楽天モバイルのスーパーホーダイは速度がデメリットです【評判は?】

格安SIMのメリット・デメリット

口コミとか見ると速度の評判があまり良くないみたいだけど、楽天モバイルのスーパーホーダイってどうなんだろう?

申し込むのやめといたほうがいいかな…

こんな疑問に答えます。

結論から言うと楽天モバイルの速度はあまり早いほうではないです。

それでも先日、その事実を含めて友人にスーパーホーダイについて説明したところ、デメリットを理解しつつ実際に申し込んでいました

そして今でも快適に使うことができています。

そこでこの記事では次の点を解説します。

この記事の内容
  • 楽天モバイルのスーパーホーダイは速度がデメリット
  • 速度が微妙なのにスーパーホーダイが選ばれる理由
  • 楽天モバイルスーパーホーダイの口コミ・評判

実際に友人に話したのと同じことを書いているのでぜひ参考にしてみてください。

楽天モバイルのスーパーホーダイは速度がデメリットです

デメリット

正直に書いてしまうと、楽天モバイルのスーパーホーダイは速度がデメリットです。

なぜなら、楽天モバイルの高速データ通信は格安SIM全体の中でそれほど早くないからです。

速度計測サイト「みんなのネット回線速度」によると格安SIM各社の平均速度は次のような順位です。

UQモバイル40.78Mbps
Y!mobile35.55Mbps
QTモバイル34.75Mbps
OCNモバイルONE26.14Mbps
IIJmio25.01Mbps
mineo24.47Mbps
LinksMate20.4Mbps
BIGLOBEモバイル19.74Mbps
LINEモバイル14.65Mbps
イオンモバイル14.41Mbps
nuro mobile13.91Mbps
楽天モバイル7.83Mbps
※2019年9月の情報

利用者の多い格安SIMの中では平均速度が最下位です。

本当はその下にDMMモバイルがいますが、先日楽天モバイルによって買収されたので表には含めていません。

ここまで読んで、「格安SIMでも高速通信の速さにはこだわりたい」と思われたなら速度が安定している他の格安SIMに申し込みましょう。

わざわざ計測結果を持ち出さなくても、楽天モバイルの速度が遅いのは有名な話です。

「じゃあなんで楽天モバイルはたくさんの人に選ばれているの」

と疑問に感じるはずなので次はその点を解説します。

速度が微妙なのにスーパーホーダイが選ばれる3つの理由

メリット

速度がそれほど早くないのに楽天モバイルの「スーパーホーダイ」は大勢の人に選ばれています。

それは高速データ通信以外の部分に他の格安SIMには真似できないメリットがあるからです。

だから実際に僕も友人にすすめました。

具体的には3つの理由があります。

スーパーホーダイが選ばれる3つの理由
  • ギガ不足のストレスから解放されるから
  • 取引先や家族との通話が無料になるから
  • 楽天スーパーポイントが支払いに使えるから

理由①ギガ不足のストレスから解放される

楽天モバイルのスーパーホーダイにすると、ギガ不足のストレスから解放されます。

なぜなら高速通信をOFFにすれば、1Mbpsでネットが使い放題になるからです。

1Mbpsの低速モードと高速通信の使用感を比較してみました。

楽天モバイルスーパーホーダイ低速モード
(1Mbps)
高速通信モード
メッセージ・メール快適快適
Webブラウジングストレスなし快適
地図・ゲームアプリストレスなし快適
動画再生スマホなら十分快適
アプリダウンロード耐えられるレベル快適

