スマホ買うならOCNモバイルONE【評判やメリット・デメリット】

OCNモバイルONE 格安SIMのレビュー

この記事はOCNモバイルONE(オーシーエヌモバイルワン)のメリット・デメリットや口コミ・評判などを徹底的にレビューします。

OCNモバイルONEは、その月の国内通話料上位3番号の通話料が無料になる「トップ3かけ放題」や低速モード時の「バースト転送機能」などコスパ抜群のサービスが特徴的な格安SIMです。

この「トップ3かけ放題」でどうなのかな?気になってたんだよね~

スバル
スバル

よくあるのは「○○分かけ放題」や「○○分無料通話」という通話オプションですが、「トップ3かけ放題」はNTTグループのOCNモバイルONEだからこそ実現できたサービスです。

格安SIMを選ぶときにはこんなことが気になりませんか?

  • 格安SIM選びでなるべく失敗したくないな
  • メリットだけじゃなくてデメリットも知りたいな
  • 利用者の口コミや評判がどうなのか知りたいな

そこでこの記事では、OCNモバイルONEがなぜコスパ最強と言われているのかメリットだけじゃなくデメリットも含めてレビューします。

  • OCNモバイルONEのここがすごい
  • OCNモバイルONEと他社の比較
  • OCNモバイルONEのデメリット
  • OCNモバイルONEのメリット
  • OCNモバイルONEでよくある質問
  • OCNモバイルONEの口コミ・評判
  • OCNモバイルONEの始め方

こんなことがわかります。

実際に格安SIM選びの相談に乗ってきたからこそわかる独自の視点で、OCNモバイルONEのメリット・デメリットを友人に説明するつもりで解説するのでぜひ参考にしてみてください。

スマホ買うならOCNモバイルONE【評判やメリット・デメリット】

音楽女子

「コスパ最強」との呼び声が高いOCNモバイルONE。有料オプションの「トップ3かけ放題」ばかりが注目されがちですが、有料級のサービスを無料で使えることにこそOCNモバイルONEの真価があります。

具体定期には次の3つです。

  • データ容量を節約できる「Wi-Fiスポット」
  • 音楽聴き放題になる「MUSICカウントフリー」
  • 低速なのに快適な「バースト転送機能」

これらのサービスは他の格安SIMだと上限があったり有料だったりします。でもOCNモバイルONEなら無制限でしかも無料。

スバル
スバル

「コスパ最強」と呼ばれる理由がわかる気がします。

それぞれのサービスを解説します。

データ容量を節約できる「Wi-Fiスポット」が【無料】

大手キャリアユーザーなら無料で使えたWi-Fiスポットサービス。格安SIMでは月額300円くらいのオプションサービスであることがほとんどです。

OCNモバイルONEならWi-Fiスポットの利用に必要なユーザーIDの発行は無料。

全国の駅、カフェ、コンビニなど86,000カ所のWi-Fiスポットを利用可能です。

スバル
スバル

外出先で大容量データのダウンロードをしなければならないときもWi-Fiスポットを利用すれば通信量を節約できますね。

BIGLOBEモバイルも無料のWi-Fiスポットを提供していますが、2社のサービスには決定的な違いがあります。次の表をご覧ください。

 OCNモバイルONEBIGLOBEモバイル
月額無料無料
条件すべてのプラン6GB以上のプラン
申し込み必要必要
台数制限なし
1アカウントで複数台
あり
1ライセンスで1台
2台目以降は1ライセンスにつき月額250円

このようにOCNモバイルONEのWi-FiスポットはユーザIDさえ取得すればスマホでもタブレットでもPCでも無料Wi-Fiスポットが使えるのでお得です。

スバル
スバル

大容量データの送受信にWi-Fiスポットを使えば少ない容量のプランで月々のスマホ代も節約できますね!

音楽聴き放題になる「MUSICカウントフリー」が【無料】

SpotifyやLINE MUSICなどスマホにデータを保存しなくても曲を聴ける音楽ストリーミングサービスが今話題ですね。

お気に入りの曲をどこでも聞けるのはうれしいですが気になるのがアプリの通信量…

通信容量の残りを気にしながら聞くのもやだなぁ…

スバル
スバル

OCNモバイルONEの「MUSICカウントフリー」なら音楽ストリーミングサービスを利用してもデータ容量が消費されませんよ!

