超小型Qiレシーバーでスマホをワイヤレス充電化してみた【快適】

ワイヤレス充電かのうなiPhone格安SIMのキャンペーン

充電するときにいちいちケーブルにつながなきゃいけないって面倒ですよね?

そうそう!配線がごちゃごちゃするのもなんか好きじゃないんだよな…ワイヤレス充電にしたいけど僕の機種対応してないし

スバル
スバル

Qiのことですね!置くだけで充電できるって便利そうだしスタイリッシュであこがれますね

Qi(チー)に対応していないスマホでもどうにかワイヤレス充電できないものかと思ったら簡単なやり方を見つけました。

さっそく試してみたのでぜひ参考にしてみてください。

スバル
スバル

3秒で終わります

超小型Qiレシーバーでスマホをワイヤレス充電化してみた【快適】

ワイヤレス充電中のiPhone

Qiレシーバーを装着するだけ

Qi非対応のスマホを改造してワイヤレス充電可能にする方法を解説します。

簡単すぎて解説する必要もないかもしれません

今回ワイヤレス充電ができないiPhone 6をQi化するために使ったのはこちら。

Nillkinのワイヤレスレシーバーシートです。

購入したのはiPhone用のケーブルが短いタイプ。iPhone 6以降のPlusシリーズのようなサイズが大きめのスマホはケーブルが長いタイプのほうがいいかもしれません。

Micro USBのAndroidスマホを使っている方は端子の向きにご注意ください。

Nillkin端子の説明

シートが背面に来るようにする必要があります。

Amazonで注文したら翌日には到着。

QiCustom01

本当にこんなのでワイヤレス充電できるようになるの?と思うくらい薄いですが、作りはしっかりしています。

さっそくiPhone 6に装着してみます。

QiCustom02

たったこれだけです。3秒もかかってないかもしれません。

短いタイプにして正解でした。レシーバーシートがだいたい中央にきます。

上からいつも使っているスマホカバーをかぶせると…

QiCustom03

少し膨らんでる気もしますがまぁ許容範囲内です。

QiCustom04

コネクタ部分がちょっとはみ出ますが強度も考えると仕方ないのかなと思います。

Qi対応充電器でも快適に動作

さて充電するためにはQi対応の充電器も必要です。そこで今回はこちらの商品も注文しておきました。

Andobilスマホワイヤレス充電器

そんなにランキング上位の製品ではないですが、旅行に持っていくことも多いので折りたたみ可能なタイプにしました。

QiCustom05

最大10Wまでの出力に対応で充電可能距離は6mmとのこと。UAGのスマホケースは厚みがあるタイプなのでちょっと心配です…

製品にUSBケーブルが付いているのでいままで使っていたUSB充電器につなげばいいだけ。普段使っているこちらのUSB充電器に挿して使います。

この製品を使うまでは100均のやつを使ったりしてたので何度も買い替えていたのですが、AUKEYの充電器はとにかく壊れません。

しかも充電中にスマホの画面が操作しづらくなる謎の現象も起きなくなりました。こういうところをケチってしまってはだめなんですね…

さて先ほどワイヤレスレシーバーシートを取り付けたiPhone 6をワイヤレス充電器に置いてみます…

QiCustom06

充電できました!

写真だとわかりづらいですが充電中はLEDが青く光ります。スタンド型にするとどうでしょうか?

QiCustom07

こちらも問題なく充電がスタート

ちょっと置く位置にコツがいる感じですが使っているうちに慣れてきます。

スバル
スバル

こんなお手軽にワイヤレス充電が導入できるなんて思いませんでした。

Qi化したスマホを1週間使ってみて…

カレンダーとPC

Qi非対応のiPhoneをワイヤレス充電できるように改造してから1週間が経ちました。

使ってみた感想をいくつか書いておきます。

ワイヤレス充電はとにかく快適

置くだけでいいのでわずらわしさがまったくありません。

地味にいいのが充電するときにケーブルをささなくていいだけじゃなく、持っていくときにケーブルを抜かなくてもいいところ。

スマホを使うときにパッと取って、使い終わったらまた置いて…といった具合です。

スバル
スバル

充電スピードも遅いとか感じないですね

縦置きでも充電できるスタンドを買いたい

今回買ったワイヤレス充電器はコンパクトに折りたためていいのですが、横置きでしか充電できないのが残念なところ。

充電しながらメールチェックしたりするのが横向きだとどうしても見づらいんですよね…

これは旅行用にして、普段使い用に縦置きのものを購入しようと思っています。良さそうなのがこちらの商品。

Anker PowerWave

モバイルバッテリーで有名なガジェットメーカーAnkerの新商品です。他の製品に比べるとちょっと高いんですが…長く使うことを考えると実績のあるメーカーのほうが安心かと思います。

Qi対応のモバイルバッテリーも欲しい

縦置きスタンドより緊急に欲しいのがQi対応のモバイルバッテリー。ワイヤレスレシーバーシートを着けているので充電用の端子がふさがってしまっているんです…

気になっているのはこちら。

ケーブルを内蔵しているのでQiに対応していないiPadなどを充電するのにも使えます。

Qi対応のモバイルバッテリーはこちらの記事でくわしく比較しています。

【2020年】ワイヤレス充電できるQi対応モバイルバッテリーを比較
ワイヤレス充電のQiに対応したモバイルバッテリーを徹底比較して、その中からおすすめのものをご紹介します。容量は10,000mAh以上の大容量!USB Type-Cに対応しているものもあります。

充電しながらの操作は発熱注意

一回充電しながらビデオ通話をしたのですが、2時間くらい経ったら尋常じゃないくらい発熱しました。

これが充電器のせいなのかQiの特性なのかはわかりませんが、充電しながらの操作は気を付けたほうが良さそうですね。

スポンサーリンク

Qiレシーバーを使ったワイヤレス充電化まとめ

Qi非対応のスマホを改造してワイヤレス充電できるようにする方法を解説してきました。

自分で試したみた結果これはかなりおすすめです。

こんなに簡単ならやってみようかな♪

スバル
スバル

3,000円くらいで快適な環境が手に入りますよ!

Qiに興味があるけど新しいスマホ買うのはちょっとな…という方はぜひ試してみてください。