【2020年】格安SIMユーザーがガチで比較したおすすめランキング【速度・料金】

格安SIMのおすすめランキング

格安SIMって本当はどこがおすすめなんだろう?

20社以上比較されても多すぎて決められないよ…

スバル
スバル

格安SIMってたくさんあるし、どこも似たような料金プランだから悩みますね…

この記事ではユーザー目線で厳選した5社だけご紹介します

この記事の内容
  • 格安SIMおすすめランキング
  • 格安SIM比較とそのポイント

この記事で取り上げている格安SIM以外が気になるかもしれませんが、どこも似たり寄ったりなので考えなくて大丈夫です。

スバル
スバル

格安SIMをたくさん乗り換えてきたからこそ断言できます

なぜこの5つを選んだかや比較のポイントもしっかり説明するので、ぜひこの記事を参考に自分にぴったりの1枚を見つけてください。

格安SIMのおすすめランキング【2020年決定版】

1位 UQモバイル

UQモバイルロゴ
スバル
スバル

格安SIMの速度が不安ならこれ。新プランから2年縛りもなくなり申し込みやすくなりました。現在コスパ最強の格安SIMです。

2位 OCNモバイルONE

OCNモバイルONEロゴ
スバル
スバル

SIMフリースマホをとにかく安く手に入れたいならここ。お昼以外の速度は割と安定しています。業界最安級の新プランに注目です。

3位 Y!mobile

Y!mobileロゴ
スバル
スバル

24時間完全無制限のかけ放題がいいならこれ。専門ショップも全国展開しているので安心感があります。

4位 楽天モバイル

楽天モバイルロゴ
スバル
スバル

月末のギガ不足が気になるならこれ。動画もSNSもOKな低速モードは無制限で使い放題です。楽天会員なら申し込まない理由がありません。

5位 LINEモバイル

LINEモバイルロゴ
スバル
スバル

家族みんなで利用するなこれ。LINE通話をいくらしてもデータ容量が消費されません。使いきれないデータ容量はプレゼントできます。

1位|UQモバイル

UQモバイルロゴ
UQモバイルのメリット
  • 格安SIM最速の回線スピード
  • 最安級のかけ放題・通話定額
  • 使いやすい節約モード
UQモバイルのデメリット
  • 値段設定が若干高め

UQモバイル公式サイトはこちら

UQモバイルの解説

UQモバイル大手キャリアとMVNOのいいところがバランスよく組み合わされている理想的な格安SIMです。

一般的な格安SIMにするとありがちなのがお昼の時間帯の速度低下。

せっかく調べておいた店でランチしようと思っても地図がずっと読み込み中で開かない」なんてこともよくあります。

ひとりで食べに行くときならまだいいですが、もっと大事なときだと最悪です…

格安SIM最速UQモバイルならそんなことはありません。

実際に「2019年通信乗り換えに関する調査」では他社からUQモバイルへ乗り換える理由の第2位が通信速度になっています。

乗り換え先にUQモバイルをを選ぶ理由

ちなみに1番の理由はその安さ。

格安SIM他社に比べると多少割高ですが、通信速度とのバランスを考えるとUQモバイルはコスパ最強の格安SIMだと断言できます。

スバル
スバル

いくら安くても速度が遅い格安SIMだと、あとで結局乗り換えたくなるので時間とお金の無駄ですよ

UQモバイルの料金

UQモバイル音声通話SIMデータSIM
(SMSあり)
スマホプラン
S(3GB)1,980円
M(9GB)2,980円
L(14GB)3,980円
データ高速プラン
3GB980円
データ無制限プラン
無制限
(速度最大500Kbps)
1,980円
スバル
スバル

2台目以降は家族割引で月額がずっと500円割引になりますよ

UQモバイルの速度

UQモバイル
平均回線速度
ダウンロードアップロード
37.36Mbps7.53Mbps
33.69Mbps8.62Mbps
夕方38.86Mbps8.62Mbps
36.46Mbps7.38Mbps
深夜37.46Mbps4.27Mbps
スバル
スバル

