一人暮らしの通信費をいますぐ半額以下にする究極の節約方法はこれ!

通信費を節約する方法格安SIMのメリット・デメリット

通信費を節約したいけどなにかいい方法ないかな?

格安SIMがいいって聞くけど実際にどれくらい安くなるんだろう…

こんな疑問・悩みを解決できる記事になっています。

2019年10月から増税になり、いかに生活費を節約できるかがますます重要になってきましたね。

そこでこの記事ではこんな点を解説します。

この記事の内容
  • 固定費を節約するなら通信費の見直しがいい理由
  • 格安SIMに乗り換えて節約できるのはどんな人?
  • 通信費節約におすすめの格安SIM

実際に友だちや家族にこの方法をすすめることで、みんなの通信費が半額以下になりました

ほとんどの方はすぐに節約効果を実感できるのでぜひこの記事を参考にしてみてください。

一人暮らしで最強の節約術は通信費の見直し

節約

一人暮らしで最強の節約術は通信費の見直しです。

食費や水道光熱費の節約はかなり難しい

生活費を節約するなら食費や水道光熱費を削ったりする前に、まずは通信費を安くできないかを考えるべきです。

なぜなら生活費の中で通信費が最も手軽に節約効果を実感できるから。

たとえば一人暮らしに必要なお金といえばこんな感じ。

  • 食費
  • 住居費
  • 水道光熱費
  • 通信費
  • 保険料
  • 趣味・娯楽費
  • 被服費
  • 交際費
  • 日用雑貨
  • その他
  • 貯蓄

食費や水道光熱費を節約するにはガマンや工夫が必要。

でも通信費だけはかんたんな手続きだけで辛い思いもせずに節約できてしまうんです。

通信費が手取りの給料に占める割合は6%が理想らしい

ファイナンシャルプランナーの意見によると、通信費が手取りの給料に占める割合は6%が理想とのこと。

通信費というのは電話代・ネットのプロバイダ代・スマホ代などをひっくるめた金額です。

この6%がいくらくらいになるのか給料を基準に考えてみましょう。

  • 手取り20万円→約12,000円
  • 手取り16万円→約10,000円

あらためて見るとなかなかの金額ですね…

通信費も大きく分けると2種類あります。

  • 固定回線(光回線など)
  • モバイル回線(スマホ)

この2つをさらに比較してみます。

固定回線の見直しはたいへん

光回線を安くして通信費を節約しようとすると意外に時間やお金がかかります。

なぜならすでに光回線を使っていたとしても、通信事業者の乗り換えには新たに工事が必要になったりするからです

しかも今使っているネット回線が契約期間内だと違約金なども発生してきます。

光回線乗り換えにかかる費用
  • 違約金(契約期間内の場合)
  • 工事費用残高(工事費用を分割払いしている場合)
  • 新規回線工事費用

しかも光回線のプランは嫌になるほど複雑で比較するのもたいへんです。

固定回線の見直しで通信費を節約するのはあまりおすすめしません。

フレッツ光を利用中なら乗り換えるのもあり

契約中の光回線がフレッツ光なら話は別です。

ほとんどの場合「光コラボ」というサービスに乗り換えることで月額が安くなる可能性が高いからです

フレッツ光料金+プロバイダー料金⇒光コラボ料金

このようにバラバラだった契約がひとつにまとまって料金が安くなります。

しかもフレッツ光から光コラボに乗り換える際には回線工事費用がかかりません

とはいえ光コラボを提供している事業者によって月額や特典、キャッシュバック額などは当然ちがいます。

自分で比較するのは大変なので、光コラボ比較ナビのようなサービスを利用して、いちばん条件の良いところに乗り換えれば安心です。

すぐに節約できるのはスマホ代

通信費を本気で節約したいならスマホ代を見直しましょう。

固定回線とは違って乗り換えの条件も厳しくなく、すぐに節約効果を実感できます。

乗り換えに必要な費用はこれだけ。

  • SIMロック解除手数料⇒自分でやれば無料
  • 違約金(解約月以外の場合)⇒auまたはソフトバンクなら1,000円以下
  • 新規SIMの事務手数料⇒3,000円くらい

多くても4,000円ですし、格安SIMにすることで得られる節約効果がすごすぎるのでこのくらいの出費は少しも惜しくありません。

格安SIMの節約効果は絶大

格安SIMにすることで得られる節約効果は絶大です。

たとえばドコモの新プランで、ギガライト(3GB)+5分かけ放題の場合このくらいの月額になります。

ドコモ新プラン

これが一般的な格安SIMのmineoだと3GB+10分かけ放題でここまで下がります。

mineo料金

月額5,148円⇒月額2,360円となり、格安SIMに乗り換えるだけで半額以下です。

年間だとひとりあたり約3万円安くなる計算。

もし家族3人で乗り換えると年間100,000円近く通信費を節約できることになります

格安SIMに乗り換えて通信費を節約できるのはこんな人

ディスカウント

ほとんどの方は格安SIMにすれば通信費を大幅に節約できます。

以下の条件にあてはまっているならすぐ乗り換えましょう。

1カ月のデータ通信量が10GB以下

1カ月のデータ通信量が10GB以下なら、スマホ代は半額以下になると考えてほぼ間違いありません。

大手キャリアの従量制(使った分だけ)プランと格安SIMのmineoを比べてみます。

 mineoドコモauソフトバンク
500MB1,310円   
1GB 2,980円2,980円3,980円
2GB   5,980円
3GB1,510円3,980円  
4GB  4,480円 
5GB 4,980円 7,480円
6GB2,190円   
7GB 5,980円5,980円 
10GB3,130円   

