》格安SIM最強ランキングはこちら

【2022年】本当に使える格安スマホランキング【コスパ最強】

本当に使える格安スマホランキング

格安スマホ(格安SIM)で今月もスマホ代が2千円以下のスバル()です。

そんな僕でも初めから満足できるキャリアに乗り換えられたわけではありません。

  • 電波が弱くて建物や電車の中だとつながらない……
  • アプリを使った通話の音質が悪くて我慢できない!
  • お昼や夕方の通信速度が遅すぎてイライラする

こんな感じで失敗の連続でした。

そこでこの記事では「本当に使える格安スマホランキング【コスパ最強】」というテーマで、乗り換えても後悔しないキャリアをご紹介します。

使ってみて納得できた格安スマホだけを集めました!

この記事の著者

スマホアドバイザー

スバル新アイコン
sim_subaru
タップできるもくじ

どこがいい?本当に使える格安スマホの選び方

これまで使用した格安SIM
たくさん失敗もしてきました

失敗しつつも15社以上使ったおかげで本当に使える格安スマホの選び方がわかりました。

  • いきなり月額料金を比較するのが失敗の原因
  • 多くのユーザーに選ばれているキャリアだけに絞る
  • 信頼できる速度比較サイトの結果でさらに絞る
  • 使用エリアと機種で選べる回線は限られる
  • データ容量や使いたい機能で最終決定

いきなり月額料金を比較するのが失敗の原因

いきなり月額料金を比較すると本当に使える格安スマホは選べません。

安すぎる格安スマホがたどる結末はこうです。

安さに飛びついてユーザーが増える→混雑時に速度が遅くなる→月額を安くしすぎたせいで回線増強ができない→速度が回復しないのでユーザーが離れる→新規契約がストップして他社に吸収される

最初から価格に注目して選ぶとあとから必ず後悔します。

多くのユーザーに選ばれているキャリアだけに絞る

本当に使える格安スマホかどうかを自分で確かめる必要はありません。

すでに多くのユーザーに選ばれて生き残っているキャリアだけに絞ればいいだけです。

メイン回線として使われている格安スマホのシェア率トップ10をMMD研究所の「2022年9月MNOのシェア・満足度調査」と「2022年9月MVNOのシェア・満足度調査」から割り出してみました。

メイン利用の格安スマホ シェア率トップ10
ワイモバイル
楽天モバイル UN-LIMIT
UQモバイル
ahamo
povo
OCNモバイルONE
mineo
IIJmio
LINEMO
イオンモバイル

すでに新規契約を終了しているキャリアは除いています。

この10社がいわゆる “定番” キャリアです

信頼できる速度比較サイトの結果でさらに絞る

信頼できる速度比較サイトの結果でさらに使える格安スマホだけに絞ります。

いくら人気があっても最低限の速度を保てていないなら「本当に使える」とは言えません

参考にしたのは各時間帯ごとの計測結果を毎日更新している「格安SIMの速度比較サイト」です。

速度比較12:30
ワイモバイル59.09Mbps
楽天モバイル21.01Mbps
UQモバイル29.04Mbps
ahamo44.03Mbps
povo26.85Mbps
OCNモバイルONE35.41Mbps
mineoD 0.34Mbps
A 0.51Mbps
S 0.73Mbps
IIJmioD 4.62Mbps
A 9.40Mbps
LINEMO60.49Mbps
イオンモバイルD 3.56Mbps
A 6.39Mbps
2022年10月(12:30)の平均速度「格安SIMの速度比較サイト

特に回線が混雑する昼の時間帯に注目したところ、残念ながらmineo・IIJmio・イオンモバイルの3社は「本当に使える」とは言えない結果となりました。

使用エリアと機種で選べる回線は限られる

スマホを使用するエリアや機種で選べる回線は限られてきます。

次のエリアマップをご覧ください。

通信エリア比較

使用するエリアによっては選ばないほうがいい回線があることがわかります。

特に楽天モバイルは繋がりにくいので注意してください

またiPhoneやGoogle Pixel以外の大手キャリア販売スマホは、SIMロック解除しても購入したキャリア以外の周波数に対応していないことがほとんどです。

まとめるとこうなります。

使用するエリアと機種に関する注意点
  • エリアに問題がある楽天モバイルは避けたほうがいい
  • iPhoneやGoogle Pixel以外の機種なら購入したキャリアと回線を揃えたほうがいい(例:ドコモで購入した機種→ドコモ回線の格安スマホ)

ランキング内にも独自にまとめた対応機種を載せておいたので参考にしてみてください。

当サイトでは各回線のプラチナバンド(4G/LTE)に対応している機種だけまとめました。公式サイトの対応機種情報はプラチナバンドの対応状況を無視しているので注意してください。

データ容量や使いたい機能で最終決定

ここまで候補を絞れたらデータ容量や使いたい機能も見つつ最終決定してください。

本当に使える格安スマホの候補をまとめておきます。

上記の中からなら最安値を選んでもいいですし、キャンペーンに注目して選んでも構いません。

選びやすいように実際の使用感も交えつつランキングにしました

本当に使える格安スマホおすすめ会社ランキング

これまで15社以上利用してきた僕が選ぶ「本当に使える」格安スマホ(格安SIM)がこちらです。

スクロールできます
1位2位3位4位5位6位
OCNモバイルONE(横長)LINEMO(横長)UQモバイル(横長)ワイモバイル(横長)povo(横長)ahamo(横長)
月額基本料550円〜990円〜 1,628円〜2,178円〜0円〜2,970円〜
初期費用3,300無料3,300無料無料無料
通話料11円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/30秒
データ容量0.5GB〜3GB〜3GB〜3GB〜1GB〜20GB〜
昼の速度*
※12:30の平均
35.41Mbps57.39Mbps29.04Mbps59.09Mbps26.85Mbps44.03Mbps
データ繰越
回線docomoSoftBankauSoftBankaudocomo
キャンペーン他社から乗り換えで端末セット大幅割引ミニプラン月額基本料が8カ月間実質無料・スマホプランに乗り換えで12,000円相当PayPayポイント還元・1年間かけ放題月額割引他社から乗り換えで最大13,000円相当のau PAY残高還元・eSIMなら3,000円相当増額他社から乗り換えで最大12,000円キャッシュバック12月まで大盛りオプション無料
詳細》詳細》詳細》詳細》詳細》詳細》
*2022年10月「格安SIMの速度比較サイト

上記の6キャリアはどれも電波状況や速度が安定していて快適に利用できる「コスパ最強の格安SIM」です。

1位 OCNモバイルONEは小容量〜中容量に最適

OCNモバイルONEの特徴2209
メリット
デメリット
  • 割引なしでも十分安い月額基本料
  • 申し込みやすい0.5GBから10GBまでのプラン設定
  • データ容量の繰り越し可能
  • SpotifyやAmazon Musicの通信量がノーカウント
  • 通話料が30秒あたり11円で他社の半額
  • 0.5GBコースには最大10分の無料通話込み
  • 無制限かけ放題オプションが業界最安級
  • 利用料の1%がdポイントとして貯まる
  • OCNのインターネットサービスとセットで月額200円割引
  • MNP乗り換えで端末セットが大幅割引
  • ネット申し込みでも事務手数料3,300円が発生
  • 10GBより大容量のプランなし
  • 月額割引やキャッシュバックキャンペーンの開催はなし

