【使った分だけ!】格安SIMの従量課金制プランおすすめ3選【無駄なし】

使った分だけ支払う格安SIMの従量課金制プラン格安SIMの比較

格安SIMにしたいけど何ギガのプランに申し込めばいいんだろう?使った分だけ支払う従量課金制のやつとかあれば教えて欲しいんだけど…

こんな悩みが解決できます。

この記事の内容
  • 格安SIMの従量課金制プランとは?
  • 格安SIMの従量課金制プランを選ぶポイント
  • 従量課金制プランがある格安SIMおすすめ3選
この記事の信頼性
シムスバの信頼性
スバル(@sim_subaru

どうもスバル(@sim_subaru)です。

格安SIMを選ぶときに必ず考えなきゃいけないのが、何ギガのプランで契約するかということ。

多すぎると使いきれないくらいギガが余ってしまいますし、少ないと追加容量を購入しなければいけなくなるので難しいところです。

どうすればいいのかな…

スバル
スバル

それなら従量課金制の格安SIMにしてみたら?

こんなツイートを見かけました。

このように従量課金制の格安SIMは使った分だけ請求されるので、お金やデータ通信容量を無駄にする心配がありません

そこでこの記事では「【使った分だけ!】格安SIMの従量課金制プランおすすめ3選【無駄なし】」というテーマで従量課金制があるおすすめの格安SIMをご紹介します。

スバル
スバル

すぐにおすすめを知りたい方は目次からジャンプしてね

格安SIMの従量課金制プランとは?

格安SIMの従量課金制プランとはデータ通信容量の使用量に応じて、毎月使った分だけスマホ代が請求される仕組みのことです。

スバル
スバル

大手キャリアだとauのピタットプランとかが有名だね

メリットは使った分だけ支払えばいいこと

従量課金制プランのメリットは使った分だけ支払えばいいことです。

何ギガのプランにするか悩まなくていいですし、使用量に応じた課金なので無駄もありません。

格安SIMにもそんなプランがあるんだね

スバル
スバル

数はそんなに多くないけどどれもいいサービスを提供してるよ

従量課金制のプランは後からデータを追加する「容量チャージ」のシステムよりはるかにお得です。

  • 従量課金制→1ギガあたり200円~250円
  • 容量チャージ→1ギガあたり500円~3,000円

データ使用量は月によっても変化するので、使った分だけ請求される従量課金制の格安SIMだと安心して利用できます。

デメリットは使った分だけ支払わなければいけないこと

矛盾するようですが、従量課金制格安SIMのデメリットは使った分だけ支払わなければいけないことです。

メリットがデメリットになるってどういうこと?

スバル
スバル

もし知らないあいだに使い過ぎてたらスマホ代の請求を見てびっくりするかもしれないよ

たとえばこんなシチュエーションが考えられます。

  • 動画を見てたらやめられなくなってしまった
  • 家のWiFiにつなぎ忘れて長時間使ってしまった
  • モバイル通信でアプリをダウンロードしてしまった

ただし従量課金制のプランはほとんどの場合データ容量の上限を事前に設定して使い過ぎを防止できるようになっているのでそれほど心配はありません。

スバル
スバル

使った分だけ請求されるからこそ気をつけたいポイントだね

格安SIMの従量課金制プランを選ぶポイント

従量課金制プランがある格安SIMを選ぶポイントを3つご紹介します。

  • 1GB単位の段階制がベスト
  • ヘビーユーザーは最大容量にも注意
  • かけ放題は利用スタイルに合わせて

1GB単位の段階制がベスト

従量課金制プランがある格安SIMを選ぶなら、1GB単位で段階的に増えていくものにしましょう。

もし「3GB→6GB→10GB」のように大雑把に区切られていたら、使っていないデータ通信量が大量に無駄になってしまうかもしれません。

従量制ならなんでもいいわけじゃないんだね…

スバル
スバル

4GBしか使ってないのに6GBの料金を支払わなきゃいけないとかありえないよね

格安SIMの従量課金制プランを選ぶなら、課金対象のデータ通信量が1ギガごとに細かく設定されているものがおすすめです。

ヘビーユーザーは最大容量にも注目

月に10GB以上データ通信をするようなヘビーユーザーは従量課金制プランの上限にも注目しましょう。

格安SIMによって10GBとか20GBといった上限があるので、必ずしも使った分だけ際限なくデータ容量が増えていくわけではないからです。

上限を超えるとどうなるの?

スバル
スバル

定額制と同じで速度制限になっちゃうよ

データ通信をたくさん使う予定ならプランそのものの上限に注意して格安SIMを選んでください。

かけ放題は利用スタイルに合わせて

従量課金制プランには直接関係ないですが、格安SIMを選ぶ前にかけ放題をどうするかある程度考えておくことをおすすめします。

データ通信にだけ注目して選んでしまうと「本当はかけ放題のほうが自分の利用スタイルにとって大切だった…」なんてことになってしまうかもしれません。

かけ放題なんてどこも同じじゃないの?