このように格安SIMの10GB以下プランはコストパフォーマンスが圧倒的です。

10分かけ放題で足りるくらいの通話時間

1回当たりの通話時間が10分以下なら格安SIMのかけ放題で十分です。

ほとんどの格安SIMは「10分かけ放題」をオプションで選べるようになっています。

ただし、無制限のかけ放題が必要だという方はご注意ください。

今のところ大手キャリアのような、アプリなしの完全かけ放題を提供しているのはY!mobileくらいです。

逆に毎月の通話時間が40分以下ならかけ放題を付ける必要すらありません

専用アプリで発信することで通話料が半額になります。

SIMロック解除できるスマホを持っている

SIMロック解除できるスマホを持っていると乗り換えがしやすくなります。

スマホを購入したキャリアとは違う回線でも申し込めるようになるからです。

auで購入したSIMロック解除済みスマホ⇒ドコモまたはソフトバンク回線の格安SIM

こんな使い方もできます。

オンライン上で自分でSIMロック解除の手続きをすれば手数料もかかりません。

スマホを購入したキャリアと同じ回線の格安SIMなら、SIMロックを解除していなくても乗り換え可能です。

一人暮らしの通信費節約におすすめの格安SIM

少し長くなったのでここまでの流れをまとめておきます。

  • 固定費を節約するなら通信費の見直しが効果大
  • 通信費の節約はモバイル回線の見直しがかんたん
  • モバイル回線を節約するなら格安SIMに乗り換えると良い

格安SIMならどこでもいいというわけではありません。

実績のある大手格安SIMなら安心して乗り換えることができます。

mineo(マイネオ)のキャンペーン

mineoロゴ

ドコモ au ソフトバンク クレジットカード デビットカード

  • 格安SIM満足度ランキング上位の常連
  • 3大キャリアに対応で乗り換えやすい
  • 動作確認端末500機種以上
  • 毎月1GBもらえるフリータンクが便利
  • チャットやコミュニティサイトによる安心サポート

mineo回線音声通話SIMデータSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
500MBA1,310円700円
D1,400円820円700円
S1,750円970円790円
3GBA1,510円900円
D1,600円1,020円900円
S1,950円1,170円990円
6GBA2,190円1,580円
D2,280円1,700円1,580円
S2,630円1,850円1,670円
10GBA3,130円2,520円
D3,220円2,640円2,520円
S3,570円2,790円2,610円
20GBA4,590円3,980円
D4,680円4,100円3,980円
S5,030円4,250円4,070円
30GBA6,510円5,900円
D6,600円6,020円5,900円
S6,950円6,170円5,990円
A:au回線 D:ドコモ回線 S:ソフトバンク回線
mineoで開催中のキャンペーン

スマホセットに関連したキャンペーンはありません。

\CHECK NOW/

UQモバイルのキャンペーン

UQモバイルロゴ

au クレジットカード 口座振替

  • 大手キャリア並みの安定した回線速度
  • スマホセットが機種代月額300円~
  • 節約モードに切り替え可能
  • アプリなしのかけ放題
  • 2台目以降は家族割引

UQモバイル音声通話SIMデータSIM
(SMSあり)
スマホプラン
S(3GB)1,980円
M(9GB)2,980円
L(14GB)3,980円
データ高速プラン
3GB980円
データ無制限プラン
無制限
(速度最大500Kbps)
1,980円
UQモバイルで開催中のキャンペーン

スマホセットに関連したキャンペーンはありません。

\CHECK NOW/

IIJmioのキャンペーン

IIJmioロゴ

ドコモ au クレジットカード

  • 契約数200万回線以上の大手格安SIM
  • 家族でお得なファミリーシェアプラン
  • 家族間の通話は最大30分何度でもかけ放題
  • 大容量オプションで最大62GBまで対応
  • 初期費用1円キャンペーン中

IIJmio回線音声通話SIMデータSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
3GBD1,600円1,040円900円
A1,600円900円
6GBD2,220円1,660円1,520円
A2,220円1,520円
12GBD3,260円2,700円2,560円
A3,260円2,560円
D:ドコモ回線 A:au回線
IIJmioで開催中のキャンペーン

音声SIMセットで最大5,000円ギフト券プレゼント

\CHECK NOW/

一人暮らしの固定費節約は通信費から

固定費の節約は通信費の見直しから始めましょう。

手続きがたいへんそう…と決めつけてあとまわしにしておくのはすごくもったいないです。

格安SIMに乗り換えないだけで、3,000円とか5,000円も毎月無駄にお金を払っていることになります

どこにすればいいかわからない!という方のために格安SIMを徹底比較してランキングにしました

ぜひ下の記事も参考にしてみてください。