格安SIMかけ放題は通話アプリなしがいい!【プレフィックス不要】

格安SIMかけ放題比較選び方格安SIMの通話機能

格安SIMのかけ放題ってアプリを使うのしかないのかな?

かけ放題が適用されない時とかありそうで不安なんだけど…

こんな疑問に格安SIM専門サイトならではの視点でお答えします。

具体的には以下の通りです。

この記事の内容

  • 格安SIM「かけ放題」の選び方【評価基準やポイントは?】
  • 格安SIMでおすすめの「かけ放題」はこれ【ランキングで紹介】
  • 格安SIM16社徹底比較【ジャンル別おすすめがわかる】

2分くらいで読めますし、格安SIMやかけ放題を選ぶのに悩む時間も少なくできるのでぜひご一読ください。

アプリなし・無制限かけ放題はここだけ
  • プランは最初から10分かけ放題込み
  • 月額プラス1,000円で完全かけ放題に
  • かけ放題はアプリなしで適用

公式サイト:Y!mobile

格安SIMかけ放題は通話アプリなしがいい!【プレフィックス不要】

通話中

格安SIMの「かけ放題」はどれを使っても同じ、というわけではありません。

かけ放題には大きく分けて3つの種類があり、それぞれメリット・デメリットが異なります

格安SIMの代表的なかけ放題は以下の3種類です。

格安SIMかけ放題の種類
  • アプリなし→大手キャリアと同じ
  • プレフィックス→専用アプリでの発信が必要
  • IP電話→データSIMで利用可能な050番号

この3種類がどう違うのか簡単に説明します。

アプリ不要のかけ放題は大手キャリアと同じ使用感

かけ放題の中で一番使い勝手がいいのがアプリ不要のかけ放題です。

アプリ不要かけ放題のメリット
  • デフォルトの電話帳・履歴機能が使える
  • 着信履歴からそのまま折り返し可能
  • キャリアと同じ通話音質
  • 110・119などの緊急電話もOK
アプリ不要かけ放題のデメリット
  • かけ放題の範囲を超えたときの通話料が高い

プレフィックス方式のかけ放題は専用アプリが必要

プレフィックス方式のかけ放題は専用アプリから発信する必要があります。

なぜなら電話番号の前に特定の番号を付けることで通話料が安くなるシステムだからです。

プレフィックス方式かけ放題のメリット
  • かけ放題の範囲を超えても通話料が安い
  • アプリを使わなければ110・119などの緊急電話も可能
  • アプリなしの発信とほとんど変わらない通話品質
プレフィックス方式かけ放題のデメリット
  • 専用アプリに慣れるまで時間がかかる
  • 専用アプリには着信履歴が表示されない
  • 一部の固定電話では自分の番号が相手に表示されないことがある

IP電話はデータ通信の電波状況が音質に影響

IP電話はデータ通信の電波によっては音質が悪くなることがあります。

なぜならIP電話は電話回線ではなくネット回線を利用した通話だからです。

IP電話かけ放題のメリット
  • かけ放題の範囲を超えても通話料が安い
  • データ専用SIMでも発着信可能
  • スマホ1台に複数の電話番号を設定可能
IP電話かけ放題のデメリット
  • 音質がネット回線の影響をもろに受ける
  • 110・119などの緊急電話番号が使えない

格安SIMでもアプリ不要のかけ放題がいちばんストレスフリー

格安SIMをかけ放題重視で選ぶならやっぱりアプリなしで使えるものがいちばんです。

なぜなら1分あたりの通話料が高いこと以外は圧倒的にアプリなしのほうが使いやすいから。使い放題の範囲内なら通話料が高いことも大した問題ではありません。

3種類のかけ放題を比較した表がこちらです。

格安SIM
かけ放題
アプリなしプレフィックスIP電話
使いやすさ
音質
安定性
通話料
緊急電話×
※プレフィックスはアプリを使用しないで110・119などの緊急電話可能
※IP電話は110・119などの緊急電話番号使用不可能だがアプリで対策可

