初期費用無料キャンペーン格安SIMまとめ【エントリーパッケージ不要】

格安SIMに番号そのままで乗り換える方法は?【MNP手順を解説】

階段前の子ども 格安SIMの始め方

この記事は格安SIMにMNP乗り換えする方法を解説します。

大手キャリアから格安SIMにも番号そのままで乗り換えられるってご存知でしたか?

 

MNPでしょ?知ってるけどなんか難しそうで…

スバル
スバル

わかります!でもMNP自体はたった4ステップで完了するので手続きは意外にめんどくさくないんです。

 

この記事では誰でもできるMNP(携帯番号ポータビリティ)の手順や注意点を解説します。

MNPに関係しているのは大きく分けると次の2つ。

 

  • MNPに乗り換える前に準備するもの
  • 実際のMNP乗り換え手続き

 

ではそれぞれ解説していきますね。

 

 

スポンサーリンク

格安SIMに番号そのままで乗り換える方法は?【MNP手順を解説】

iPhoneを持つ女性

格安SIMに番号そのままで乗り換えるには大きく分けて2つの段階があります。

 

  • MNPのための前準備
  • 実際のMNP乗り換え手続き

 

前準備を先にしておくだけでMNP乗り換えがかなりスムーズになります。

 

といっても沢山やることがあるわけじゃないので心配しないでください。

 

 

MNPの手続きを始める前に

ヨーイドン

格安SIMへのMNP乗り換えを始める前に準備したほうがいいものがあります。

 

  • メールアドレスの取得
  • 本人確認書類の準備
  • 本人名義のクレジットカード
  • お手持ちの端末のSIMロック解除

 

もう持っているものもあるけど。

スバル
スバル

人によっては必要のないものもあるので、そんなに時間はかかりませんよ。

 

メールアドレスの取得

LINEモバイルに乗り換えるとキャリアメール(@docomo.ne.jp、@au.com、@softbank.ne.jp)はMNP乗り換えと同時に利用できなくなります。

そこでGmailなどフリーメールを乗り換える前に取得しておくことをおすすめします。

Gmailの取得方法はたった5分!Gmailアカウントを作成する5つのステップで解説しているのでそちらをご覧ください。

 

Gmailアカウント作成5ステップ【格安SIMへの乗り換え前に】
この記事ではフリーメールサービス「Gmail」でアカウントを作成する方法を解説します。 キャリアメールが使えないBIGLOBEモバイルなど格安SIMではフリーメールの作成がおすすめです。 Googleが提供するフリーメールサービ...

 

スマホを利用してるならキャリアメール以外のメアドをすでに持っているかもしれませんね。その場合は新規に作成する必要はありません。

 

本人確認書類の準備

音声通話SIMを申し込むには、申し込みの際に本人確認書類として次のどれかが必要になります。

 

  • 運転免許証・運転履歴証明書
  • 健康保険被保険者証+補助書類(住民票・公共料金領収書など)
  • パスポート(所持人記入欄含む)
  • 住民基本台帳カード

 

あらかじめスキャンするかスマホのカメラで撮影した画像を用意しておきましょう。

 

本人名義のクレジットカード

クレジットカード

格安SIMの支払い方法は基本的に本人名義のクレジットカードのみです。

楽天モバイルなど一部の格安SIMでは口座振替も選択できます。

 

お手持ちの端末のSIMロック解除

基本的に格安SIMを選ぶときはスマホを購入したキャリアに合わせます。

 

  • ドコモ端末→ドコモ回線の格安SIM
  • au端末→au回線の格安SIM
  • ソフトバンク端末→ソフトバンク回線の格安SIM

 

ただしスマホを購入したキャリアとは違う回線の格安SIMを使うことも可能で、そうするのに必須なのがSIMロック解除。

たとえばドコモで購入したスマホでau回線やソフトバンク回線の格安SIMを使いたい場合がそうです。

 

注意したいのはSIMロックを解除したからといって他の回線のSIMを必ず使えるわけじゃない点です。

MNPをする前に乗り換え先の格安SIMが自分のスマホに対応してるかどうか確かめるようにしましょう。格安SIM各社の公式サイトにある「動作確認端末一覧」などからチェックできます。

 

どんな使い方をするとしても、格安SIMに乗り換える前にSIMロック解除をしておくのはおすすめ。オンラインで手続きすれば無料でできますし、大手キャリア解約後も解約日から100日以内ならSIMロック解除可能です。

 

 

格安SIMのMNP乗り換え4ステップ

ステップを上る女性

事前準備が終わったらいよいよMNP乗り換えスタートです。

 

あっさり準備終わっちゃったな。はやく乗り換え方法教えて!