回線が混雑する昼に速度が低下しないのはおどろきです

UQモバイルはこんな人にぴったり
  • 格安SIMにすると速度が遅くならないか不安
  • 今使っている格安SIMの速度に不満
  • かけ放題は必要だったらあとから付けたい
\今ならキャッシュバックキャンペーン中/

UQモバイル公式サイトはこちら

2位|OCNモバイルONE

OCNモバイルONEロゴ
OCNモバイルONEのメリット
  • スマホセットが激安
  • 実用的な低速モード
  • お昼以外の速度が優秀
OCNモバイルONEのデメリット
  • お昼の速度がいまいち

OCNモバイルONE公式サイトはこちら

OCNモバイルONEの解説

OCNモバイルONEどこよりも安くSIMフリースマホを購入できる格安SIMです。

少し前までSIMフリースマホは大手キャリアで買ったのをSIMロック解除するしかないと思ってました。

最近はAmazonなどでも買えることを知りましたが、それでも普通に買うと5万円とか10万円とかするので気軽に買えるようなものでもありません。

でもOCNモバイルONEのスマホセットは違います。

公式サイトを見ていただけるとわかりますが3万円以下で買える機種がズラリ

中には1万円前後で買えるようなものまであります。

スバル
スバル

ちなみに高性能機種もAmazonとか家電量販店とは比較にならないくらい安いですよ

OCNモバイルONEの料金

OCNモバイルONE音声通話SIMデータSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
1GB1,180円
3GB1,480円1,000円880円
6GB1,980円1,500円1,380円
10GB2,880円2,400円2,280円
20GB4,400円3,920円3,800円
30GB5,980円5,500円5,380円
スバル
スバル

新プランになって最低利用期間・解約手数料がなくなりました

OCNモバイルONEの速度

OCNモバイルONE
平均回線速度
ダウンロードアップロード
49.66Mbps25.33Mbps
3.55Mbps14.84Mbps
夕方9.18Mbps9.6Mbps
19.08Mbps18.93Mbps
深夜36.00Mbps11.31Mbps
スバル
スバル

昼に遅くなるのさえガマンできればかなり優秀な回線速度です

OCNモバイルONEはこんな人にぴったり
  • 格安SIM乗り換えと同時に機種変更したい
  • 機種にはこだわらないからとにかく安くスマホを買いたい
  • お昼に速度が遅くなってもあまり困らない
\MNP&指定オプション加入で端末代金さらに割引/

OCNモバイルONE公式サイトはこちら

3位|Y!mobile

Y!mobileロゴ
Y!mobileのメリット
  • アプリなし完全かけ放題
  • 安定した回線スピード
  • ショップも多数展開
Y!mobileのデメリット
  • 通信制限時が遅すぎ

Y!mobile公式サイトはこちら

Y!mobileの解説

Y!mobileは大手キャリアと同じような専用通話アプリなしの完全かけ放題サービスを利用できる格安SIMです。

電話をたくさん使う人にとって格安SIMになかなか乗り換えられない理由のひとつが通話定額やかけ放題の問題。

特に完全かけ放題ができる格安SIMはほぼないと言ってもいいくらいです。

10分かけ放題でもいいんですが、話が長くなるとどうしても時間が気になって会話に集中できません。

でもY!mobileなら大丈夫。

完全かけ放題の「誰とでも定額」オプションに申し込めば、時間を気にせずに心置きなくおしゃべりを楽しめます

スバル
スバル

オプション代は月額1,000円とお手頃です

Y!mobileの料金

Y!mobile1~6カ月7カ月目以降
S(3GB)1,980円2,680円
M(9GB)2,980円3,680円
R(14GB)3,980円4,680円
※すべてのプランに10分かけ放題込み
スバル
スバル

