【30秒20円】携帯から固定電話にかけるときの通話料は?【安くできます】

携帯から固定電話にかけるとき格安SIMの比較

携帯から固定電話にかけるときの通話料はいくらくらいなのかな?安くできる方法とかあれば知りたいんだけど…

こんな悩みが解決できます。

この記事の内容
  • 携帯から固定電話にかけるときの通話料は30秒20円
  • 携帯から固定電話にかけるときの通話料を安くする3つの方法

どうも通信費ミニマリストのスバル(@sim_subaru)です。

携帯から固定電話にかけるときの通話料は高いってイメージがありますよね?

そうそう!だから料金が気になって…

スバル
スバル

確かにそのままだとちょっと高いかな

ところが実際にはどれだけ通話してもほとんど通話料がかかっていない人たちもいて、僕もそのひとりです。

そこでこの記事では「【30秒20円】携帯から固定電話にかけるときの通話料は?【安くできます】」というテーマでお得に通話するための情報をご紹介します。

スバル
スバル

ぜひこの記事の内容を役立ててください!

携帯から固定電話にかけるときの通話料は30秒20円

費用

結論から言うと携帯から固定電話にかけるときの通話料は30秒20円です

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • 楽天モバイル
  • 格安SIM

このように携帯のキャリアはたくさんありますが、通話料に違いはありません。

格安SIMとかもっと安いのかと思ってた…

スバル
スバル

月額料金は安いんだけど通話料は変わらないね

どのキャリアも1分通話すると20円、1時間だと1,200円という計算になります。

30秒20円と聞くとそんなに高く感じないですが、1時間1,200円という料金は何時間も通話する人にとって無視していい金額ではありません

そこで通話料を安くできる3つの方法を次にご紹介します。

携帯から固定電話にかけるときの通話料を安くする3つの方法

通話中

携帯から固定電話にかけるときの通話料を安くするには3つの方法があります。

  • 050番号からかける
  • プレフィックス番号を使う
  • かけ放題オプションに申し込む

050番号からかける

050番号からかけることは携帯から固定電話にかけるときの通話料を安くする方法のひとつです。

050番号ってなに?

スバル
スバル

番号が050で始まるIP電話のことだよ

050番号はインターネット回線を使った電話で、通話料を固定電話から固定電話にかけるくらいまで安くすることができます。

  • My050:国内通話 8円/3分
  • LaLa Call:国内通話 8円/3分
  • 050plus:国内通話 8円/3分

1時間あたりだと160円なので、携帯電話から固定電話にかけるより85%ほど通話料が安くなります

めっちゃ安い!

スバル
スバル

携帯電話への通話料も30秒8円だから半額以下だね

ただしこの方法を使うには、まず050番号を取得してからアプリをスマホに設定しなければいけません

とはいえ無料で取得できる050番号もありますし、スマホの設定もそこまで難しくないので携帯キャリアを変えずに通話料を安くするにはお手軽な方法です。

たとえば「My050」というアプリは050番号を無料で取得可能。

くわしくは「ブラステルMy050(050 Free)の設定と使い方【評判や使用感】」という記事で解説しています。

プレフィックス番号を使う

携帯から固定電話にかけるときの通話料を安くするならプレフィックス番号を使うのもあり。

番号非通知の「184」と同じような感じで、電話番号の前に指定されている番号を付けるだけで通話料が半額になります

いちいち番号を付けるのって面倒くさいんじゃないの?

スバル
スバル

携帯電話会社が用意している専用通話アプリを使えば自動で番号を付けてくれるよ

専用通話アプリはスマホ本体の電話帳を読み込んでくれるので、自分であれこれ設定する必要もありません。

050番号に比べると通話料の割引率がそこまで大きくないですが、自分の番号そのままで使えるのは大きなメリットです。

もし格安SIMを利用中なら「◯◯でんわ」のような名前の専用通話アプリがないかどうかを確認してみてください。

大手キャリアを利用中でも「楽天でんわ」というアプリを使えば、プレフィックス番号発信で通話料を半額にできます。

楽天でんわ

楽天でんわ

Rakuten Communications Corp.無料posted withアプリーチ

かけ放題オプションに申し込む

携帯から固定電話にかけるときの通話料を安くする最後の方法はかけ放題オプションです。

オプション料金はかかりますが、指定された条件の範囲内なら何度でも通話が無料になるので通話料の心配をする必要がありません

かけ放題には主に3つのタイプがあります。

  • ◯◯分通話定額(60分通話定額など)
  • ◯◯分かけ放題(10分かけ放題など)
  • 完全かけ放題(時間・回数無制限)

主流は「◯◯分かけ放題」で大手キャリア・格安SIMを問わずほとんどの携帯電話会社で利用することが可能。

一回の通話が短いならほぼ全ての通話をこのオプションでカバーできるので、使い方次第では050番号やプレフィックス番号よりお得になります。

もちろん完全かけ放題にすれば、かける相手が固定電話か携帯電話かを気にする必要はありません。

たとえば楽天モバイルの楽天モバイルは国内通話かけ放題とネット使い放題がセットになって月額2,980円ということで話題になっています。

1年間月額が無料になるキャンペーンも開催しているので、気になる方は「【感想】Rakuten UN-LIMITをiPhoneのeSIMで使ってみた【デメリットあり】」で詳細を確認してみてください。

ただしRakuten UN-LIMITのかけ放題は通話専用アプリが必要なので、アプリなしで利用できるかけ放題のほうが使いやすいのも確か。

くわしくは「【断言】格安SIMかけ放題はアプリなしがいい!【プレフィックス不要】」で解説しています。

携帯から固定電話にかけるときは通話料に注意しよう!

この記事は「【30秒20円】携帯から固定電話にかけるときの通話料は?【安くできます】」というテーマで書いてきました。

どの携帯電話会社を使っても固定電話にかけるときの料金は変わりません。

そのまま使うと通話料がかなり高いのでこの記事でご紹介した方法で上手に節約してください。

通話料だけじゃなく、月額料金そのものを安くするのも重要。

携帯電話利用を通話メインで考えておられるなら「【安すぎ注意】格安SIMを音声通話のみで使うおすすめは?【かけ放題あり】」という記事が参考になるはずです。

以上スバル(@sim_subaru)でした。