「MUSICカウントフリー」対象サービスはこちら。

  • LINE Music≪New!!
  • Amazon Music(Prime Music、Amazon Music Unlimited)
  • AWA
  • dヒッツ
  • Google Play Music
  • Spotify
  • ひかりTVミュージック
  • レコチョクBest

「MUSICカウントフリー」はなんと無料で利用可能。ただし別途申し込みの必要はあるのでご注意ください。

スバル
スバル

同じようなサービスに月額480円でYouTubeをはじめ動画や音楽が視聴し放題になるBIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」があります。動画は主に自宅のWi-Fiで見るという方はOCNモバイルONEの「MUSICカウントフリー」が無料で利用できておすすめです。

MUSICカウントフリーにLINE Musicが追加になりました。

低速なのに快適な「バースト転送機能」が【無料】

データ容量を節約したい時に便利なのが「節約モード」です。「低速モード」などとも呼ばれますが通信速度が制限される代わりに高速通信容量を消費しないという機能です。

ただこの機能には不便さもあって、画像があるWebページやSNSを見る時にはなかなか読み込めないなんてことも…

確かにデータを使い切ったあとは読み込み遅くてイライラしたかも…

スバル
スバル

バースト転送機能があれば低速通信時でもちょっとしたWebページやSNSなら快適に利用できますよ!

「バースト転送機能」があると速度制限時や節約モード時でもある一定のデータ量までは高速通信になります。

スバル
スバル

動画を見たり大容量のデータをやり取りするとき以外は節約モードをONにしておけば毎月のデータ容量を節約できます。

オプション加入なしでここまで節約効果が高いのはOCNモバイルONEだけ

スマホ通信量の節約を前面に出している格安SIMでも結局は有料サービスに加入しなければいけないことがほとんどです。

OCNモバイルONEならデータ容量を節約できるサービスがすべて「無料」

もちろん、各月の上位3連絡先への通話が無料になる「トップ3かけ放題」も魅力。この記事の後のほうでも解説しますが、今すぐ詳しい情報をお知りになりたい方はOCNモバイルONE公式サイトもご覧ください。

▼公式サイトをいますぐチェック▼
無料でWi-Fiスポットが使える格安SIM

OCNモバイルONEと他社の比較

みんなで相談

すでにご紹介したOCNモバイルONEの「バースト転送機能」。その特徴をちょっとだけおさらいしてみます。

バースト転送機能とは低速時や高速通信容量を使い切ったあとでも最初だけちょこっと高速通信になる仕組みのことです。

実はこの「ちょこっと」の部分が格安SIMごとに異なるんです。比較した結果がこちら。

低速モード
比較
楽天モバイル
スーパーホーダイ
UQモバイルOCNモバイルONE
低速時速度1Mbps300Kbps200Kbps
バースト
転送量
公式情報なし公式情報なし150Kbps
低速モード
利用制限
なし

表の「バースト転送量」とは高速通信になるデータ量のこと。OCNモバイルONEが他の格安SIMに比べて2倍あることがわかります。

スバル
スバル

この差が低速モードの使い勝手に大きく影響するんです。

低速モードなら無料でネットが使い放題。

実用的な低速モードがある格安SIMでデータ容量をとことん節約したいあなたにOCNモバイルONEはおすすめです。

業界初の通話オプション「トップ3かけ放題」もOCNモバイルONEを語るうえで外せません。単純には比較できませんが完全かけ放題があるQTモバイルと比較してみましょう。

  • OCNモバイルONE「トップ3かけ放題」:月額850円
  • OCNモバイルONE「10分かけ放題」:月額850円
  • OCNモバイルONE「かけ放題ダブル」:月額1,300円
  • QTモバイル「無制限かけ放題」:月額2,500円

OCNモバイルONEなら3つのかけ放題プランから選べるから選択肢が豊富。しかも「かけ放題ダブル」に申し込んだとしてもQTモバイル「無制限かけ放題」の約半額です。

スバル
スバル

長電話はたまにするけど、完全かけ放題まではいらないんだよな…という方は「トップ3かけ放題」か「かけ放題ダブル」にしたほうが絶対にお得ですよ!

▼公式サイトをいますぐチェック▼
電話もデータもお得に使えてコスパ最強

OCNモバイルONEのデメリット

失望する女性

「トップ3かけ放題」がすごいのはわかったけど、ダメなところとかはないの?

