10社以上利用してわかった最強格安SIMランキング【どこがいい?】

格安SIMのおすすめランキング

格安SIMのおすすめってどこなのかな?比較とかランキングで最強の1枚がどれかわかったらいいんだけど…

こんな疑問が解決できます。

この記事の内容
  • 格安SIMのおすすめ最強ランキング
  • 最強の1枚がわかる格安SIM比較
  • ぴったりの1枚がわかる目的別おすすめ格安SIM
この記事の信頼性
シムスバの信頼性202011
スバル(@sim_subaru

どうも、格安SIMトラベラーのスバル(@sim_subaru)です。

先日こんなツイートを見かけました。

この方たちがおっしゃっているように「格安SIMのおすすめを知りたいんだけど、ネットの情報は当たりさわりのない内容ばっかりで参考にならない」というのが格安SIMを取り巻く残念な現実です。

確かにどの格安SIMもおすすめされてるからよくわからないんだよね…

スバル
スバル

結局家族とか友だちとか身近な人に聞いて同じのにすればいいか…ってなっちゃうよね

僕自身も最初はそんな感じだったので、わけも分からず適当な格安SIMに乗り換えました。

結果的に今まで10社以上の格安SIMを使ってきましたが、それだけたくさん失敗してきたのは言うまでもありません。

参考までに今まで使ってきた格安SIMを覚えている限り書き出してみます。

  • FREETEL
  • LINEモバイル
  • DMMモバイル
  • mineo
  • nuroモバイル
  • OCNモバイルONE
  • BIGLOBEモバイル
  • UQモバイル
  • 楽天モバイル
  • Rakuten UN-LIMIT
  • ワイモバイル

ちなみに必ずしも一回ずつ使ったわけではなく、期間を空けてもう一度契約し直したものもあったりします。

なんかランキングとかでよく見るのばっかりだね…

スバル
スバル

使ってみなきゃわからないから片っ端から試した感じだね

10社以上乗り換えてきた中でわかった格安SIM選びのコツのようなものがあるので、この記事ではそれを基準にしておすすめ格安SIMを紹介していきます。

ちなみに「回線速度が一番速い!」とか「料金が一番安い!」などという単純なものでもないので、もっと簡単に選びたい方はGoogleで「格安SIM おすすめ」とか入力して適当なサイトを見つけてください。

この記事でも一応ランキング形式でご紹介していますが、それぞれのメリットやデメリットを確認して最終的にはご自分で判断していただければと思います

格安SIMの最強ランキング【2020年決定版】

1位 ワイモバイル速度・コスパ・サービスすべてが高水準の格安SIM。大手キャリアと比較してもできないことはほとんどありません。利用した中ではいちばんストレスフリーでした。
2位 UQモバイル大手キャリアと格安SIMのいいところだけを集めたようなバランスの取れたサービスが魅力。サブブランドになって今後どう変化していくか楽しみです。
3位 OCNモバイルONE安定した速度と低価格を両立している理想的な格安SIM。スマホセットの安さばかり注目を集めていますが、サービス自体がもっと評価されるべきだと思います。
4位 LINEモバイルSNS使い放題を目当てに申し込むのは正直おすすめしません。それよりも低価格であることを活かして子どもや高齢者向けに使うのが正解です。
5位 BIGLOBEモバイル他社で1Mbps使い放題が始まったためエンタメフリーの魅力が半減してしまった感は否めません。それでも昼以外の速度は優秀なので高額な割引キャンペーン目当てで申し込むのはありです。
6位 楽天モバイル通信エリアやサービスが未完成なので、メイン回線として使うのはおすすめしません。1年間月額無料キャンペーンが終わる前にサブ回線として確保しておきましょう。

格安SIM最強6社の比較詳細はこちら≫

1位 ワイモバイル

Y!mobileロゴ
ワイモバイルのメリット
  • 安定した回線スピード
  • 専用アプリ不要のかけ放題
  • WiFiスポットの利用無料
  • LINEの年齢確認可能
  • キャリア決済利用可能
  • PayPayとの連携がお得
ワイモバイルのデメリット
  • データ容量繰り越し不可
  • 高速通信のON/OFF機能なし
  • かけ放題は必ずセット

