低速モードがある格安SIMを比較【スイッチひとつで簡単切り替え】

格安SIM低速モードの バースト転送機能格安SIMの比較

使わない時に高速データ通信をOFFに切り替えて通信容量を節約することだけが低速モードの役割だと思っていませんか?

確かに200Kbpsくらいの速度制限がかかってしまう普通の低速モードだとメールやLINEくらいしかできません。

でもこんな低速モードがあったらいいと思いませんか?

  • ニュースアプリやSNSアプリをストレスなく使える
  • YouTubeの動画も標準画質以下なら見れる
  • パソコンやタブレットにテザリングで繋いでも大丈夫

このくらいのことができてしかも通信量無制限なら、ギガの追加購入やギガの大きいプランへの変更をする必要はなくなります。

そんな夢のような話を実現するのがバースト転送機能付き低速モード対応の格安SIMです

そこでこの記事では以下のことを解説します。

  • バースト転送機能がある低速モード無制限のおすすめ格安SIM
  • 格安SIMのバースト転送機能Q&A

バースト転送機能付きの低速モードがある格安SIMなら、ギガ不足や通信制限のストレスから解放されます

せひこの記事を参考にしてみてください。

低速モード最強の格安SIM
楽天モバイル「スーパーホーダイ」
  • 低速時の速度が1Mbpsだからなんでもできる
  • バースト転送機能付きで最初だけ高速通信
  • しかも容量無制限で使い放題

公式サイト:楽天モバイル

詳細情報:楽天モバイル「スーパーホーダイ」のレビューと評判

おすすめ低速モードを比較

低速モード
比較
楽天モバイル
スーパーホーダイ
UQモバイルOCNモバイルONE
低速時速度1Mbpsスマホプラン
300Kbps

データ無制限プラン
500Kbps
200Kbps
バースト
転送機能
あり
バースト
転送量
公式情報なし150Kbps
低速モード
通信容量上限
なし

低速モード(節約モード)とバースト転送機能が両方ある格安SIMを厳選して3社ご紹介します。

比較するポイントは次の3つ

バースト転送機能付き格安SIM
  • 低速モード時の速度【どのくらい遅くなるか】
  • バースト転送機能【通信開始時に高速になるか】
  • 低速モード通信容量上限【使い放題かどうか】

以上の点で比較した低速最強の格安SIMは楽天モバイル「スーパーホーダイ」です。

楽天モバイル「スーパーホーダイ」は低速最強!

楽天モバイルロゴ
引用元:楽天モバイル

楽天モバイル「スーパーホーダイ」は低速モードながら本当に使えるネット使い放題を実現した格安SIMです。

  • 低速モード時のスピードが1Mbpsだから何でもできる
  • バースト転送機能付きで最初だけ高速で読み込み
  • 高速通信OFFにしておけばデータ使い放題

特に1Mbpsはぜんぜん低速とは言えないくらいの速度。YouTubeなど動画視聴も大丈夫です。

楽天モバイルにすれば「低速モード遅いけど節約のためにがまんしなきゃ…」というよりも、「低速モードになってるの気付かなかったな」というくらいの感覚で楽しく節約できます。

楽天モバイル
(スーパーホーダイ)

楽天モバイルロゴ

ドコモ クレジットカード 口座振替 デビットカード

2種類の割引で1回線目からお得

かけ放題とデータ使い放題がセット

高速通信ON/OFF可能

低速モードも1Mbpsで使い放題

口座振替&デビットカード利用OK

トラブル時も安心な楽天モバイルショップ

初期費用料金プラン速度
切替
バースト
転送
事務手数料SIM発行料通話SIMデータSIM
3,000円394円1,480円~
(2GB)
×
1Mbps
最低利用期間通話定額SIM追加格安
スマホ
通話SIMデータSIM
・12カ月
・24カ月
・36カ月
から選択
10分かけ放題×

高速通信の快適さも重視するならUQモバイル

UQモバイルロゴ
引用元:UQモバイル

UQモバイルは回線速度&顧客総合満足度No.1の格安SIMです。

  • 実効速度が大手キャリア並み!格安SIMスピードNo.1と言えばこれ
  • 低速時でも300KbpsだからSNS・YouTube(低画質)ならOK
  • ユーザーの信頼度も高く顧客満足度2019年第1位を獲得

公式サイトには明記されていませんが、バースト転送機能があることが確認されています。

混雑する時間帯にもほとんど速度低下がないことでも定評があるUQモバイル。「格安SIM=遅い」というイメージをいい意味で裏切ってくれるはずです。

UQモバイルには速度が最大500Kbpsで使い放題の「データ無制限プラン」もあります。

UQモバイル

UQモバイルロゴ

au クレジットカード

大手キャリア並!格安SIM実効速度No.1

スマホセットは端末代金月額0円~

3,000円の高額キャッシュバック

長電話でも安心な選べる定額通話

家族でUQ!2回線目以降月額500円割引

初期費用料金プラン速度
切替
バースト
転送
事務手数料SIM発行料通話SIMデータSIM
3,000円なし1,980円~
(3GB)
980円~
(3GB)