1位はドコモの子会社であるNTTレゾナントが運営するOCNモバイルONEです。

申し込むと非常にシンプルなパッケージが送られてきました。

OCNモバイルONEの同梱物

スタードガイドは1枚の大きな紙で接続のために必要な最低限の情報がコンパクトにまとめられています。

OCNモバイルONEのスタートガイド

OCNモバイルはいまだにiPhone用のプロファイルをダウンロードする必要があるので注意してください。

接続設定する時にWi-Fi環境が必要ですよ

Android端末はAPN設定するだけで接続できるのでWi-Fi環境は必要ありません。

専用の「OCNアプリ」をダウンロードすれば接続設定ページに移動できる仕組みになっているので慣れていない方でも大丈夫です。

OCNアプリ

OCNアプリはデータ使用量を確認したり、節約モードのON/OFFを切り替えたりするのにも使います。

要望としては再認証せずに通話明細を確認できるようにしてほしいです

OCNモバイルONEは派手なキャンペーンがないので、正直なところ1位にすべきかどうか悩みました……

それでも欲しい機能が全部詰まっているOCNモバイルONEのようなキャリアは他にありません

  • 使い方に合わせて選べる豊富なプラン
  • 余ったデータ容量の繰り越し機能
  • 高速通信/低速通信の切り替え機能
  • 音楽アプリのカウントフリー機能
  • 半額通話機能

残念ながらOCNモバイルONEは選べるデータ容量が最大で10GBとなっています。

ドコモ回線の格安スマホ

ドコモ回線にこだわる方は上記の2択で検討してみてください。

どちらもNTTグループが運営しているので安心です

実際に使ってみると大手キャリアから回線を借りている「MVNO」なのに回線速度が驚くほど安定しています。

OCNモバイルONEの速度

回線が混雑する昼の時間帯に計測したところ、日常利用するのに全く問題ない速度が出ました。

ドコモ回線3社の速度比較
ドコモ回線MVNO3社の速度比較
日本通信SIMIIJmioOCNモバイル
遅延時間62ms140ms67ms
下り速度0.67Mbps1.97Mbps21.48Mbps
上り速度8.14Mbps3.11Mbps3.32Mbps
動画
読込時間
計測不可計測不可1.8s
サイト
読込時間
11.0s3.1s3.9s
同じ場所で12:30頃に計測

同じ日に同じ場所で計測したドコモ回線のMVNO他社と比較しても違いは明らかです。

こんなに差が出るとは思いませんでした

公式サイトにある「docomo回線通信品質3期連続・総合1位評価獲得」という受賞歴も納得です。

OCNモバイルONEはdocomo回線で通信品質No.1
引用元:

たぶん多くの方が「キャリア乗り換え」なんて面倒なことは繰り返したくないはず。

長い目で見ると結局お得に使い続けられるのはOCNモバイルONEです

当サイトが独自に集めたアンケートでも、安い割に回線速度が安定している点がユーザーから評価されていました。

OCNモバイルONEの口コミ
スクロールできます

40代男性

大手のOCNが運営していて安定してますし、動画の速度も結構安定しています。若干ですが電池の減りが速いです。

30代女性

とにかく安い。あまり通話しないので自分にピッタリのプランで満足してます。

30代男性

安定した回線速度で、端末が安く買えます。頻繁に回線トラブルなのかメンテナンスなのか、高速モード低速モードの切り替えが出来なくなる事があります。

40代女性

NTT系列なので安心感があります。物凄くお得な革新的サービスはありませんが料金もプランも通信速度等も全てが平均かそれ以上なので失敗がありません。イマイチな点は、いつもではありませんがたまに通信速度が低下したり繋がりにくくなるところです。

端末セットが大幅割引になるキャンペーンを期間限定で開催しているので、気になる機種が安くなってないか公式サイトをチェックしてみてください。

OCNモバイルONE

料金の安さ
プランの数
データ節約
通話料節約
キャンペーン

端末セット割引キャンペーン開催中

OCNモバイルONEの料金プラン

OCNモバイルONEの料金プラン
1GB音声 770円
SMS ー
データ ー
3GB音声 990円
SMS 990円
データ 858円
6GB音声 1,320円
SMS 1,320円
データ 1,188円
10GB音声 1,760円
SMS 1,760円
データ 1,628円

OCNモバイルONEのかけ放題オプション

10分かけ放題935円
トップ3かけ放題935円
無制限かけ放題1,430円

トップ3かけ放題はその月に通話時間が長かった上位3番号の通話料が無料になるオプションサービスです。

OCNモバイルONEを利用できる機種一覧

ドコモ回線のプラチナバンドに対応した機種は以下のとおりです。

ドコモ端末
  • 全機種
au端末
  • iPhone全機種
  • Google Pixel全機種
  • HUAWEI全機種
  • OPPO全機種
  • Xiaomi全機種
  • AQUOS全機種※zero6を除く
  • Xperia全機種※Ace Ⅲ・10 Ⅲ・10 Ⅱを除く
  • KYOCERA全機種※2020年以降に発売された機種は除く
  • Qua phone全機種
  • arrows全機種
  • LG全機種
  • Galaxy A20 SCV46
  • Galaxy A30 SCV43
  • Galaxy Note9 SCV40
  • Galaxy S9+ SCV39
  • Galaxy S9 SCV38
  • Galaxy Note8 SCV37
  • Galaxy S8 SCV36
  • Glaxy S8+ SCV35
  • Glalaxy S7 edge SCV33
  • Galaxy A8 SCV32
  • Galaxy S6 edge SCV31
ソフトバンク端末
  • iPhone全機種
  • Google Pixel全機種
  • OPPO全機種
  • Xiaomi全機種
  • Xperia 10 IV
  • Xperia 1 IV
  • AQUOS R7
  • AQUOS wish
  • AQUOS R6
  • AQUOS sense5G
  • AQUOS zero5G basic
  • AQUOS R5G
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS zero2
  • AQUOS sense3 basic
  • AQUOS R3
  • AQUOS R2 compact
  • LEITZ PHONE 1
  • razr 5G
  • HUAWEI Mate 20 Pro
  • HTC U11
  • SoftBank 503LV
  • Galaxy S6 edge
  • BALMUDA Phone
  • シンプルスマホ6
  • シンプルスマホ5
楽天端末
  • iPhone全機種
  • Xiaomi全機種
  • OPPO全機種
  • HUAWEI全機種
  • AQUOS全機種※zero6を除く
  • Galaxy全機種
  • Rakuten全機種
  • Xperia 10 Ⅲ Lite
  • Xperia Ace
  • arrows RX

※SIMロック解除は必須です。
※SIMフリー端末は4G/LTEがBand1,3,19(または26)に対応しているか調べてください。

  • セット割引なしでも業界最安級
  • 通話料を安くするサービスも充実
  • セール中はスマホセット大幅割引

\ CHECK NOW /

2位 LINEMOはミニプランのキャンペーンが最強

LINEMOの特徴2209
メリット
デメリット
  • LINEアプリの通信量ノーカウント
  • キャンペーンでミニプランの月額基本料が半年間実質無料
  • スマホプランも他社から乗り換えで10,000円キャッシュバック
  • LINEモバイルから乗り換えると1年間990円割引
  • 5分かけ放題が1年間無料
  • 通常1,650円の無制限かけ放題も1年間は1,100円
  • 3GBと20GBしか選べない
  • データ容量くりこし不可
  • ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えはキャンペーン対象外