ワイモバイル公式サイトはこちら

ワイモバイルの解説

ソフトバンクのサブブランドとして有名なワイモバイル

回線を借りる「MVNO」ではなくて自社回線を持っている「MNO」になるので、回線混雑の影響をほとんど受けずに速度が安定しているのが最大の特徴です

ここまではどのサイトにもよく書いてある内容なのでご存知かもしれません。

ワイモバイルはメジャーすぎて他にもいいのがないか気になっちゃうんだよね…

スバル
スバル

月額もすごい安いわけじゃないからそう感じるのも無理ないかもね

最初は僕もワイモバイルを敬遠してたんですが、思い切って使ってみるとサービスとしての完成度が高いと感じる要素がいくつもありました。

  • かけ放題を適用するのに専用通話アプリが不要
  • プランM/Rは速度制限後も日常利用可能な速度1Mbps
  • ソフトバンクのWiFiスポットが利用無料
  • ID検索や電話番号検索に必要なLINEの年齢確認OK
  • キャリア決済からPayPayにチャージ可能
  • 本来は月額508円のヤフープレミアムが無料

このようにいろいろメリットがあるんですが、簡単に言うと他の格安SIMみたいに「これができないけどどうしよう?」とか考えなくていいから超ストレスフリーだということです。

正直なところデータ容量を繰り越せなかったり、高速通信のON/OFFを切り替えられなかったりするなどデメリットがないわけではありません。

それでもメイン回線として使い続けているのは、回線速度も含めたサービス全体に他の格安SIMで感じたような不満がほとんどないからです。

ワイモバイルが向いていない人っているのかな?

スバル
スバル

電話をまったくかけないならかけ放題込みのプランしかないので割高に感じるかもね

逆に10分かけ放題込みの料金で考えると、他の格安SIMと比較してもかなりリーズナブルな料金プランだと言えます。

ワイモバイルの料金

Y!mobile1~6カ月7カ月目以降
S(3GB)1,980円2,680円
M(10GB)2,980円3,680円
R(14GB)3,980円4,680円
※すべてのプランに10分かけ放題込み
スバル
スバル

実は10分かけ放題込みで考えるとプランMやプランRは業界最安級なんだよ

ワイモバイルの評価

ワイモバイルの総合評価5.0
ワイモバイルの速度5.0
ワイモバイルのコスパ5.0
ワイモバイルのサービス5.0
スバル
スバル

今まで使った中ではいちばん快適だと感じたよ

ワイモバイルの口コミ

スバル
スバル

ワイモバイルのデメリットをわかってて選ばない人もいたけど、実際に使ってる人の満足度は高そうだったよ

ワイモバイルなら「ストレスフリーな節約生活」が実現できますよ。

ワイモバイルLP
  • 一日中安定した回線速度で快適
  • 10分かけ放題はプランにコミコミ
  • 10GBプランでは最安級でコスパ抜群
  • ソフトバンクのWi-Fiスポット利用無料
  • プランM/Rは速度制限後も1Mbpsで使い放題

2位 UQモバイル

UQモバイルロゴ
UQモバイルのメリット
  • 格安SIM最速の回線スピード
  • 最安級のiPhoneセット
  • 高速通信のON/OFFが可能
  • 余ったデータ容量は繰越OK
  • キャリア決済利用可能
UQモバイルのデメリット
  • WiFiスポットが有料
  • LINEの年齢確認不可

UQモバイル公式サイトはこちら

UQモバイルの解説

2020年10月からついにauのサブブランドになったUQモバイル

こちらも実際に使ってみましたが大手キャリアとMVNOのいいところがバランスよく組み合わされている格安SIMだと感じました。

特に回線速度はいろんなサイトにも書いてあるとおりで、格安SIM最速という看板に偽りはありません

そんなに速いの?

