AQUOS zero SH-M10の最安値を比較【OCNモバイルONEへ急げ!】

音声通話のみの格安SIM最安値はこれ!【1,000円以下で利用可能】

格安SIMを音声通話のみ使う最安値はこれ 格安SIM比較

この記事は音声通話のみ使いたい方におすすめの格安SIMを紹介します。

ガラケーでだいたいの用事が済んでしまうという方は、通話のみのSIMでなるべく安く済ませたいと思っておられるかもしれませんね!

 

通話とメールができればいいくらいなんだけどおすすめの格安SIMってある?

スバル
スバル

高速データ通信のないものか、データ容量の少ないものなら格安で利用できますよ。

 

そこでこの記事では、1,000円前後で利用できる音声通話SIMのプランを紹介します。

 

  • 1,000円前後で利用できる音声通話付き格安SIM比較
  • 1,000円前後で利用できるおすすめ音声通話付き格安SIM

 

こんな点がわかります。

 

スバル
スバル

ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事を書いた人

格安SIM歴3年で利用したのは6社。通信事業の会社で世界各地のSIMを取り扱っていたときから、日本も海外と同じように機種に縛られずSIMを自由に選べるようになればと願っていました。格安SIMやSIMフリースマホの登場でそれが可能になったことを歓迎しつつ、本当にオススメな格安SIMを紹介すべくこの記事を書いています。

くわしいプロフィールはこちら

スバルをフォローする
スポンサーリンク

音声通話のみの格安SIM最安値はこれ!【1,000円以下で利用可能】

公衆電話

 

データ容量の少ないものとか言われても格安SIMはたくさんあるし…どれを選んだらいいのかね?

スバル
スバル

選ぶときのポイントを先に説明しますね。

 

音声通話のみ格安SIMの選び方

音声通話のみの格安SIMを選ぶときに注目したいのは次のポイントです。

 

  • データ通信の可否
  • プラン月額
  • かけ放題オプション
  • 回線の種類
  • 格安スマホの有無

 

メールを送受信したり地図アプリを使ったりするなら容量が少なくてもデータ通信ができるものを選びましょう。通話とSMS(ショートメール)さえできればいいならデータ通信はできなくても大丈夫です。

プラン月額は1,000円以下のものもあります。データ通信容量が1GB以下なのに1,200円を超えるようなプランは高いのでおすすめしません。

○○分かけ放題というオプションサービスを用意している格安SIMがほとんどです。長電話には不向きですが、短い通話を月に何度もするならかけ放題に加入することで通話料を安くおさえることができます。

譲ってもらったスマホや中古で買ったスマホを使うときには回線の種類にも気を付けましょう。「ドコモの端末→ドコモ回線のSIM」というように端末に合わせて回線を選べばSIMロック解除なしでも使えます。

SIMと同時にスマホも購入したいなら格安スマホを取り扱っているかどうかも重要。セールをうまく利用すればSIMフリースマホが1万円以下で購入できることもあります。

 

音声通話のみ格安SIM比較

音声通話SIM最安値比較かけ放題オプション回線格安スマホ
取り扱い
IIJmio
データ通信なし
920円誰とでも3分&家族と10分
月額600円

誰とでも10分&家族と30分
月額830円
ドコモ
au
あり
ロケットモバイル
低速のみ
945円
MNPのみ
なしドコモなし
b-mobile
~1GB
990円5分かけ放題
月額500円
ドコモ
ソフトバンク
なし
nuro mobile
0.2GB
1,000円
(ドコモ)
1,200円
(ソフトバンク)
10分かけ放題
月額800円
ドコモ
ソフトバンク
あり
LinksMate
1GB
1,100円10分かけ放題
月額850円
ドコモあり
イオンモバイル
0.5GB
1,130円10分かけ放題
月額850円
ドコモ
au
あり
DMMモバイル
低速のみ
1,140円10分かけ放題
月額850円
ドコモあり
LINEモバイル
1GB
1,200円10分かけ放題
月額880円
ドコモ
ソフトバンク
あり
※価格は税別
※別途ユニバーサルサービス料2円/月がかかります

