【誤解】スマホは継ぎ足し充電がおすすめ!【使い切りNG】

スマホのバッテリーを長持ちさせる充電方法SIMフリースマホ・ガジェット

スマホのバッテリーを長持ちさせるにはどうすればいいのかな?正しい充電方法があれば知りたいんだけど…

こんな悩みが解決できます。

この記事の内容
  • スマホのバッテリーを長持ちさせる充電方法
  • スマホのバッテリーを長持ちさせる充電アイテム

どうも通信費ミニマリストのスバル(@sim_subaru)です。

先日次のようなTweetを見かけました。

僕もスマホの充電方法については長いあいだ誤解していたんですが、良く調べてみると良かれと思ってやっていた充電方法が実は逆効果だったということがわかりました。

そこでこの記事では「【誤解】スマホは継ぎ足し充電がおすすめ!【使い切りNG】」というテーマで正しい充電のやり方を解説していきます。

この記事を読めば大事なスマホをより長く使えるようになるので、ぜひ参考にしてみてください。

スバル
スバル

3分くらいで読めるよ

スマホは継ぎ足し充電がおすすめな3つの理由

スマホのバッテリーを長持ちさせる充電方法は次の3つです。

  • 過充電や過放電を避けられる
  • 1回の放電量・充電量が少なくなる
  • 充電器につなぐ回数は多くてもいい

過充電や過放電を避けられる

バッテリーの過充電・過放電を避けるためにスマホは継ぎ足し充電しましょう。

過充電や過放電をすると熱が発生しやすくなり、結果としてバッテリーが劣化する原因になるからです。

  • 過充電:100%まで充電し繋ぎっぱなしにすること
  • 過放電:0%になるまでバッテリーを使い切ること

寝てるときは充電しっぱなしにしがちから気をつけなきゃな…

スバル
スバル

充電が少ないまま放置しとくのも良くないから微妙なところだね

充電するときはバッテリー残量が20%~80%のあいだを保てるようにしましょう

1回の放電量・充電量が少なくなる

スマホを継ぎ足し充電すべきなのは1回の放電量・充電量が少なくなるからです。

これは「放電深度」や「充電深度」つまり「1回あたりの放電や充電でバッテリー残量が増減する割合」をできるだけ少なくする目的があります。

1回あたりの放電量・充電量が減ればバッテリーに与えるダメージを最小限にできます。

バッテリーが切れそうになるまでなかなか気づかなくて…

スバル
スバル

残量5%くらいまで使ってからいっきに満タンにするとか最悪だよ

ちょっとした空き時間に充電することを習慣にすれば、1回の充電量を少なくできるかもしれませんね。

充電器につなぐ回数は多くてもいい

継ぎ足し充電をしてもバッテリーに悪影響はありません。

フル充電を何回するかが問題で、充電器につなぐ回数は多くてもいいからです。

充電回数の数え方
  • 充電ケーブルに繋いだ回数
  • フル充電サイクルの回数

フル充電サイクルとは「合計で100%になる充電」を何回したかという数え方。

バッテリーの充電可能回数はフル充電サイクルでカウントするので、継ぎ足し充電を何回してもバッテリーの寿命を早めることにはなりません

逆に充電しっぱなしにするとフル充電サイクルが増えるのでバッテリーを痛めます

継ぎ足し充電って良くないと思ってたから意外だな

スバル
スバル

それは昔のニッケル水素電池の話で今主流のリチウムイオン電池は関係ないよ

リチウムイオン電池はいわゆる「メモリ効果」が起きにくいので、バッテリーをできるだけ使い切ってから充電する必要はありません。

スマホのバッテリーを長持ちさせる充電方法まとめ

過充電・過放電にならないようバッテリー残量を適度に維持しつつ、1回の充電量をなるべく少なくして、こまめに継ぎ足し充電をすべし

スマホをこまめに継ぎ足し充電できるアイテム

スマホのバッテリーを長持ちさせる充電方法を実践するには家の充電器だけでは不十分です。

