格安SIMは仕事用に使えないというのはデタラメです【満足度UP】

格安SIMは仕事用に使える格安SIMのメリット・デメリット

格安SIMって仕事用にも使えるのかな?

取引先や会社と連絡取るときつながりにくかったりすると困るんだけど…

こんな悩みが解決できる記事になっています。

この記事の内容
  • 格安SIMは仕事用に使えないって言われるのはなぜ?
  • 格安SIMは仕事用に使っても大丈夫な理由

仕事用には使えないと思われがちですが、実際は格安SIMに乗り換えてスマホ代を節約している会社勤めの方が大勢います

Zaim 利用データによると、MVNO 利用者は全体の約 3 割に留まり、その半数以上が会社員という結果に。また、大手キャリアを利用している場合の月額平均は会社員で約 12,049 円、大学生・専門学生は約 10,437 円となり、これは MVNO 利用者用と比べ、およそ 3 倍近い金額差となりました。

引用元:日本最大級のオンライン家計簿サービス Zaim

日本最大級のオンライン家計簿サービス「Zaim」の調査によると、格安SIM利用者の半数以上が会社員とのこと。

しかも大手キャリアを使い続けている人に比べスマホ代を3分の1にすることに成功しています

この事実だけでも十分な気がしますが、格安SIMを仕事用に使っても大丈夫な理由を解説していきます。

あなたも大手キャリアの高額なスマホ代を格安SIMでサクッと節約ちゃってください。

格安SIMは仕事用に使えないというのはデタラメです

通話中のビジネスマン

結論から言うと格安SIMは仕事用に使ってもまったく問題ありません。

それなのに仕事用には大手キャリアじゃないと…と思われているのはなぜでしょうか?

主に3つの理由があるかと思います。

  • 格安SIMはつながりにくい
  • 格安SIMはキャリアメールが使えない
  • 格安SIMはかけ放題がない

こんなうわさを聞いて格安SIMにするかどうか迷っている方もいることでしょう。

うわさが本当かどうかひとつづつ説明します。

格安SIMはつながりにくい?

格安SIMはつながりにくいという話を聞いたことがありますか?

これに関しては半分ホントで半分ウソです。

正しくは次の通り。

  • 通話:つながりやすさは大手キャリアと同じです
  • 通信:つながりやすさは格安SIMによって異なります

つまりデータ通信はつながりにくいことがあるものの、通話に関しては全く心配する必要がないということです。

その理由をここで説明すると長くなるので、くわしくは「3年以上使ってわかった格安SIMの通話品質【つながらないって本当?】」という記事でご確認ください。

データ通信もそれほど心配しなくてOK

じゃあデータ通信は?と思われるかもしれませんね。

スマホの主な使用目的については次のような調査結果が出ています。

ビジネスで使うのは利用目的の上位4つくらいではないでしょうか?

  • メールやLINEなどでのメッセージのやりとり
  • Webサイトの閲覧
  • Twitter・Facebook・InstagramなどのSNS
  • 地図確認

これらに関しては大手キャリア並みの速度が出なくても別に支障ありません。

とはいえあまりにもマイナーなところだと遅すぎたりするので、格安SIMシェア上位5社くらいから選ぶと安心です

仕事用なら大手キャリアのサブブランドで通信が安定しているY!mobileUQモバイルあたりがいいかと。

それ以外はどこも似たようなものです。

格安SIMはキャリアメールが使えない?

そもそも仕事用にはキャリアメールが本当に必要でしょうか?

いまどきキャリアメールなんて使ってたら、ビジネスシーンでまったく信用されません

サラリーマンの方ならほとんどの場合、会社がメールアドレスを支給してくれるので大丈夫かと思います。

自営業やフリーランスの方はG suiteというGoogleが提供している有料サービスを利用するとフリーメールだと思われないメールアドレスを取得できます。

  • 普通のGmail⇒@gmail.com
  • 有料のGmail⇒@会社名.com

@以降の「会社名」を自分の好きな文字列に変更できます。

独自ドメインを取得する必要もないので簡単ですよ。

格安SIMでもキャリアメールを使えるところはあります

ちなみに先ほどご紹介したシェア上位5社の格安SIMにはキャリアメールを取得できるところもあります。

キャリアメールが使える格安SIM

大手キャリアのキャリアメール(@docomo.ne.jp, @ezweb.ne.jp, @softbank.ne.jp)とやり取りすることも可能です。

仕事用では使わなくても、キャリアメールしか持っていない家族と連絡を取り合う必要があるなら上記の格安SIMにすれば問題ありません

格安SIMはかけ放題がない?

格安SIMにかけ放題がなかったのは過去の話。

今ではほぼすべての格安SIMで10分かけ放題などの通話定額サービスを利用できます

シェア上位5社の格安SIMでももちろん利用可能。

格安SIMのかけ放題

このようにそれぞれサービスを提供しています。

仕事でたくさん通話するならかけ放題にはこだわりましょう

格安SIMを仕事用に使うときにいちばん気を付けたいポイントがここ。

なぜならかけ放題はどれも同じかというとそうではないからです

格安SIMのかけ放題は大きく分けて3つに分類できます。

  • 専用通話アプリ不要
  • 専用通話アプリ必須
  • IP電話

IP電話は通話品質が安定していないので仕事用には不向き。

となると「アプリなし」か「アプリあり」かになるのですが、この2つのかけ放題は同じように見えて全く違います

どれが使いやすいかをここで説明すると長くなってしまうので、くわしくは「格安SIMかけ放題は通話アプリなしがいい!【プレフィックス不要】」をご覧ください。

格安SIMを仕事用に使うと満足度が上がります

満足度

格安SIMは仕事用に使えないということはまったくありません。

事実は次の通りでした。

  • 通話のつながりやすさは大手キャリアと同じ
  • キャリアメールが使えなくても仕事に支障なし
  • かけ放題プランも充実

実際に大手キャリアから格安SIMに乗り換えることで満足度が上がるという調査結果も出ています。

円グラフなのでわかりにくいですが、「満足している」以上の割合を数字で表すとこうなります。

  • 大手キャリアの満足度⇒46.7%
  • 格安SIM(MVNO)の満足度⇒82.2%

このように格安SIM利用者の満足度は大手キャリア利用者の満足度をはるかに上回っています

ただでさえいろいろとストレスが多い仕事。

満足度も高くてスマホ代節約にもなる格安SIMに乗り換えれば、心配事をひとつ少なくすることができますよ。

先ほども少し触れましたが、仕事用に使うならかけ放題の使いやすさはかなり重要です。

格安SIMかけ放題は通話アプリなしがいい!【プレフィックス不要】」という記事の中でかけ放題の使い勝手が大手キャリアと変わらない格安SIMを紹介しています。