スバル
スバル

格安SIMによってけっこう条件が違うから気をつけたほうがいいよ

たとえばこんな違いがあります。

  • プランに「込み」か「オプション」か
  • 専用アプリが「必須」か「不要」か
  • 無料通話が「時間制限あり」か「無制限か」

無料通話の制限時間も「5分かけ放題」や「10分かけ放題」のように、格安SIMによって条件はさまざまです。

スバル
スバル

ときどきしか通話しないならかけ放題にしないで使った分だけ払えばいいよ

格安SIMでも使った分だけ!おすすめ従量課金制プラン3選

使った分だけ支払えばいい従量課金制プランがあるおすすめ格安SIMを3つご紹介します。

b-mobile 990 JUST FIT SIM

最初にご紹介するおすすめ従量制プランはb-mobileの「990 JUST FIT SIM」です。

b-mobile 990 JUST FIT
引用元:b-mobile
月額990円~
従量課金1GBごとに200円
容量上限20GB
かけ放題5分かけ放題
※月額500円

使った分だけ支払うタイプの格安SIMとしてはこれより安いプランはありません

b-mobileの1GBプランは従量制・定額制を問わず容量1GBの音声通話SIMすべてを比較しても業界最安値です。

かけ放題は通話1回あたり5分なので少し短い気もしますが、ちょっとした用事でしか電話を使わないならちょうどいいくらいかもしれません。

スバル
スバル

データ専用の「190PadSIM」も月額190円スタートの従量制プランで激安だから人気だよ

とにかく安い従量課金制プランをお探しならb-mobileにしておけば間違いありません。

IIJmio 従量制プラン

次にご紹介するおすすめ従量課金制プランはIIJmioの「従量制プラン」です。

IIJmio 従量制プラン
引用元:IIJmio
月額1,180円~
従量課金1→2GBは+220円
その後1GBごとに200円
容量上限20GB
かけ放題3分かけ放題/10分かけ放題
※月額600円/月額830円

もしb-mobileをあまり聞いたことがなくて不安ならIIJmioにするのもありです。

IIJmioは回線契約数が250万を超える大手格安SIMでけっこう知名度も高いので一度は名前を聞いたことがあるかもしれません。

正直b-mobileに比べると高いのでこれといってあまり選ぶ理由はないように思えるんですが、家族みんなで契約するとお得になるというメリットがあります。

スバル
スバル

家族間の通話ならかけ放題の時間が10分→30分になって使いやすくなるよ

少しでも安心して従量課金制の格安SIMに乗り換えたいならIIJmioにしておきましょう。

日本通信SIM 合理的かけほプラン

最後にご紹介するおすすめ従量課金制プランは日本通信SIMの「合理的かけほプラン」です。

日本通信SIM 合理的かけほプラン
引用元:日本通信SIM
月額2,480円~
従量課金1GBごとに250円
容量上限30GB
かけ放題完全かけ放題
※プランに込み

かけ放題を軸に格安SIMを選ぶならこのプラン以外考えられません。

完全かけ放題がプランに込みで、しかも専用アプリを使わなくてもすべての通話にかけ放題が適用されるので大手キャリアのような使い心地です。

完全かけ放題がある格安SIMとの比較は以下の通り。

  • 日本通信SIM:3GB 2,480円
  • UQモバイル:3GB 3,680円
  • Y!mobile:3GB 3,680円

このようにいわゆる「サブブランド」と呼ばれる格安SIMと比べてもかなりお得になっています。

スバル
スバル

大手キャリアのような完全かけ放題を重視するなら「合理的かけほプラン」で決まりだね

完全かけ放題でデータ量を使った分だけ支払えばいい格安SIMは日本通信SIMしかありません。

使った分だけ支払う従量課金制の格安SIM比較

使った分だけ支払う従量課金制の格安SIMを比較してみます。

格安SIMの従量課金制プラン比較1GB2GB3GB6GB10GB20GBかけ放題
b-mobile
990 JUST FIT SIM
990円
以降1GBごとに+200円(20GBまで)
1,190円1,390円1,990円2,790円4,790円5分かけ放題
※月額500円
IIJmio
従量制プラン
1,180円1,400円
以降1GBごとに+200円(20GBまで)
1,600円2,200円3,300円5,000円3分かけ放題
※月額600円
10分かけ放題
※月額830円
日本通信SIM
合理的かけほプラン
2,480円
以降1GBごとに+250円(30GBまで)
3,230円4,230円6,730円完全かけ放題
※プランに込み
格安SIMの従量課金制プランまとめ

目安として使用量が6GB・10GB・20GBのときの月額も載せておきました。

圧倒的にコスパがいいのはb-mobileの「990 JUST FIT SIM」。10GB使っても月額3,000円以下なのは驚きです。

IIJmioの「従量制プラン」は少し期待外れでした。今後eSIMで同じようなプランを出してくれたら人気が出るかもしれません。

b-mobileのサブブランドとしてサービスを開始した日本通信SIMの「合理的かけほプラン」はかなりの注目株。専用アプリ不要の完全かけ放題自体の選択肢が少ないので申し込む人がかなり増えていきそうです。

迷ったらb-mobileにしておこう!

格安SIMも従量課金制プランなら使った分だけでわかりやすい

この記事は「【使った分だけ!】格安SIMの従量課金制プランおすすめ3選【無駄なし】」というテーマで書いてきました。

従量課金制プランは使った分だけ支払えばいいので、データ通信容量やお金が無駄になりません。

スバル
スバル

何ギガのプランにするかも迷わなくていいよ!

ぜひこの記事を参考に自分にあった1枚を見つけてください。

以上スバル(@sim_subaru)でした。