以下のような充電アイテムを併用してください。

  • モバイルバッテリー
  • Qiレシーバー
  • ソーラーチャージャー

モバイルバッテリーはマストアイテム

モバイルバッテリーはスマホのバッテリーを長持ちさせる充電方法に欠かせません。

モバイルバッテリーを常に携帯しておくことで、外出時にもこまめな充電が可能になるからです。

モバイルバッテリーか…荷物重くなるのはやだなぁ

スバル
スバル

最近はどんどん軽量・コンパクトになってきてるから大丈夫だよ

たとえば僕も使っているAnker PowerCore 10000 PD ReduxはiPhoneを2回以上充電できるのに、缶コーヒーと同じくらいのサイズ感・重量しかありません

お気に入りのスマホを長く使えると思えばコスパがかなりいいので、まずはここから始めてみることをおすすめします。

とはいえモバイルバッテリーもたくさん種類があるので選ぶのは簡単ではありません。

【2021年】Anker・cheero・RAVPowerのモバイルバッテリー/充電器比較」という記事を読めば自分に最適なモバイルバッテリーがわかります。

Qi(チー)レシーバーでワイヤレス充電化するのもあり

スマホをワイヤレス充電化すると、バッテリーを長持ちさせる充電方法がより身近になります。

ワイヤレス充電化なんて簡単にできるの?

スバル
スバル

「Qiレシーバー」があれば実現できるよ

Qiレシーバーはスマホとスマホカバーの間に挟んで使う薄いシート状の部品。

くわしいやり方は「超小型Qiレシーバーでスマホをワイヤレス充電化してみた【後付け】」という記事で解説しています。

ワイヤレス充電ならケーブルをスマホにつなぐ必要がありません。

Qiチーに対応したワイヤレス充電器は置くだけで充電がスタートするので、使っていないときはそこに戻すように心がけるだけで自然とこまめな充電になります。

特に使いやすいなと感じたのはAnker PowerWave 10 Standのようなスタンドタイプのワイヤレス充電器。

加えて最近車に設置したSmartTapの車載ワイヤレス充電器はもっと早く買っておけば良かったと思うくらい快適でした。

ワイヤレス充電対応車載ホルダーの選び方は「【自動開閉】車載ワイヤレス充電器のおすすめランキング【Qi対応】」という記事でご覧になれます。

ワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリーについては「【ワイヤレス充電】Qi対応モバイルバッテリーのおすすめ3選【快適】」という記事を参考にしてみてください。

ソーラチャージャーを組み合わせると最強

電源を確保できないキャンプ場や災害時などはソーラーチャージャーがあると最強。

長時間充電できないような状況を避けて、スマホのバッテリーを長持ちさせることができます。

ソーラーパネルって大きそうなイメージあるけど…

スバル
スバル

折りたためるコンパクトなものもあるから防災用の持ち出しカバンとかにも入れておけるよ

たとえばBigBlueのソーラーチャージャーは高速充電できるのに、雑誌くらいの大きさにまで折りたためるので人気です。

ソーラーチャージャーには用途に応じていろんな出力があるので、くわしい選び方は「【最強決定戦】ソーラーチャージャーおすすめはどれ?【2021年】」をご覧ください。

継ぎ足し充電がスマホのバッテリーを長持ちさせます

この記事は「【誤解】スマホは継ぎ足し充電がおすすめ!【使い切りNG】」というテーマで書いてきました。

まずはこんな点を心がけてみてください。

  • 過充電・過放電を避ける
  • 1回の充電量を小さくする
  • 継ぎ足し充電をする

それから自分のライフスタイルに合わせてモバイルバッテリーやQiレシーバーのような充電補助アイテムを活用すると、よりスマホにやさしい充電ができます。

以上スバル(@sim_subaru)でした。