》格安SIM最強ランキングはこちら

後悔する?LINEMOの感想とデメリット【リアルな口コミもあり】

LINEMOのデメリット2110

LINEMOってコスパ良さそうだけど実際の評判ってどうなのかな?乗り換えたあとで後悔しないか心配で…知っておくべきデメリットって何かあるのかな?

こんな疑問が解決できます。

今まで利用していた楽天モバイルの無料通話で相手の声が聞き取りにくい問題があり、代わりの安いかけ放題を探していたときに出会ったのがです。

  • MVNO並の格安プラン
  • 安定したソフトバンク回線
  • かけ放題が1年間550円割引

こんなメリットに注目して申し込んでみましたが、実際に利用しなければわからなかったデメリットもありました。

そこでこの記事では以下の点を解説します。

  • LINEMOを使ってみた感想
  • LINEMOユーザーのリアルな口コミ
  • LINEMOのメリット・デメリット

LINEMOに乗り換えても大丈夫かどうかがハッキリするので参考にしてみてください。

シムスバ管理人の紹介

スバル2112
スバル(
  • 格安SIM利用歴5年以上
    (これまで15社以上契約)
  • 格安SIM専門サイト運営
    (合計600,000PV以上)
  • スマートフォン・ケータイアドバイザー
    (総務省後援MCPC認定資格)
タップできるもくじ

LINEMOはMVNO級の安さで快適な回線速度

LINEMOのSIMカード

を実際に契約してみました。

シンプルですがイラスト付きでわかりやすい初期設定マニュアルが付属しているので、説明通りに進めていけばスムーズに接続できます。

LINEMOの初期設定マニュアル

いろいろな時間帯に速度を計測してみました。

LINEMOの回線速度ダウンロードアップロード
36.5Mbps19.2Mbps
午前43.9Mbps9.07Mbps
19.1Mbps16.3Mbps
午後20.4Mbps5.41Mbps
夕方22.0Mbps22.0Mbps
17.2Mbps11.6Mbps
深夜38.7Mbps18.7Mbps