スバル
スバル

いまいちなところも当然あります。デメリットも説明しますね。

3GBのプランが相場より少し高い

コース音声対応SIMSMS対応SIMデータ通信専用SIM
110MB/日1,600円1,020円900円
170MB/日2,080円1,500円1,380円
3GB/月1,800円1,220円1,100円
6GB/月2,150円1,570円1,450円
10GB/月3,000円2,420円2,300円
20GB/月4,850円4,270円4,150円
30GB/月6,750円6,170円6,050円
500kbps
(15GB/月)
2,500円1,920円1,800円
※価格はすべて税別
※別途ユニバーサルサービス料2円/月がかかります。

これはOCNモバイルONEの料金プラン。音声通話SIMの1日110MB(30日で3.3GB)プランが月額1,600円なのに3GBプランは月額1,800円です。

とはいえ大手キャリアに比べれば安いのは間違いないですし、有料級オプションが無料で使えることも考えると満足度も含めてコスパ最強であることに変わりありません。

スバル
スバル

6GBや10GBのプランは他の格安SIMと比較してもリーズナブルです。

混雑してる時間帯に通信速度が遅くなる

OCNモバイルONEが常に遅くて使い物にならないということではないです。どの格安SIMにも言えることですが利用者の多いお昼や夕方は回線速度が遅くなります。

大手キャリアに比べれば遅いですが、混雑時を避ければ速度は10Mbps以上になることも。よほど大きいサイズのファイルをダウンロードしようとしたりしなければ、スマホを普段使いするのに困ることはないでしょう。

アプリのダウンロードやアップデートをするなら混雑している時間帯を避けましょう。

OCNモバイルONEのメリット

巨大いいね

OCNモバイルONEのいいところってかけ放題以外に何かある?

スバル
スバル

OCNモバイルONEならではのメリットもご紹介します!

セットで購入できる格安スマホが安い!

OCNモバイルONEでは話題のSIMフリースマホを格安SIMとセットで購入できます。

しかも他の格安SIMで購入するよりも1万円以上安く購入できることがほとんど。新機種の発売直後にはキャンペーンでさらに安くなったりします。

例えば定価5万円以上のHUAWEI nova 3がOCNモバイルONEなら3万円台です。
▼公式サイトで機種をチェック▼
期間限定キャンペーンをお見逃しなく
スバル
スバル

格安SIMの乗り換えと同時に機種変更を考えているならOCNモバイルONEはかなりオススメです。

業界初!「トップ3かけ放題」くらいがちょうどいい

外で電話中の男性

OCNモバイルONEって他の格安SIMとどう違うの?

スバル
スバル

やっぱりそこが気になりますよね。まずは代名詞とも言える「トップ3かけ放題」から解説します。

格安SIMでよく目にするのは「5分かけ放題」とか「10分かけ放題」ではないでしょうか?短い電話なら何度しても無料なのはうれしいですが長時間の電話だとやっぱり通話料が気になります。

以前ショップの店員さんにこう言われました。

10分ごとにかけ直せば無料ですよ!

スバル
スバル

そうなんですね~(正直めんどさくてやらいよな…)

長時間通話するときにタイマーセットして10分ごとにかけ直すなんてだれもしたくないはずです。

その不便さを一気に解消してくれるのがこの「トップ3かけ放題」。その月にいちばん電話した上位3番号まで通話料が0円になります。

前もって指定した番号である必要はありません。長時間電話したのが誰でもその月の通話時間上位3連絡先との通話が無料になります。

しかも「かけ放題ダブル」に加入すれば「トップ3かけ放題」と「10分かけ放題」を併用することができます。

電話が好きなわたしにピッタリ!

スバル
スバル

ありそうでなかったサービスですよね。特定の相手と長時間通話することが多い人にはぜひオススメです!

OCNモバイルONEでよくある質問

疑問

OCNモバイルONEのことでもう少し質問してもいいかな?

スバル
スバル

もちろんです。乗り換え前に不安は解消しておきたいですよね。

乗り換えるタイミングはいつがいい?

結論から言うと、大手キャリアを利用中で更新月がまだ先だという方は違約金を払ってでも今すぐ乗り換えてしまったほうがお得。なぜなら格安SIMに乗り換えることで月額が半額以下になるくらいの節約効果が期待できるからです。

格安SIMに乗り換えるタイミングについてくわしく解説しているこちらの記事もあわせてお読みください。

キャリアメールは使える?