スバル
スバル

早いですね!じゃあさっそくMNP乗り換えを始めましょう。

 

各ステップごとに説明しますね。

 

ステップ1:MNP予約番号を取得する

今までの番号を格安SIMに引き継ぐために必要なMNP予約番号を取得します。番号は現在利用している携帯電話会社に発行してもらいます。

 

勘違いしてしまいがちですが、MNP予約番号を申し込んだだけで解約になることはありません。新しいSIMが届くまで今の回線を使えるので安心してください。

 

大手キャリアのMNP予約受付窓口は次の表を参考にしてみてください。

 

 NTTドコモauSoftBank
携帯電話1510077-75470*5533
一般電話0120-800-8000077-754700800-100-5533
PC/スマホMy docomo→各種お申し込み・手続きMy au→申し込む/変更するMy SoftBank→各種変更手続き
電話受付時間09:00-20:0009:00-20:0009:00-20:00
オンライン
受付時間
09:00-21:3009:00-21:3009:00-21:30

 

ドコモ・au・ソフトバンクそれぞれのショップでも受け付けています。

電話で連絡するとオペレーターにいろいろ聞かれたり引き留められたりしますが、全部「大丈夫です。知っています。」と言って乗り切ってください。

現在使っているのが格安SIMでも手続きは同じ。MNPの予約番号を発行するのは今の格安SIMからです。

 

注意点:MNP予約番号取得後は2日以内に格安SIMに申し込む必要があります。できるだけ申し込む直前に取得することをオススメします。

 

 

 

ステップ2:格安SIMに申し込む

MNP予約番号が取得できたら乗り換え先の格安SIM公式サイトから申し込みです。

 

 

どの公式サイトにもたいていある「申し込む」というボタンをクリックすれば申し込み画面に進みます。

あとは画面上の指示に従って入力するだけです。事前に準備しておいたMNP予約番号やクレジットカード番号もこのとき入力します。

申し込み手続きが完了したら、格安SIMが契約先の住所に発送されます。

 

ステップ3:MNP開通手続きをする

とまどう女性

最短で翌日に新しい格安SIMが到着します。

SIMカードを受け取ってもすぐに挿入しないでください。乗り換え前の携帯電話会社の通信を使って手続きをします。

 

ほとんどの格安SIMにはMy docomoのような利用者向けの「マイページ」があり、MNP開通手続きも可能です。

もちろん電話でもOKなので自分のやりやすい方法を選んでください。

 

ネットでの手続きのほうが切り替えにかかる時間が短くて済むケースがほとんど。くわしくは同封のスタートガイドなどを参照してください。

 

MNP手続きが終わるともともと使っていた電話会社は自動的に解約されます。解約手続きをあらためてする必要はありません。

 

ステップ4:APN設定をする

ここからは新しいSIMカードを挿入してOK。格安SIMのデータ通信を使うために必要なAPN(アクセスポイント名)設定をします。

申し込んだ格安SIMごとに異なるAPN設定。くわしくはSIMカードに同封のスタートガイドなどを参考にしてください。

 

注意点:iPhoneのAPN設定時にはWi-Fi接続が必要です。自宅にWi-Fiがない方は無料Wi-Fiスポットが使える場所に移動したり、友だちや家族にテザリングさせてもらってください。

 

 

スポンサーリンク

まとめ:格安SIMへのMNP乗り換え手順は約30分

ここまで作業が終われば無事に格安SIMが使えるようになっているはずです。

 

MNP乗り換えの手続きとか申し込みって思ったより簡単なんだね!

スバル
スバル

SIMカードが届くまでの日数を除けば、実質30分くらいで終わってしまいます。

 

もう一度まとめると格安SIMへのMNP乗り換え方法はこの4ステップ。

 

  1. MNP予約番号を取得する(5分)
  2. 格安SIMに申し込む(5~10分)
  3. MNP開通手続きをする(15~20分)
  4. APN設定をする(5分)

 

少し長めに時間を見てもこれくらいです。

この記事を参考にMNP乗り換えをスムーズに終わらせて、格安SIMのある快適なスマホライフを始めてみてください!