》格安SIM最強ランキングはこちら

OPPO Reno7 Aの最安値【キャンペーン比較】

OPPO Reno7 Aの最安値

OPPO Reno7 Aを定価より安く買う方法ってあるのかな?格安SIMの端末セットが安いみたいだけどスマホ目的で買うのってどうなんだろう…

こんな悩みが解決できます。

実はここ数年SIMフリースマホは家電量販店やAmazonでは買っていません。格安SIMの端末セットだと定価より2万円以上安く買えるからです。

この記事ではOPPO Reno7 Aをどこよりも安く買える格安SIMや購入時の注意点をご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

タップできるもくじ

OPPO Reno7 Aの最安値・キャンペーン情報

OPPO Reno7 A本体価格
通常41,500円
→セール 16,280円
※初期手数料3,300円
通常 36,800円
→MNP&一括払い
19,800円

※初期手数料3,300円
通常 43,200円
→セール 5,040円
※初期手数料無料
通常 43,720円
→MNP 21,720円
※初期手数料 3,300円
通常 45,800円
→セット値引き&ポイント還元
実質 21,800円

※初期手数料無料

初期手数料も含めて考えるとが最安値です。

契約後のランニングコストまで考慮するとで購入するのもありです。

楽天モバイルでもらえるポイントは機種代金の支払いには利用できないので注意してください。

格安SIM各社のサービス詳細は以下で解説していきます。

OCNモバイルONEのキャンペーン

セール中なら人気機種が激安

初期費用 3,300円

MNPやオプション加入などの条件なしで安くなるセール端末が入れ替わりで登場するOCNモバイルONE。特に新機種がありえないほど安くなる発売記念特価は見逃せません!

開催中のキャンペーン

人気のスマホSALE

期間:2023年2月6日〜3月28日

  • moto g52j 5G 10,010円
  • moto e32s 1,100円
  • Xperia 10 IV 31,900円
  • AQUOS sense6 6GB/128GB 16,060円
  • AQUOS sense6 4GB/64GB 13,310円
  • AQUOS wish 11,000円
  • OPPO Reno7 A 16,280円
  • OPPO A55s 5G 2,860円
  • Xiaomi 11T Pro 33,2200円
  • Redmi Note 11 Pro 5G 19,910円
  • Redmi Note 10T 7,700円
  • Redmi Note 11 1,100円

公式サイト

\ 期間限定セールで人気機種が激安 /

OCNモバイルONEは「OCNモバイルONEの評判は悪い?実際の使用レビューと口コミまとめ」でもくわしくレビューしています。

IIJmioのキャンペーン

MNP限定特価で人気機種が一括110円〜

初期費用3,300円→1,650円

IIJmioでは通常の端末割引セールに加え、MNP乗り換えだとさらにお得になるキャンペーンを開催中です。

開催中のキャンペーン

顧客満足度No.1記念キャンペーン【スマホ大特価セール】

期間:2023年1月31日まで

  • Xiaomi 11T 27,800円
  • Xiaomi 11T Pro 48,620円
  • Redmi note 11 Pro 5G 24,800円
  • Redmi Note 11 4,980円
  • Redmi Note 10T 12,800円
  • moto e32s 4,980円
  • moto g32 4,980円
  • moto g52j 5G 15,800円
  • edge 30 Pro 51,800円
  • edge 20 19,800円
  • edge 20 fusion 12,800円
  • OPPO A77 2,480円
  • OPPO A55s 5G 3,980円
  • OPPO Reno7 A 19,800円
  • OPPO Reno5 A 12,800円
  • AQUOS wish 9,980円
  • AQUOS R6 89,980円
  • AQUOS sense6(4GB/64GB) 19,800円
  • AQUOS sense6(6GB/128GB) 22,800円
  • AQUOS sense5G 18,800円
  • AQUOS sense4 plus 9,980円
  • Xperia 10 IV 29,800円
  • Nothing Phone (1) 54,800円
  • iPhone 13 98,800円
  • iPhone 12 65,800円
  • iPhone SE3 38,800円
  • iPhone 8 4,980円

※MNP乗り換え時のセール価格です。

公式サイト

\ MNP限定特価キャンペーン中! /

IIJmioの使用感は「サブ回線推奨!IIJmioギガプランのデメリット7選【スマホアドバイザーが解説】」を参考にしてみてください。

ワイモバイルのキャンペーン

対象機種は最大21,600円値引き!

初期費用無料※オンラインストア限定

シンプルプランと端末をセット購入する事により機種代が最大で21,600円OFFになるY!mobile(ワイモバイル)。ソフトバンクのサブブランドならではの高品質な通信回線やわかりやすいサービスが人気です。ただしワイモバイルで販売しているAndroidはすべてDSDV未対応なのでご注意ください。

開催中のキャンペーン

対象機種最大21,600円値引き&初期費用無料

期間:〜終了日未定

  • iPhone 12 90,000円
  • iPhone SE3 51,840円
  • OPPO Reno7 A 14,800円
  • OPPO Reno5 A(アウトレット)1円
  • Xperia Ace III 1円
  • Libero 5G II 1円
  • AQUOS wish2 1円
  • AQUOS wish 1円

公式サイト

\ 公式オンライストアなら初期費用無料! /

UQモバイルのキャンペーン

新旧のiPhoneがとにかく安い!

