カウントフリーがある格安SIMを徹底比較【テザリングもOK!】

カウントフリー格安SIMでアプリ使い放題格安SIMの比較

ソフトバンクの動画・SNS放題みたいなサービスって格安SIMにもないのかな?

YouTubeをたくさん見たいけど毎月月末になるとデータ容量が足りなくなるんだよね…

こんな疑問や悩みが解決できます。

格安SIMの「カウントフリー」というサービスを使えば、対象になっているアプリをいくら使っても通信容量が減らないからです。

そこでこの記事では次の点をわかりやすく解説します。

この記事でわかること

  • 格安SIMカウントフリーのメリット・デメリット
  • 格安SIMカウントフリーの対象アプリ
  • カウントフリーがあるおすすめ格安SIMランキング

この記事を参考に自分の使い方にぴったりな格安SIMを見つけて、通信制限のストレスなく好きなアプリを思いっきり楽しんでください

カウントフリーとは?

カウントフリーとは、特定のアプリを使用するときに通信量をカウントしない仕組みのことです。

対象になっているアプリなら、いくら利用してもプランの高速通信容量を消費しません。

ひとことで言えば、「動画・音楽・SNSなどが使い放題になる」ということです。

カウントフリーを利用すれば通信制限を気にすることなくお気に入りのアプリを思う存分利用できます。

カウントフリーのメリット

メリット

格安SIMカウントフリーのメリットは3つです。

特定のアプリが使い放題になる

動画・音楽・SNSアプリなど、カウントフリーの対象サービスが使い放題になります。

対象になっているアプリを利用するときのデータ通信量はカウントされません。

プランのデータ容量を使い切ったとしても大丈夫。

カウントフリー対象アプリは速度制限を受けずに高速で使い続けることができます。

スマホ代を安くできる

カウントフリーを上手に使えば月々のスマホ代を安くできます。

今までギガ不足の原因になっていたアプリの通信量を考えなくて良くなるので、もっと少ない容量のプランに申し込むことができるからです。

たとえばカウントフリーを利用する前まで、対象アプリの利用が通信量の約30%を占めていたとするとこうなります。

  • 今まで15GB⇒10GBのプランでOK
  • 今まで10GB⇒7GBのプランでOK
  • 今まで7GB⇒5GBのプランでOK

結果として月額も安くなるので、年間を通して考えると数万円の節約になることだってあり得ます。

テザリングにも適用される

カウントフリーの格安SIMが1枚あれば、複数の端末を使いたい時にも安心です。

なぜならカウントフリーはテザリングにも適用されるからです。

たとえばカウントフリーのSIMを挿したスマホとテザリングでつないだタブレットでもOK。

タブレットで対象アプリを利用しても、スマホでの通信と同じように通信量がカウントされません。

カウントフリーのデメリット

デメリット

いいことづくめに思えますが、カウントフリーにも弱点があります。

対象のアプリにしか効果がない

カウントフリーは動画・音楽・SNSすべてのアプリが使い放題になるわけではありません。

カウントフリー対象ではないアプリを利用すると、当然ですが通信量がカウントされます

いまのところ対象外のサービス

どんなアプリでも通信量を気にせずに使えるようにしたいなら、低速モードのように速度はある程度制限されるもののネットが使い放題になるプランにすると良いでしょう。

≫低速モードがあるおすすめ格安SIMはこちら

カウントフリーがある格安SIMを比較

格安SIM
カウントフリー比較
動画音楽SNSゲーム

上記のカウントフリーはすべてテザリングに対応しています。

動画カウントフリー|YouTube・AbemaTV・U-NEXT

カウントフリー対象
動画アプリ一覧
BIGLOBEモバイル
エンタメフリー
月額480円
LinksMate
カウントフリー
月額500円
YouTube 
YouTube Kids 
AbemaTV
U-NEXT 
niconico 
OPENREC.tv 
FRESH LIVE 
Mirrativ 
Video Market 
公式サイト