スバル
スバル

いろんな時間帯に速度を計測してみたけど下り速度は平均で50Mbps前後は出ててたよ

速度が安定しているという意味ではワイモバイルとよく似た使い心地なんですが、決定的に違うところが2つあります。

  • 高速通信のON/OFFをアプリで切替可能
  • 余った通信容量は翌月に繰り越し可能

つまりUQモバイルは高速データ通信容量を無駄なく管理できるということです。

それならワイモバイルよりいいのかなって気もするけど

スバル
スバル

そう感じるんだったらUQモバイルにしてもいいかもね

ただしUQモバイルはWi-Fiスポットが有料なので、無料Wi-Fiスポットが使えるワイモバイルとどっちを取るかは考え方次第です。

UQモバイルで高速通信をON/OFFするのはアプリでワンタッチなんですが、それすらだんだん面倒になったので自分には合ってませんでした。

逆にデータ容量をコツコツ節約するのが嫌いじゃないならUQモバイルのほうが向いているかもしれません。

UQモバイルの料金

UQモバイル
スマホプラン
音声通話SIMデータSIM
(SMSあり)
S(3GB)
低速時最大300Kbps
1,980円
R(10GB)
低速時最大1Mbps
2,980円
スバル
スバル

10分かけ放題は月額700円だからオプション代込みだとワイモバイルと同じ値段になるね

UQモバイルの評価

UQモバイルの総合評価4.5
UQモバイルの速度5.0
UQモバイルのコスパ4.5
UQモバイルのサービス4.0
スバル
スバル

かけ放題がいらないならこっちでもいいかもね

UQモバイルの口コミ

スバル
スバル

節約モードを使いこなせてる人からの評判はなかなか良かったよ

UQモバイルなら「格安SIMは遅いというマイナスイメージがひっくり返る体験」が待ってますよ。

UQモバイルLP
  • 格安SIM最速レベルの通信速度
  • プランRは速度制限時も1Mbpsで快適
  • 高速通信は手動でON/OFF切替可能
  • あまった通信容量は翌月繰越で無駄なし
  • iPhone SE2は36回払で月額900円~

3位 OCNモバイルONE

OCNモバイルONEロゴ
OCNモバイルONEのメリット
  • スマホセットが激安
  • 月額プランが業界最安級
  • ドコモ回線では最速レベル
  • トップ3かけ放題が絶妙
  • OCN光とのセット割引あり
OCNモバイルONEのデメリット
  • かけ放題に専用アプリが必要
  • LINEの年齢確認不可
  • ポイント連携が複雑すぎ

OCNモバイルONE公式サイトはこちら

OCNモバイルONEの解説

OCNモバイルONEはドコモの親会社であるNTTの関連企業「NTTコミュニケーションズ」が運営する格安SIMです。

ワイモバイルやUQモバイルに比べると若干劣るものの、回線速度は非常に安定していて混雑する昼でも使えないレベルになることはありません

これまでに利用したドコモ回線の格安SIMの中ではいちばん快適だと断言できます。

スバル
スバル

新コースになってから速度がかなり改善されたよ

とはいえOCNモバイルONEで速度以上に注目すべきなのはスマホセットです。

特にミドルレンジクラスの機種は1円で販売されることもあるので、毎月のスマホセールは見逃せません。

月額プランも最安級なので機種代も含めた毎月のスマホ代をとことん安くすることができます。

あまり知られていないのが残念なんですが、OCNモバイルONEの「トップ3かけ放題」はかなり使い勝手がいい通話定額サービスです。

どういうサービスなの?

スバル
スバル

その月に通話時間が長かった上位3連絡先の通話料が無料になるよ

10分かけ放題のように時間指定がないところがポイントです。

つまり上位3連絡先については完全かけ放題と同じなので、話しながら時間を気にする必要もありません。

このサービスのおかげで離れた祖母や叔母に電話することの多い母の通話代が劇的に安くなりました

3つの連絡先はあらかじめ選んでおくの?

スバル
スバル

月ごとの通話時間が長い順に自動で選んでくれるから思いがけない長電話があっても安心だよ

この「トップ3かけ放題」はOCNモバイルONEならではのサービスなので、格安SIMを選ぶときの重要なポイントになるかもしれません。

OCNモバイルONEでひとつだけ不満があるとすればポイント連携が複雑すぎることです。

OCNのIDとgooポイントのIDどちらでもログインできるのに、最終的には2つを連携させなければポイントが貯まらないので気をつけてください。

とはいえgooポイントはそんなに貯まるわけではないので、面倒なら無視してもいいかもしれません。

OCNモバイルONEの料金

OCNモバイルONE音声通話SIMデータSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
1GB1,180円
3GB1,480円1,000円880円
6GB1,980円1,500円1,380円
10GB2,880円2,400円2,280円
20GB4,400円3,920円3,800円
30GB5,980円5,500円5,380円
スバル
スバル