プランがスッキリしていてわかりやすいですね

Y!mobileの速度

Y!mobile
平均回線速度
ダウンロードアップロード
38.5Mbps15.99Mbps
35.33Mbps9.75Mbps
夕方37.96Mbps9.05Mbps
29.71Mbps8.01Mbps
深夜36.76Mbps8.59Mbps
スバル
スバル

1日を通して回線速度が安定しているのはさすがですね

Y!mobileはこんな人にぴったり
  • 何よりも無制限かけ放題があることが大事
  • わからないことがあったらショップで相談したい
  • 家にWiFiがあるからギガ不足にはほとんどならない
\最初の6カ月間は月額700円割引/

Y!mobile公式サイトはこちら

4位|楽天モバイル

楽天モバイルロゴ
楽天モバイルのメリット
  • 1Mbpsでネット使い放題
  • 楽天ポイントで支払い可能
  • 口座振替可能
楽天モバイルのデメリット
  • 回線速度がそれほど速くない

楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天モバイルの解説

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」はギガ不足の悩みから解放される画期的な格安SIMです。

自宅にネットがない方にとって一番の悩みは月末の通信制限ではないでしょうか?

短期のリゾートバイトで共有のWiFiがない寮にいたときには本当に困りました…

きっとアパートやマンションで一人暮らしをしている方で同じように悩んでおられる方も多いはず。

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」ならそんなストレスはありません。

動画もSNSもゲームもテザリングもできる最大1Mbpsの低速モードが無制限で使い放題だからです。

スバル
スバル

12:00~13:00と18:00~19:00は低速モードが最大300Kbpsに制限されるので要注意です。

楽天モバイルの料金

楽天モバイル
スーパーホーダイ
1~12カ月
(楽天会員のみ)
13カ月目以降
S(2GB)1,480円2,980円
M(6GB)2,480円3,980円
L(14GB)4,480円5,980円
LL(24GB)5,480円6,980円
※すべてのプランに10分かけ放題込み
スバル
スバル

最初の1年目は楽天ダイヤモンド会員だとさらに月額500円割引になりますよ

楽天モバイルの速度

楽天モバイル
平均回線速度
ダウンロードアップロード
13.21Mbps7.17Mbps
1.15Mbps4.46Mbps
夕方1.81Mbps6.3Mbps
2.51Mbps7.29Mbps
深夜36.92Mbps10.07Mbps
スバル
スバル

基本的に1Mbpsで使うので遅くてもあまり関係ありません

楽天モバイルはこんな人にぴったり
  • 速度よりも容量不足による月末の通信制限がストレス
  • テザリングでタブレットやノートPCにも接続したい
  • 使い切れない楽天ポイントを有効活用したい
\楽天会員なら1年間は月額1,500円OFF/

楽天モバイル公式サイトはこちら

5位|LINEモバイル

LINEモバイルロゴ
LINEモバイルのメリット
  • 1GBプラン業界最安級
  • LINEやLINE通話が無制限
  • データ容量プレゼント可能
LINEモバイルのデメリット
  • 昼から夕方にかけて遅い

LINEモバイル公式サイトはこちら

LINEモバイルの解説

LINEモバイル家族みんなで利用するのに最適な格安SIMです。

年取ったご両親やお子さんに持たせるためになるべく安いプランをお探しですか?

安心のために持たせておきたいだけなので、データ容量が1GBくらいあれば十分だと思われるかもしれません。

でも500MBプランとか3GBのプランはあっても1GBのプランがあるところは実は少ないんです。

だからこそ1GBの音声通話SIMが月額1,200円で使えるLINEモバイルの「LINEフリープラン」は貴重な存在。

データ容量を消費せずにLINE通話がいくらでもできるので、家族同士の通話も時間が気になりません。

スバル
スバル

使い切れないデータ容量はLINEモバイルを使っている家族にプレゼントできますよ

LINEモバイルの料金

LINEモバイル音声通話SIMデータSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
LINEフリープラン
1GB1,200円620円500円
コミュニケーションフリープラン
3GB1,690円1,110円
5GB2,220円1,640円
7GB2,880円2,300円
10GB3,220円2,640円
MUSIC+プラン
3GB2,390円1,810円
5GB2,720円2,140円
7GB3,280円2,700円
10GB3,520円2,940円
スバル
スバル