カウントフリーの効果をいちばん実感できるのが動画見放題になるサービスです。

たとえばYouTubeを標準画質の480Pで視聴すると、2時間見ただけで1GBくらい通信容量を消費します。

毎日1時間YouTubeを見たら、それだけで1カ月15GBです。

カウントフリーを選ぶなら、動画アプリに対応しているかどうかがかなり重要です。

U-NEXTに対応していると最強

U-NEXTトップページ
引用元:U-NEXT

BIGLOBEモバイル「エンタメフリー」の対象アプリにU-NEXTが含まれているのはすごいことです。

なぜならU-NEXTは「ない作品がない」と言われるほど作品数の多い、最強のビデオ見放題サービスだからです。

映画・ドラマ・アニメなどの映像作品だけではありません。マンガ・書籍・ラノベ・雑誌なども見ることができます。

U-NEXTの作品ラインナップがどれほど充実しているかは、「31日間無料体験」をご利用ください。

すべてのジャンルの作品を無料で体験することができます。

しかも無料体験では600ポイントがプレゼントされるので、最新作の映画1本を無料でフル視聴できてしまいます。

\31日間無料トライアルはこちら/

音楽カウントフリー|Spotify・Apple Music・Amazon Music・LINE MUSIC

カウントフリー対象
音楽アプリ一覧

OCNモバイルONE
MUSICカウントフリー
月額0円
BIGLOBEモバイル
エンタメフリー
月額480円

LINEモバイル
MUSIC+
月額700円

LinksMate
カウントフリー
月額500円
Google Play Music  
YouTube Music   
Apple Music   
Spotify  
AWA 
LINE MUSIC 
Amazon Music  
dヒッツ  
ひかりTVミュージック   
レコチョク Best   
RecMusic   
radiko.jp   
らじる★らじる   
公式サイト

LINEモバイルのオプション月額は、MUSIC+プランとコミュニケーションフリープラン(通常プラン)との差額です。公式サイト上ではオプション料金として表示されません。

音楽聴き放題になるカウントフリーの効果は動画ほどではありません。

動画に比べると音楽ストリーミングアプリによる消費通信量はそれほどではないからです。

ただし、1日中流しっぱなしにするような使い方なら話は違ってきます。

標準音質だと20時間で1GB消費するので、1日4時間アプリを使うと1カ月でおよそ6GB消費することになります。

音楽なしの生活は考えられない!という方ならカウントフリーは必須です。

SNSカウントフリー|LINE・Twitter・Instagram

カウントフリー対象
SNSアプリ一覧
LINEモバイル
コミュニケーションフリー
月額0円
LinksMate
カウントフリー
月額500円
BIGLOBEモバイル
エンタメフリー
月額480円
LINE  
Twitter 
Instagram 
Facebook 
Facebook
Messenger
  
公式サイト

実は音楽アプリより注意が必要なのがこちらのSNSアプリ。

LINEのビデオ通話・Twitter・Instagramなど画像・動画メインの通信は2~4時間でおよそ1GBくらい消費してしまいます。

SNSはちょっとしたときに見ることが多いので、2時間くらいあっという間かもしれません。

TwitterやInstagramをたくさん利用するならカウントフリーの効果を実感できます。

カウントフリーおすすめランキング

格安SIMのカウントフリーを比較した結果、オススメできる格安SIMは次のようになりました。

カウントフリーがあるおすすめ格安SIMランキング
BIGLOBEモバイルロゴ

1位|BIGLOBEモバイル
エンタメフリー・オプション

YouTubeとU-NEXT対応の最強カウントフリー。さらにSpotifyやAmazon Musicなど音楽ストリーミングアプリにも対応で死角がありません。月額480円のオプション料金を払うだけの価値があるサービスです。


