初期費用無料キャンペーン格安SIMまとめ【エントリーパッケージ不要】

【事実】楽天モバイルのスーパーホーダイは2GBでも余る!【評判・メリット】

楽天モバイルトップ 格安SIMのレビュー

ネットも電話も使い放題になる楽天モバイルのスーパーホーダイ。楽天会員ならではの特典もあったりして気になっている方も多いかもしれません。

ただいざ申し込むとなると、こんなことを疑問に感じたりしませんか?

 

  • 速度が遅いみたいな情報もあったけど大丈夫かな…
  • データ使い放題の1Mbpsって実際のとこどのくらい使えるのかな?
  • 1,480円っていう値段で釣っておいて実際にはもっと高額なプランに申し込ませたりするんじゃ…

 

注目されている格安SIMなのでいろいろとマイナス面が語られることも多いですが、楽天モバイルは格安SIM(MVNO)契約数No.1であることやオリコンの格安SIMランキングで4位を取った確かな実績もあります。

 

ただし、みんなが使っているから自分も使おうという選び方だと後になって後悔してしまうことも…

 

メリットとデメリットの両方を知って申し込むのが確実です

 

そこでこの記事では楽天モバイルのいいところはもちろん、いまいちなところもしっかり説明していきます。

 

この記事を書いた人

格安SIM歴3年で利用したのは6社。通信事業の会社で世界各地のSIMを取り扱っていたときから、日本も海外と同じように機種に縛られずSIMを自由に選べるようになればと願っていました。格安SIMやSIMフリースマホの登場でそれが可能になったことを歓迎しつつ、本当にオススメな格安SIMを紹介すべくこの記事を書いています。

くわしいプロフィールはこちら

スバルをフォローする

楽天モバイルのスーパーホーダイは2GBでも余る!

自由を満喫

格安SIMを申し込むときに悩むのが毎月のデータ容量をどうするかではないでしょうか?

月額を安くするにはデータ容量をできるだけ少なくすればいいのですが、すぐ通信速度制限になってしまっていては不便なだけ。かといってデータ容量を増やせば格安SIMでも月額はそれなりに高くなってしまいます。

 

そんな悩みを解決してくれるのが楽天モバイルの「スーパーホーダイ」です

 

スーパーホーダイは「10分かけ放題」と「データ使い放題」がセットになったプラン。「10分かけ放題」はめずらしいサービスではないですが、「データ使い放題」には他の格安SIMにはない特徴があります。

 

  • 低速なのに1Mbpsも通信速度が出る
  • 3日制限とかなしに本当に使い放題
  • アプリでいつでも高速データ通信がON/OFF可能

 

この「1Mbps」がどのくらい速いかは、一般的な格安SIMの低速モードと比較するとよくわかります。

 

低速モード
比較
OCNモバイルONEmineoDMMモバイル
切替アプリ
低速時速度200Kbps200Kbps200Kbps
バースト転送量150KB75KB75KB
低速モード
利用制限
なしなし3日で366MB

 

上の格安SIMでもメールやSNSには困らない程度の速度は出ますが、動画や地図アプリの使用だと物足りません。

 

速度1Mbpsの「データ使い放題」なら動画も地図アプリもOK

 

実際にデータ使い放題を使ってみましたが、通信速度が1MbpsあればYouTubeが360P~480P(標準画質)で見れます。正直スマホで見る分には十分すぎるくらいです。

 

 

 

これが3日間制限なしで、しかもテザリングで利用可能。そうなると料金プランがどのくらい高いのか気になりますね。

 

楽天モバイル
スーパーホーダイ
月額基本料
(2年間)
楽天会員
3年契約
月額基本料
ダイヤモンド会員
1年目だけ
対象月のみ
月額基本料
会員でない方
プランS
2GB
1,480円980円2,980円
プランM
6GB
2,480円1,980円3,980円
プランL
14GB
4,480円3,980円5,980円
プランLL
24GB
4,980円4,480円6,980円
※価格はすべて税別
※別途ユニバーサルサービス料2円/月がかかります。
※楽天会員でも3年目からは会員でない方と同じ料金

 

「プランSは安いけど容量が2GBしかないから、結局は大容量の高いプランに申し込まないといけないんでしょ。」と思われるかもしれませんが大丈夫。

 

データ容量を消費しない低速モードでだいたいのことができるので2GBでも余ります

 

 

楽天会員割引や長期割引を組み合わせれば、2GBのプランなら2年間はなんと月額1,480円。データ使い放題とかけ放題がセットになってこの値段で使えるような格安SIMは楽天モバイル以外にありません。

 

 

 

楽天モバイルと他社の比較

みんなで相談

楽天モバイルとよく似た料金プランを持った格安SIMにUQモバイルとY!mobileがあります。比較して3社の違いを見てみましょう。

 