2位はソフトバンクの格安ブランドLINEMOです。

申し込み後に送られてくる同梱物は非常にスッキリしています。

LINEMOの同梱物

初期設定マニュアルの中身はイラストと説明文のみで構成されているので、慣れてない方は少し不安になるかもしれません。

実際にやってみると難しくないですよ

特にiPhoneはiOSのバージョンが14.5以上になっていれば、プロファイルをインストールしなくても通信を始められるので簡単です。

専用アプリはないのでブラウザから「My Menu」にログインして利用状況を確認します。

利用状況を確認するもう一つの方法はLINE連携です。

メニューをタップするだけでデータ使用量を確認できるので、こちらのほうが簡単かもしれません。

My Menuへのブックマークをホーム画面に設置しておくのもおすすめです

LINEMOはデータくりこしができなかったり、プランが2つしかないなど他社に比べると機能が限られています。

それでもLINEMOを2位にしたのは開催中のキャンペーンがありえないほどお得だからです。

LINEMOのミニプラン実質無料キャンペーン
引用元:

新規または他社から乗り換えで3GBの「ミニプラン」が半年間実質無料になります。
※今だけ+2カ月間で最大8カ月間実質無料です。

実際には月額基本料相当のPayPayポイントを毎月もらえるという仕組みです

下の写真のようにギフトカードのリンクが毎月メールで送付されてきます。

222FE9E9-FFA1-42E9-A0D3-98C5BDC0DD48_1_201_a
ミニプランの特典送付メール

有効期限があるので受け取り忘れないように要注意です。

月額基本料・割引・キャッシュバックなどを含めて計算した「実質月額」で比較すると、3GBプランではLINEMOのミニプラン以上にお得な格安スマホはありません。

1年間の実質月額比較(3GB)
月額に初期費用・割引/キャッシュバックを含めた平均
330円
日本通信SIM
980円
OCNモバイルONE
1,015円
HISモバイル
1,045円
NUROモバイル
1,067円
IIJmio
1,099円

このようにLINEMOはぶっちぎりの安さです。

ほぼノーリスクで使用感を試せるから安心ですよ

実際に使ってみるとSoftBankのサブブランドなだけあって回線速度も非常に安定しています。

LINEMOの回線速度
LINEMOの速度

こちらも混雑する昼の時間帯に計測しましたが何の問題もありません。

シンプルでわかりやすいサービスでもあるので「家族・友人におすすめしたいスマホキャリアNo.1」を受賞しているのも納得です。

LINEMOの受賞歴
引用元:

アンケート結果では「シンプルに安い」ことへの満足度が高めでした。

LINEMOの口コミ
スクロールできます

30代男性

ソフトバンクからの切り替えでしたが、回線速度も問題なく、今までと何の変化もなく使えているので満足です。

30代女性

外でスマホを使う機会がないので、データ量や料金には満足しているのですが、カスタマーサポートがAIで電話対応していないので困ったことがあった際不便なところが残念なポイントです。

50代男性

20GBで2500円前後の価格でちょうどニーズにあっています。サポート窓口が皆無に等しく、機種変更は完全なる自力になるので、ある程度のスキルが必要です。

40代女性

LINEの使用量がカウントフリーなので気の向くままに気軽に利用出来ます。料金が安く、認知度や会社の規模も高い事がいい点です。

40代女性

今までソフトバンクでしたが料金は半額以下になり助かっています。LINEMOですがLINEを使っていて便利さやお得はさ特に感じないので残念です。

30代男性

シンプルに使いやすい感じが良いと思います!値段も安いから

開催中のキャンペーンはいつまで続くかわからないので、気になる方はお早めに公式サイトをチェックしてみてください。

LINEMO

料金の安さ
プランの数
データ節約
通話料節約
キャンペーン

ミニプランの月額基本料が8カ月間実質無料

LINEMOの料金プラン

ミニプラン 3GB990円
スマホプラン20GB2,728円
※LINEアプリの使用でデータ通信量の消費なし

LINEMOのかけ放題オプション

5分かけ放題550円
→1年間無料
無制限かけ放題1,650円
→1年間1,100円

LINEMOを利用できる機種一覧

ソフトバンク回線のプラチナバンドに対応した機種は以下のとおりです。

ドコモ端末
  • iPhone全機種
  • Google Pixel全機種
  • HUAWEI全機種
  • Xperia 1 IV SO-51C
  • AQUOS R-6 SH-51B
  • AQUOS sense5G SH-53A
  • AQUOS R5G SH-51A
  • AQUOS zero2 SH-01M
  • AQUOS sense4 SH-41A
  • AQUOS sense3 SH-02M
au端末
  • iPhone全機種
  • Google Pixel全機種
  • HUAWEI全機種
  • OPPO全機種
  • AQUOS wish SHG06
  • AQUOS zero6 SHG04
  • AQUOS sense5G SHG03
  • AQUOS zero5G basic DX SHG02
  • AQUOS sense3 basic
  • AQUOS R5G SHG01
  • AQUOS zero2 SHV47
  • AQUOS sense3 plus サウンド SHV46
  • AQUOS sense3 SHV45
  • AQUOS R3 SHV44
  • AQUOS sense2 かんたん
  • AQUOS sense2 SHV43
  • AQUOS R2 SHV42
  • AQUOS R compact SHV41
  • Xperia 1 IV SOG06
  • Xperia 10 IV SOG07
ソフトバンク端末
  • 全機種
楽天端末
  • iPhone全機種
  • Xiaomi全機種
  • OPPO全機種
  • HUAWEI全機種
  • AQUOS全機種※sense6を除く
  • Xperia Ace
  • Rakuten Hand 5G

※SIMロック解除は必須です。
※SIMフリー端末は4G/LTEがBand1,3,8に対応しているか調べてください。

  • 乗り換えキャンペーンが充実
  • 実質月額の安さではライバル不在
  • LINEのトークや通話が使い放題

\ CHECK NOW /

3位 UQモバイルは中容量〜大容量でコスパ抜群

UQモバイルの特徴2209
メリット
デメリット
  • ネット回線または電力会社とセットで大幅割引
  • 他社から乗り換えで最大13,000円相当のau PAY残高還元
  • 自分にあった容量を選べる
  • 高速モードの手動切替可能
  • データ容量のくりこし可能
  • auの認定中古iPhoneが激安
  • 60分の定額通話あり
  • 60歳以上は無制限かけ放題が770円
  • 全国のUQスポット・auショップで店舗申し込みも可能
  • ネット申し込みでも初期費用3,300円が発生
  • セット割がないと高い
  • セット割対象サービスを利用しないと家族割にならない
  • au・povoからの乗り換えはキャンペーン対象外

3位はauのサブブランドUQモバイルです。

申し込むとSIMカードと一緒にしっかりした冊子タイプのスタートガイドが送られきました。

UQモバイルの同梱物

このスタートガイドは「保存版」と書かれているだけあって、かなり親切な内容になっています。

UQモバイルのはじめてガイド

SIMを入れ替えるときだけではなく、今後機種変更するときにも役立つような情報が満載です。

これまで使った格安SIMでデータ移行の方法まで載ってるスタードガイドはUQモバイル以外にありません

データ残量のチェックは「My UQ mobile」というアプリが便利です。

MyUQmobileの画像
My UQ mobile

このアプリを使えば好きなタイミングで高速通信をON/OFFできます。

速度最大1Mbpsの節約モードが使えるくりこしプランM/Lなら、通信量を消費せずに動画やSNSを楽しめます。

実際に利用してみるとUQモバイルの回線速度は非常に快適です。

UQmobile5GMARK
UQモバイルの回線速度

混雑しがちな12:30でも下り速度が約40Mbpsという素晴らしい結果を出してくれました。

これなら安心しておすすめできます

口コミでは速度の快適さや節約モードへのポジティブな意見が見られました。

UQモバイルの口コミ
スクロールできます

20代男性

電話問い合わせで全て完結でき、わざわざSHOP等へ行く必要が無い。電波もau回線でどこでも繋がるし速度も申し分無し。

20代女性

基本料金も安くなり使い心地も回線も悪くないので変えてよかった!

