AQUOS zero SH-M10の最安値を比較【OCNモバイルONEへ急げ!】

無料で使える050番号SMARTalkと050Freeの比較【おすすめはどっち?】

外で電話中の男性 格安SIMの活用術

この記事は無料で使える050番号サービス「SMARTalk」と「050Free」を比較します。

スマホで無料の050番号を使いたいな…と思って調べたらだいたいこの2つに絞られるんじゃないでしょうか?

 

無料っていうとこの2つくらいしかないのかな?

スバル
スバル

月額実質無料とか格安SIMとセットになってるのはありますが、「無料」にこだわるとSMARTalkか050Freeですね。

 

そこでこの記事では「SMARTalk」と「050Free」を比較してどちらがおすすめなのか考えます。

 

スバル
スバル

特に2つのサービスの「違い」に注目します。

 

 

スポンサーリンク

無料で使える050番号SMARTalkと050Freeの比較

みんなで相談

無料で使える050番号「SMARTalk」と「050Free」は同じようなサービスに思えますね。

 

似てるからどっちにすればいいか迷うんだよね…

スバル
スバル

まずはサービス全体を比較してみますね。

 

050番号
(IP電話)
比較
SMARTalk050Free
初期費用無料無料
料金体系ポストペイドプリペイド
050番号発行無料無料
月額基本料無料無料
アプリ間通話無料無料
契約期間
の縛り
なしなし
有効期限あり
(12カ月間請求がない場合)
あり
(最終課金日または通話日から1年間)
留守電機能ありなし
転送機能ありあり
着信拒否ありなし
国内発信8円/30秒
(固定・携帯)
8.64円/3分
(固定)

14.58円/分
(携帯)
国際発信8円/30秒中国:4.33円/分
(固定・携帯)

タイ:4.33円/分
(固定・携帯)

アメリカ:3.99円/分
(固定・携帯)
支払い方法クレジットカード
(VISA・MasterCard・JCB・American Express・Diners Club)

デビットカード
(楽天銀行・スルガ銀行)
クレジットカード
(VISA・MasterCard・DCカード)

PayPal

コンビニ

カードリチャージ認証店
広告なしあり

 

こうして表で見比べてみると「違い」があるのがわかりますね。

 

項目ごとにくわしく見てみましょう。

 

料金体系

SMARTalkと050Freeの料金体系はポストペイドかプリペイドかという違いがあります。

 

  • ポストペイド:使った分を後払い
  • プリペイド:前もってお金をチャージ

 

本当に無料で始めたいならSMARTalkがおすすめです。

 

050Freeも着信専用として使うなら無料ですが、発信するためにはチャージする必要があります。チャージの最低金額は500円です。

 

有効期限

スマホカレンダー

有効期限の仕組みは簡単です。

 

  • SMARTalk:12カ月間請求がない場合
  • 050Free:最終課金日もしくは有料通話日から1年間

 

SMARTalkは請求があればいいので、時々発信すればOK。ただし1年以上ぜんぜん使わないと自動的に解約される可能性があるので要注意です。

 

一方、050Freeは期間延長するためにはチャージもしくは通話が必要。こちらも1年以上利用がないと050番号・ブラステルアカウント・残高が消えてしまうので注意してください。

 

スバル
スバル

とりあえず電話番号を持ちたいだけでも、ときどき発信するようにしたいですね。

 

留守電機能

留守電機能があるのはSMARTalkだけ。しかも留守電がない携帯番号と組み合わせて便利な使い方ができます。

 

具体的にはSMARTalkについて解説している記事をご覧になっていただきたいのですが、簡単に説明するとこうです。

 

  • SMARTalk(FUSION IP-Phone SMART)の留守電機能をONにする
  • 留守電がない電話番号からSMARTalkの050番号への着信転送を設定する

 

こんな風に留守電機能を無料で使うことができます。しかも留守電の内容をメールで受け取ることも可能。

 

スバル
スバル

工夫次第でとっても便利になりますよ!

