速度がデメリット?楽天モバイル「スーパーホーダイ」の評判・口コミ

格安SIMのレビュー

楽天モバイルのスーパーホーダイが気になっているけど速度の評判が悪いからやめようかな」

と思っている方はちょっと待ってください。

スーパーホーダイ申し込みを決めるのにいちばん大事なのは速度ではありません。使い方さえわかってしまえば無限に使えてこんなに安い格安SIMはほかにないからです。

この記事では実際の口コミ・評判を交えつつ、楽天モバイル「スーパーホーダイ」のメリット・デメリットを格安SIM専門サイトならではの視点から説明します。

記事を読み終えると自信をもってスーパーホーダイを選び、動画も音楽もSNSもテザリングも残りのデータ容量を気にせずに楽しめる生活が待っていますよ。

この記事のまとめ
スーパーホーダイの特徴
  • スーパーホーダイは通話&データ使い放題がセット
  • 速度はデータ使い放題を使うのに十分なスピード
  • 楽天ポイントが貯まりやすくなりスマホ代にも使える

\楽天ポイントでの支払いもOK/
公式サイト:楽天モバイル

速度がデメリット?楽天モバイル「スーパーホーダイ」の評判・口コミ

rakuten-super-hodai

他の格安SIMにはない楽天モバイルスーパーホーダイのいちばんの強みは1Mbpsデータ使い放題です。

低速モードが使い放題の格安SIMはたくさんありますが、1Mbpsという上限速度は圧倒的すぎてスーパーホーダイにどれひとつ対抗できません。

低速モードの速度

楽天モバイル公式サイトによると1Mbpsでできるのはこんなこと。

rakuten-data

メールやWebブラウジング、地図はまだわかるとして「動画再生?1Mbpsじゃ無理でしょ」と最初は思いました。

1MbpsでもYouTube程度は余裕

実際にスーパーホーダイで動画が再生できるか確かめてみました。結果、

1Mbpsでも動画再生は余裕

です。しかも標準画質で。

高画質というわけにはいきませんが、スマホで見るなら標準画質で十分です。

実際の動画再生がどうなるかはこちらが参考になります。

地図アプリだとこのくらいです。

さらにおどろいたのが「データ使い放題はテザリングにも適用される」ということ。

これならポケットWiFiに3千円も4千円も払う必要はもうありません

楽天モバイル「スーパーホーダイ」の速度はデメリット?

結論から言うと「スーパーホーダイ」の回線スピードは速くはないですがデメリットというほどではありません。

なぜなら「データ使い放題」を使うのに十分な速度が確保されているからです。

この方の計測結果からもわかるように高速通信OFFにしてデータ使い放題の状態にしてもしっかり1Mbpsを保っています。

ユーザーひとりの意見だけでは不安だったので 「みんなのネット回線速度(みんそく)」 という速度計測サイトの情報も見てみましたが「データ使い放題」を1Mbpsで利用するには十分の速度でした。

rakuten-speed

実際に楽天モバイル回線を利用している人の測定結果がこの平均値には反映されているので、かなり信頼できる数字かと思います。

混雑する時間帯は低速モードが300Kbps

以下の時間ではスーパーホーダイで高速通信をOFFにすると速度が最大300Kbpsになります。

  • 12:00~13:00
  • 18:00~19:00

この時間帯だけ高速通信をONにすれば快適に使えます。

楽天モバイル「スーパーホーダイ」はドコモ回線のみ

デメリットというほどのことではありませんが、スーパーホーダイが対応しているのはドコモ回線のみです。

ドコモ以外のキャリアから乗り換えを検討しておられるならSIMロック解除が必要になるのでご注意ください。

SIMロック解除手続き
ドコモ端末のIMEIを確認
My docomoにログイン(パソコンのみ手続き可能)
「契約内容・手続き」→「その他/SIMロック解除」→「お手続きする」
IMEIを入力→「SIMロック解除の注意事項」を読み「SIMロック解除の注意事項に同意する」にチェック→「受付確認メールの送信先」を選択→「次へ」
au端末のIMEIを確認
My au SIMロック解除のお手続きにログイン
4桁の暗証番号を入力→「次へ」
表示されるIMEIが調べた番号と同じか確認→[1]にチェック→「次へ」
「解約の理由」を選択→「この内容で申し込む」
ソフトバンク端末のIMEIを確認
My SoftBankにログイン
「契約・オプション管理」→「SIMロック解除手続き」
IMEIを入力→「解除手続きをする」
Y!mobile端末のIMEIを確認
My Y!mobileにログイン
ご契約内容の「もっとみる」(PCは契約内容の確認・変更の「ご契約内容の確認」)→「SIMロック解除の手続き」→「次へ」
表示されるIMEIが調べた番号と同じか確認→「解除手続きをする」
UQモバイル端末のIMEIを確認
my UQ mobileにログイン
「ご契約内容」→「契約一覧照会/変更」→「契約回線情報一覧」→SIMロック解除したい契約の「詳細へ」をタップ
「ロックを解除する」→「実行する」
※IMEI確認方法
iPhone:設定 > 一般 > 情報 > IMEI
Android:設定 > 端末情報 > 機器の状態 > IMEI番号 > IMEI

逆にドコモ端末やSIMフリー端末はそのままでOKです。

ここまでのまとめ
  • スーパーホーダイの速度は「データ使い放題」利用に支障なし
  • 混雑する時間帯は「高速通信ON」にすれば快適
  • ドコモ回線のみに対応しているのでSIMロック解除が必要な機種あり