40代女性

イマイチな点は強いてあげれば機種変更の端末の品揃えが他社より少ないことです。いい点は節約モードの使用は月々のデータ容量にカウントされないことです。

30代女性

対面販売員の対応が、それなり。大手とは、全然違うと感じる。でも節約モードが最高に良い!常にギガ消費することなく使える。

UQモバイルは初期費用3,300円かかるのがデメリットですが、次の条件でau PAY残高が最大13,000円還元されるので問題ありません。

UQモバイルはau PAY残高還元がお得

月額1,628円のくりこしプランSなら初期費用と半年間の月額基本料をだいたいペイできる計算です。

セット割が適用できれば約10カ月は実質無料ですね

WEB限定のキャンペーンになっているので詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

UQモバイル

料金の安さ
プランの数
データ節約
通話料節約
キャンペーン

乗り換えで最大13,000円相当のau PAY残高還元

UQモバイルの料金プラン

くりこしプランS
3GB
通常 1,628円
自宅セット割 990円
くりこしプランM
15GB
通常 2,728円
自宅セット割 2,090円
くりこしプランL
25GB
通常 3,828円
自宅セット割 2,970円
※くりこしプランSは容量超過・節約モード時最大300Kbps
※くりこしプランM・Lは容量超過・節約モード時最大1Mbps

UQモバイルはそのままだと月額はそこまで安くありませんが、適用しやすい2種類のセット割が用意されています。

自宅セット割
  • でんきコース
    auでんきとセットで適用
  • インターネットコース
    auひかり・WiMAX+5Gなどとセットで適用

対象となるインターネットは光回線だけで14社あり、他にもケーブルテレビやWiMAX+5Gのプロバイダがあります。

でもいちばん適用しやすいのは「でんきコース」です!

電力会社の乗り換えはWEB申し込みだけで工事も必要ありません。また賃貸物件でも問題ないのでネット回線の割引より気軽に割引を適用できます。

自宅セット割のインターネットコースを適用するには、対象のネット回線で月額550円の光でんわオプションに加入する必要があります。

UQモバイルのかけ放題オプション

60分通話定額550円
10分かけ放題770円
無制限かけ放題1,870円

UQモバイルを利用できる機種一覧

au回線のプラチナバンドに対応した機種は以下のとおりです。

ドコモ端末
  • iPhone全機種
  • Google Pixel全機種
  • Xperia 1 IV SO-51C
  • AQUOS R-6 SH-51B
  • AQUOS sense6 SH-54B
  • AQUOS sense5G SH-53A
  • AQUOS R5G SH-51A
  • AQUOS zero2 SH-01M
  • AQUOS sense4 SH-41A
  • AQUOS sense3 SH-02M
  • HUAWEI P30 Pro HW-02L
au端末
  • 全機種
ソフトバンク端末
  • iPhone全機種
  • Google Pixel全機種
  • OPPO全機種
  • Xiaomi全機種
  • Xperia 1 IV
  • AQUOS R7
  • AQUOS wish
  • AQUOS zero6
  • AQUOS R6
  • AQUOS sense5G
  • AQUOS zero5G basic
  • AQUOS R5G
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS zero2
  • AQUOS sense3 basic
  • AQUOS R3
  • AQUOS R2 compact
  • AQUOS R2
  • LEITZ PHONE 1
  • razr 5G
  • HUAWEI Mate 20 Pro
  • HTC U11
  • SoftBank 503LV
  • Galaxy S6 edge
  • BALMUDA Phone
  • シンプルスマホ6
  • シンプルスマホ5
楽天端末
  • 全機種

※SIMロック解除は必須です。
※SIMフリー端末は4G/LTEがBand1,18(または26)に対応しているか調べてください。

  • セット割を適用しやすい
  • 乗り換えで高額ポイント還元
  • 節約モードで動画・SNS放題

\ CHECK NOW /

4位 ワイモバイルはサポート込みだと思えば安い

ワイモバイルの特徴2209
メリット
デメリット
  • セット割を最大限適用すると3GB 880円から利用可能
  • 他社から乗り換えで最大12,000円相当のポイント還元
  • 自分に合った容量を選べる
  • データ容量くりこし可能
  • 60歳以上は無制限かけ放題が770円
  • ショッピングでもらえるPayPayポイント+2%
  • 無料で雑誌読み放題アプリを利用可能
  • 全国のワイモバイルショップ・一部のソフトバンクショップで対面サポートを受けられる
  • 家族割やセット割がないと高い
  • ソフトバンク・LINEMO・ソフトバンク回線のMVNOからの乗り換えはキャンペーン対象外

4位はソフトバンクのサブブランドとして有名なワイモバイルです。

申し込み後すぐにSIMカードと同梱物が届きました。

ワイモバイルの同梱物

スタートガイドには最小限の情報しか書かれていません。

WEB上に詳しい説明や解説動画があるので安心してください

iOS15以上のiPhoneならAPN設定することなく通信が始まります。

ワイモバイルのはじめ方ガイド

初期設定方法を解説したサイトはこれまで使った格安SIMでいちばんわかりやすいと感じました。

ワイモバイルの初期設定
ワイモバイルの初期設定

細かい部分ですがユーザーのことをよく考えて大事にしてるのが伝わってきます。

少し残念なのは使用量を確認するための専用アプリがないことです。

ワイモババイルのマイページ

上の写真のようにWEB上のマイページからデータ使用量や通話料を確認します。

My Y!mobileへのブックマークをホーム画面に追加しておくと便利ですよ

ワイモバイルに乗り換えるとYahoo!プレミアム特典が無料で利用できました。

Yahoo!プレミアム for Y!mobile
  • ショッピングのPayPayポイント付与+2%
  • Yahoo!かんたんバックアップ容量無制限
  • ヤフオク!の落札システム利用料割引
  • パ・リーグや国内バスケの試合見放題
  • 雑誌読み放題プレミアム など

個人的には「雑誌読み放題プレミアム」が気に入っています。

雑誌読み放題プレミアム

あえて買うほどではないような雑誌を立ち読み感覚で眺められるので重宝しています。

月額500円相当のサービスを無料で利用できるのはお得ですね

もちろん回線速度は評判通り安定していました。

ワイモバイル5GMARK
ワイモバイルの回線速度

混雑するお昼の時間帯に下り速度が10Mbps以上出ていれば文句ありません。

回線速度を不満に感じたことはないですよ

実はワイモバイルは「いちばん選ばれている格安スマホキャリア」です。

MMD研究所の調査によるとワイモバイルは一般的に「格安スマホ(格安SIM)」だと思われているメイン利用の通信サービスでシェアNo.1になっています。

ワイモバイルは格安スマホのシェア率No.1
引用元:MMD研究所

上記の円グラフだとわかりにくいので「格安SIM」だけ抜き出してみました。

メイン利用の通信サービス
ワイモバイル
楽天モバイル
UQモバイル
ahamo
povo
LINEMO
MVNO(IIJmio,OCN,mineo,BIGLOBEなど)

