【即決定】格安SIMドコモ回線であなたにおすすめなのはこれ!失敗しない選び方を解説

紅白の壁格安SIMの比較
スバル
スバル

この記事では「格安SIMのドコモ回線ってどれにすればいいのかな?たくさんありすぎて決められないんだけど…」という方のために、数あるドコモ回線の中から厳選して3社をご紹介。スマホ代を節約したい方は必見ですよ!

どうも、気付いたら家族全員を格安SIMに乗り換えさせていたスバル(@sim_subaru)です。

何回も格安SIM選びを手伝っていてわかったはドコモ回線が圧倒的に多いということ。

どのサービスも同じように見えるので、その中からひとつを選ぶというのは至難の業です。

たしかに…だれかに決めてほしいくらいだよね

スバル
スバル

ポイントさえわかれば自分で選べるよ

そこでこの記事では「【即決定】格安SIMドコモ回線であなたにおすすめなのはこれ!失敗しない選び方を解説」というテーマで、選び方のポイントやおすすめ格安SIMをご紹介していきます。

いろんな格安SIMを調べすぎてわけがわからなくなっているならぜひこの記事の内容を役立ててみてください。

格安SIMのドコモ回線を選ぶための基礎知識

基礎知識

この記事にたどり着く前にきっとたくさんの情報に触れてきたことと思います。

選び方のポイントを見る前にザーッと以下に目を通してそれらの情報を整理してみてください。

スバル
スバル

できるだけわかりやすくまとめるよ

格安SIMのドコモ回線とは?

格安SIMのドコモ回線とは大手キャリアのドコモから通信網を借りている通信事業者が提供しているサービスのことです。

借りているだけなので、ドコモのサービスをそのまま使い続けられるわけではありません。

電話番号はどうなるの?

スバル
スバル

MNP(ナンバーポータビリティ)を利用すれば同じ番号が使えるよ

通信網を借りていることがメリットになることもあれば、デメリットにつながることもあります。

ドコモ回線のメリット・デメリット

ドコモ回線の格安SIMに乗り換えるメリット・デメリットを前もって知っておきましょう。

そうすれば乗り換えたあとで「こんなはずじゃなかったのに…」と後悔せずにすみます。

メリット・デメリットは以下の通りです。

ドコモ回線のメリット
  • 月々のスマホ代が半額以下になる
  • 余ったデータ容量を翌月に繰り越せる
  • エリアがドコモと同じだからつながりやすい
  • ドコモで購入した端末ならSIMロック解除なしで使える
ドコモ回線のデメリット
  • @docomo.ne.jpのメールは使えない
  • ドコモのキャリア決済は使えない
  • 通信速度はドコモより遅い

デメリットはあるものの、スマホはそのままで大幅にスマホ代を節約できるので乗り換えるだけの価値は十分にあります。

スバル
スバル

実際に使ってるけどデメリットはぜんぜん気にならないよ

ドコモ回線とau回線・ソフトバンク回線の違い

ドコモ回線とau回線・ソフトバンク回線の違いはずばり通信エリアです。

基本的にはいままで使っていたキャリアと同じ回線を選べば問題ありません。

もしauやソフトバンクからドコモ回線の格安SIMに乗り換えたいなら要注意。

ドコモ回線の格安SIMに乗り換える前にスマホのSIMロック解除をしておきましょう。

ドコモの端末はそのまま使えるの?

スバル
スバル

大丈夫だけどSIMロック解除しておくと安心だよ

SIMロック解除しておけば、ドコモ回線の格安SIMに満足できなかったときに、あとからau回線やソフトバンク回線のSIMに乗り換えることもできます。

格安SIMのドコモ回線を選ぶポイントは?

何人もの乗り換えをお手伝いしてきてわかった格安SIMドコモ回線選びのポイントがあります。

これらのポイントを意識すればかなり決めやすくなるのでぜひ参考にしてみてください。

スバル
スバル

それじゃあ見ていこう

かけ放題がほんとうに必要かどうか考えよう

格安SIMのドコモ回線を選ぶときはかけ放題が必要かどうか考えましょう。

通話料を安くする方法はかけ放題だけではありません。

ほかに何があるの?

