AQUOS zero SH-M10の最安値を比較【OCNモバイルONEへ急げ!】

格安SIMとモバイルルーターを組み合わせてポケットWiFiを自作!

格安SIM×モバイルルーター 格安SIMの活用術

この記事ではSIMフリーモバイルルーターのおすすめ機種を紹介します。

格安SIMを入れれば激安ポケットWi-Fiのできあがりです。

 

格安SIMでポケットWi-Fi!そんなことできるの?

スバル
スバル

SIMフリーモバイルルーターがあれば可能です!

 

そとでノートPCやタブレットを使うことの多いビジネスマンやノマドワーカーのみなさん!こんな風に感じたことはないですか?

 

  • テザリングを利用しているけどスマホのバッテリー消費が気になる…
  • カフェのWi-Fiだと繋がらないこともあるしセキュリティも不安…

 

あるある!

スバル
スバル

データ通信専用の格安SIMをポケットWi-Fiとして使えば解決できますよ!

 

 

ワンコインポケットWi-Fiが作れるSIMフリーモバイルルーターのおすすめ機種をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

格安SIMとモバイルルーターを組み合わせてポケットWiFiを自作!

スマホでテザリング中

格安SIMでポケットWiFiを自作するにはSIMフリーのモバイルルーターが必要です。

 

モバイルルーターってAmazonで適当に注文すればいいの?

スバル
スバル

ちょっと待ってください!選ぶときのポイントがあります。

 

モバイルルーターを買う時に気を付けたい点は次の通り。

 

  • 連続通信時間
  • 最大接続台数
  • 対応回線

 

各ポイントを簡潔に解説します。

 

連続通信時間が10時間以上のSIMフリーモバイルルーターがおすすめ

もうすぐ10分

せっかくモバイルルーターを買ってもすぐにバッテリーが無くなってしまったら役に立ちません…

当然バッテリー容量が大きいものがいいですが、注目したいのは連続通信時間です。

 

最近は軽量なモバイルノートでも10時間以上動作するものが多くなりました。

一緒に使うならモバイルルーターもやっぱり10時間以上連続で通信できると安心です。

 

最大接続台数10台以上がSIMフリーモバイルルーターのスタンダード

多ければいいというわけではないですが、自宅にいる時も家族で使いたいなら気になるのが最大接続台数です。

最近は1人1台というわけではなくスマホ・タブレット・ノートPC…といったように1人で複数台使うことも珍しくなくなりました。

 

同時に10台以上接続できるモバイルルーターがおすすめです。

 

対応回線はSIMフリーモバイルルーターで使える格安SIMに影響

BIGLOBEモバイル|SIMカード

格安SIMにもドコモ系・au系・ソフトバンク系の3種類があるので、対応回線は重要なポイントです。

ここではくわしく説明しませんが、同じLTEでもプラチナバンドと呼ばれる周波数帯域に対応していると回線がつながりやすくなります。

 

通信網と
対応バンド
(周波数帯)
NTTドコモ系au系ソフトバンク系
つながりやすい19,2818or26,288,28
つながりにくい1,3,21,421,11,421,3,11,42
※赤字は対応推奨回線

 

 

格安SIMと組み合わせるならこれ!SIMフリーモバイルルーターのおすすめ3製品

ここまで説明したモバイルルーター選びのポイントをもう一度まとめてみます。

 

  • 連続通信時間は10時間以上
  • 最大接続台数は10台以上
  • プラチナバンド対応回線

 

以上のポイントを満たしている製品はこちらです。

 

 

3製品のスペックは次の表でご確認ください。

 

SIMフリー
モバイルルーター
比較
HUAWEI 
E5577S
NETGEAR
AC785
Aterm
MP01LN
バッテリー容量3,000mAh2,000mAh1,670mAh
連続通信時間12時間10時間10時間
最大接続台数10台15台10台
対応回線ドコモ・ソフトバンク
LTE:1,3,5,7,8,19,20
3G:1,2,5,6,8,19
ドコモ
LTE:1,3,5,6,9,19,21
3G:1,5,6,9,19
ドコモ・au
LTE:1,19,26
SIMサイズ標準マイクロナノ
重量110g127g71g

 

上記の3製品はどれも条件を満たしているので好みで選択していただいても大丈夫です。

大きな違いは対応回線。ソフトバンクやauの格安SIMを利用するなら選択肢が絞られます。

 

SIMカードのサイズにもご注意ください。格安SIMを注文するときにサイズを間違えてしまうと変更には約3,000円の手数料がかかります。

自己責任になりますがSIMカッターを使って自分でサイズを調整する方法もあります。

 

 

SIM変換アダプターも付いたこちらの製品がおすすめ。管理人も購入して使用しましたが問題なく通信できています。

 

 

SIMフリーモバイルルーターと合わせて使いたいおすすめ格安SIM

モバイルルーターのおすすめはわかったけど格安SIMはどうすればいい?

スバル
スバル

データ専用SIMのプランが安いところがおすすめです。

 

ワンコイン以下のデータ専用SIMプランがある格安SIMを紹介しておきますね。

 

 

特にLINEモバイルのソフトバンク回線は速度も安定していておすすめです。

 

 

ただし10GBまでのプランしかなく、3GB以上のプラン月額は少し高めの設定です。

とにかく安くしたい場合や大容量のプランをご希望ならDMMモバイルがいいでしょう。

 

 

30GB以上のプランがあるのはイオンモバイルだけです。

 

 

ただしこのくらいの容量になると格安SIMといえども割高になってきます。大容量プランが必要なら高速通信を無制限で使えるWiMAX2+のほうがお得になりますよ。

 

 

 

スポンサーリンク

おすすめSIMフリーモバイルルーターまとめ

以上SIMフリーモバイルルーターのおすすめ機種をご紹介しました。

SIMフリーモバイルルーター+格安SIMは外出先でのWi-Fi環境を手軽に手に入れたい方におすすめの方法です。

 

SIMフリーモバイルルーターがこんな簡単に買えるなんて知らかったな。

スバル
スバル

格安SIMの普及でSIMフリー端末も身近になってきましたね。

 

SIMフリーモバイルルーターを上手に活用してモバイルライフをもっと便利に楽しんでくださいね!

 

▼本記事で紹介した製品まとめ▼