1,000社以上あるMVNOの利用者を合わせても少しワイモバイルより多いくらいです。

ショップの対応も丁寧なので安心感がありますよ

口コミを見るとワイモバイルユーザーは割引をうまく適用しつつ、ポイントを貯めながら楽しくスマホ代を節約しておられました。

ワイモバイルの口コミ
スクロールできます

20代女性

家のWiFiを購入する時にセットで安くなるので選びました。内容は変わりなく安くなったので満足です。

30代女性

とにかく安い。PayPayの還元も良く、Yahoo!プレミアム会員に自動的になれるのもよい。

30代女性

Yahooショッピングを良く使うので、ポイントがアップするのが魅力的。不満なのは電話かけ放題が有料オプションなところです。

20代女性

料金が格段に安くなりました。切り替えもややこしいかと思ってましたが思っていたより簡単です。田舎のほうへ行くと電波が入りづらいときがありますが、普段生活する分には問題ありません。

30代女性

良い点は価格が安いことです。オンラインショップで買える端末の種類が少ないことがイマイチです。

公式サイトで開催しているポイント還元キャンペーン中に申し込むとお得ですよ。

ワイモバイル

料金の安さ
プランの数
データ節約
通話料節約
キャンペーン

乗り換えで最大12,000円相当ポイント還元

ワイモバイルの料金プラン

シンプルS
3GB
通常 2,178円
家族割/光セット割 990円
シンプルM
15GB
通常 3,278円
家族割/光セット割 2,090円
シンプルL
25GB
通常 4,158円
家族割/光セット割 2,970円
でんきセット割更に110円割引
※シンプルSは容量超過後速度最大300Kbps
※シンプルM/Lは容量超過後速度最大1Mbps

わかりやすくて特典も充実していて速度も安定しているワイモバイルですが、唯一の弱点は3GB 2,178円という価格設定です。

大手キャリアに比べると安いんですがやっぱり高く感じてしまいます

安くする一つの方法はソフトバンクの系列のサービスをセットで使うことです。

通常+おうち割
光セット
+おうち割
でんきセット
シンプルS
3GB
2,178円9901年目 880
2年目以降 935円
シンプルM
15GB
3,278円2,0901年目 1,980
2年目以降 2,035円
シンプルL
25GB
4,158円2,9701年目 2,860
2年目以降 2,915円

なんと光セットとでんきセットの割引を両方適用できれば、3GBのシンプルSは月額880円になります

格安スマホ全体でも最安級と言っていいレベルですね

くわしくは「ワイモバイルおうち割の申し込み方法【セット割&家族割完全攻略】」で解説しています。

家族で利用するなら「おうち割」を無理に適用する必要はありません。

UQモバイルワイモバイル
1回線目1,6282,178
2回線目1,628990
3回線目1,628990
合計4,8844,158

2回線目以降には家族割が適用されるので、2人以上で利用するならUQモバイルよりも合計金額は安くなります

光セット割を適用するには、SoftBank光で電話サービスを含む月額550円のオプションパックに加入することが必要です。

ワイモバイルのかけ放題オプション

10分かけ放題770円
無制限かけ放題1,870円

ワイモバイルを利用できる機種一覧

ソフトバンク回線のプラチナバンドに対応した機種は以下のとおりです。

ドコモ端末
  • iPhone全機種
  • Google Pixel全機種
  • HUAWEI全機種
  • Xperia 1 IV SO-51C
  • AQUOS R-6 SH-51B
  • AQUOS sense5G SH-53A
  • AQUOS R5G SH-51A
  • AQUOS zero2 SH-01M
  • AQUOS sense4 SH-41A
  • AQUOS sense3 SH-02M
au端末
  • iPhone全機種
  • Google Pixel全機種
  • HUAWEI全機種
  • OPPO全機種
  • AQUOS wish SHG06
  • AQUOS zero6 SHG04
  • AQUOS sense5G SHG03
  • AQUOS zero5G basic DX SHG02
  • AQUOS sense3 basic
  • AQUOS R5G SHG01
  • AQUOS zero2 SHV47
  • AQUOS sense3 plus サウンド SHV46
  • AQUOS sense3 SHV45
  • AQUOS R3 SHV44
  • AQUOS sense2 かんたん
  • AQUOS sense2 SHV43
  • AQUOS R2 SHV42
  • AQUOS R compact SHV41
  • Xperia 1 IV SOG06
  • Xperia 10 IV SOG07
ソフトバンク端末
  • 全機種
楽天端末
  • iPhone全機種
  • Xiaomi全機種
  • OPPO全機種
  • HUAWEI全機種
  • AQUOS全機種※sense6を除く
  • Xperia Ace
  • Rakuten Hand 5G

※SIMロック解除は必須です
※SIMフリー端末は4G/LTEがBand1,3,8に対応しているか調べてください。

  • セット割適用で業界最安級
  • 光回線の乗換費用は全額還元
  • 2回線目以降は月額大幅割引

\ CHECK NOW /

5位 povoはトッピングを使いこなせるかで決まる

povoの特徴2209
メリット
デメリット
  • 月額基本料0円
  • 使う分だけデータ容量を購入する「トッピング」方式
  • 専用アプリが使いやすい
  • 24時間データ使い放題が1回あたり330円
  • 街の買い物でギガがもらえる
  • キャンペーンが弱い
  • データ容量くりこし不可
  • データ容量の有効期限が短い
  • #ギガ活のプロモコードが発行まで1週間で約30日の使用開始期限付き
  • 留守電が使えない
  • 端末セットの取扱なし

5位はauのサブブランドとして登場したpovoです。

レコードやCDを思わせるようなパッケージでSIMが送られてきました。

povoの同梱物

SIMピンまで付いているのは驚きです。

スタートガイドはビックリするくらいシンプルでした。

povoのスタートガイド

それでもpovoは専用アプリから申し込む仕組みなので開通できない方はいないはずです。

わかりやすいデザインなので迷うことなくデータ容量や通話オプションを「トッピング」できます。

povoのプランは月額制ではありません。好きなタイミングに使いたい分だけデータ容量を購入するトッピング方式を採用しています。

ムダがないように思えますが、実際には各トッピングごとに有効期限が設けられているためそこまで自由ではありません。

5GB〜15GB使いたい人にちょうどいいトッピングがないんです……

個人的にはpovoはメイン回線ではなくサブ回線として利用価値があると感じています。

  • 月額基本料0円で維持費が安い
  • たった330円で24時間使い放題
  • eSIM搭載機種でデュアルSIMも可能

メインで使用しているキャリアに加えてpovoを契約しておけば、通信障害時や災害時などいざというときに活躍してくれます

ポケットWi-Fi代わりに持っておくのもいいですよ

さらにpovoには街の買い物でギガがもらえる「#ギガ活」という制度があります。

povoのギガ活
引用元:

たとえば「いつもローソンで弁当を買ってる」とか「ドトールでコーヒーを飲むのが日課」という人にとってはうれしいサービスです。

ギガの有効期限は非常に短いのでご注意ください

実際に使用してみるとauのサブブランドということもあって速度も安定しています。

povoの回線速度

今までなかった「トッピング」という仕組みも操作しやすいアプリのおかげですぐに慣れました。

新しいサービスへの取り組みが評価されpovoを運営するKDDI Digital Lifeは「テレコムカンパニー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。

povoはテレコムカンパニー・オブ・ザ・イヤーを獲得
引用元:KDDI Digital Life

口コミを見ると好きなタイミングで容量を追加できる点がやっぱり好評でした。

povoの口コミ
スクロールできます

30代男性

プランをトッピングしてそのときに必要なものだけを選択できる。トッピングが容易すぎて使いすぎてしまう。

40代女性

料金が安く、通信速度や電波状況がいいのがよい。

40代男性

1gb単位での購入ができるなどのパック内容にもう少し幅があった方がいいと思います。

30代男性

自由にトッピングできるため、通信制限を回避しやすいのが良い。

紹介コード「L6WWSDF7」を申し込み時に入力すれば、最大6回分の24時間使い放題クーポンをもらえるので活用してください

povoのおともだち紹介プログラム
おともだち紹介プログラム

新規にpovoに申し込む方ならどなたでも紹介コードをご利用になれます。

povo

料金の安さ
プランの数
データ節約
通話料節約
キャンペーン

新規申し込みで7日間データ使い放題

povoの料金プラン

ベースプラン 0円
+以下のデータトッピング

データ使い放題330円/24時間
1GB追加390円/7日間
3GB追加990円/30日間
(1GBあたり330円)
20GB追加2,700円/30日間
(1GBあたり135円)
60GB追加6,490円/90日間
(1GBあたり108円)
150GB追加12,980円/180日間
(1GBあたり86円)
DAZN使い放題760円/7日間
smash.使い放題220円/24時間

povoのかけ放題オプション

5分かけ放題550円
無制限かけ放題1,650円

povoを利用できる機種一覧

au回線のプラチナバンドに対応した機種は以下のとおりです。

ドコモ端末
  • iPhone全機種
  • Google Pixel全機種
  • Xperia 1 IV SO-51C
  • AQUOS R-6 SH-51B
  • AQUOS sense6 SH-54B
  • AQUOS sense5G SH-53A
  • AQUOS R5G SH-51A
  • AQUOS zero2 SH-01M
  • AQUOS sense4 SH-41A
  • AQUOS sense3 SH-02M
  • HUAWEI P30 Pro HW-02L
au端末
  • 全機種
ソフトバンク端末
  • iPhone全機種
  • Google Pixel全機種
  • OPPO全機種
  • Xiaomi全機種
  • Xperia 1 IV
  • AQUOS R7
  • AQUOS wish
  • AQUOS zero6
  • AQUOS R6
  • AQUOS sense5G
  • AQUOS zero5G basic
  • AQUOS R5G
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS zero2
  • AQUOS sense3 basic
  • AQUOS R3
  • AQUOS R2 compact
  • AQUOS R2
  • LEITZ PHONE 1
  • razr 5G
  • HUAWEI Mate 20 Pro
  • HTC U11
  • SoftBank 503LV
  • Galaxy S6 edge
  • BALMUDA Phone
  • シンプルスマホ6
  • シンプルスマホ5
楽天端末
  • 全機種

※SIMロック解除は必須です。
※SIMフリー端末は4G/LTEがBand1,18(または26)に対応しているか調べてください。

  • auのサブブランドで速度が安定
  • 使いたいものを使いたいだけ追加
  • 1回たった330円で24時間使い放題

\ CHECK NOW /

6位 ahamoは100GBまで対応したオンリーワンな存在

ahamoのデメリット2110
メリット
デメリット
  • 20GBプランが5分かけ放題込みで3千円以下
  • 大盛りオプションで最大100GBまで対応
  • ドコモでの端末購入後にすぐ乗り換えてもペナルティなし
  • ドコモでんきのポイント還元率UP
  • 海外データ通信も20GBまで無料
  • 20GB以上のプランしかない
  • キャンペーンが弱い
  • データ容量くりこし不可
  • 留守電が使えない

6位はdocomoの格安プランとして人気のです。

ドコモでMNP特価のiPhoneを購入したその日のうちにahamoに乗り換えることができました。

ahamoはドコモからだと単なるプラン変更になるので短期解約にはなりません

実際に速度を計測した結果がこちらです。

ahamoの回線速度ダウンロードアップロード
168Mbps9.75Mbps
午前246Mbps6.66Mbps
146Mbps7.41Mbps
午後153Mbps9.98Mbps
夕方148Mbps9.55Mbps
254Mbps18.4Mbps
深夜197Mbps9.10Mbps

速すぎてテストだけでデータ容量を消費しまくるのでやめて欲しいくらいでした笑

大容量のデータをやり取りするのにピッタリですね

アンケートでは不満というよりもahamoに対する改善案が寄せられました。

ahamoの口コミ
スクロールできます

20代女性

初めは楽天モバイルと迷っていましたが、楽天モバイルのアフターサービスが悪い、都心から離れると回線が著しく低下するという口コミをよく見たのでahamoにしました。元々docomoを使っていたという事と、大手キャリアというだけで信用してしまっていますが、実際半年ほど使用してみて何も問題なく使えています。

20代男性

比較的回線が安定しており、ahamoアプリもシンプルで最低限の情報を確認できるのでが良いです。ahamoアプリ内で購入できるスマホ、アクセサリーが少ない点が少し気になります。

40代女性

通話料5分以内無料だとちょっと足りないので、10以内無料になると嬉しい。SMSも無料にしてほしい。

30代男性

通信制限を超えても動画など観れるのは良かったです。チャットサポートが繋がりにくいのはいまいちでした。

大容量プランだからこそ安定した通信回線がいい!という方なら絶対に満足できますよ。

ahamo

料金の安さ
プランの数
データ節約
通話料節約
キャンペーン

2022年12月まで大盛りオプション無料

ahamoの料金プラン

20GB2,970円
+80GB1,980円
※5分かけ放題込み

ahamoのかけ放題オプション

5分かけ放題無料
無制限かけ放題1,100円

ahamoを利用できる機種一覧

ドコモ回線のプラチナバンドに対応した機種は以下のとおりです。

ドコモ端末
  • 全機種
au端末
  • iPhone全機種
  • Google Pixel全機種
  • HUAWEI全機種
  • OPPO全機種
  • Xiaomi全機種
  • AQUOS全機種※zero6を除く
  • Xperia全機種※Ace Ⅲ・10 Ⅲ・10 Ⅱを除く
  • KYOCERA全機種※2020年以降に発売された機種は除く
  • Qua phone全機種
  • arrows全機種
  • LG全機種
  • Galaxy A20 SCV46
  • Galaxy A30 SCV43
  • Galaxy Note9 SCV40
  • Galaxy S9+ SCV39
  • Galaxy S9 SCV38
  • Galaxy Note8 SCV37
  • Galaxy S8 SCV36
  • Glaxy S8+ SCV35
  • Glalaxy S7 edge SCV33
  • Galaxy A8 SCV32
  • Galaxy S6 edge SCV31
ソフトバンク端末
  • iPhone全機種
  • Google Pixel全機種
  • OPPO全機種
  • Xiaomi全機種
  • Xperia 10 IV
  • Xperia 1 IV
  • AQUOS R7
  • AQUOS wish
  • AQUOS R6
  • AQUOS sense5G
  • AQUOS zero5G basic
  • AQUOS R5G
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS zero2
  • AQUOS sense3 basic
  • AQUOS R3
  • AQUOS R2 compact
  • LEITZ PHONE 1
  • razr 5G
  • HUAWEI Mate 20 Pro
  • HTC U11
  • SoftBank 503LV
  • Galaxy S6 edge
  • BALMUDA Phone
  • シンプルスマホ6
  • シンプルスマホ5
楽天端末
  • iPhone全機種
  • Xiaomi全機種
  • OPPO全機種
  • HUAWEI全機種
  • AQUOS全機種※zero6を除く
  • Galaxy全機種
  • Rakuten全機種
  • Xperia 10 Ⅲ Lite
  • Xperia Ace
  • arrows RX