初期費用3,300円

iPhoneを買うのにおすすめなのがUQモバイル。かなり状態のいいauの認定中古品から話題の新機種までiPhoneをかなりお得に購入できます。

開催中のキャンペーン

オンラインショップ おトク割

期間:2022年2月1日〜

  • iPhone 12 64GB 89,855円
  • iPhone SE3 48,935円
  • iPhone SE2 (au認定リユース品) 4,800円
  • AQUOS sense7 37,500円
  • Galaxy A23 5G 9,460円
  • Xperia 10 IV 47,985円
  • OPPO Reno7 A 21,720円
  • Xperia Ace III 11,415円
  • Galaxy A53 5G 37,835円
  • AQUOS sense6 11,055円
  • AQUOS wish 4,180円
  • arrows we 4,180円
  • Redmi Note 10 JE 6,765円

公式サイト

\ iPhoneがある毎日がもっと身近に! /

UQモバイルを実際に使用してみた感想は「節約モード改悪?UQモバイルのデメリット7選【スマホアドバイザーが解説】」でご覧になれます。

楽天モバイルのキャンペーン

端末購入で最大25,000ポイント還元!

初期費用無料!

iPhoneなど対象端末とプランのセット購入で最大25,000ポイント還元になる楽天モバイル。1GBまでなら無料の月額基本料など常識を覆す驚きでいっぱいです。

開催中のキャンペーン

トク得乗り換えキャンペーン

期間:2022年7月1日〜終了日未定

  • iPhone 14 実質101,910円
  • iPhone 13 実質89,900円
  • iPhone SE3 実質43,800円
  • Xperia 5 IV 実質100,900円
  • Xperia 10 IV 実質34,900円
  • Xperia 10 III Lite 実質6,000円
  • Galaxy Z Flip4 実質120,800円
  • Galaxy A23 5G 実質24,800円
  • OPPO Reno7 A 実質21,800円
  • OPPO Reno5 A 実質11,780円
  • OPPO A55s 5G 実質6,900円
  • Redmi Note 11 Pro 5G 実質17,980円
  • AQUOS sense7 実質41,980円
  • AQUOS zero6 実質37,980円
  • AQUOS sense6s 実質14,700円
  • AQUOS sense6 実質11,980円
  • AQUOS wish 実質10,800円

公式サイト

\ 初期費用・月額基本料・解約費用無料! /

楽天モバイルの乗り換えには少し注意点があるので申し込む前に「楽天モバイルで後悔しそうな5つのデメリット【スマホアドバイザーが解説】」をご覧ください。

OPPO Reno7 Aの基本情報

OPPO Reno7 Aは2022年6月にオウガジャパンから発売されたミドルレンジモデルのスマートフォンです。

OPPO Reno7 Aのスペック

製品名

OPPO Reno7 A

サイズ

約159.7 x 73.4 x 7.6(mm)

重量

約175g

ディスプレイ

約6.4インチ FHD+ 有機EL

CPU

Snapdragon 695 5G

OS

ColorOS 12(Android 11)

RAM/ROM

6GB/128GB

メインカメラ

約4,800万画素

バッテリー

約4,500mAh

SIMスロット

DSDV nanoSIM+eSIM(トリプルスロット)

または nanoSIM+nanoSIM(microSDと排他利用)

おサイフケータイ

防水/防塵

◯ / ◯

対応回線

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天

参考価格

44,800円

OPPO Reno7 Aのレビュー

ガジェット系ユーチューバーの「ノムラボ」さんが長期レビューを動画にしておられます。

くわしくは動画をご覧になっていただきたいのですが、簡単に内容をまとめておきます。

  • 価格以上に感じる落ち着いたデザイン
  • お風呂で利用できる高い防水機能
  • 軽量・スリムで扱いやすいボディ
  • イヤホンジャック搭載で遅延なし
  • 暗所でなければ十分キレイに撮れるカメラ
  • カスタマイズの幅が広い独自のOS
  • 重いゲームには向かない性能
  • 直射日光下では若干見にくい画面輝度
  • モノラルスピーカーが残念
  • 手ブレ補正がほとんど効かない動画撮影
  • 競合他社より遅い充電スピード

まとめると「万能薄型軽量スマホならコレ!」ということでした。

OPPO Reno7 Aを最安値で買うなら格安SIMの端末セットで

この記事は「OPPO Reno7 Aの最安値【キャンペーン比較】」というテーマで書いてきました。

やはりOPPO Reno7 Aを最安値で買うなら格安SIMの端末セットを利用するのがいちばんです。

もう一度最安値情報をまとめておきます。

OPPO Reno7 A本体価格
通常41,500円
→セール 16,280円
※初期手数料3,300円
通常 36,800円
→MNP&一括払い
19,800円

※初期手数料3,300円
通常 43,200円
→セール 5,040円
※初期手数料無料
通常 43,720円
→MNP 21,720円
※初期手数料 3,300円
通常 45,800円
→セット値引き&ポイント還元
実質 21,800円

※初期手数料無料

格安SIMへの乗り換えは難しくありません。くわしい手順については「【保存版】格安SIM乗り換えでやることはこれだけ!【注意点あり】」をご覧ください。

格安SIMとセットで購入できるお得な端末は「【コスパ最強】格安なSIMフリースマホおすすめ機種7選【2021年】」でもご紹介しています。

OPPO Reno7 Aの最安値

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
シムスバおすすめの格安SIM
これまで使用した格安SIM

管理人はこれまで15社以上の格安SIMを利用してきました。

そんな僕がおすすめする本当に使える格安SIMキャリアを紹介します。

\ CHECK NOW /

この記事を書いた人

スバルのアバター スバル スマホアドバイザー

気がついたら格安SIM歴7年以上になっていたスバル(sim_subaru)です。当サイトでは格安SIM・格安スマホ・SIMフリースマホをレビューしています。総務省後援MCPC認定のスマートフォン・ケータイアドバイザーの資格を所有。良かったらYouTube・Twitter・Instagramもチェックしてみてください。

タップできるもくじ