 

すべてのプランが1GB以下。中には高速通信ができないものもあります。

 

高速通信がなくても大丈夫なんだろうか…

スバル
スバル

電話が主体で、あとはメールをチェックするくらいなら高速通信なしでも問題ありません。ときどき地図を見たり画像の多いサイトをチェックするなら1GBくらいあると安心ですよ。

 

いま使っているスマホそのままで乗り換えるときは、スマホの購入先に合わせて格安SIMを選ぶのが簡単です。

キャリア別の最安値は次のようになりました。

 

  • ドコモのスマホ(ドコモ回線)→IIJmio
  • auのスマホ(au回線)→IIJmio
  • ソフトバンクのスマホ(ソフトバンク回線)→b-mobile

 

ただしb-mobileでは格安スマホの取り扱いがありません。乗り換えと同時に機種変更したいなら回線は変わりますがIIJmioがおすすめです。

またメールと合わせてLINEも使うならLINEモバイルが有力候補に。「データフリー」のおかげでLINEアプリ利用時にデータ容量が消費されません。

 

 

音声通話のみおすすめ格安SIM

それでは月額が1,000円前後で使える音声通話SIMそれぞれの特徴を紹介します。

 

IIJmioはデータ通信なしの通話専用SIMで最安値

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioのおすすめポイント3つをご紹介。

 

  • 通話専用SIMだから子どもや高齢の方に持たせても安心
  • 初期費用1円キャンペーンで始めやすい
  • かけ放題が家族間の通話だとさらにお得

ご紹介しているSIMの中で唯一の通話&SMS専用SIM。データ通信が必要ない子どもや高齢の親に持たせるのにもおすすめです。

初期費用1円キャンペーンを開催している今が乗り換えるのにベストなタイミング。新規契約でもMNPでもお得に始められます。

かけ放題の適用時間が家族間の通話に対しては3倍にアップ。シェアプランを活用して家族で一気に乗り換えるのもありです。

 

▼公式サイトでいますぐチェック▼

 

ロケットモバイルの「神プラン」は業界最安級

ロケットモバイルのおすすめポイントは3つです。

 

  • ポイントを貯めて毎月の通信費の支払いに充てられる
  • 業界最安級!「神プラン」は音声通話SIMでも月額945円~
  • データ容量が足りなくなっても安心♪データ容量の追加ができる「今すぐプラン変更」

 

アプリのダウンロードやアンケート回答で貯まる「ロケモバポイント」はロケットモバイルの支払いにも利用可能。

音声プラン月額945円から利用可能な「神プラン」は業界最安級!データプランも月額298円から利用可能です。

データ容量が足りなくなっても「今すぐプラン変更」があるから安心♪データチャージを追加購入することなく、その月から容量の大きいプランに変更できます。

 

▼公式サイトをいますぐチェック▼

 

b-mobileは使った分だけ支払えばいいから無駄がない

b-mobileのおすすめポイントを3つ紹介します。

 

  • 使った分だけ支払えばいいから無駄が出にくい「ジャストフィットSIM」
  • 1GBまでなら音声通話SIM最安値!「990ジャストフィット」
  • ワンコインで追加できるオプション「5分かけ放題」

 

1GBごとの従量制プランだから無駄が出にくい「ジャストフィットSIM」。毎月のデータ使用量が安定しない方におすすめです。

特に「990ジャストフィット」は音声通話SIMが月額990円から利用可能。1GB以下の音声通話SIMとしては格安SIM業界最安値です。

合わせて使いたいのが「5分かけ放題」。月額500円だから気軽に利用できます。

 