OCNモバイルONEだけではなくすべての格安SIMで次のようなキャリアメールは使えません。

  • @docomo.ne.jp
  • @au.com(@ezweb.ne.jp)
  • @softbank.ne.jp

ただしOCNモバイルONEユーザーは無料でOCNメールを利用できます。

シムスバとしては携帯会社に左右されないGmailアドレスの取得をおすすめしています。

くわしくはGmailの取得方法を解説した記事をご覧ください。

Gmailアカウント作成5ステップ【格安SIMへの乗り換え前に】
この記事ではフリーメールサービス「Gmail」でアカウントを作成する方法を解説します。 キャリアメールが使えないBIGLOBEモバイルなど格安SIMではフリーメールの作成がおすすめです。 Googleが提供するフリーメールサービ...

LINEの年齢認証・ID検索はできる?

OCNモバイルONEではほとんどの格安SIMと同じでLINEの年齢認証・ID検索ができません。とはいえ年齢確認をしなくてもLINEの利用に支障はないので安心してください。

どうしても年齢確認をしてID検索を使いたい方は、格安SIMでも年齢認証を突破できる裏ワザを解説したこちらの記事を参考にしてみてください。

格安SIMでもid検索可能!LINE年齢確認を回避する裏ワザとは?
LINEのID検索やLINE@(ラインアット)を使うのに欠かせないLINEの年齢確認。大手キャリアにしかできない手続きもあの格安SIMなら楽々突破できます。すでに格安SIMを使っている人も使える裏ワザなので必見です!

OCNモバイルONEへMNPで乗り換える方法

MNP乗り換えは簡単

OCNモバイルONEへMNP(モバイルナンバーポータビリティ)で乗り換えるのに必要なのはたった4ステップ。

  1. MNP予約番号を取得する
  2. OCNモバイルONEに申し込む
  3. MNP手続きをする
  4. APN設定をする

MNP予約番号は各携帯会社のマイページから発行可能。以下の受付窓口からでもOKです。

 NTTドコモauSoftBank
携帯電話1510077-75470*5533
一般電話0120-800-8000077-754700800-100-5533
PC/スマホMy docomo→各種お申し込み・手続きMy au→申し込む/変更するMy SoftBank→各種変更手続き
電話受付時間09:00-20:0009:00-20:0009:00-20:00
オンライン
受付時間
09:00-21:3009:00-21:3009:00-21:30

電話だといろいろな理由で引き留められますが全部「大丈夫です」で通してくださいw

MNP予約番号と本人名義のクレジットカードがあれば、あとは公式サイトから申し込みするだけです。

▼公式サイトをいますぐチェック▼
手続きはWEB上だけだからかんたん

公式サイトで少し下がったところにある「格安スマホとSIMをセットで購入する」というボタンから申し込み手続きに進みます。

OCNモバイルONE申し込みボタン

SIMだけの申し込みもこのボタンを押した先のページから申し込み可能です。

MNP乗り換えについてくわしく解説しているこちらの記事もあわせてお読みください。

格安SIMに番号そのままで乗り換える方法は?【MNP手順を解説】
この記事では格安SIMにMNP乗り換えするために必要な手順を解説します。ドコモ・au・ソフトバンク、どのキャリアからでも基本は一緒です。たった4ステップで終わるので簡単。ぜひトライしてみてください。

OCNモバイルONEのメリット・デメリットと評判まとめ

OCNモバイルONEのいいところをもう一度まとめてみます。

  • トップ3かけ放題で長時間の通話も気にならない
  • バースト転送機能があるから節約モードでも快適
  • MUSICカウントフリーで音楽聴き放題
  • SIMフリースマホが安い

格安SIMなのでコストが安くなるのは当然ですが、サービスをユーザーの要望にキッチリ応えるパフォーマンスで提供しているというところがOCNモバイルONEのイチオシポイントです。

やっぱりOCNモバイルONEが自分の使い方にあってるかも!

スバル
スバル

かけ放題だけじゃなく節約モードの使いやすさもおすすめポイント!バランスが取れているいい格安SIMです。

  • 無制限のかけ放題を探している
  • 低速モードでパケットを節約したい
  • 安いSIMフリースマホを探している
  • 音楽ストリーミングだけで何GBも使ってしまう

こんなあなたにぴったりの格安SIMがOCNモバイルONEです。

▼公式サイトをいますぐチェック▼
スマホセールもお見逃しなく