スバル
スバル

アプリを使って発信すれば通話料を半額にできるよ

ほとんどの格安SIMには専用通話アプリが用意されています。

そのアプリから発信するだけで30秒あたり20円の通話料が約半額に

10分かけ放題の平均的なオプション代が約800円なので、毎月の通話時間が合計40分以下ならかけ放題に申し込む必要はありません

スバル
スバル

家族や友だちとは無料のLINE通話を使ってもいいかもね

料金がずっと安いかどうかチェックしよう

格安SIMのドコモ回線を選ぶときは、料金がずっと変わらないで安いかどうかもチェックしましょう。

広告にバーンと大きく書かれてい価格は半年間限定、なんてことはよくあります。

割引があるならいいんじゃないの?

スバル
スバル

あとから高くなることを納得して申し込むならOKだよ

大切なのは広告に載っている価格だけで判断しないことです。

よく見ると小さい字でその価格になるための条件が書かれていたりするので、詳細情報は必ずチェックしましょう。

クレジットカードか口座振替かを決めよう

ドコモ回線の格安SIM選びは支払い方法にけっこう左右されます。

なぜならほとんどの格安SIMはクレジットカード払いしか選択できないからです。

クレジットカードない人はどうすればいいの?

スバル
スバル

利用者の多い格安SIMなら口座振替にも対応しているから大丈夫だよ

この記事では口座振替も利用できる格安SIMをご紹介しています。

格安SIMのドコモ回線は速度に注意

格安SIMのドコモ回線で注意したいのは速度です。

いままで使ったことがあるドコモ回線はどれもお昼の時間帯に回線速度がかなり低下しました。

使えないってこと?

スバル
スバル

使えなくなることはないけど動画とか見るのはきびしいこともあるよ

どのドコモ回線の格安SIMも混雑する時間帯は1Mbps程度まで遅くなることは避けられません。

これはドコモ回線に限らず、大手キャリアから通信網を借りている格安SIMの仕組み的に仕方のないことです。

スバル
スバル

計測する場所によっても結果が違うから速度比較サイトの情報は参考程度にしておこう

どの格安SIMも混雑時の速度は似たり寄ったりなので、サービス重視で選びましょう。

格安SIMのドコモ回線おすすめランキング

ドコモ回線がある格安SIMをおすすめ順にランキング形式でご紹介します。

スバル
スバル

どの格安SIMも実際に使ってみたよ

1位|OCNモバイルONE

ドコモ回線の格安SIMおすすめ1位はOCNモバイルONEです。

OCNモバイルONEロゴ

2019年11月から導入された新コースはどの容量でも業界最安級。

割引なしでこの価格だから、何年利用しても月額が高くなることはありません。

OCNモバイルONE音声通話SIMデータSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
1GB1,180円
3GB1,480円1,000円880円
6GB1,980円1,500円1,380円
10GB2,880円2,400円2,280円
20GB4,400円3,920円3,800円
30GB5,980円5,500円5,380円

月額は安いですが、OCNモバイルONEはサービスも充実しています。

格安SIMOCNモバイルONE
かけ放題10分かけ放題:月額850円
トップ3かけ放題:月額850円
かけ放題ダブル:月額1,300円
低速モード切替あり
最大200Kbps
カウントフリーMUSICカウントフリー
データ容量繰り越しあり
追加容量500円/1GB
追加SIM音声:月額1,000円/枚
SMS:月額520円/枚
データ:月額400円/枚
WiFiスポット利用無料
端末保証月額500円
最低利用期間なし
違約金なし
支払い方法クレジットカード
口座振替(電話申込のみ)

低速モードの使用量がプラン容量の半分を超えると、低速時の最大速度が50Kbpsに制限されます。

10分かけ放題だけじゃなく「トップ3かけ放題」というめずらしいサービスがあるのも特徴的。

トップ3かけ放題って?