\速度制限時のストレスからさよなら/
公式サイト:楽天モバイル

続いてスーパーホーダイのメリットをくわしく解説します。

楽天モバイル「スーパーホーダイ」のメリット3つ

他の格安SIMにはない楽天モバイルのいいところは次の3つです。

楽天モバイルのメリット
  • 10分かけ放題込みのプランだから通話代が気にならない
  • ひとりでも毎月1,500円の割引を受けられる
  • 楽天ポイントで支払えるから家計も大助かり

簡単に言うとほとんどのことを基本料の範囲内でできて、しかもその基本料がめちゃくちゃ安くなるということです。

10分かけ放題込みのプランだから通話代が気にならない

かけ放題は別にいらないかなと思っていたんですが、やっぱりあると便利ですよね。

この方のように無駄に待たされることもあるので、かけ放題が付いてると「10分は無料だから別にいいか」と余計なストレスを抱えずにすみます。

他の格安SIMだと月額800円くらいかかるオプションサービスもスーパーホーダイなら無料

ちょっとした用事の通話も積み重ねるとかなりの時間になるので10分かけ放題があると助かりますね。

ひとりでも毎月1,500円の割引を受けられる

大手キャリアの「最安値」は家族割やネット割など色んな割引を組み合わせて初めて実現する金額で、ひとりで契約する人にとってはあまり意味がありません。

一方楽天モバイルの「スーパーホーダイ」で割引を受ける条件は2つだけ。

rakuten-fee

「楽天会員」が「3年契約」するだけで2年間は月々1,500円も割引に。2GBのプランなら2,980円-1,500円=1,480円になるということです。

3年契約だと不安だから2年契約にしておこうかな…

という気にもなりますが、割引の総額を見ると3年契約のほうがお得でした。

2年契約or3年契約?
2年間の割引総額
  • 2年契約→1,000円×24カ月=2,4000円
  • 3年契約→1,500円×24カ月=3,6000円

2年契約と3年契約の割引額の差は12,000円という結果に。

つまり、2年が終わった時点で違約金9,800円を払って解約することになったとしても3年契約のほうがお得になる、ということです。

楽天ポイントで支払えるから家計も大助かり

楽天モバイルの支払いには楽天スーパーポイントを利用することができます。

ポイントが貯まっていればスマホ代が月額0円になることも夢じゃありません。

楽天ポイントなんてそんな貯まるの?

と思ったのですが、楽天SPUのおかげで意外に貯まっていてびっくりします。

楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)

楽天のサービスを組み合わせることでポイントの獲得率がアップします。

SPUの例
  • 楽天会員 1倍
  • 楽天カード +2倍
  • 楽天銀行から楽天カードを引き落とし +1倍
  • 楽天モバイル +2倍
  • 楽天アプリ +0.5倍

このように獲得ポイントが合計5.5倍になります。

ポイントアップで実現しやすいのは楽天アプリや楽天カードといったところ。他にも楽天トラベルや楽天ブックスを利用することでさらにポイント獲得率がアップします。

特に楽天カード年会費永年無料で新規に作ると5,000ポイントも入手可能。

しかも楽天市場だけじゃなく日常のいろんな買い物に利用するだけで意識しなくてもポイントが勝手に貯まっていきます。

公式サイト:楽天カード

楽天モバイル「スーパーホーダイ」のメリットまとめ

スーパーホーダイを使うことで高速通信容量の残りや電話代を気にするストレス・速度制限によるイライラから解放されます。

さらに割引やポイントをうまく利用することで、スマホ代そのものをほとんど考えなくて良くなる可能性も。

楽天モバイル「スーパーホーダイ」にするとどうなる?
  • 通信制限が気にならなくなる
  • 通話代がほとんどかからなくなる
  • プランSなら月額が2千円以下になる
  • 楽天ポイントがさらに貯まりやすくなる
  • 貯まった楽天ポイントを有効活用できる
  • 浮いたお金をもっと別のことに使うことができる

\ネットで申し込みはすべて完結/
公式サイト:楽天モバイル

楽天モバイル「スーパーホーダイ」のQ&A【口コミ・評判を交えて解説】

楽天モバイル「スーパーホーダイ」でよくある質問に答えます。

口コミ・評判も集めました。Twitterからの引用なので宣伝ではないユーザーの生の声を知ることが可能です。

Q:どのプランを選べばいい?

A:低速モード使い放題なので2GBでもやりくりできます。

足りなければより容量が多いプランに無料で変更できます。

Q:楽天会員は月額割引以外にもメリットがある?

A:ダイヤモンド会員だとさらに割引に。楽天スーパーポイントを支払いに使うこともできます。

Q:端末保証は付けられる?

A:持ち込み端末も月額500円で保証を付けられます。

Q:スーパーホーダイはテザリングでも使える?

A:問題なく使用できるので自宅固定回線がない方にもおすすめです。

Q:楽天モバイルに乗り換えるのはめんどくさい?

A:基本的にネットですべて完結します。多少面倒でも節約効果を考えると乗り換えがおすすめです。

まとめ:デメリットが気にならないくらいスーパーホーダイは使いやすい

最後に「スーパーホーダイ」で失敗しないための注意点を書いておきます。

  • 申し込みは3年契約で
  • データ使い放題を上手に活用する
  • 2GBのプランでOK

早く乗り換えれば乗り換えるほどそれだけお得になります。興味のある方はぜひ楽天モバイル公式サイトもチェックしてみてください。

▼契約数No.1の格安SIMはこちら▼

公式サイト:楽天モバイル

それでは契約者数No.1の実績のある楽天モバイルで快適なスマホライフを楽しんでください!