かけ放題は毎日使うものなので、使い勝手の悪いものを選んでしまうとストレスしか感じません。

それでは格安SIMの「かけ放題」おすすめランキングをご覧ください。

アプリなしかけ放題おすすめランキング

アプリなしで利用できる格安SIMのかけ放題をランキング形式でご紹介します。

おすすめ1位|Y!mobile(ワイモバイル)

  • アプリなしだから使いやすい
  • デフォルトで10分かけ放題が付いてくる
  • プラス月額1,000円で完全かけ放題にできる
  • ソフトバンク子会社ならではの通信品質
  • 自宅のネットと組み合わせればさらに割引

Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンク傘下の格安SIM。

アプリなしで利用できる格安SIMの中で唯一無制限のかけ放題に対応しています。

無制限かけ放題は月額1,000円の「スーパーだれとでも定額」に加入すると適用されます。

通話専用のケータイベーシックプランSS(月額934円)と組み合わせれば、月額1,934円で無制限かけ放題の番号を持つことが可能です

心配な通信速度もキャリア品質だから安心。お昼など回線が混み合う時間帯も回線スピードが安定しています。

Y!mobile

Y!mobileロゴ

Y!mobile クレジットカード

回線が比較的高速で安定

Android Oneシリーズ取り扱い

PayPayのポイント付与率アップ

時間・回数無制限のかけ放題対応

オンラインストア限定特典あり

初期費用料金プラン速度
切替
バースト
転送
事務手数料SIM発行料通話SIMデータSIM
3,000円なし2,680円~
(3GB)

128Kbps
×
最低利用期間通話定額SIM追加格安
スマホ
通話SIMデータSIM
2年ごと
自動更新
10分かけ放題
完全かけ放題

最大3枚
(合計4枚)
Y!mobileの注意点

データをすべて使い切ったあとの速度が128Kbpsと格安SIMの中ではいちばん厳しい速度制限。ネットを良く利用される方はプランMかLを選ぶようにしましょう。

おすすめ2位|UQモバイル

  • かけ放題/通話定額から選べる
  • 10分かけ放題は月額700円
  • 60分通話定額は月額500円
  • 格安SIMでNo.1の回線速度
  • キャッシュバックキャンペーン開催中

UQモバイルはUQコミュニケーションズが提供する速度No.1の格安SIMです。

かけ放題のオプション代が他の格安SIMに比べて安く設定されています。

しかも10分かけ放題だけじゃなく、60分通話定額があるのもいいところ

ひんぱんに電話はしないけど、たまに長く話しちゃうんだよな…という方でも安心です。

UQモバイル

UQモバイルロゴ

au クレジットカード

大手キャリア並!格安SIM実効速度No.1

スマホセットは端末代金月額0円~

3,000円の高額キャッシュバック

長電話でも安心な選べる定額通話

家族でUQ!2回線目以降月額500円割引

初期費用料金プラン速度
切替
バースト
転送
事務手数料SIM発行料通話SIMデータSIM
3,000円なし1,980円~
(3GB)
980円~
(3GB)

300Kbps
最低利用期間通話定額SIM追加格安
スマホ
通話SIMデータSIM
なし
なし10分かけ放題

60分通話定額
×
UQモバイルの注意点

Y!mobileと同じくアプリ不要で使えるかけ放題が魅力。新プランでかけ放題の時間が5分から10分に増えたので使いやすくなりました。

おすすめ3位|mineo

  • 通話定額ならアプリなしでOK
  • 30分通話定額は840円
  • 60分通話定額は1,680円
  • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
  • ユーザー満足度No.1のサービス