OCN光とセットで使うと月額が200円割引になるよ

OCNモバイルONEの評価

OCNモバイルONEの総合評価4.5
OCNモバイルONEの速度4.0
OCNモバイルONEのコスパ4.0
OCNモバイルONEのサービス4.0
スバル
スバル

高速通信回線としての役割を果たせるのはOCNモバイルONEまでかな

OCNモバイルONEの口コミ

スバル
スバル

gooポイント連携以外はポジティブな意見が多かったよ

OCNモバイルONEの公式サイト
  • ドコモ系格安SIMの中では速度の安定性No.1
  • 月額基本料は業界最安級でコスパ抜群
  • 激安スマホセットはセールで1円〜
  • 上位3連絡先が無料になるトップ3かけ放題
  • MUSICカウントフリーで音楽アプリ使い放題

4位 LINEモバイル

LINEモバイルロゴ
LINEモバイルのメリット
  • LINEアプリが使い放題
  • LINEの年齢確認に対応
  • SMS付きデータSIMが激安
  • クレカなしでも利用可能
  • LINEポイントが貯まりやすい
LINEモバイルのデメリット
  • 回線速度が不安定
  • かけ放題が高い
  • かけ放題に専用アプリが必要

LINEモバイル公式サイトはこちら

LINEモバイルの解説

第4位のLINEモバイルからは少し厳しい意見も増えるのでご了承ください。

実はLINEモバイルはソフトバンクの完全子会社なんですが、回線速度で言えばその恩恵は少しも感じられません。

はっきり言うと混雑する時間帯の速度は最悪と言っていいレベルです。

だとしたら4位っていう順位は高すぎない?

スバル
スバル

そう思うかもしれないけどけっこう使い道があるんだよね…

たとえば次のような感じです。

  • 子どもや高齢の親に電話番号を安く持たせたい
  • LINE通話で済ませるので電話はほとんどしない
  • ほとんど家にいるから通信速度は気にしない
  • 他の格安SIMでLINEの年齢確認だけ突破したい
  • 格安SIMをクレジットカードなしで使いたい

要するに「通信速度とか気にしないからとにかく安ければいい」という方ならLINEモバイルがぴったりというわけです。

そういえばLINEモバイルってSNSが使い放題になるんじゃなかったっけ?

スバル
スバル

たしかに「データフリー」っていう機能があるにはあるんだけど正直微妙かな…

最初に言ったように昼の回線速度が絶望的なのでTwitterやInstagramをまともに見れるレベルじゃありません

ただし有料オプションに加入しなくても使い放題なLINEくらいなら、回線速度の影響をそれほど受けずに利用できます。

TwitterやInstagramのデータ通信量が気になる方は、ワイモバイルUQモバイル低速時でも最大1Mbpsでデータ通信が使える10GB以上のプランに申し込みましょう。

クレジットカードなしで申し込むにはどうしたらいいの?

スバル
スバル

LINE Pay カード払いにして銀行口座からチャージすればOKだよ

LINEモバイルだとLINEポイントがけっこう貯まるので、コツコツ貯めたポイントで自分にときどきプチご褒美してあげるのもいいかもしれません。

LINEモバイルの料金

LINEモバイル音声通話SIMデータSIM
(SMSあり)
500MB1,100円600円
3GB1,480円980円
6GB2,200円1,700円
12GB3,200円2,700円
データフリーオプション
LINEデータフリー+月額0円LINE
SNSデータフリー+月額280円LINE
Twitter
Facebook
SNS音楽データフリー+月額480円LINE
Twitter
Facebook
Instagram
LINE MUSIC
スバル
スバル

データフリーはオプション代を払ってまで使うほどではないかな

LINEモバイルの評価

LINEモバイルの総合評価3.5
LINEモバイルの速度2.5
LINEモバイルのコスパ4.0
LINEモバイルのサービス4.0
スバル
スバル

サービス自体は悪くないんだけど速度のせいで総合評価が微妙な感じになっちゃてるね

LINEモバイルの口コミ

スバル
スバル

速度の評判はボロボロだけど安いから子どもや親に持たせるにはちょうどいいみたいだね

LINEモバイルは「大切な人とのコミュニケーション手段」を少ない負担で準備できます。

LINEモバイルの公式サイト
  • ドコモ回線・au回線・SB回線から選択可能
  • LINEや主要SNSがデータフリーで使い放題
  • LINEアプリの年齢認証可能だからID検索もOK