 

着信拒否

DO NOT ENTER

電話を利用していると困るのが勧誘の電話ではないでしょうか?一度番号を知られると何度もかかってきます。

 

SMARTalkは指定した番号を着信拒否できるので安心です。

 

ただし着信拒否の設定はアプリからではなくFUSION IP-Phone SMARTのマイページからしかできません。

 

国内発信と国際発信

電話を良く使う人にとって重要なのが通話料かと思います。

 

通話料の安さはだんぜん050Freeです。

 

国内携帯電話への発信こそ同じくらいの料金ですが、国内固定電話や海外発信は050Freeが圧倒的にお得。

 

スバル
スバル

発信用に050番号を持ってがっつり使いたいなら050Freeがおすすめですよ。

 

支払い方法

カードケース

SMARTalkで使えるのはクレジットかデビットカードです。

 

050Freeの支払い方法はクレジットカード以外にPayPal・コンビニ・カードリチャージ認証店などさまざま。PayPalの支払方法には銀行口座を指定することもできます。

 

 

スバル
スバル

クレジットカードをお持ちでない方は050Freeがおすすめです。

 

広告

050Freeは発信すると始めに通話可能時間と短い広告が再生されます。

 

 

無料で使える050番号SMARTalkと050Freeはどっちがおすすめ?

選択の時

ここまでSMARTalkと050Freeを比較してきました。

 

結局どっちがおすすめなの?

スバル
スバル

ここまで比較した内容をまとめてみます。

 

  • SMARTalk:ポストペイド・留守電機能・着信拒否
  • 050Free:プリペイド・通話料お得・クレカ不要

 

どっちも一長一短あるね…

スバル
スバル

あとは自分の使い方次第ですね。

 

もうひとつ選ぶときのポイントになりそうなのがアプリの使い勝手。これは050FreeのほうがSMARTalkより使いやすいです。

 

スバル
スバル

チャージや設定もアプリからでOK。プッシュ方式の着信もしっかり反応します。

 

個人的には050Freeのほうが機能は少ないですが電話として使いやすいなと感じます。

 

SMARTalkも発着信用に別のアプリを導入すればある程度使い勝手も改善するのですが…その辺りのくわしい設定方法や評判は別の記事で説明しています。

 

SMARTalkの設定と評判はこちらの記事から。

 

誰でもわかるSMARTalk(スマートーク)の設定と使い方【使用感や評判は?】
050で始まるIP電話番号は音声通話できないデータ専用の格安SIMでも携帯電話や固定電話に発信できておすすめです。この記事では月額無料で050番号が持てるSMARTalkの設定方法や評判についてご説明します。

 

050Freeの設定と評判はこちら記事をご覧ください。

 

【無料】ブラステル050 Freeの設定と使い方【評判や使用感】
ブラステル「050 Free」の始め方を写真を使ってわかりやすく説明しています。コーデックの設定や電話番号の確認方法など細かい使い方も解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

 

050番号を導入すればデータSIMでも通話できるので月々のスマホ代をグッと安くすることができます。

 

特に相性がいいのは低速モード(節約モード)切り替え機能がある格安SIM。通話するとき低速モードにすればデータ消費を気にせずに電話を楽しめます。

 

低速モード(節約モード)に切り替えられるおすすめの格安SIMを紹介しているこちらの記事もあわせてお読みください。

 

格安SIMの低速モードはバースト転送機能付きが正解【速度切り替え】
格安SIMの低速モード(節約モード)のおすすめはどれか徹底比較!バースト転送機能付きなら高速通信OFFでも十分快適です。OCN・mineo・DMMの厳選3社から自分にピッタリの格安SIMを見つけてください。

 

 

スポンサーリンク

無料で使える050番号SMARTalkと050Freeの比較まとめ

この記事が050番号サービス選びのお役に立てればうれしいです。

 

僕の使い方に合ってるのはあっちのアプリかな♪

スバル
スバル

無料で始められるのでまずは使ってみてください!