▼公式サイトをいますぐチェック▼

 

nuro mobileは10分かけ放題最安値だから通話が多いあなたにおすすめ

nuro mobileおすすめポイントはこの3つ。

 

  • SONYの格安SIMならでは!あの「Xperia」を買えるのはnuro mobileだけ
  • 電話が多いあなたでも大丈夫♪業界最安値の「10かけ放題」は月額800円
  • データ容量が足りなくなっても翌月のプラン容量から前借り可能

 

あの「Xperia」が買えるのはSONYが運営する格安SIMならでは。もちろん色々な格安スマホを他にも取り揃えています。

月額800円で業界最安値の「10分かけ放題」。電話が多い人でも安心して利用できます。

データ容量が足りなくなっても追加チャージを購入しないで大丈夫。2GBまで翌月分から「データ前借り」できます。

 

▼公式サイトをいますぐチェック▼

 

イオンモバイルなら自分にぴったりの料金プランを見つけられる

イオンモバイルのおすすめポイントは次の通りです。

 

  • あなたにぴったりのプランが見つかる!料金プランは業界最多の「29種類」
  • 音声プランでも安心♪イオンモバイルは「最低利用期間・契約解除料なし」
  • サポート・アフターサービスはお近くのイオン店舗でOK

 

イオンモバイルの料金プランはなんと「29種類」。段階的に細かく設定されてるから利用状況に合ったプランを見つけられます。

「最低利用期間・契約解除料なし」だから違約金なしでいつでも解約可能。ただし利用開始90日以内はMNP転出料が15,000円になるのでご注意ください。

全国200店舗以上あるイオン店舗でサポート・アフターサービスが受けられるのでいざというときも安心ですね。

 

▼公式サイトをいますぐチェック▼

 

LINEモバイル(ラインモバイル)はSNS時代の新スタンダード

LINEモバイル

LINEモバイルのおすすめポイントは次の3つです。

 

  • LINEや主要SNSが使い放題!対象サービスはずっと高速だからいつでもつながる「データフリー」
  • 家族や友だちにデータ容量をプレゼント♪手続きもかんたん「LINEアプリ」
  • 大手キャリアだけじゃない!格安SIMでもできるID検索に必須の「LINE年齢認証」

 

LINEやTwitter・Facebook・Instagramといった主要SNSが使い放題になる「データフリー」。データ容量を使い切っても高速だから大切な人たちといつでもつながります。

データ残量の確認はいつでも「LINEアプリ」から可能。友だちや家族がLINEモバイルユーザーなら余っているデータ容量をアプリから簡単にプレゼントできます。

ほとんどの格安SIMではできない「LINE年齢認証」もLINEモバイルならOK。ID検索やLINE@などLINEのすべての機能を利用可能です。

 

▼公式サイトをいますぐチェック▼

 

LINE@の年齢認証はドコモ回線でのみ可能です。ソフトバンク回線は対応していないのでご注意ください。

 

LINEモバイルのメリット・デメリットなどをもっとくわしく解説した記事もあわせてお読みください。

 

LINEモバイルをレビュー【格安SIMなのに主要SNS使い放題】
LINEモバイルはSNSが利用し放題になる「データフリー」が特徴の格安SIMです。ソフトバンク回線が格安SIM最速を目指すキャンペーンでも話題になっています。メリット・デメリットを本気でレビューしました。

 

 

通話のみ使いたいときの格安SIM最安値まとめ

音声のみ使いたい時お得になる格安SIMを紹介しました。

もういちど回線別のおすすめをまとめておきます。

 

  • ドコモのスマホ(ドコモ回線)→IIJmio
  • auのスマホ(au回線)→IIJmio
  • ソフトバンクのスマホ(ソフトバンク回線)→b-mobile

 

1,000円くらいで通話できるならよかったよ。

スバル
スバル

スマホをガラケー並に安く持つなら格安SIMがおすすめです。

 

この記事が格安SIM探しの参考になればうれしいです。