5位 BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルロゴ
BIGLOBEモバイルのメリット
  • 昼以外の回線速度は優秀
  • 動画・音楽アプリ使い放題
  • シェアSIMを複数枚所持可能
  • 半年間続く超お得な月額割引
  • BIGLOBE光とセットで割引

BIGLOBEモバイルのデメリット
  • 高画質はNGなエンタメフリー
  • 端末割引がポイント還元方式
  • かけ放題に専用アプリが必要
  • LINEの年齢確認不可

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

BIGLOBEモバイルの解説

インターネットサービスプロバイダの老舗が運営するBIGLOBEモバイル

光回線やWiMAXでもおなじみの大幅割引キャンペーンは格安SIMでも健在で、6ギガ以下のプランなら半年間は月額1,000円以下で利用できます。

しかもBIGLOBEモバイルで人気が高い「エンタメフリー」オプションも最大6カ月間はオプション料が発生しません。

その「エンタメフリー」ってどんなサービスなの?

スバル
スバル

YouTubeやSpotifyなどのエンタメ系アプリを使っても通信量を消費しない仕組みのことだよ

つまり動画・音楽アプリが使い放題になるということですが、公式サイトにはこんな注意書きがあります。

本サービスにおける動画視聴はスマートフォンを対象としており、タブレット等の大画面での視聴、ブラウザによる視聴、高音質な音声の再生には適しておりません。また、お客さまのご利用機器、電波の状態、回線の混雑状況、ご利用エリアなどにより画質・音質の低下や、再生の停止が発生します。

引用元:BIGLOBEモバイル

実際に僕もエンタメフリーを使ってみましたが、YouTubeは画質480Pくらいが限度でした。

スバル
スバル

スマホで見るには十分な画質だけどね

それならけっこう魅力的かも!

スバル
スバル

ただし対象になっているアプリの消費量しかゼロにならないんだよね…

それに対してワイモバイルUQモバイルのプランは「データ容量を使い切ってもアプリに関係なく日常利用できるくらいの速度で使い続けることができる」という点でBIGLOBEモバイルより優れています。

そう考えると対象アプリだけに限定されているエンタメフリーを選ぶ理由はほとんどないかもしれません。

また混雑する昼の時間帯にけっこう速度が低下するのもエンタメフリーの良さをいまいち活かしきれない要因のひとつです。

スバル
スバル

端末セットもけっこう安いんだけどOCNモバイルONEにはかなわないんだよなぁ…

けっこういいサービスなのに2番手、3番手に甘んじてるなというのが正直な感想です。

BIGLOBEモバイルの料金

BIGLOBEモバイル音声通話SIMデータSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
1GB1,400円
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円

※エンタメフリーは通話SIMだと月額480円・データSIMだと月額980円の有料オプションです。

スバル
スバル

BIGLOBEの光回線とセットだとさらに月額が300円割引になるよ

BIGLOBEモバイルの評価

BIGLOBEモバイルの総合評価3.5
BIGLOBEモバイルの速度3.0
BIGLOBEモバイルのコスパ3.5
BIGLOBEモバイルのサービス4.0
スバル
スバル

速度はまぁまぁなんだけどエンタメフリー以外に特徴がないんだよね…

BIGLOBEモバイルの口コミ

スバル
スバル

使い方次第ではエンタメフリー対象アプリの通信量がゼロになるだけでかなりお得みたいだね

BIGLOBEモバイルなら乗り換えてから半年間は「スマホ代をほとんど気にしなくていい生活」を満喫できますよ。

BIGLOBEモバイルLP
  • エンタメフリーで動画・音楽アプリ使い放題
  • iPhone SE2がポイント還元で実質3万円
  • 6ギガ以上のプランはBIGLOBE Wi-Fi利用無料

6位 楽天モバイル(楽天アンリミット)

Rakuten UN-LIMITロゴ
楽天モバイルのメリット
  • 今なら1年間月額無料
  • データ・通話が使い放題
  • 楽天ポイントで支払い可能
  • 5Gプランも同料金
  • 口座振替可能
楽天モバイルのデメリット
  • 楽天回線エリアが狭い
  • パートナー回線は5GB/月
  • 専用通話アプリが微妙
  • サポート対応があまり良くない

楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天モバイルの解説

最後にご紹介する楽天モバイルは格安SIMではありません。

2020年4月からドコモ・au・ソフトバンクに続く第4のキャリアとしてサービスを本格的に開始しました。

とはいえ月額で考えるとじゅうぶん「格安」の部類になります。

たしかデータ通信と通話が使い放題なんだっけ?