LINEモバイルロゴ

2位|LINEモバイル
コミュニケーションフリープラン

LINE・Twitter・Instagram・Facebook対応のSNS特化型カウントフリー。コミュニケーションフリープランを利用するのにオプション料金は必要ありません。家族や友だちと思う存分つながっていられます。


OCNモバイルONEロゴ

3位|OCNモバイルONE
MUSICカウントフリー

申し込むだけで無料で利用できるコスパ最強のカウントフリー。Amazon Music・Spotify・LINE MUSICなど音楽ストリーミングアプリに幅広く対応しています。低速モードも使えるので、ちょっとしたSNSの通信量も節約できます。

それぞれの格安SIMについてくわしくは次をご覧ください。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルロゴ

ドコモ au クレジットカード 口座振替

  • 大手インターネットプロバイダが運営
  • 動画・音楽使い放題の人気オプション
  • SIMを追加して容量シェア可能
  • 選べる通話割引サービス
  • 月額割引キャンペーン中
初期費用料金プラン速度
切替
バースト
転送
事務手数料SIM発行料通話SIMデータSIM
3,000円
0円
394円1,400円~
(3GB)
900円~
(3GB)
×
200Kbps
×
最低利用期間通話割引SIM
追加
平均速度
通話SIMデータSIMかけ放題通話定額
12カ月なし3/10分60/90分最大4枚
(合計5枚)
約18Mbps

BIGLOBEモバイルはインターネットサービスプロバイダのビッグローブが運営する格安SIM。

メインのSIMに子回線のSIMを追加できる「シェアSIM」は1枚あたり月額200円から利用可能。新規で別回線を契約するよりかなり安いので、家族や個人で複数枚のSIMを持ちたいときに助かります。

さらにYouTubeやSpotifyがデータ容量を消費することなく使い放題になる「エンタメフリー」オプションも人気のサービス。

対象アプリの通信量をカウントしないので、少ない容量のプランに申し込むことでスマホ代の節約になります。

BIGLOBEモバイルは回線速度も比較的安定しているので「エンタメフリー」を最大限に活用できます。

BIGLOBEモバイルの平均回線速度
時間帯ダウンロードアップロード
28.89Mbps12.9Mbps
4.59Mbps10.2Mbps
夕方12.88Mbps6.89Mbps
14.61Mbps8.24Mbps
深夜47.11Mbps7.8Mbps

電話をたくさんする人でも安心な通話割引サービスも充実。3分/10分かけ放題・60分/90分通話定額の中から自分にぴったりのものを見つけられます。

実際にBIGLOBEモバイルを使っている人の口コミ

「遅すぎるということはなくそこそこ快適に使え、値段も妥当だと思う。」

「前の格安スマホでは絶対10GB以上使っていた私が、エンタメフリーをつけたら3GBでも足りるようになりました。」

オプション同時申込で「エンタメフリー」が3カ月無料になるキャンペーンも開催中。

以下のリンク先だけの特典情報もあるのでぜひチェックしてみてください。

LINEモバイル

LINEモバイルロゴ

ドコモ au ソフトバンク クレジットカード LINE Pay LINE Pay カード

  • LINEアプリの年齢確認がかんたん
  • LINEや主要SNSのデータ通信量ゼロ
  • 余ったデータ容量はプレゼント可能
  • 3大キャリアに対応で乗り換えやすい
  • クレカなしで申し込みOK
初期費用料金プラン速度
切替
バースト
転送
事務手数料SIM発行料通話SIMデータSIM

3,000円

400円1,200円~
(1GB)
500円~
(1GB)
×
200Kbps
×
最低利用期間通話割引シェア
プラン
平均速度
通話SIMデータSIMかけ放題通話定額
12カ月なし10分××約16Mbps

