モバイルルーターは格安SIMとセットで買えます【厳選3社を比較】

モバイルルーターと格安SIM 格安SIMのスマホセット

10GBくらいまでの容量でポケットWiFiを持ちたいなら格安SIMとモバイルルーターをセットで買うのがのが最安値です。

でもある程度ポケットWiFiについて知っているならこんな疑問を感じるかもしれません。

 

「ポケットWiFiって大手キャリアしかないんじゃないの?」

「WiMAXやY!mobileで7GBのやつを申し込んだほうがいいんじゃないの?」

 

確かに大手キャリアやWiMAX・Y!mobileにもポケットWiFiがあります。

でも、格安SIM専門サイトのシムスバが調べたところモバイルルーターをセットで買える格安SIMのほうが圧倒的に安いことがわかりました。

 

そこでこの記事では次の点を解説。

 

  • 格安SIMでモバイルルーターを使うメリット・デメリット
  • モバイルルーターをセットで買える格安SIMは?【機種や料金を比較】

 

2分くらいで読めますし、ポケットWiFiに月額4,000円以上も払わなくて済むようになるのでぜひご一読ください。

 

 

モバイルルーター×格安SIM
  • 6GBプランなら端末とセットで月額2,420円
  • 人気のNEC製モバイルルーター
  • 老舗インターネットプロバイダ提供サービスだから安心

公式サイト:BIGLOBEモバイル

モバイルルーターは格安SIMとセットで買えます

ノートPCとスマホ

モバイルルーターをセットで買える格安SIMをご紹介する前に、格安SIMでモバイルルーターを使うメリット・デメリットを簡単に説明します。

 

格安SIMでモバイルルーターを使うデメリット

先にデメリットから解説します。

 

  • 通信速度が大手キャリアやWiMAXに比べて遅い
  • 使い放題(高速通信無制限プラン)には向いていない

 

これはモバイルルーターというよりは格安SIMのデメリット。

 

大手キャリアに比べれば遅いですが、通信速度測定サイト「みんなのネット回線速度」によれば格安SIM各社の平均ダウンロード速度はほとんどが15Mbps以上です。

快適にインターネットができる回線速度は10Mbps以上と言われているのでモバイルルーターとして使うのに問題はありません。

 

格安SIMの使い放題プランはあるにはあります。ただ実用的かというと1日あたりの使用量が多いだけで通信制限がかかってしまうのでモバイルルーターとしての使用には耐えられません。

また20GB以上の大容量プランになると格安SIMは途端に月額が跳ね上がってしまいます。

というわけで格安SIMをモバイルルーターとして使うなら15GBくらいまでのプランにするのが現実的かつ経済的です。

 

高速通信無制限のポケットWiFiを使うなら現状WiMAXくらいしか選択肢がない状況です。

 

≫お得なWiMAXプロバイダーについてはこちら

 

WiMAX2+を最安値だけで決めててはいけない7つの理由【失敗しない選び方】
WiMAX2+のプロバイダー選びでお悩みのあなたへ。最安値だけで決めてはいけない7つの理由を解説します。2年もしくは3年と長く使うからこそ、この記事で紹介している失敗しない選び方を参考にしてみてください。

 

WiMAXプロバイダーならここ
  • ギガ放題プランならインターネット使い放題
  • モバイルルーター機種代金は実質無料
  • 最大40,000円のキャッシュバック

公式サイト:とくとくBBキャッシュバック

 

格安SIMでモバイルルーターを使うメリット

続いてはメリットの解説です。

 

  • 大手キャリアのWiFiルーターと比較すると半額以下
  • 必要に合わせて自由に容量を選択可能
  • データSIMなら解約・乗り換えも自由
  • WiMAXより広い通信エリア

 

まずは何と言ってもその安さ。比較してみると格安SIMでモバイルルーターセットを購入するメリットが良く分かります。

たとえばドコモでWiFiルーターを申し込むと最低4,300円(1GB)

 

 

これが格安SIMのBIGLOBEモバイルあたりだとモバイルルーター機種代金と合わせても3GBで月額1,870円。機種代金を払い終わった3年目以降は何と月額900円です。

 

しかもドコモのベーシックパックは使用したデータ量に応じてどんどん月額が上昇していきます。格安SIMなら自分で好きな容量を選択できるので、使いすぎてとんでもない請求が来てしまう心配もありません。

 

大手キャリアやWiMAXのポケットWiFiを使うときにネックになるのが契約期間。割引を受けるには2年とか3年契約をすることが前提条件で、途中で解約したり乗り換えたりすると高額な違約金が発生します。

その点格安SIMのモバイルルーターで使用するデータSIMなら安心。解約・乗り換えをしても違約金ゼロです。

 

WiMAXで一番ネックになるのが通信エリア。格安SIMはスマホと同じ通信エリアなので、WiMAXより広いエリアで利用することができます。

 

メリット・デメリットまとめ

× 回線速度は速くはないけど実用レベル

× 使い放題には向いていない

○ 圧倒的な安さ

○ 容量選択は自由

○ 違約金ゼロ

○ 広い通信エリア


\モバイルルーターセット月額割引中/

BIGLOBEモバイル

公式サイト:BIGLOBEモバイル

 

 