※SIMロック解除は必須です。
※SIMフリー端末は4G/LTEがBand1,3,19(または26)に対応しているか調べてください。

  • 5分かけ放題がプランに込みで通話が安心
  • 100GBまでの大容量データ通信に対応
  • docomo端末購入後に乗り換え可能

\ CHECK NOW /

やりたいことで選ぶ本当に使える格安スマホ

やりたいことで選ぶ格安スマホ

総合力が高い格安スマホをランキングで紹介しましたが、やりたいことがハッキリしていればもっと自分に合ったキャリアを選べます。

iPhoneを購入したい

格安スマホでもiPhoneを購入できるキャリアが増えてきました。

以下のキャリアなら乗り換えと同時、または乗り換え後にiPhoneへ機種変更できます。

ahamo(横長)
楽天モバイル(横長)
ワイモバイル(横長)
UQモバイル(横長)
OCNモバイルONE(横長)
IIJmio(横長)
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
iPhone 14
iPhone 14 Plus
iPhone SE 第3世代
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 12
iPhone 12 minni
iPhone SE 第2世代
iPhone 11
iPhone XR
iPhone 8
※iPhone 11以前の機種はリユース品

iPhone 12や13シリーズも徐々にリユース品へ移行していくはずです。

新品で購入したい方はお早めにどうぞ

電話番号を最安値で維持したい

電話番号を維持するだけなら単純に最安値で選べばOKです。

回線別の最安値をまとめました。

月額基本料特徴
HISモバイル
新プラン
290円(100MB)
550円(1GB)
ドコモ回線最安
通話料が9円/30秒で最安■200円/1GBの追加容量も最安■完全かけ放題込みの価格でもドコモ回線最安
日本通信SIM
シンプル290
290円(1GB)
ドコモ回線最安
月額700円で付けられる70分通話定額が便利■追加容量は220円/1GBで3GBまでならHISモバイルより安い
povo
povo2.0
0円(低速通信のみ)
au回線最安
高速通信を追加購入する「トッピング」方式を採用■180日間トッピング利用なしだと回線停止なので要注意
NUROモバイル
VSプラン
792円(3GB)
ソフトバンク回線最安
キャンペーンで初期手数料無料■ドコモ回線とau回線も選べる■NURO光とセットで1年間月額無料
※povo以外は初期費用3,300円が発生します

くわしくは「最安で電話番号維持!通話のみ格安SIMのおすすめは?【着信専用】」という記事をご覧ください。

かけ放題をアプリなしで使いたい

かけ放題を重視するなら専用アプリなしで使える格安スマホを選ぶべきです。

不在着信に折り返したりブラウザから直接発信したりしてもアプリから発信し忘れる心配がありません。

本当に使えるおすすめキャリアはこちらです。

アプリなし
かけ放題比較
(価格はすべて月額)
回線昼の速度*
※12:30の平均
最低月額無制限かけ放題10分かけ放題
10分/回 無制限
5分かけ放題
5分/回 無制限
その他通話料通話品質留守電着信転送割込通話公式サイト
ahamo(横長)docomo56.16Mbps20GB 2,970円1,000円プラン込み22円/30秒VoLTE
LINEMO(横長)SoftBank61.35Mbps3GB 990円
→最大8カ月無料
1,650円
→1年間 1,100円
550円
→1年間 無料
22円/30秒VoLTE220円
※着信転送・割込通話がセット
OCNモバイルONE(横長)docomo40.92Mbps500MB 550円1,430円935円トップ3かけ放題
935円
11円/30秒プレフィックス330円無料220円
*2022年9月「格安SIMの速度比較サイト

上記以外のキャリアもお知りになりたい方は「かけ放題・通話定額をアプリなしで使える格安SIM10選」をご覧ください。

データ通信を無制限で使いたい

残念ながら格安スマホには高速通信が使い放題になるサービスがありません。

ただし1Mbpsの低速モードがある以下の格安スマホなら、実用レベルのデータ通信を無制限で使うことができます。

低速モード低速通信切替容量制限速度制限混雑時の
高速通信*
公式サイト
UQモバイル(横長)
くりこしプランM/L
1Mbps無制限28.37Mbps
mineo(横長)
パケット放題Plus
1.5Mbps10GB/3日間D 0.40Mbps
A 0.48Mbps
S 0.76Mbps
*2022年9月12:30の平均速度「格安SIMの速度比較サイト

くわしくは「1Mbps以上の低速モードが使い放題の格安SIM5選【最安キャリアは?】」をご覧ください。

格安スマホをクレカなしで使いたい

実はクレカなしで契約できる格安スマホは数が限られています。

口座振替やデビットカードでも申し込めるキャリアは以下の通りです。

口座振替対応
格安SIM
都市銀行
地方銀行
信用金庫
信用組合
ゆうちょ銀行デビットカード他人名義振替手数料WEB申込店舗申込端末購入公式サイト
UQモバイル(横長)対応対応対応対応必要書類あり無料MNPのみ可能代引きまたはクレカ
ワイモバイル(横長)対応対応対応対応必要書類あり無料MNPのみ可能分割払いのみ口座振替可能
OCNモバイルONE(横長)対応対応対応公式には非対応不可無料電話のみ不可クレカのみ
LINEMO(横長)対応対応不可対応不可無料可能不可端末販売なし
ahamo(横長)対応対応対応対応不可無料可能不可口座振替可能
楽天モバイル(横長)対応対応対応一部対応必要書類なし月額100円可能可能代引きまたはクレカ
※対応金融機関の詳細はキャリアによって異なります。

端末購入できるかどうかの条件もキャリアによって異なるのでご注意ください。

くわしくは「クレカなしでOK!口座振替ができる格安SIM6選【注意点あり】」で解説しています。

格安スマホを光回線とセットで使いたい

光回線とセット使って格安スマホの通信量を節約したい方もおられるでしょう。

本当に使える安い組み合わせは以下の3つくらいしかありません。

ワイモバイル

SoftBank光
UQモバイル

ビッグローブ光
OCNモバイルONE

OCN光
ワイモバイル(横長)UQモバイル(横長)OCNモバイルONE(横長)
通常 3GB 2,178円
→割引後 990円
通常 3GB 1,628円
→割引後 990円
通常 3GB 990円
→割引後 770円
利用者数No.1の格安SIM・Yahoo!プレミアム(月額508円)が無料auのサブブランド・割引対象光回線サービスが多数NTTグループのMVNO・スマホセットがセールで激安
SoftBank光ロゴビッグローブ光OCN光ロゴ
戸建 5,720円
集合 4,180円
※2年契約
戸建 5,478円
集合 4,378円
※3年契約
戸建 5,610円
集合 3,960円
※2年契約
光電話&Wi-Fiルーターがパックで月額550円光電話 月額550円・Wi-Fiルーター 月額550円光電話 月額550円・Wi-Fiルーター 300円・無線LANカード 100円
工事費実質無料・他社から乗り換えで違約金や回線撤去工事費を満額還元工事費実質無料・Wi-Fiルーターレンタル最大12ヵ月無料工事費実質無料

光回線のセット割がある格安スマホをもっと見たい方は「スマホとネットの安い組み合わせベスト3【格安SIMと光回線のセット】」をご覧ください。

安いだけじゃない!格安スマホのメリット

格安スマホのメリット

本当に使える格安スマホを選ぶとどんなメリットがあるでしょうか?

