初期費用無料キャンペーン格安SIMまとめ【エントリーパッケージ不要】

モバイルバッテリーだけじゃない!キャンプ・災害時のスマホ充電方法

キャンプ災害時のスマホ充電方法 スマホ周辺機器

もはや日常生活の必需品と言ってもいいスマホ。最近はスマホのバッテリー自体が大容量化して充電なしでも長時間使えるようになってきました。

それでも心配なのが泊りがけの旅行や緊急時の充電方法。特に自然の中で過ごすキャンプや災害時の停電は充電するための電源を取ることかそもそも難しい状況です。

 

そんな時のために備えておくと安心なのが予備電源

 

スマホだとモバイルバッテリーが一般的ですが、長期のキャンプや停電にも対処できるような方法をこの記事ではご紹介します。

 

この記事を書いた人

格安SIM歴3年で利用したのは6社。通信事業の会社で世界各地のSIMを取り扱っていたときから、日本も海外と同じように機種に縛られずSIMを自由に選べるようになればと願っていました。格安SIMやSIMフリースマホの登場でそれが可能になったことを歓迎しつつ、本当にオススメな格安SIMを紹介すべくこの記事を書いています。

くわしいプロフィールはこちら

スバルをフォローする
スポンサーリンク

モバイルバッテリーだけじゃない!キャンプ・災害時のスマホ充電方法

camp

電源が確保できない場所・状況でスマホに充電するための方法は3つです。

 

  • モバイルバッテリー
  • ソーラーチャージャー
  • ポータブル電源

 

モバイルバッテリーという言葉は聞いたことがあるかもしれません。普段使いにはとても便利ですが、電源が使えない時間が長くなるとモバイルバッテリー自体の充電がなくなってしまうので長期戦には不向きです。

 

そこでおすすめなのがソーラーチャージャーとポータブル電源。初めて聞くかもしれませんが、それぞれモバイルバッテリーとは違って電源が取れない状況でも活躍できるというメリットがあります。

 

それではなぜこの3つの方法が効果的なのか解説していきますね。

 

1~2泊の旅行ならモバイルバッテリーで十分

キャンプや停電時だと少し頼りないですが、普段使いできるモバイルバッテリーは一台は持っていたいところ。コンパクトで持ち運びしやすいのも特徴です。

 

10,000mAh以上の大容量タイプは1~2泊程度の旅行なら十分対応可能

 

最近は3,000mAh以上の大容量バッテリーを搭載したスマホも増えているので、10,000mAh以上あると安心です。

 

 

さらに容量の大きいバッテリーを積んだスマホを充電するときに重要なのが充電時間。急速充電できるモバイルバッテリーなら一気にフル充電まで持っていけます。

 

 

太陽の力で充電できるソーラーチャージャー

最初のほうでも触れましたが、モバイルバッテリーだけではキャンプ場や災害時など電源が取れない環境では長時間耐えられません。

それを解決するのがこちらのソーラーチャージャー。

 

太陽光さえ出ていればスマホやモバイルバッテリーに充電することができます

 

 

ソーラーパネルと聞くと大きさが不安になるかもしれません。折り畳み式のソーラーチャージャーならA4サイズくらいになるのでどこへでも持ち運びが可能です。

 

 

 

ちなみにモバイルバッテリーと一体型のソーラーチャージャーはおすすめしません。

安さと大容量に惹かれて購入する方も多いようですが、こんな小さなソーラーパネルではそもそも大容量のバッテリーを充電することができないからです。

 

 

家電も使える!ポータブル電源があれば最強

モバイルバッテリーやソーラーチャージャーはあくまでスマホ向け。でも本当の災害時に電源が使えなくて困るのはスマホだけじゃないはずです。

そんな時活躍するのがポータブル電源。

 

扇風機や電気毛布も使えるからこれ1台で暑さ・寒さ対策も万全です

 

 

あまりに大容量のものだと重くなるので150Whくらいのポータブル電源が1万円くらいで買えるのでちょうどいいです。

 

 

こちらもソーラーチャージャーと合わせて使うことで電源が取れない環境でも充電することができますよ。

 

緊急時のために備えておこう

スマホは緊急時の安否確認や情報収集にも欠かせない道具です。この記事でご紹介したものを防災グッズとして今から揃えておくのをおすすめします。