毎年格安SIM満足度調査の上位に必ず顔を出すmineo

あまり知られていませんが、実はアプリなしのかけ放題にも対応しています。

選べるのは30分または60分の通話定額のみ。

オプション料金は少し高めですが、Y!mobileやUQモバイルに比べるとプラン月額が安く設定されています

かけ放題を一応付けておこうかな…くらいの方におすすめです。

mineo(マイネオ)

mineoロゴ

ドコモ au ソフトバンク クレジットカード デビットカード

2018年顧客総合満足度第1位

誰でも使えるトリプルキャリア

マイネオ同士なら誰とでもパケットシェア可能

定期的なネットワーク増強

チャットやコミュニティサイトによる安心サポート

初期費用料金プラン速度
切替
バースト
転送
事務手数料SIM発行料通話SIMデータSIM
3,000円400円1,310円~
(500MB)
700円~
(3GB)

200Kbps
最低利用期間通話定額SIM追加格安
スマホ
通話SIMデータSIM
なしなし10分かけ放題
30分定額
60分定額
×
mineoの注意点

10分かけ放題は残念ながらプレフィックス方式です。

アプリ不要のかけ放題まとめ

・アプリ不要だから使いやすい
・最初から10分かけ放題がセット
・完全かけ放題にも対応
・安定した通信速度で安心

・回線速度の安定感No.1
・10分かけ放題
・60分通話定額

・格安SIM満足度調査上位常連
・30分または60分の通話定額
・3大キャリアの回線対応で乗り換えやすい

とにかく「かけ放題」機能にこだわるならY!mobileにしておけば安心。

「10分かけ放題じゃ足りないな」と思っても、あとから無制限のかけ放題にすることができます。

▼アプリなし・完全かけ放題ならここ▼

公式サイト:Y!mobile

かけ放題がある格安SIM比較

格安SIM事業者はたくさんありますが、人気ランキングでもよく目にする15社に絞って比較しました。

比較内容は以下の通り。

  • アプリなしかけ放題プラン
  • プレフィックスかけ放題プラン
  • IP電話かけ放題プラン

それぞれのかけ放題には、さらに3つの種類があります。

  • ○○分かけ放題:1回の通話が決められた時間内なら何回でも無料
  • ○○分定額:その月の通話時間の合計が決められた時間内なら定額
  • 完全かけ放題:時間・回数が無制限

短い電話を何度もするなら「○○分かけ放題」、1回の通話が長くなるなら「○○分定額」や完全かけ放題を選べばOKです。

かけ放題比較

かけ放題比較アプリなしプレフィックス050IP電話
Y!mobile10分かけ放題
無制限かけ放題
  
UQモバイル10分かけ放題
60分通話定額
  
mineo30分通話定額
60分通話定額
10分かけ放題 
OCNモバイルONE 10分かけ放題
トップ3かけ放題
 
BIGLOBEモバイル 3分かけ放題
10分かけ放題
60分通話定額
90分通話定額
 
IIJmio 3分かけ放題
10分かけ放題
 
b-mobile 5分かけ放題 
nuro mobile 10分かけ放題 
NifMo 10分かけ放題 
楽天モバイル 10分かけ放題 
イオンモバイル 10分かけ放題無制限かけ放題
LinksMate 10分かけ放題 
LINEモバイル 10分かけ放題 
QTモバイル 10分かけ放題
無制限かけ放題
 
U-mobile 60分通話定額 
TONE  10分かけ放題
補足説明
  • OCNモバイルONEの「トップ3かけ放題」はその月に通話時間の長かった連絡先のうち、上位3番号への発信が無料になるサービスです。
  • IIJmioのかけ放題は同一契約名義内だと「3分⇒10分・10分⇒30分」というように通話時間の上限がアップします。

アプリなしかけ放題まとめ

アプリなしかけ放題があるのはたった3社です。

  • Y!mobile:無制限かけ放題あり
  • UQモバイル:オプション料金最安値級
  • mineo:3大キャリア対応で乗り換えやすい

ぜひこの記事を参考にしてあなたにぴったりの格安SIMを見つけてください!