ち込み端末:月額500円
12カ月1,000円クレジットカード
口座振替(データSIMのみ)
LINEモバイル2,570円10分かけ放題:月額880円なしデータフリーあり500円/500MB
1,000円/1GB
3,000円/3GB
なし月額200円LINEモバイルで購入:月額450円
持ち込み端末:月額500円
12カ月1,000円クレジットカード
LINE Pay
LINE Payカード

比較した結果、おすすめをまとめると次のようになります。

UQモバイルロゴ
スバル
スバル

安定した速度とサービスで選ぶならauサブブランドで格安SIM最速の「UQモバイル

\CHECK NOW/
BIGLOBEモバイルロゴ
スバル
スバル

速度制限なく動画や音楽を思いっきり楽しみたいなら「BIGLOBEモバイル

\CHECK NOW/
LINEモバイルロゴ
スバル
スバル

LINE・Twitter・Instagramをたくさん使うならデータフリーがある「LINEモバイル

\CHECK NOW/

au回線のQ&A

格安SIMのau回線でよくある質問をQ&A形式でまとめました。

Q|MNPを申し込むとすぐ使えなくなるの?

A|新しいSIMが届いてから回線を切り替えるまでは使うことができます。

Q|今まで使っていた回線の解約はどうしたらいいの?

A|新しいSIMにMNP転入をした時点で自動的に解約されます。

Q|家族間無料通話はあるの?

A|ありません。LINE無料通話やかけ放題を利用しましょう。

Q|格安SIMでもテザリングは使えるの?

A|無料で利用できます。

Q|キャリア決済は使えるの

A|UQモバイルのみご利用になれます。

格安SIMのおすすめau回線まとめ

この記事では「【激推し】格安SIMのau回線でおすすめなのはこれ!失敗しない選び方」というテーマで、ほんとうにおすすめできるau回線の格安SIMをご紹介してきました。

どんな方にもおすすめできるのはUQモバイルですが、安さやカウントフリーサービス重視ならBIGLOBEモバイルもありです。

この記事を参考に自分だけのau回線格安SIMを見つけてください。

どうも、スバル(@sim_subaru)でした。