「コミュニケーションフリープラン」ならTwitterやInstagramも使い放題です

LINEモバイルの速度

LINEモバイル
平均回線速度
ダウンロードアップロード
24.91Mbps9.98Mbps
1.26Mbps9.09Mbps
夕方3.49Mbps11.0Mbps
6.79Mbps7.6Mbps
深夜50.51Mbps11.98Mbps
スバル
スバル

昼から夕方まではどうしても遅くなりがちです…

LINEモバイルはこんな人にぴったり
  • とにかく安い音声通話SIMを探している
  • 電話よりLINEで連絡することのほうが多い
  • 通信速度が遅くてもそんなに支障がない
\5カ月間月額基本料半額キャンペーン実施中/

LINEモバイル公式サイトはこちら

おすすめ格安SIMを比較

格安SIM比較表回線昼のダウンロード速度昼のアップロード速度データ(SMS付き)3GB音声通話3GB音声通話3GB+10分かけ放題大容量プランかけ放題・通話定額かけ放題適用条件半額通話データ繰り越し低速モード低速時最大速度カウントフリー端末保証(同時購入)端末保証(持ち込み)公衆WiFi支払い方法キャリア決済LINE年齢確認専門ショップサポート音声通話SIM追加データSIM追加追加SIM最大枚数家族割引ネット回線セット割引開催中キャンペーン公式サイト
UQモバイルau33.96Mbps8.62Mbps900円1,980円2,680円9GB/14GB10分かけ放題/60分通話定額なし300Kbps(データSIMは200Kbps)380円500円350円~クレジットカード/口座振替(MNPのみ)電話/チャット/メール2回線目以降は毎月500円割引WiMAXMNP6,000円・新規3,000円キャッシュバックUQモバイル公式サイトはこちら
楽天モバイルドコモ1.15Mbps4.46Mbps2,980円(2GB)14GB/24GB10分かけ放題通話アプリ1Mbps500円500円362円クレジットカード/口座振替電話/チャット2回線目以降5,000円キャッシュバック楽天ひかり楽天会員は1年間月額1,500円割引楽天モバイル公式サイトはこちら
Y!mobileソフトバンク35.33Mbps9.75Mbps2,680円9GB/14GB10分かけ放題/完全かけ放題なし128Kbps690円500円無料クレジットカード/口座振替(店舗のみ)チャット0円3枚2回線目以降は毎月500円割引SoftBank 光/SoftBank AirY!mobile公式サイトはこちら
OCNモバイルONEドコモ3.52Mbps6.57Mbps1,000円1,480円2,330円10GB/20GB/30GB10分かけ放題/トップ3かけ放題通話アプリ200Kbps音楽430円500円無料クレジットカード/口座振替(電話のみ)電話/チャット/メール1,000円400円4枚OCN 光MNPで3,000円・対象オプション同時加入でさらに5,000円端末価格割引OCNモバイルONE公式サイトはこちら
LINEモバイルドコモ/au/ソフトバンク1.26Mbps9.09Mbps1,110円1,690円2,570円10GB10分かけ放題通話アプリ200KbpsSNS450円500円200円クレジットカード/LINE Pay カード/LINE Payメール/チャット月額基本料5カ月間半額/冬の選べるキャンペーンLINEモバイル公式サイトはこちら
右にスクロールできます
スバル
スバル