ソフトバンク直営の格安プランなだけあって回線速度も一日中安定しています。

大手キャリアから回線を借りているMVNOにはこの安定感は出せません

しかもLINEMOは料金プランがMVNO級の安さです。

LINEMOの料金プラン
ミニプラン 3GB990円
スマホプラン20GB2,728円
※LINEアプリの使用でデータ通信量の消費なし

まずは「こんなに快適なのにこの安さでいいの?」というのが率直な感想です。

LINEMOユーザーのリアルな口コミ

undraw_Social_share_re_qb4v

LINEMOユーザーの口コミをアンケートで集めてみました。

LINEMOの口コミ
大満足
42%
まあまあ満足
42%
普通
16%
そこそこ不満
0%
乗り換えたい
0%

42%ものユーザーが「大満足」と答えたLINEMOのような格安SIMは他にありません。

LINEMOの口コミまとめ
  • サポートが弱い
  • 速度が若干不安定
  • 料金が安い
  • LINE使い放題
  • 回線速度は問題ない

サポートが限定的なことを許せる人は満足できているようです。

Twitterでは「ミニプラン」に関するポジティブな口コミがたくさん投稿されていました。

細かいデメリットはあるものの、スマホ代が安くなったことに皆さん満足しておられます。

使って感じたLINEMOのデメリット

undraw_feeling_blue_4b7q

使ってみて実感したのデメリットは次の3つです。

  • データ容量のくりこしができない
  • LINEギガフリーの効果が少ない
  • Yahoo!プレミアムが付いてこない

データ容量のくりこしができない

LINEMOはデータ容量のくりこしができません。

トップページや申込画面には書いてありませんが「よくあるご質問」では「余ったデータ通信量を翌月へくりこすことはできません」と説明されています。

ちなみにドコモのahamoもauのpovoもくりこしできないのは同じです。

くりこせないと少し損をした気分にはなりますね

それでも外出を控えてる今はミニプランの3GBも使い切れないくらいなので、個人的には問題ありませんでした。

LINEギガフリーの効果が少ない

LINEMOはLINEアプリの通信量をカウントしない「LINEギガフリー」が特徴です。

ところが僕にとってこのLINEギガフリーはほとんど効果がありませんでした。

なんで?LINE使い放題なのはいい気がするけど…

外ではメッセージ確認するくらいだからLINEの通信量は月に50MBもないくらいなんだよね…

それでも通信量を気にせずLINEアプリを使えるのはメリットです。

Wi-FiがないところでLINEの音声通話やビデオ通話をたくさん使う方なら何ギガも節約できます。

LINEを使っている友だちや家族への通話が実質かけ放題になるのは素直にうれしいですね。

ユーザーの声

40代女性

LINEの使用量がカウントフリーなので気の向くままに気軽に利用出来る。

Yahoo!プレミアムが付いてこない

LINEMOには「Yahoo!プレミアム」が付いてきません。

系列キャリアのソフトバンクなら無料で適用されるサービスなので、LINEMOも同じだと期待していました。

Yahoo!プレミアムには次のような特典があります。

  • PayPayボーナス獲得率+2%
  • 110誌以上の雑誌が読み放題
  • パ・リーグの試合が見放題
  • 国内バスケットボールの試合が見放題
  • Yahoo!かんたんバックアップ無制限

LINEMOもソフトバンクが提供するサービスなので、せめてPayPayボーナス獲得率アップの特典だけでも付いていて欲しかったですね。

LINEMOに乗り換える時にはPayPayボーナスがたくさん付与されるんですけどね…

結局僕は「PayPay経済圏」への効果を期待してに乗り換えましたが、PayPayボーナスをそこまで意識して貯めてないならLINEMOで十分お得です。

LINEMOのメリット

undraw_Feeling_of_joy_re_cqko

のメリットは以下の通りです。

  • ミニプランは割引なしで3GB990円
  • キャンペーンで5分かけ放題が1年間無料
  • ソフトバンクまとめて支払いでPayPayチャージ可能

ミニプランは割引なしで3GB990円

最大のメリットはソフトバンクの安定した回線を月額990円で使えることです。

大手キャリアのサブブランドとは違って、割引を適用するためにネットや電力会社を系列サービスに合わせる必要もありません。

LINEMO(横長)
ワイモバイル(横長)
UQモバイル(横長)
3GB 990円3GB 2,178円
※SoftBank光/SoftBank Airとセットで990円
3GB 1,628円
※auでんき/auひかり/WiMAX+5Gとセットで990円

ネット回線は2年とか3年契約だったりするので簡単には乗り換えられないですね。

LINEMOなら今の環境を大きく変化させずにスマホ代を安くできますよ

キャンペーンで5分かけ放題が1年間無料

LINEMOは通話料の心配もありません。

かけ放題のオプション代が1年間は550円割引になるからです。

  • 5分かけ放題
    550円→無料
  • 完全かけ放題
    1,650円→1,100円

意識しないで使っていると電話代の請求を見てびっくりすることもあるので、5分かけ放題が無料で使えるのは助かりますね。

ちょっとした用事なら通話料も気になりません

ソフトバンクまとめて支払いでPayPayチャージ可能

LINEMOはソフトバンクまとめて支払いを利用できます。

まとめて支払い?

ネットショッピングやサービスの利用料金がスマホ代と一緒に請求されるサービスのことだよ

ソフトバンクを支払いでPayPayにもチャージ可能です。

通常PayPayのチャージ方法として登録できるクレカはPayPayカード(Yahoo!カード)のみですが、LINEMOに登録してあるクレカでチャージできることになります。