  • スマホ本体はそのままで月額料金が安くなる
  • 大手キャリアがカバーしていない容量を選べる
  • 通話のみ・データのみでも申し込める

スマホ本体はそのままで月額料金が安くなる

格安スマホはSIMカードだけでも購入できるので、今使っているスマホ本体はそのままで携帯料金だけを安くできます。

SIMカードを交換するだけなのでデータ移行など面倒な作業は必要ありません

今はSIMロック解除もMNP予約番号発行も解約も全て無料です。

スマホ代が一瞬で半額以下になる格安スマホに乗り換えない理由はありません。

大手キャリアがカバーしていない容量を選べる

大手キャリアがカバーしていない容量のプランを選べるのも格安スマホのメリットです。

docomoとauは7GB、SoftBankは3GBを超えると使い放題プランに申し込むしかありません。

10〜20GBの中容量で足りる人にとってはムダが多いですよね……

格安スマホなら自分にピッタリのプランを選べます。

通話のみ・データのみでも申し込める

格安スマホは通話のみ・データのみでも申し込めます。

たとえばこんな状況があるかもしれません。

  • 車専用のWi-Fiを設置したい
  • 仕事専用の電話番号がほしい
  • 子どもに電話番号だけ持たせたい
  • 通信障害に備えて予備回線を持ちたい
  • セルラー版iPadにデータ通信SIMを入れたい

格安スマホなら上記のような要望を簡単に叶えてくれます。

やめとけって本当?格安スマホのデメリット

格安スマホのデメリット

やめとけと言われがちな格安スマホのデメリットは次の通りです。

  • 通信速度が不安定なキャリアがある
  • 端末購入できないキャリアがある
  • キャリアメール・キャリア決済が使えない
  • 基本的にクレジットカード払いのみ
  • 店舗での対面サポートがない
  • 初期設定を自分でやれないと無理

通信速度が不安定なキャリアがある

格安スマホには通信速度が不安定なキャリアがあるのは事実です。

特に大手キャリアから回線設備を借りてサービスを提供している「MVNO」は混雑時に速度が低下するのを避けられません。

※少し小難しい話になるので興味のある方だけ開いて読んでください。

MVNOの回線速度が遅くなる理由とは?

インターネットでデータが届く仕組みを配送業者に例えて解説した図をご覧ください。

MVNOの仕組み-マイネ王
引用元:マイネ王

MNOとMVNOではデータが届く経路に次のような違いがあります。

  • MNO:配送元→キャリア道路→キャリア集荷センター
  • MVNO:配送元→MVNO道路→MVNO集荷センター→MVNO道路→料金所→キャリア集荷センター

ここで問題になるのが赤字にした「料金所」です。

実はMVNOはキャリアから料金所つまり「POI」と呼ばれる接続点を借りるのに高額な費用を支払っています。

MVNOが安い価格を維持するにはPOIを簡単には増やせません

高速道路で混雑時に料金所の数が少ないインターチェンジが渋滞するように、POIの数が足りていないMVNOも混雑時に速度が遅くなってしまいます。

だからといって全ての格安スマホが遅くて使えないと判断するのは間違いです。

一部のキャリアが遅いからといって格安スマホにしない理由にはなりませんよ

端末購入できないキャリアがある

格安スマホには端末購入できないキャリアもあります。

ほとんどの方は今使っているスマホそのままで乗り換えるので問題ないはずですが、将来の機種変更はどうなるのか不安になるかもしれません。

実は大手キャリアの機種は回線契約なしでも購入できますよ

SIMフリースマホ本体はAmazonなどのオンラインショップでも購入できます。

契約しているキャリアでスマホを購入できないとしても問題ありません。

キャリアメール・キャリア決済が使えない

ほとんどの格安スマホはキャリアメールやキャリア決済が使えません。

キャリアメールやキャリア決済を使える格安スマホは以下の数社だけです。

キャリアメールキャリア決済
@ymobile.ne.jp
@uqmobile.jp
@rakumail.jp

ご覧のように大手キャリアからメールアドレスを引き継げるわけではありません。

どうしても継続したい方は月額330円でキャリアメールアドレスを持ち運びできますよ

基本的にクレジットカード払いのみ

格安スマホの支払い方法は基本的にクレジットカードのみです。

口座振替できるキャリアは数社しかありません。

クレカなしで使える格安スマホを記事内で紹介しているのでご覧ください。

店舗での対面サポートがない

格安スマホでは店舗での対面サポートを期待できません。

大手キャリアと同じようにアフターサポートをしてくれるのはだけです。

ahamoやUQモバイルは契約までしか面倒を見てくれませんよ

家電量販店で契約できる格安スマホもアフターサポートまでは対応していないので注意してください。

初期設定を自分でやれないと無理

格安スマホは初期設定を自分でやれないと利用開始できません。

先ほども説明した通り店舗サポートがないからです。

ほとんどのキャリアにはわかりやすいスタートアップガイドが付いてきますよ

この記事を読んでいる方は自分で調べる意欲があるので、初期設定が問題になることはないはずです。

コスパ最強の格安SIMを選んでください

この記事は「【2022年】本当に使える格安スマホランキング【コスパ最強】」というテーマで書いてきました。

もう一度ランキングをまとめておきます。

スクロールできます
1位2位3位4位5位6位
OCNモバイルONE(横長)LINEMO(横長)UQモバイル(横長)ワイモバイル(横長)povo(横長)ahamo(横長)
月額基本料550円〜990円〜 1,628円〜2,178円〜0円〜2,970円〜
初期費用3,300無料3,300無料無料無料
通話料11円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/30秒
データ容量0.5GB〜3GB〜3GB〜3GB〜1GB〜20GB〜
昼の速度*
※12:30の平均
35.41Mbps57.39Mbps29.04Mbps59.09Mbps26.85Mbps44.03Mbps
データ繰越
回線docomoSoftBankauSoftBankaudocomo
キャンペーン他社から乗り換えで端末セット大幅割引ミニプラン月額基本料が8カ月間実質無料・スマホプランに乗り換えで12,000円相当PayPayポイント還元・1年間かけ放題月額割引他社から乗り換えで最大13,000円相当のau PAY残高還元・eSIMなら3,000円相当増額他社から乗り換えで最大12,000円キャッシュバック12月まで大盛りオプション無料
詳細》詳細》詳細》詳細》詳細》詳細》
*2022年10月「格安SIMの速度比較サイト

この記事を参考に乗り換えても後悔しない最強の格安SIMを選んでください。

以上スバル()でした!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

タップできるもくじ