比較のポイントを解説します

回線

基本的に端末がSIMロック解除してあればどの回線を選んでも大丈夫です。

Androidスマホは念のため、格安SIM各社の公式サイトで動作確認端末一覧をチェックしましょう。

スバル
スバル

SIMロック解除してある6s以降のiPhoneならどの回線も問題なく利用できますよ

速度・料金

格安SIMを比較するのに避けて通れない速度と料金。

コスパの良さや満足度に大きく関係してきます。

  • 昼には外でスマホを使って調べ物をしたり暇つぶしをする⇒速さ重視で選ぶ
  • 昼はWiFiを使える環境にいるかスマホをあまりさわらない⇒安さ重視で選ぶ

こんな感じで選ぶと乗り換えても満足度がかなり高めです。

スバル
スバル

お昼に自分が何をしているかを想像するといいですよ

大容量プラン

家にインターネットがない人は大容量プランが気になるかもしれません。

たしかに大手キャリアの従量制プランの上限では足りないけど定額制プランに申し込むほどじゃないという人は10GBくらいのプランに申し込むといい感じに使えます。

でも格安SIMの大容量プランを自宅の固定回線代わりに使うのはあまりおすすめできません

20GBや30GBのプランに申し込むくらいなら、無制限ポケットWiFi+格安SIMという組み合わせのほうがお得になります。

かけ放題・通話定額

かけ放題や通話定額で比較したいのは適用条件に専用アプリの利用が含まれているかどうかです。

「アプリなし」と「アプリあり」ではかけ放題の使い勝手がぜんぜん違います。

  • アプリありの折り返し電話:着信履歴からそのまま発信
  • アプリなしの折り返し電話:着信履歴を確認したあと専用アプリから発信

なぜこんなことになるかというと専用通話アプリには着信履歴が表示されないからです。

そのためデフォルト通話アプリで着信履歴を確認しなければいけませんが、うっかりそのまま発信してしまうとかけ放題が適用さません

スバル
スバル

かけ放題を使い倒すつもりなら絶対に「アプリなし」かけ放題にしましょう

半額通話

逆にほとんど通話しないなら専用通話アプリが便利。

専用通話アプリから発信すると通話料がすぐ半額になるからです。

たまに自分から発信するだけなら着信履歴が表示されないこともデメリットになりません。

電話帳も自動で読み込んでくれるので使い方にはすぐ慣れます。

スバル
スバル

毎月の通話時間がだいたい40分以内ならかけ放題や通話定額は必要ないですよ

専用通話アプリからは緊急電話に発信できないのでご注意ください。

データ繰り越し

できるならデータ繰り越しできる格安SIMを選ぶのがいいでしょう。

もしデータ容量が余っても翌月に繰り越せるので無駄になりません

スバル
スバル

どのくらいの容量に申し込んでいいかわからないなら、今まで使っていたよりもちょっと多めのプランに申し込んでおきましょう

低速モードと低速時最大速度

低速モードとは高速通信を手動でOFFにできる機能です。

バックグラウンド通信による無駄なデータ消費を防止できるので、もしこの機能があるなら積極的に使いましょう。

低速時最大速度が速いものほど快適に使えます。

  • 1Mbps⇒動画・写真の多いSNS・地図・ゲーム・ニュース・マンガ・サイト閲覧
  • 200Kbps~300Kbps⇒メール・文字中心のSNS・音楽ストリーミング
  • 128Kbps⇒ほぼ何もできない
スバル
スバル