スバル
スバル

しかも1年間は月額が無料なんだよね

これだけのサービス内容なのに「なんで1位じゃないの?」と思われるかもしれません。

僕も実際に契約して使っていますが、少なくともメインの回線としては絶対におすすめできないと感じたのでこの順位になりました。

メイン回線としておすすめしない理由は単純で、サービスとしてあまりに未完成だからです。

  • 楽天回線エリアは2021年夏までに人口カバー率96%まで拡大予定
  • 5Gエリアは一部のみで順次拡大予定
  • パートナー回線はデータ通信が5GB/月
  • 各都道府県で楽天回線エリアの人口カバー率が70%を超えるとパートナー回線の終了を協議する予定
  • 不具合だらけの専用通話アプリ「Rakuten Link」

要するにデータ使い放題の楽天回線エリアになるのはいつになるのかわからないし、パートナー回線が突然使えなくなる可能性だってあるということです。

たしかにメイン回線として使うにはちょっと不安かも…

スバル
スバル

無料だからサブ回線として試すくらいがちょいうどいいと思うよ

メイン回線は別のSIMを契約して、データ容量がなくなったときの予備として使うくらいがいいかもしれません。

楽天モバイルの料金

Rakuten UN-LIMIT月額2,980円
Rakuten UN-LIMIT回線通話・ネット使い放題
パートナー回線通話使い放題
ネット5GB
(制限モードは1Mbpsで使い放題)
スバル
スバル

楽天ポイントで月額を支払うこともできるよ

楽天モバイルの評価

楽天モバイルの総合評価3.0
楽天モバイルの速度4.0
楽天モバイルのコスパ3.0
楽天モバイルのサービス2.0
スバル
スバル

コスパがいいっていうより無料だから許せるって感じかな…

楽天モバイルの口コミ

スバル
スバル

無料だからサブ回線として様子を見るのが良さそうだね

一年間月額無料の楽天モバイルは「データ容量が足りないときのバックアップ要員」にぴったりですよ。

楽天モバイルLP
  • ドコモ・au・SBに続く第4のキャリア
  • かけ放題&ネット使い放題で月額2,980円
  • 月額基本料はそのままで5G通信も利用可能

どこが最強?格安SIM6社を徹底比較

格安SIM比較表回線速度低速モード(節約モード)低速時最大速度支払い方法キャリア決済データ(SMS付き)3GB音声通話3GB音声通話3GB+10分かけ放題家族割引ネット回線セット割引大容量プランデータ繰り越しカウントフリーかけ放題・通話定額かけ放題適用条件半額通話端末保証(同時購入)端末保証(持ち込み)専門ショップサポート公衆WiFiLINE年齢確認音声通話SIM追加データSIM追加追加SIM最大枚数公式サイト
Y!mobileY!mobileプランM/R 1Mbps
プランS 128Kbps
クレジットカード/口座振替(店舗のみ)2,680円2回線目以降は毎月500円割引SoftBank 光/SoftBank Air10GB/14GB10分かけ放題
完全かけ放題
なし690円500円チャット/Twitter無料0円3枚Y!mobile公式サイトはこちら
UQモバイルauプランR 1Mbps
プランS 300Kbps
データSIM 200Kbps
クレジットカード/口座振替(MNPのみ)980円1,980円2,680円2回線目以降は毎月500円割引WiMAX10GB10分かけ放題
60分通話定額
なし380円500円電話/チャット/メール月額350円~UQモバイル公式サイトはこちら
OCNモバイルONEドコモ200Kbpsクレジットカード/口座振替(電話のみ)1,000円1,480円2,330円OCN 光10GB/20GB/30GB音楽10分かけ放題
トップ3かけ放題
かけ放題ダブル
通話アプリ430円500円電話/チャット/メール無料1,000円400円4枚OCNモバイルONE公式サイトはこちら
LINEモバイルドコモ/au/ソフトバンク200Kbpsクレジットカード/LINE Pay カード980円1,480円2,360円12GBSNS・音楽10分かけ放題通話アプリ450円500円メール/チャット月額200円LINEモバイル公式サイトはこちら
BIGLOBEモバイルドコモ/au200Kbpsクレジットカード/口座振替(データSIMのみ)900円1,600円2,430円2回線目以降は毎月200円割引ビッグローブ光12GB/20GB/30GB動画・音楽10分かけ放題・3分かけ放題
90分通話定額・60分通話定額
通話アプリ380円~500円電話/メール/チャット/自宅訪問無料900円200円4枚BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら
楽天モバイル楽天モバイル
(またはau)
楽天回線エリア 3Mbps
パートナー回線エリア 1Mbps
クレジットカード/口座振替2,980円
(容量無制限+完全かけ放題)
楽天ひかり完全かけ放題通話アプリ500円500円電話/チャット月額362円楽天アンリミット公式サイトはこちら
右にスクロールできます