2GBのプラン比較楽天モバイルUQモバイルY!mobile
月額
(1年目)
1,480円1,980円1,980円
月額
(2年目)
1,480円2,980円2,980円
低速モード
回線速度
1Mbps300Kbps128Kbps
かけ放題10分かけ放題5分かけ放題10分かけ放題
2年自動更新なしありあり
※楽天モバイルの料金は楽天会員割引と長期割適用時

 

UQモバイルとY!mobileが安いのは最初の1年目だけ。しかも2年後の更新月に解約しなければ自動更新になるので、機会を逃すと高額な違約金が発生してしまいます。

 

ところが楽天モバイルは割引が2年間ずっと続きますし、最低利用期間が終われば解約・転出をいつしても違約金はかかかりません。低速モード時の最大速度でも2社を圧倒しています。

 

▼公式サイトでいますぐチェック▼

 

 

楽天モバイルのデメリット

トラブル

気になるデメリットは主に4つあります。

 

  • データ使い放題は速度1Mbpsが保証されているわけではない
  • 月額1,480円で使うには3年契約が必要
  • 組み合わせプランは低速時1Mbpsではない
  • スマホの価格が安くはない

 

データ使い放題は速度1Mbpsが保証されているわけではない


 

お昼や夕方に回線速度が遅くなりがちなのは楽天モバイルも同じ。データ使い放題の低速モードは通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)だと最大300Kbpsに制限されます。

 

 

とはいえ混雑する時間帯以外の速度が1Mbpsを下回ることはほとんどありません。低速モードメインで使用するのに十分な速度は確保しています。

 

月額1,480円で使うには新規申し込みの楽天会員が3年契約することが必要

本来2GBのプランは2,980円。これを1,480円で使うには3つの条件が必要です。

 

  • 新規申し込みであること
  • 楽天会員であること(2年間月額500円割引)
  • 3年契約すること(2年間月額1,000円割引)

 

条件が厳しそうに見えますが、楽天会員でなくても3年の長期契約をするだけで月額が1,000円割引になります。

また楽天会員になるのも楽天会員登録ページで必要事項を入力するだけなのでかんたんです。

 

組み合わせプランは低速時1Mbpsではない

かけ放題いらないからもっと月額を安くしたい、という場合もありますよね。そんなとき候補になるのが楽天モバイルの「組み合わせプラン」です。

料金プランはこちら。

 

楽天モバイル
組み合わせプラン
通話SIM050データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシックプラン1,250円645円525円
3.1GBプラン1,600円1,020円900円
5GBプラン2,150円1,570円1,450円
10GBプラン2,960円2,380円2,260円
20GBプラン4,750円4,170円4,050円
30GBプラン6,150円5,520円5,450円
※価格は税別
※別途ユニバーサルサービス料2円/月がかかります。

 

かけ放題がないので安くはなるのですが、こちらは低速時最大200Kbpsに通信速度が制限されてしまいます。しかも楽天会員割引などの特典がこちらのプランでは適用されません。

 

とはいえ「スーパーホーダイ」と同じで「組み合わせプラン」の支払いにも楽天スーパーポイントは使用可能。楽天会員の方ならポイントを有効活用できるというメリットは残っています。

 

「組み合わせプラン」は他の格安SIMと比較しても標準的な価格帯です。「スーパーホーダイ」にするか「組み合わせプラン」は利用スタイルに合わせて選んでいいかと思います。ただし、「スーパーホーダイ」から「組み合わせプラン」に途中で変更することはできないのでご注意ください。

 

 

楽天モバイルのメリット

巨大いいね
楽天モバイルの他社にはないメリットは次の通り。

 

  • 楽天会員だと特典がたくさん
  • 支払いに口座振替が利用できる

 

楽天会員だと特典がたくさん!

楽天会員だと楽天モバイルの利用がお得になるだけではなく、楽天での買い物にもメリットがあります。

 

2年間楽天モバイルの月額500円割引

楽天会員は楽天モバイルの月額が2年間ずっと500円割引。さらに楽天モバイルには「長期割」というサービスもあり3年契約で1,000円、2年契約で500円月額が2年間ずっと割引になります。

 

この2つの割引は併用できるので楽天会員がスーパーホーダイのプランを3年契約で申し込んだ場合は月額が合計1,500円割引に。プランSなら2年間は月額たった1,480円で格安SIMを使えるということになります。

 

ダイヤモンド会員だとさらに500円引き

楽天会員を良く利用する方ならすでにダイヤモンドランクになっているかもしれません。ダイヤモンドランクになる条件は次の通りです。

 

楽天会員最上位ダイヤモンドランク

 

ダイヤモンドランクになるのに必須なのが楽天カード。カードの年会費は無料なので気軽に持つことができます。

ダイヤモンドランクになればさらに月額500円が割引に。楽天会員割引と長期割を合わせればプランSの月額がなんと980円まで安くなります。

 

楽天ポイントがたまりやすくなる

楽天モバイルを利用するともらえる楽天ポイントが+2倍。さらに他のサービスと組み合わせることでもらえる楽天ポイントをさらに増やすこともできます。

 

例えばこんな感じです。

 