スバル
スバル

その月に通話時間が長かった上位3番号への発信が無料になるサービスだよ

10分かけ放題とトップ3かけ放題がセットになった「かけ放題ダブル」ならほぼすべての通話を定額内におさめることも可能です。

OCNモバイルONEは回線速度を心配しすぎる必要もありません。

実際に利用してみましたがお昼以外の時間帯はかなり安定しています。

昼の平均ダウンロード速度
昼の平均アップロード速度
  • 19.31Mbps
  • 7.97Mbps

ドコモ回線で乗り換え先を探しているならコスパ最強のOCNモバイルONEがおすすめです。

スバル
スバル

Twitterでも新コースの速度が速いことが話題になってたよ

\CHECK NOW/

2位|楽天モバイル スーパーホーダイ

ドコモ回線の格安SIMおすすめ2位は楽天モバイルのスーパーホーダイです。

楽天モバイルロゴ

楽天モバイルのスーパーホーダイは10分かけ放題がセットになったシンプルな料金プランになっています。

楽天モバイル
スーパーホーダイ
1~12カ月
(楽天会員のみ)
13カ月目以降
S(2GB)1,480円2,980円
M(6GB)2,480円3,980円
L(14GB)4,480円5,980円
LL(24GB)5,480円6,980円
※すべてのプランに10分かけ放題込み

楽天会員だと1年目はなんと月額1,500円割引。

2年目からは一番安いプランでも月額2,980円なのでちょっと高いと思われるかもしれませんね。

でも次の表をご覧ください。

格安SIM楽天モバイル
スーパーホーダイ
かけ放題10分かけ放題
※プランに込み
低速モード切替あり
最大1Mbps
容量無制限
カウントフリーなし
データ容量繰り越しあり
追加容量300円/100MB
500円/500MB
980円/1GB
追加SIMなし
WiFiスポット利用月額362円
端末保証月額500円
最低利用期間なし
違約金なし
支払い方法クレジットカード
口座振替

スーパーホーダイは低速モードが最大1Mbpsで利用できてしかも容量無制限です。

1Mbpsってすごいの?

スバル
スバル

動画もSNSも地図もニュースもなんでもできるよ

たとえば次の動画をご覧ください。

スーパーホーダイ 【YouTube】

こんな感じでスムーズにYouTube動画を再生できます。

画質をいろいろ変えて検証してみましたが720Pの高画質でも余裕でした。

スバル
スバル

ネットも通話も使い放題で月額2,980円なら安いくらいだよ

速度は1Mbpsの低速モードを使うなら十分すぎるくらいです。

昼の平均ダウンロード速度
昼の平均アップロード速度
  • 33.12Mbps
  • 18.39Mbps

動画を見たいけど家にネットがないから月末のデータ容量不足が気になるという方には楽天モバイルのスーパーホーダイがおすすめです。

スバル
スバル

データ使い放題についてのポジティブな口コミが多かったよ

\CHECK NOW/

3位|LINEモバイル

ドコモ回線の格安SIMおすすめ3位はLINEモバイルです。

LINEモバイルロゴ

LINEモバイルには3種類のプランが用意されています。

LINEモバイル音声通話SIMデータSIM
(SMSあり)
500MB1,100円600円
3GB1,480円980円
6GB2,200円1,700円
12GB3,200円2,700円
データフリーオプション
LINEデータフリー+月額0円LINE
SNSデータフリー+月額280円LINE
Twitter
Facebook
SNS音楽データフリー+月額480円LINE
Twitter
Facebook
Instagram
LINE MUSIC

LINEモバイル最大の特色は独自のカウントフリーサービス「データフリー」。

データフリーって何?

