【旅行者必見】格安SIMの海外ローミングに頼ってはいけない理由とは?

格安SIMの海外旅行データ通信格安SIMのメリット・デメリット

海外旅行に行くんだけど格安SIMでも大丈夫かな?

地図アプリを使ったりググったりできると安心なんだけど…

こんな悩みが解決できる記事になっています。

この記事の内容
  • 海外旅行のデータ通信は格安SIMじゃ不安な理由
  • 海外旅行でデータ通信する3つの方法

10年以上毎年海外旅行に行っているので、旅行前に通信手段をどうしようか不安になる気持ちはよくわかります。

ぜひこの記事を参考に海外旅行を安心して楽しんでください。

格安SIMの海外ローミングに頼ってはいけない理由

格安SIMだけだときびしい理由を説明します。

格安SIMはデータ通信の海外ローミング不可

格安SIMの国際ローミングだけで海外旅行を乗り切るのはほぼ無理。

なぜなら格安SIMの国際ローミングは通話しかできないからです。

ドコモやau、ソフトバンクのような海外向けのデータ通信オプションがありません。

格安SIMの国際ローミングに頼ることはできないので、データ通信手段を別に用意しなければいけません。

格安SIMの海外ローミングは通話も不安

格安SIMの国際ローミングで通話するのも要注意。

格安SIMは回線によって国際ローミングできるものとできないものがあるからです。

しかも「この回線なら大丈夫」とも断言できません。

格安SIMの国際ローミング
  • mineo:ドコモ回線○・au回線○・ソフトバンク回線×
  • LINEモバイル:ドコモ回線○・au回線×・ソフトバンク回線×

このように格安SIMの事業者ごとにも国際ローミングの条件が異なります。

ソフトバンク回線の格安SIMを使っている方は国際ローミングが使えないので要注意です。

通話機能は050番号を使えばなんとかなります

データ通信手段を確保する前提の話ですが、海外旅行先から日本に電話したいなら050番号を旅行前に取得しておくと安心です。

050番号はいわゆるIP電話で、ネット環境さえあればどこの国にいても日本の番号にそのまま発信できます。もちろん日本の番号から自分の番号にかけてもらうことも可能。

使いやすい050番号は次の2つです。

050番号を無料で取得できるアプリ

上のどちらかを設定しておけば大丈夫です。

日本に電話することなんてあるかな?と思われるかもしれませんね。

  • 病院に行ったのでカードの海外旅行保険を使いたい
  • 旅行先でクレジットカードを無くしたので止めたい
  • レンタルWiFiを持って行ったけどうまくつながらない

などなど緊急時にはやっぱり電話があると便利です

くわしくは「【取得無料】データSIMで通話するには?【050アプリがおすすめ】」をご覧ください。

海外ローミングを使わずにデータ通信をする3つの方法

海外旅行先でデータ通信をする方法は3つです。

ホテルやカフェのWiFiを利用する

海外旅行をしてておどろくのはフリーWiFiが日本より充実していることです。

空港でもホテルでもカフェでも無料のWiFiスポットをわりと簡単に見つけることができます。

ただし公衆フリーWiFiは必ずしも安全ではありません

海外のフリーWiFiを使用したあとに、LINEの不正ログインがあったとの通知が来たことが何度もあります。

マイIPのようなVPN接続サービスを利用すると盗み見を防止できるので安心です。

2カ月間無料で試せますしいつでも解約できるので、海外旅行のときだけ利用してみるのもいいかもしれません。

渡航先によっては中国のようにLINEやYouTubeなどが使えない規制の厳しい国もあります。またAmazonプライムビデオのようなVOD(ビデオオンデマンド)サービスは海外からだとすべての番組を視聴できません。マイIPのようなVPNサービスがあればそのような規制を回避できます。

ホテルはフリーWiFiがあるところを選びましょう

モバイル通信を使わない予定なら、ホテルを予約するときにフリーWiFiがあるかどうかもチェックしましょう。

旅行中はホテルにいるときが主な情報収集の時間になるからです。

ホテルを探すときは「WiFiあり」で条件検索できるような検索サイトを使うと確実。

たとえばトリバゴは複数のホテル検索サイトを横断検索できるので便利です。

海外旅行に行くときはとりあえずここで検索するようにしています。

現地のSIMを購入する

現地のSIMを購入すると一気に行動範囲が広がります。

SIMフリースマホを持っているならぜひチャレンジしてみてください。

たいていどの国の空港でも「TRAVELLER SIM」と書かれた看板があるので、パッケージを選んでスマホを渡せばSIMの入れ替えや設定をお店の人がしてくれます。

WiFiがないところでも観光情報を見たり、地図を見たり、アプリでタクシーを呼んだりできるので海外旅行の難易度が一気に下がりますよ。

日本で海外旅行向けのSIMを購入していくのもあり

日本で国際ローミングできる海外旅行向けのSIMを購入していくのもありです。

Amazonなどで買えますし、価格もそれほど高くありません。

たとえばアジア圏に行くなら、AISというタイの電話会社が出している「SIM2Fly」が有名です。

created by Rinker
アジア&オーストラリア SIM2Fly

ラオスやタイで使いましたが快適でした。

利用国にヨーロッパ・アメリカが加わったバージョンもあります。

SIM2Flyを購入してから行くと着陸してすぐにデータ通信できるので便利です。トランジットなどで数カ国またぐときもSIMをその都度入れ替える必要がありません。

海外旅行向けWiFiをレンタルする

フリーWiFi付のホテルを予約したのに速度がめちゃくちゃ遅かったり、部屋までWiFiの電波が届かないなんてことはよくあります…

そんなときには海外旅行向けレンタルWiFiが活躍してくれます。

ポケットWiFiが1台あれば複数台のスマホ・タブレット・ノートPCで利用できますし、ホテルやカフェのWiFiがイマイチでも問題ありません

大手で信頼できる海外レンタルWiFiは次の3社です。

付属品やサービスに大きな違いはありません。

上からレンタル料金が安い順番に並んでいるので、Wi-HO!グローバルWiFiイモトのWiFiの順番に見て在庫のあるものを予約すればOKです。

海外レンタルWiFiは有名なところを利用しましょう。24時間コールセンターや動作不良時の代替品手配などトラブル時のサポートがしっかりしているのでいざというとき安心です。

まとめ

海外旅行に行くならデータ通信の手段は絶対に確保しておくべきです。

もう一度この記事の情報をまとめておきます。

  • ホテルやカフェのWiFiを使う⇒マイIPでセキュリティ対策・トリバゴでホテル検索
  • 現地のSIMを購入する⇒現地の空港でトラベラーSIMを購入・SIM2Flyのような国際ローミング対応のSIMを日本で購入
  • 海外旅行向けレンタルWiFi⇒Wi-HO!グローバルWiFiイモトのWiFiの中から安いものを選択

この記事の情報を活用して海外旅行をぜひ満喫してください!