LINEモバイルはLINEとソフトバンクが共同で運営する格安SIMです。

LINEをはじめ、Twitter・Instagram・Facebookといった主要SNSの使用でデータ容量を消費しない「データフリー」が人気のサービス。

これらのSNSアプリに関しては、高速データ容量を使い切っても速度低下することなく使い続けることができるので、家族や友人とずっとつながっていられます

LINEモバイルのデータフリー
引用元:LINEモバイル

3大キャリアのドコモ・au・ソフトバンクに対応だから、利用するエリアに合わせて電波の届きやすいSIMを選ぶことができます。

※1枚のSIMがすべての回線に対応しているわけではないのでご注意ください。

引用元:LINEモバイル

LINEモバイルはお昼の時間帯に回線混雑の影響を受けて速度が低下しがちです。

LINEモバイルの平均回線速度
時間帯ダウンロードアップロード
24.91Mbps9.98Mbps
1.26Mbps9.09Mbps
夕方3.49Mbps11.0Mbps
6.79Mbps7.6Mbps
深夜50.51Mbps11.98Mbps

LINEの年齢確認に対応している数少ない格安SIMなので、LINEのID検索機能LINE@の1:1トークを使いたい方からも選ばれています。

実際にLINEモバイルを使っている人の口コミ

「TwitterとLINEとInstagramがデータフリーの上3GBだから一向に減らない」

「LINEモバイルのお陰でLINEの年齢確認も出来るようになったし良い」

月額が割引になるキャンペーンなども開催中。

下記のリンク先だけのお得な情報をぜひチェックしてみてください。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEロゴ

ドコモ クレジットカード デビットカード

  • NTTコミュニケーションズ運営で安心
  • 業界最安級のスマホセット
  • バースト転送機能で低速モードも快適
  • 3種類のかけ放題で通話料もお得
  • SIM入れ替えや設定を電話で無料サポート
初期費用料金プラン速度
切替
バースト
転送
事務手数料SIM発行料通話SIMデータSIM

3,000円

394円1,800円~
(3GB)
1,100円~
(3GB)

200Kbps
最低利用期間通話割引シェア
プラン
平均速度
通話SIMデータSIMかけ放題通話定額
6カ月なし10分
トップ3
×最大4枚
(合計5枚)
約27Mbps

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが運営する格安SIM。

各月の通話時間上位3連絡先の通話料が無料になる「トップ3かけ放題」は通信事業者ならではのユニークなサービス。

「10分かけ放題」と合わせた「かけ放題ダブル」なら電話を良く利用する方でも通話料を定額内におさめられます

OCNモバイルONEのトップ3かけ放題
引用元:OCNモバイルONE

低速モードがある格安SIMも増えましたが、OCNモバイルONEは「バースト転送機能」により使いやすさをさらに追求。

一定のデータ量を高速通信で読み込むため、一般的な低速モードよりも読み込みスピードの体感が速いのが特徴です。

OCNモバイルONEのバースト転送機能
引用元:OCNモバイルONE

低速モードだけではなく、OCNモバイルONEは高速通信も比較的安定。

OCNモバイルONEの平均回線速度
時間帯ダウンロードアップロード
49.43Mbps7.77Mbps
3.66Mbps10.52Mbps
夕方8.52Mbps11.85Mbps
23.83Mbps6.68Mbps
深夜93.4Mbps5.23Mbps

20GB・30GBの大容量プランでも快適に利用できます。

実際にOCNモバイルONEを使っている人の口コミ

「低速時でもネットサーフィン、SNS、ゲームアプリ、マップ、ナビなど全く問題なく使えます。」

「トップ3かけ放題オプションもつけてダブル放題にしているので、長い時間しゃべっても無料で済んでいます。」

機種代が最大半額以下になるスマホセールも定期的に開催しています。

期間限定のお得な情報は以下のリンク先でご確認ください。

まとめ

通信制限を気にして大手キャリアの大容量プランに申し込む必要はありません。

格安SIMのカウントフリーなら最小限の出費で最大限の効果を得ることができます。

月々のスマホ代もずっと安くなるので、ぜひお得なサービスを活用してください。