格安SIMはiPadなどタブレット用にもおすすめ【セルラー版オンリー】

格安SIMはタブレットにもおすすめ 格安SIM比較

セルラー版のiPadなどSIMスロットがあるタブレットで使えるSIMをお探しですか?

大手キャリアに比べて月額の安さが魅力の格安SIM。だけど種類が多すぎてどれを選べばいいかわからないという悩みも…

タブレットで使える格安SIMをお探しなら次の点に気を付ければ大丈夫です。

  • タブレットに対応した回線かどうか【SIMフリーなら問題なし】
  • データSIMであること【500円以下から利用可能】

この記事では実際にタブレット用のおすすめ格安SIMも紹介しています。

スポンサーリンク

格安SIMはiPadなどタブレット用にもおすすめ【セルラー版オンリー】

タブレットで格安SIM

WiFi版ではなくセルラー版iPadのようなSIMスロットがあるタブレットを持っているなら格安SIMでの運用がお得です。

最初にお伝えした通りタブレット用格安SIMの条件は次の2つ。

  • タブレットに対応した回線かどうか【SIMフリーなら問題なし】
  • データSIMであること【500円以下から利用可能】

どういうことなのか具体的に解説します。

タブレットに対応した回線かどうか【SIMフリーなら問題なし】

もし大手キャリアで購入したタブレットを使っているなら、それぞれのキャリアでSIMロックがかかっています。中古のタブレットでも「ドコモ」とか「au」とか書かれていたらSIMロックありだと思ってください。

SIMロックありのタブレットでも基本的には次のように格安SIMを選んだらOKです。

  • ドコモで購入したタブレット→ドコモ回線の格安SIM
  • auで購入したタブレット→au回線の格安SIM
  • ソフトバンクで購入したタブレット→ソフトバンク回線の格安SIM

AppleストアやAmazonなどで購入したSIMフリーのタブレットを持っているなら話は別。タブレットさえ対応していればどの回線の格安SIMでも問題なしです。

お使いのタブレットが対応しているかどうかは格安SIMそれぞれのホームページで「動作確認済み端末」などと書かれたページを見れば確認できます。

大手キャリアで分割購入したタブレットも購入日から101日以上経過していればロック解除可能。一括購入していれば100日以内でもロック解除できます。

データSIMであること【500円以下から利用可能】

格安SIMは大きく分けると次の3種類があります。

  • 音声通話SIM
  • SMS機能付きSIM
  • データ通信専用SIM

ほとんどのタブレットには通話機能がありません。ということは音声通話SIMを買っても通話機能が無駄になってしまいます。

タブレットで利用するならSMS機能付きSIMかデータ通信専用SIMでOK

データSIMは月額の安さも魅力。実際、これからご紹介する格安SIMなら月額500円以下で運用することも可能です。

LINE通話がしたいという方もデータSIMでOK。電話回線ではなくネット回線を使った通話なので音声通話機能は必要ありません。

タブレット用におすすめの格安SIM

タブレット用としておすすめしたい格安SIMのタイプは3種類あります。

  • 従量制プラン:使った容量で月額が増減するタイプ
  • 通常プラン:あらかじめ必要な容量を選んでおくタイプ
  • シェアプラン:主回線とデータ容量を共有するタイプ

タブレットを外で使ったり使わなかったりする方は従量制プランがおすすめ。使わない月は必要最小限の月額で維持できます。

ある程度用途が決まっているなら通常プランを利用するのもあり。余ったデータ容量は次の月へ繰り越すことも可能です。

いままでスマホのテザリングでタブレットを利用していた方にはシェアプランがぴったり。主回線のスマホとデータ容量を共有する形でSIMを追加することができます。

それぞれのプランでおすすめの格安SIMをご紹介しておきます。

  • 従量制プラン→b-mobile(ドコモ・ソフトバンク回線)
  • 通常プラン→mineo(ドコモ・au・ソフトバンク回線)
  • シェアプラン→イオンモバイル(ドコモ・au回線)

従量制プランはいまのところb-mobileしかありません。スタートは月額190円からで、使った分だけ支払う方式。あまり使わない月でもランニングコストが安く済むので安心です。

mineo

はどのキャリアの回線にも対応しているからシムロック解除していない端末でもOK。余ったデータ容量が無駄にならない独自の仕組みもあります。

シェアプランならイオンモバイルが便利。データ専用SIMなら月額0円で2枚まで追加可能です。

従量制プランは月額が高く設定されているんじゃないの?という心配があるかもしれませんが大丈夫。b-mobileは最近料金プランが見直されて業界最安値に迫るくらい安くなったのでおすすめでです。容量が余ってプラン変更したり、足りなくて追加チャージを購入したり…という面倒がないのもいいですね。

まとめ:タブレットでも格安SIMがお得です

タブレットにおすすめな格安SIMをご紹介しました。

大手キャリアのシェアオプションでタブレットを使っている方はすぐ乗り換えるのがおすすめです。あっという間に月額が半額以下になります。

これからタブレットを購入しようという方は「SIMフリータブレット×格安SIM」の組み合わせが最強だということをわかっていただけたらと思います。

≫格安SIMを徹底比較してわかったおすすめランキングはこちら

格安SIM比較専門サイトがおすすめする失敗しない1枚はこれ【2019年最新】
本当に使える格安SIMを知りたいあなたへ。10社近く乗り換えてきたMVNOヘビーユーザーが徹底比較して厳選したおすすめ格安SIMを紹介しています。格安SIM選びで失敗しないためにぜひお役立てください!
格安SIMおすすめ5選

このサイト限定!最大1万円キャッシュバック

UQモバイル

  • スピードが速く使いやすい
  • 1年間月額1,000円割引

スマホそのままで乗り換えOK!

mineo

  • 動作確認端末500機種以上
  • 2年縛りも違約金もないから安心

初期費用1円キャンペーン実施中!

IIJmio

  • 最大10枚まで追加できるシェアプラン
  • 豊富な格安スマホのラインアップ


スマホセットのキャンペーン開催中!

OCNモバイルONE

  • セールで格安スマホが1万円以下!?
  • かけ放題も充実で長電話も安心

データSIMプラン480円~

イオンモバイル

  • 全29種類の豊富なプラン
  • 全国のイオン店舗で安心サポート
格安SIM比較
スポンサーリンク
スバルをフォローする
シムスバ