ワイモバイルは格安SIMの価格帯でありながら、できることはほぼ大手キャリアと変わりありません。唯一の弱点はデータ通信量を翌月に繰り越せないことくらいです。

ワイモバイルのこの弱点が気になるなら、高速通信のON/OFFもできて通信量をコントロールしやすいUQモバイルにするといいでしょう。ただし無料Wi-FiスポットやLINEの年齢確認はあきらめることになります。

価格重視の方におすすめしたいのはOCNモバイルONEです。料金プランは最安値と言っていいくらいですし、通信速度が極端に遅くなることもありません。

これまで10社以上利用してきた立場からアドバイスさせていただきますが、よっぽどの理由がない限りは上記3社から選ぶのをおすすめします

対象アプリの通信量を消費しない「カウントフリー」が売りのLINEモバイルBIGLOBEモバイルですが、通信速度が遅いせいでその特徴を活かしきれていないのが残念です。

無料という2文字だけでメイン回線を楽天モバイルにしてしまわないようにご注意ください。

mineoとかIIJmioとかは考えなくていいの?

スバル
スバル

有名だけど僕は使わないかな…

家族や友人にすすめられるかという目線で選ぶとこの6社に落ち着きました。

Y!mobileは速度・料金・サービスのバランスが取れた最強の格安SIMです。大手キャリアに比べて月額が半額以下になるにもかかわらず、ソフトバンクのサブブランドということもあって使い心地は変わりません。プランM/Rで新しく導入された1Mbps使い放題により、通信速度制限のストレスも気にしなくてよくなりました。

【最大6カ月月額割引&PayPayボーナスプレゼント!】

1位のY!mobileを猛追しているのがauのサブブランドであるUQmobile。3姉妹の印象的なCMでもおなじみかもしれません。こちらも大手キャリア並の使い心地を維持しつつ、スマホ代を大幅に節約することが可能。1Mbps使い放題があるプランRにすればギガ不足の心配もなくなります。

【SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック!】

NTTコミュニケーションズが運営するOCNモバイルONE。新コースの登場により劇的に回線速度が改善し、今や「最速のドコモ系格安SIM」として注目を集めています。月額基本料だけでなくスマホセットも業界最安級。定期的に開催されるスマホセールでは人気機種が「1円」で販売されることもめずらしくありません。

【人気の格安スマホセールを随時開催中!】

実はソフトバンク傘下のLINEモバイル。ユニークなCMソングが耳に残っているかもしれません。回線はドコモ・au・ソフトバンクから選べるトリプルキャリア。お使いのスマホそのままで乗り換えることができます。SNS使い放題の「データフリー」を活用して、家族や友だちとのつながりも大切にしてください。

【月額割引キャンペーン実施中!】

インターネットサービスプロバイダの老舗が運営するBIGLOBEモバイル。光回線と同様に月額割引やポイント還元が充実していて、初期費用やランニングコストを大幅に節約できるのが強みです。動画・音楽アプリが使い放題になる「エンタメフリー 」があれば、月末の通信制限にもう悩む必要はありません。