低速モードを使いこなせれば、データ消費を少なくしてスマホ代をもっと節約できますよ

カウントフリー

カウントフリーとは対象アプリ利用時の通信容量消費がゼロになるサービス

最近注目を集めている機能ですが、節約効果が限定的なのでおまけくらいに考えてください。

  • 低速モード⇒すべてのアプリの通信に適用
  • カウントフリー⇒特定アプリの通信に適用
スバル
スバル

カウントフリーメインで格安SIMを選ぶのはおすすめしませんよ

端末保証

スマホを無くしたり壊したりするのが心配なら端末保証に加入しましょう。

持ち込み端末もOKだと、スマホはそのままでSIMだけ乗り換えるとしても安心です。

スバル
スバル

Y!mobileだけは「指定機種との有料交換」という微妙な条件なのでご注意ください

公衆WiFi

格安SIMでも有料または無料で利用可能が公衆WiFi。

自宅にWiFiがなくてもアプリのダウンロードやアップデートができるので便利です。

スバル
スバル

有料でもオプション料がそんなに高くないのはうれしいですね

支払い方法

格安SIMの支払い方法は基本的にクレジットカードです。

もちろんクレジットカードなしで申し込める格安SIMがないわけではありません。

  • 銀行口座
  • LINE Pay カード

上記に対応していればクレジットカードは不要です。

スバル
スバル

LINE Pay カードは支払い方法に銀行口座を選ぶことで間接的に口座振替できます

キャリア決済

大手キャリアのようにキャリア決済ができる格安SIMもあります。

AppleのApp StoreやGooleのPlayストアの支払いをスマホ代の支払いにまとめられるので便利です。

スバル
スバル

キャリア決済が使えないとしても格安SIM利用に支障はありませんよ

LINE年齢確認

ほとんどの格安SIMはLINE年齢確認ができません。

LINE利用にあまり影響はないですが、次のことができなくなるのでご注意ください。

  • ID検索
  • 電話番号検索

友だち追加はQRコードやふるふるを使ってもできるので問題ありません。

スバル
スバル

不便に感じたことはあまりないですよ

独自ショップ・サポート

大手キャリアのように独自のショップを持っている格安SIMはあまりありません。

持っていたとしても数が少ないので、店舗以外でのサポートは重要になります。

スバル
スバル

急ぎの用件はチャットで、それ以外はメールで聞くのがいいですよ

シェアプラン(追加SIM)

音声通話SIMやデータSIMを追加して、複数枚のSIMでデータ通信容量をシェアする仕組みです。

シェアプランで音声通話SIMを追加してもあまりお得にならないのでおすすめしません。

スバル
スバル

iPadなどタブレット用にデータSIMを追加して使うとお得です

各種割引やキャンペーン

格安SIMはそもそも安いので家族利用やネット回線セットの割引額は大手キャリアほど大きくありません。

キャッシュバックや月額割引キャンペーンを上手に使ってお得にしましょう。

スバル
スバル

予告なしに終了することもあるのでご注意ください

まとめ

以上の項目を比較した結果おすすめは次のようになりました。

1位 UQモバイル

UQモバイルロゴ
スバル
スバル

格安SIMの速度が不安ならこれ。新プランから2年縛りもなくなり申し込みやすくなりました。現在コスパ最強の格安SIMです。

2位 OCNモバイルONE

OCNモバイルONEロゴ
スバル
スバル

SIMフリースマホをとにかく安く手に入れたいならここ。お昼以外の速度は割と安定しています。業界最安級の新プランに注目です。

3位 Y!mobile

Y!mobileロゴ
スバル
スバル

24時間完全無制限のかけ放題がいいならこれ。専門ショップも全国展開しているので安心感があります。

4位 楽天モバイル

楽天モバイルロゴ
スバル
スバル

月末のギガ不足が気になるならこれ。動画もSNSもOKな低速モードは無制限で使い放題です。楽天会員なら申し込まない理由がありません。

5位 LINEモバイル

LINEモバイルロゴ
スバル
スバル

家族みんなで利用するなこれ。LINE通話をいくらしてもデータ容量が消費されません。使いきれないデータ容量はプレゼントできます。

速度と料金のバランスを考えるとUQモバイルがいちばんのおすすめですが、どうしても安さにこだわるならOCNモバイルONEでもOKです。

スバル
スバル

かけ放題とか特別なこだわりがない限りは上位2社のどちらかを選べば満足できますよ

乗り換え方法については「格安SIM乗り換え完全マニュアル【スマホ代節約術】」でくわしく解説しています。