モバイルルーターセットをセットで買える格安SIM【厳選3社を比較】

格安SIMBIGLOBEモバイルmineoDMMモバイル
モバイル
ルーター
Aterm
MR05LN

(一括払い)
月額820円
(分割払い)
Aterm
MR05LN
22,800円
(一括払い)
月額950円
(分割払い)

HUAWEI
E5577
9,600円
(一括払い)
400円
(分割払い)
HUAWEI
E5577
9,980円
(一括払い)
月額531円
(分割払い)
データSIM
プラン月額
3GB:900円
6GB:1,450円
12GB:2,700円
20GB:4,500円
30GB:6,750円
500MB:700円
3GB:900円
6GB:1,580円
10GB:2,520円
20GB:3,980円
30GB:5,900円
1GB:480円
2GB:770円
3GB:850円
5GB:1,210円
7GB:1,860円
8GB:1,980円
10GB:2,190円
15GB:3,280円
20GB:3,980円

 

モバイルルーターをセットで買える格安SIM3社を厳選しました。

定評のあるモバイルルーターの機種を取り扱っていて、データSIMのプランが幅広く用意されているものになっています。

 

取り扱い機種は次の2つ。

 

SIMフリー
モバイルルーター
比較
Aterm
MR05LN
HUAWEI 
E5577
バッテリー容量2,500mAh3,000mAh
連続通信時間14時間12時間
最大接続台数10台10台
対応回線ドコモ
au
ドコモ
SIMサイズナノ×2標準
重量71g112g

 

どちらも10時間以上の連続使用と10台の同時接続に対応しており、モバイルルーターとしての最低条件はクリアしています。

価格が倍くらい違うので安さにこだわるならHUAWEIのモバイルルーターになるんですが、Atermのモバイルルーターのほうが優れている点をいくつかご紹介。

 

  • Bluetooth接続にすれば最大30時間連続使用可能
  • 複数の周波数帯を束ねて同時に受信するから回線接続が安定
  • 同時に2枚のSIMを挿せるデュアルSIM仕様
  • APN設定はリストから選択するだけ★重要★

 

このような利点があるので、多少価格は高いですが「Atermにして良かった」と思えるはず。NEC製という安心感もありますしね。

 

まとめると次の通りです。

 

  • BIGLOBEモバイル:Aterm MR05LNが割引でお得。6GBプラン最安値。
  • mineo:AtermとHUAWEI両方取り扱い。20GB・30GBプラン最安値。
  • DMMモバイル:HUAWEIのみ。プランの選択肢が豊富。10GB最安値。

 

Aterm基準で考えるとBIGLOBEモバイル、端末代金も合わせた月額の安さを重視するならmineoという感じですね。

 

BIGLOBEモバイル

【BIGLOBEモバイル】MNP特典あり★さらに初期費用0円&音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~3/31)

ドコモ au クレジットカード 口座振替

エンタメフリーで動画・音楽使い放題

4種類から選べる定額通話オプション

複数枚のSIMでデータ容量が分け合えるシェアSIM

データSIMなら口座振替可能

チャットや自宅訪問による安心サポート

初期費用料金プラン速度
切替
バースト
転送
事務手数料SIM発行料通話SIMデータSIM
3,000円394円1,400円~
(1GB)
900円~
(3GB)
×
200Kbps
×
最低利用期間通話定額SIM追加格安
スマホ
通話SIMデータSIM
12カ月なし3分かけ放題
10分かけ放題
60分定額
90分定額
最大4枚
(合計5枚)

 

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

ドコモ au ソフトバンク クレジットカード デビットカード

顧客総合満足度第1位

誰でも使えるトリプルキャリア

マイネオ同士なら誰とでもパケットシェア可能

定期的なネットワーク増強

チャットやコミュニティサイトによる安心サポート

初期費用料金プラン速度
切替
バースト
転送
事務手数料SIM発行料通話SIMデータSIM
3,000円400円1,310円~
(500MB)
700円~
(3GB)

200Kbps
最低利用期間通話定額SIM追加格安
スマホ
通話SIMデータSIM
なしなし10分かけ放題
30分定額
60分定額
×

 

 

モバイルルーターは格安SIMとセットで

以上モバイルルーターをセットで買える格安SIMの比較でした。

 

モバイルルーターがあればどこでもノートパソコンやタブレットをネットにつなげますし、スマホのテザリングのようにバッテリー切れをそこまで心配しなくて良くなります。

ブロガーやノマドワーカーの方なら仕事する場所を選ばなくて良くなりますよ。カフェだけじゃなく開放的な環境でさわやかに仕事をしてみるのはいかがですか?

 

≫5万円以下コスパのいいSIMフリースマホまとめはこちら

 

5万円以下でコスパのいいSIMフリースマホまとめ【格安SIMセットがお得】
5万円以下でコスパのいいSIMフリースマホをお探しのあなたへ。国内・国外メーカーを問わず集めてみました。格安SIMのセール情報もご覧になれます。

 

≫急速充電(クイックチャージ)対応モバイルバッテリーはこちら

 

【2019年】急速充電対応モバイルバッテリー比較【Anker/cheero/RAVPower】
急速充電に対応したモバイルバッテリーのおすすめは?人気の3機種を比較してみました。ますます大容量になる最近のスマホ。急速充電に対応していればいざという時にもすばやく対応できて安心ですよ!