【月額6カ月割引&エンタメフリー 最大6カ月無料!】

第4のキャリアとしてサービスをスタートした楽天モバイル。ネットと通話が使い放題という驚きのサービス内容ですが、月額基本料は格安SIMレベルを保っています。とはいえ楽天回線エリアがまだまだ狭く、サービスやサポートの安定もこれからの課題。メイン回線として申し込むにはまだ早いかもしれません。

【月額基本料1年間無料キャンペーン実施中!】

最強の格安SIMを見つける3つのポイント

最強の格安SIMを見つけるときに大切なポイントを3つご紹介します。

  • 価格で比較するのはほぼ意味なし
  • 速度が遅いとコスパ最悪です
  • キャンペーンは月額割引が最強

価格で比較するのはほぼ意味なし

格安SIM同士を価格で比較するのはほぼ意味がありません。

実際10GB以下のプランはそんなに月額が変わりませんし、安さだけで選ぶとだいたい失敗するのは目に見えています。

価格は重要じゃないってこと?

スバル
スバル

他の格安SIMと比較して安いかどうかじゃなくて、提供されているサービスに対して適正な価格かどうかが重要ってことだよ

つまり考えるのが面倒だからといってサービス内容を全部無視して価格だけで決めてしまうのは危険だということです。

たとえばホテルを予約するときも食事や温泉の内容や口コミを無視して安さだけで決めることはまずありません

格安SIMを選ぶのも同じで「価格・サービス・口コミ」のいいバランスが、乗り換えたあとの「居心地の良さ」につながっていきます。

速度が遅いとコスパ最悪です

格安SIMを選ぶときに価格よりも重要なのが回線速度です。

そんなのどこのサイトでも言ってることだよね

スバル
スバル

そうなんだけど実際は速度が遅い格安SIMをすすめてるところが多いんだよね…

回線速度が速い格安SIMをおすすめするのはイライラの原因になるからだけではありません。

速度が遅い格安SIMを使うと大切な時間が無駄になるので、どんなに安くてもコスパが最悪になってしまうからです。

たとえば次の図をご覧ください。

mineo公開情報
引用元:mineo

これは有名な格安SIMのmineoが公式サイトに載せている「公開データ」ですが、混雑時はYahoo!のトップページを開くのに最大50秒もかかっています

ワイモバイルやUQモバイルなど回線速度が速い格安SIMなら表示するのに1秒もかかりません。

もしYahoo!トップページと同じようにSNSや検索結果を表示するのにもいちいち時間がかかるとしたら、せっかくの昼休みが半分以上無駄になってしまいます

そんなんじゃリフレッシュすらできないね…

スバル
スバル

仕事の効率にも影響しちゃうかもしれないね

4G回線として最低限の役割も果たせないような格安SIMにあえて申し込む必要はないはずです。

キャンペーンは月額割引が最強

速度やサービスである程度まで候補を絞れたら最後の決め手になるのはキャンペーンかもしれません。

特にMNP乗り換えだと違約金や手数料が発生するので、初期費用を抑えるためにもお得なキャンペーンがある格安SIMを選びたいところです。

どんなキャンペーンがいいのかな?

スバル
スバル

おすすめなのは月額割引キャンペーンだよ

大きく分けると格安SIMのキャンペーンは3つの種類があります。

  • 月額割引キャンペーン
  • キャッシュバックキャンペーン
  • ポイント還元キャンペーン

この中で月額割引キャンペーンがおすすめなのは、だれでも確実に安くできるからです。

キャッシュバックやポイントだと受け取るための手続きが必要なので、それに失敗するともらえないかもしれません。

特にポイント還元は受け取るためにポイントサイトのアカウントを作らなければいけなかったりするので、手続きに慣れていない方は避けておいたほうがいいでしょう。

スバル
スバル

もちろんPayPayとかAmazonとかよく使ってるサービスのポイントだったら心配いらないよ

とにかく月額キャンペーンが最強だということだけは覚えておいてください。

あなたにとって最強の格安SIMを見つけてください

この記事は「10社以上利用してわかった最強格安SIMランキング【どこがいい?】」というテーマで書いてきました。

もう一度おすすめランキングをまとめておきます。

この記事を参考にあなたにとって最強の格安SIMを見つけてください

スバル
スバル

より早く乗り換えたほうがそれだけ節約になるよ!

乗り換え方法については「格安SIM乗り換え完全マニュアル【スマホ代節約術】」でくわしく解説しています。