スバル
スバル

SNSアプリが使い放題になるサービスだよ

プランごとに使い放題の対象になるアプリが異なります。

プラン名カウントフリー対象サービス
LINEフリープランLINE
コミュニケーションフリープランLINE・Twitter・Instagram・Facebook
MUSIC+プランLINE・Twitter・Instagram・Facebook・LINE MUSIC

上記のアプリは高速通信容量を使い切ったあとでも速度制限がかかりません

その他のサービスは下記をご覧ください。

格安SIMLINEモバイル
かけ放題10分かけ放題:月額880円
低速モード切替なし
カウントフリーデータフリー
データ容量繰り越しあり
追加容量500円/500MB
1,000円/1GB
3,000円/3GB
追加SIMなし
WiFiスポット利用月額200円
端末保証LINEモバイルで購入:月額450円
持ち込み端末:月額500円
最低利用期間12カ月
違約金1,000円
支払い方法クレジットカード
LINE Pay
LINE Payカード

チャージ式の「LINE Payカード」を使えばクレジットカードなしで契約できます。

LINEモバイルにするなら、ある程度は回線速度が遅くなることを覚悟しなければいけません。

昼の平均ダウンロード速度
昼の平均アップロード速度
  • 3.31Mbps
  • 10.7Mbps

LINEだけじゃなく、TwitterやInstagramもよくチェックするならデータフリーがあるLINEモバイルがおすすめです。

スバル
スバル

データフリーのおかげで助かっているっていう口コミが多いよ

\CHECK NOW/

ドコモ回線があるおすすめ格安SIMの比較表

ドコモ回線がある格安SIMを項目ごとに並べて比較してみました。

格安SIM
ドコモ回線比較
月額
3GB+10分かけ放題
かけ放題低速モード切替カウントフリーデータ容量繰り越し追加容量追加SIMWiFiスポット利用端末保証最低利用期間違約金支払い方法
OCNモバイルONE2,330円10分かけ放題:月額850円
トップ3かけ放題:月額850円
かけ放題ダブル:月額1,300円
あり
最大200Kbps
MUSICカウントフリーあり500円/1GB音声:月額1,000円/枚
SMS:月額520円/枚
データ:月額400円/枚
無料月額500円なしなしクレジットカード
口座振替(電話申込のみ)
楽天モバイル
スーパーホーダイ
1,980円(1年目)
2,980円(2年目)
※2GB
10分かけ放題
※プランに込み
あり
最大1Mbps
容量無制限
なしあり300円/100MB
500円/500MB
980円/1GB
なし月額362円月額500円なしなしクレジットカード
口座振替
LINEモバイル2,570円10分かけ放題:月額880円なしデータフリーあり500円/500MB
1,000円/1GB
3,000円/3GB
なし月額200円LINEモバイルで購入:月額450円
持ち込み端末:月額500円
12カ月1,000円クレジットカード
LINE Pay
LINE Payカード

比較した結果、おすすめをまとめると次のようになります。

OCNモバイルONEロゴ
スバル
スバル

安さ・速度・サービスのバランスがいいコスパ最強のドコモ回線は「OCNモバイルONE

\CHECK NOW/
楽天モバイルロゴ
スバル
スバル

速度制限の心配をしないで思いっきりネットを使いたいなら「楽天モバイルスーパーホーダイ

\CHECK NOW/
LINEモバイルロゴ
スバル
スバル

LINE・Twitter・Instagramをたくさん使うならデータフリーがある「LINEモバイル

\CHECK NOW/

ドコモ回線のQ&A

格安SIMのドコモ回線でよくある質問をQ&A形式でまとめました。

Q|MNPを申し込むとすぐ使えなくなるの?

A|新しいSIMが届いてから回線を切り替えるまでは使うことができます。

Q|今まで使っていた回線の解約はどうしたらいいの?

A|新しいSIMにMNP転入をした時点で自動的に解約されます。

Q|家族間無料通話はあるの?

A|ありません。LINE無料通話やかけ放題を利用しましょう。

Q|格安SIMでもテザリングは使えるの?

A|無料で利用できます。

格安SIMのおすすめドコモ回線まとめ

この記事では「【即決定】格安SIMドコモ回線であなたにおすすめなのはこれ!失敗しない選び方を解説」というテーマで、ほんとうにおすすめできるドコモ回線の格安SIMをご紹介してきました。

どんな方にもおすすめできるのはOCNモバイルONEですが、家にインターネットがないという方は楽天モバイルスーパーホーダイにすると大容量プランに申し込む必要がなくなります。

この記事を参考に自分だけのドコモ回線格安SIMを見つけてください。

どうも、スバル(@sim_subaru)でした。