このようにアプリのダウンロード以外は1Mbpsでも快適に使うことができます。

逆に言えばアプリをダウロードするときくらいしか高速通信は使いません

1Mbpsの低速モードなら、いくらネットを使っても高速通信容量が減らないので、ギガが残り少なくなるときのあのイヤな感じを味わわなくて済みます

理由②取引先や家族との通話が無料になる

楽天モバイルのスーパーホーダイなら、取引先や家族とひんぱんに電話するとしても気にする必要はありません。

10分以内の国内通話なら回数制限なく何度かけても無料になるからです。

MMD研究所の調査によるとスマホユーザーの7割以上が10分未満の通話時間です。

通話時間

これは経験上からですが、実際にほとんどの通話は10分もあれば十分だと感じています。

会社や取引先、家族と通話料を気にしながら電話する必要はもうありません

10分を超えた場合の通話料も大手キャリアの半額なので安心です。

理由③楽天スーパーポイントが支払いに使える

楽天スーパーポイントを月額の支払いに使えることも楽天モバイルの大きなメリットのひとつです。

スーパーホーダイの月額すべてをポイントだけで支払うことだってできるかもしれません。

楽天モバイルにすると買い物でもらえる楽天スーパーポイントが通常の+2倍。

しかも他のサービスと組み合わせることで、ポイントがさらに貯まりやすくなります。

楽天スーパーポイントの例

楽天会員 1倍
楽天カード +2倍
楽天モバイル +2倍
楽天アプリ +0.5倍


合計 5.5倍

僕は楽天カードを持っているので、毎月思ったよりもポイントが貯まっていてびっくりします。

新規に作成した時には楽天モバイルの月額2か月分くらいに相当するポイントももらえました

楽天モバイルにすると楽天スーパーポイントポイントが貯まりやすくなり、支払いにも使えるので家計は大助かりです。

だから楽天モバイルは格安SIMシェアNo.1

速度が微妙なのに楽天モバイルは選ばれてMVNOシェアNo.1です。

友人もいままで説明した3つの理由が決め手になってスーパーホーダイに申し込みました。

他にも激安スマホセット月額割引など、これから始める人にうれしい特典も背中を押した感じです。

特にスマホセットは期間限定のセールだとかなり安くなるので、売り切れになる前にぜひ公式サイトもチェックしてみてください。

このリンク先からキャンペーンもチェックできます

楽天モバイルの口コミや評判をお知りになりたい方は続きもご覧ください。

スーパーホーダイの口コミ・評判

スーパーホーダイの口コミ・評判も集めてみました。

やっぱり実際に利用しているユーザーの感想は参考になりますよね

SNSを中心に生の声を集めました。

スーパーホーダイの口コミ・評判

悪い口コミ
  • 電話そんなにしないから、楽天スーパーホーダイの通話10分無料抜いたプラン出してくれないかな
  • 料金上がってもいいからピークタイムの縛りをなくして2~3M出てたら無敵
良い口コミ
  • 低速でも動画や音楽を楽しめる事を分かったので今月末でメイン回線で利用してるPocketWi-Fiを安心して解約する
  • 固定回線が不安定すぎてスマホのテザリングがないと家のPCでは実用レベルでネットできないからほんと楽天スーパーホーダイありがたい
  • 低速モードでもテザリング余裕

速度の口コミ・評判

悪い口コミ
  • パケットが切れた後の使用感ですが、やや遅く感じるかもしれない
  • 昼と夕方の時間帯は少し重たい感じ
良い口コミ
  • 楽天モバイルのスーパーホーダイ低速モード、安定して1Mbpsは超えてる
  • 不安だったけど通信速度が1mbpsでもYouTube見れるし、snsもいつも通り使える
  • スーパーホーダイの低速1Mbpsは快適

価格の口コミ・評判

悪い口コミ
  • 楽天モバイルのスーパーホーダイもいよいよ2年目突入して1980円→2980円
良い口コミ
  • 楽天ポイント支払いでキャッシュアウトほぼゼロ
  • 楽天モバイルは楽天会員である私にはメリットが多く、また月額料金も安いため、満足度高め
  • 楽天モバイルのスーパーホーダイなら、料金をポイントで支払えるから、ここ数ヶ月携帯代0円

やはり口コミ・評判を見てて思うのは、混雑する時間帯の速度にはあまり期待できなさそうということです。

それでもスーパーホーダイは基本的に1Mbpsあれば十分なので、テザリングでの利用も含めて皆さん満足しておられますね

楽天モバイルのスーパーホーダイに申し込むのはかんたん

楽天モバイルのスーパーホーダイに申し込むのは簡単です。

楽天モバイル公式サイトから「今すぐお申し込み」を選択するだけ。

楽天モバイルMNP「今すぐお申込み」
楽天モバイル公式サイトから引用

あとは申し込み前に準備するものが表示されるので、準備ができ次第画面の指示に沿って申し込み手続きをしていきます。

申し込みに必要なもの
  • クレジットカード・デビットカード・キャッシュカードのどれか
  • 免許証・マイナンバーカードなど本人確認書類
  • MNP予約番号(他社から乗り換える場合のみ)

上記のものを準備しておくと申し込みがスムーズです。

あとはSIMの到着を待つだけ。

今お使いのスマホをそのまま使うならスマホのSIMロック解除も忘れずにしておきましょう。

たったこれだけで、ギガ不足や通話料を気にするストレスから解放され、スマホ代を極限まで安くすることができます

あとは楽天モバイルに乗り換えることで節約できたお金で、家族や友だちとの大切な時間を有意義に過ごしてください