たとえば楽天カードをメインで使っている方もPayPay利用で楽天ポイントを貯めることができますよ。

LINEMOはこんな人におすすめ

のメリット・デメリットを考えると、次のような方におすすめできます。

  • 格安SIMの通信速度に不安がある人
  • 通信量が3GB以下でも足りる人
  • 安いかけ放題を探している人

特に家にWi-Fiがあって、外では電話とLINEくらいできればいいライトユーザーならLINEMOにしても後悔しないでしょう。

個人的に「ミニプラン」は低容量プランの中でコスパ最強だと思います

LINEMOで開催中のキャンペーン

undraw_online_wishes_dlmr

LINEMOを申し込むなら公式サイトのキャンペーンを忘れずに利用してください。

最大7,000円相当のPayPayボーナスプレゼント

LINEMOはかけ放題のオプション台が1年間は月額550円割引になるキャンペーンを開催中。今ならさらにPayPayボーナスももらえます。

キャンペーン詳細は以下の公式サイトからご確認ください。

LINEMOの申し込み手順

申し込み手順はこちらです。

STEP
LINEMO公式サイトを開く

まずはLINEMO公式サイトにアクセスします。

※以下の画像のように「LINEMO」と表示されていればOKです。

LINMO210802

サイト内の「今すぐ申し込む」ボタンをタップします。

STEP
申し込み前の準備をする

申し込み前に以下の項目をチェックします。

  • MNPか新規契約かどうか
  • 現在利用中のキャリアはどこか
  • 物理SIM・eSIMのどちらを希望するか

すべてチェックすると「お申し込みの前に準備してください」が表示されるので、必要な書類などを揃えて「サービス選択に進む」をタップしてください。

STEP
プランやオプションを選択する

以下の項目を選択していきます。

  • プラン選択
    スマホプランは1万円相当ポイント還元
    ミニプランはは3千円相当ポイント還元
  • 通話オプション
    キャンペーンで1年間550円割引

すべて選択したら「お客さま情報の入力に進む」をタップしてください。

STEP
お客さま情報を入力する

以下の項目を入力していきます。

  • のりかえ(MNP)情報
    番号そのままで乗り換える場合のみ
  • 契約者について
  • 利用者について
    契約者と違う家族も選択できます
  • 支払い方法

すべて入力したら「本人確認書類をアップロードする」をタップしてください。

STEP
申し込みを完了する

画面の指示に沿って本人確認書類をアップロードします。

あとは画面上の指示に沿って申し込みを完了させてください。

格安SIMの乗り換えが初めてで不安な方は以下の記事も参考にしてみてください。
》【保存版】格安SIM乗り換えでやることはこれだけ!【MNP攻略】

LINEMOでよくある質問

クレカなしでも契約できますか?

口座振替またはデビットカードをご利用になれます。

店舗でサポートを受けられますか?

サポートはオンライン限定です。チャットやメールでのサポートをご利用ください。

データ使い放題プランはありますか?

ありません。ただしLINEアプリは高速通信を消費することなく利用できます。

Wi-Fiスポットを利用できますか?

Wi-Fiスポットの提供はありません。無料の「au Wi-Fi アクセス」などをご利用ください。

キャリアメールは利用できますか?

@docomo.ne.jp/@ezweb.ne.jp/@softbank.ne.jpなどを引き継ぐことはできません。乗り換え前にフリーメールなどに移行してください。

LINE年齢確認はできますか?

できます。

機種変更できますか?

できません。メーカーの公式オンラインショップやショッピングサイトでSIMフリー機種を購入してください。また最近は回線契約がなくても大手キャリアで機種のみ購入できるようになりました。

家族割引やネット回線のセット割引はありますか?

ありません。

かけ放題はありますか?

10分かけ放題・完全かけ放題オプションを選択できます。かけ放題の利用に専用通話アプリは必要ありません。留守電・着信転送・割込通話サービスは提供していないのでご注意ください。

未成年でも契約できますか?

18歳以上なら親の同意があれば契約できます。18歳未満なら親名義で契約して利用者を子どもにしてください。

海外でもデータ通信を利用できますか?

できます。海外パケットし放題への申込みが必要です。

eSIMも選択できますか?

選択できます。

5Gに対応していますか?

無料で対応しています。

格安SIMの一般的なデメリット

LINEMOに致命的なデメリットはありません

undraw_mobile_user_7oqo

この記事は「後悔する?LINEMOの感想とデメリット【リアルな口コミもあり】」というテーマで書いてきました。

この記事で解説したLINEMO特有のデメリットは次の3つです。

  • データ容量のくりこしができない
  • LINEギガフリーはそこまで効果ない
  • データ残量確認がLINEアプリで面倒

正直どれも致命的なデメリットではありません。

この記事を参考に快適でお得なモバイルライフをスタートしてみてください!

割引で月額880円〜割引で月額990円〜
ワイモバイルロゴ
UQモバイルロゴ
専門ショップの数がいちばん多い格安SIMだから初心者でも安心。Yahoo!やPayPay系のショッピングでもらえるポイント還元率も高くなります。プランM/Lで利用できる1Mbpsの節約モードなら高速通信を消費せずに動画・SNS・音楽を楽しめます。auショップでのサポートも安心ですね。
》詳細はこちら》詳細はこちら

格安SIMを個別に比較した記事も以下にまとめておきます。

以上スバル()でした。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ブロガー【経歴】モバイル通信関連会社勤務▶シムスバ運営(閲覧数60万PV以上)▶スマートフォン・ケータイアドバイザー(MCPC認定資格所有)▶静岡県で妻と静かに暮らしてます●格安SIM・スマホ・ガジェットが好きです●千葉県出身

タップできるもくじ
閉じる