300Kbps
最低利用期間通話定額SIM追加格安
スマホ
通話SIMデータSIM
なし
なし10分かけ放題

60分通話定額
×

OCNモバイルONEはバースト転送量が2倍で体感が速い

OCNモバイルONEロゴ
引用元:OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは激安すぎるスマホセットが人気の格安SIMです。

  • バースト転送量が2倍だから最初に画面表示されるまでが速い
  • 音楽アプリの容量消費がない「MUSICカウントフリー」が無料
  • SIMフリースマホが激安!スマホセットが大人気

上記2社で低速時の速度は負けていますが、バースト転送量が2倍なので200Kbpsにしては読み込みが速く感じます。

無料オプション「MUSICカウントフリー」に申し込めば低速モードにしなくても音楽アプリによるデータ消費がゼロに。お気に入りのプレイリストを流しっぱなしにすることもできますよ。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEロゴ

ドコモ クレジットカード デビットカード

業界最安級のスマホセット

バースト転送量業界No.1

日単位・月単位から選べるコース

定期的なネットワーク増強

チャットによる安心サポート

初期費用料金プラン速度
切替
バースト
転送
事務手数料SIM発行料通話SIMデータSIM
3,000円394円1,800円~
(3GB)
1,100円~
(3GB)

200Kbps
最低利用期間通話定額SIM追加格安
スマホ
通話SIMデータSIM
6カ月なし10分かけ放題
トップ3かけ放題
最大4枚
(合計5枚)

低速モードでよくある質問

低速モード(節約モード)やバースト転送機能についての疑問に答えます。

格安SIMの低速モードとは?

低速モードとは

格安SIMの低速モードとは高速通信を手動で切り替えて低速通信にできる機能のことです。

低速モード使用中は高速通信容量が消費されないので、節約モードと呼ばれたりします。

低速モードへの切り替えは難しくありません。

専用アプリからボタンひとつでON/OFFを切り替えることができます。

低速モードに切り替えると何ができる?

低速モードの上限速度によってできることが違ってきます。

低速モードの一般的な上限速度は次の通り。

  • 1Mbps
  • 500Kbps
  • 300Kbps以下

それぞれの速度でできることを比較してみます。

速度1Mbpsは動画も地図も余裕

  • メール:快適
  • SNS(テキスト中心):快適
  • SNS(画像・動画あり):快適
  • 音楽ストリーミング:快適
  • ゲーム:快適
  • 地図アプリ:快適
  • サイト閲覧:快適
  • 動画(低画質):快適
  • 動画(標準画質):快適
  • 動画(高画質):ほぼ快適

速度500Kbpsは画像中心のサイト閲覧やSNSがややストレス

  • メール:快適
  • SNS(テキスト中心):快適
  • SNS(画像・動画あり):ややストレス
  • 音楽ストリーミング:快適
  • ゲーム:快適
  • 地図アプリ:ほぼ快適
  • サイト閲覧:ややストレス
  • 動画(低画質):快適
  • 動画(標準画質):快適
  • 動画(高画質):ストレス

速度300Kbps以下はテキスト中心じゃないときつい

  • メール:快適
  • SNS(テキスト中心):快適
  • SNS(画像・動画あり):ストレス
  • 音楽ストリーミング:ほぼ快適
  • ゲーム:快適
  • 地図アプリ:ストレス
  • サイト閲覧:ストレス
  • 動画(低画質):ややストレス
  • 動画(標準画質):ストレス
  • 動画(高画質):ストレス

低速モードのバースト転送機能って何?

バースト転送機能とは

低速モードがある格安SIMを選ぶときに注目したいもうひとつのポイントはバースト転送機能があるかないかです。

なぜならバースト転送機能があると低速モード時でも最初の読み込みがちょっとだけ高速通信になるからです

たとえば他社に比べてバースト転送量が2倍のOCNモバイルONEはウェブサイトの読み込み速度が明らかに違います。

次の動画も参考にしてみてください。

【格安SIM】低速回線を比較して分かった事!

このようにバースト転送機能があれば、通常なら読み込みに時間がかかる操作のストレスを少し和らげることができます

低速モードは容量無制限でテザリングもOKって本当?

実用レベルの低速モードがある格安SIMならギガ不足や通信制限のストレスから解放されます。

なぜならほとんどの低速モードは容量無制限で使い放題だからです

しかもノートPCやタブレットとテザリング接続して利用することもできます。

高速通信をOFFにした状態でいろいろなことができるので、プランの高速通信容量をほとんど使いません。

容量の少ないプランでも十分足りるので、結果的にスマホ代の節約にもなります

まとめ

バースト転送機能付き低速モードなら単に節約する以上のことが可能です。

実質的にはデータ通信が使い放題になるので「たくさんギガを使ったのにぜんぜん高速通信減ってない♪」という感じで月末が楽しくなるかもしれません。

この記事でご紹介した楽天モバイル「スーパーホーダイ」のレビューや口コミについての情報も参考にしてみてください。

≫格安SIMを徹底比較してわかったおすすめランキングはこちら

格安SIM比較専門サイトがおすすめする失敗しない1枚はこれ【2019年最新】
本当に使える格安SIMを知りたいあなたへ。10社近く乗り換えてきたMVNOヘビーユーザーが徹底比較して厳選したおすすめ格安SIMを紹介しています。格安SIM選びで失敗しないためにぜひお役立てください!