  • 通常の買い物:ポイント1倍
  • 楽天モバイル利用:ポイント+2倍
  • 楽天カード利用:ポイント+2倍
  • 楽天市場アプリ利用:+1倍

 

すべて合わせるともらえるポイントが6倍に!たとえば1万円の買い物をすると通常は100ポイントのところが600ポイント貯まることになります。

 

楽天カードは簡単に作れてしかも今なら新規入会特典でポイントをプレゼント中。このポイントは楽天モバイルのスマホ購入代金の支払いにも使えるので機種変更を考えている方は安くスマホを手に入れるチャンスです。

 

支払いに口座振替が利用できる

楽天モバイルは格安SIMとしてはめずらしく支払い方法に口座振替が利用できます。しかも口座振替の手続きがネットだけで完結するのは楽天モバイルだけです。

 

口座振替の手数料は毎月100円かかります。また楽天スーパーポイントを口座振替の支払いに利用することはできません。

 

 

楽天モバイルでよくある質問

疑問
楽天モバイルの利用でよくある質問に答えます。

 

乗り換えるタイミングはいつがいい?

結論から言うと、大手キャリアを利用中で更新月がまだ先だという方は違約金を払ってでも今すぐ乗り換えてしまったほうがお得。なぜなら格安SIMに乗り換えることで月額が半額以下になるくらいの節約効果が期待できるからです。

 

格安SIMに乗り換えるタイミングについてくわしく解説しているこちらの記事もあわせてお読みください。

 

 

キャリアメールは使えるの?

楽天モバイルも含め格安SIMでは次のようなキャリアメールを利用することができません。

 

  • @docomo.ne.jp
  • @au.com(@ezweb.ne.jp)
  • @softbank.ne.jp

 

シムスバでは対策としてフリーメールのGmailアドレスの取得をおすすめしています。Gmailアドレスの取得方法を解説している記事も参考にしてみてください。

 

Gmailアカウント作成5ステップ【格安SIMへの乗り換え前に】
この記事ではフリーメールサービス「Gmail」でアカウントを作成する方法を解説します。 キャリアメールが使えないBIGLOBEモバイルなど格安SIMではフリーメールの作成がおすすめです。 Googleが提供するフリーメールサービ...

 

LINEの年齢確認ができる?

楽天モバイルではLINEの年齢認証・ID検索ができません。ただし年齢確認をしなくてもID検索以外の機能は問題なく利用できるので安心してください。

 

どうしてもID検索を利用したい方のために格安SIMで年齢確認を突破する裏ワザをこちらの記事で解説しています。興味のある方はあわせてお読みください。

 

LINE年齢確認を回避する裏ワザ!格安SIMで突破可能【ラインアット】
LINEのID検索やLINE@(ラインアット)を使うのに欠かせないLINEの年齢確認。大手キャリアにしかできない手続きもあの格安SIMなら楽々突破できます。すでに格安SIMを使っている人も使える裏ワザなので必見です!

 

 

楽天モバイルへの乗り換えは簡単4ステップ

MNP乗り換えは簡単

楽天モバイルへMNP(モバイルナンバーポータビリティ)で乗り換えるにはたった4ステップしかありません。

 

  1. MNP予約番号を取得する
  2. 楽天モバイルに申し込む
  3. MNP手続きをする
  4. APN設定をする

 

MNP予約番号は各携帯会社のマイページから発行の申請ができます。以下の受付窓口からでもOK。

 

 NTTドコモauSoftBank
携帯電話1510077-75470*5533
一般電話0120-800-8000077-754700800-100-5533
PC/スマホMy docomo→各種お申し込み・手続きMy au→申し込む/変更するMy SoftBank→各種変更手続き
電話受付時間09:00-20:0009:00-20:0009:00-20:00
オンライン
受付時間
09:00-21:3009:00-21:3009:00-21:30

 

MNP予約番号と本人名義のクレジットカード(または銀行口座)さえあればネットからすぐ申し込めます。

 

▼公式サイトをいますぐチェック▼
手続きはすべてWEB上で完了

 

公式サイトの「今すぐお申し込み」ボタンから手続きへ進んでください。

 

楽天モバイルMNP「今すぐお申込み」

 

 

楽天モバイルのメリット・デメリットと評判まとめ

楽天モバイルのメリット・デメリットをもういちどまとめてみます。

 

【メリット】

  • スーパーホーダイはネットも通話も使い放題
  • 楽天会員ならではの特典がある

 

【デメリット】

  • 時間帯によっては1Mbpsを下回ることもある
  • 組み合わせプランは1Mbps使い放題じゃない

 

かけ放題とデータ使い放題を組み合わせてしまった「スーパーホーダイ」に魅力を感じるかどうかが楽天モバイルを選ぶ基準になります。

 

  • 10分かけ放題があるとうれしい
  • ネット使い放題だと助かる
  • 楽天での買い物をもっとお得にしたい

 

こんな方にぜひおすすめしたい楽天モバイル。興味のある方は公式サイトをチェックしてみてください。