DSDS・DSDV対応トリプルスロットのおすすめスマホ【2019年】

SIM2枚×マイクロSDDSDSはトリプルスロットが正解格安SIMのスマホセット

DSDS対応スマホを選ぶときに気を付けたいポイントはスロット数です。

なぜなら、2スロットしかないスマホはほとんど片方のスロットがmicroSDとの排他利用になっているから。microSDを入れてしまうとSIMスロットが1つしか使えません。

逆にSIM2枚を同時に使えるとこんなメリットがあります。

  • 通信障害のとき別の回線を使えるから安心
  • 通話用とデータ通信用で使うSIMを分けられる
  • 国内用と海外用のSIMをいちいち入れ替える必要がなくなる

そこでこの記事ではDSDSに対応したSIMフリースマホ、特にトリプルスロットの機種に的を絞ってご紹介します。

2分くらいで読めますし、スマホを買ってから後悔するなんてことも避けられるのでぜひご覧ください。

スポンサーリンク

DSDS・DSDV対応スマホを選ぶならトリプルスロットがいい理由

理由

DSDS・DSDV対応スマホならトリプルスロットがいい理由を説明します。

DSDSとは?

DSDSは「デュアルSIMデュアルスタンバイ」の略。簡単に言うとスマホに2枚のSIMを入れて同時に待ち受け状態にできる仕組みのことです。

SIMスロットがひとつしかないスマホにはできない使い方ができるので人気が高まっています。

たとえばこんな使い方。

  • 仕事用とプライベート用に番号を使い分ける
  • メインはドコモ回線だけど、予備にau回線のSIMを入れておく
  • 音声通話SIMは大手キャリアにして、データ通信は格安SIMを使う

このようにSIM2枚を同時に使えるだけで、スマホが格段に使いやすくなります。

DSDVとは?

DSDVとは「デュアルSIMデュアルVoLTE」の略。

DSDSと考え方は同じですが、SIM2枚目の通信方式に違いが出ます

DSDSとDSDVの違いを簡単に説明するとこうです。

  • DSDS→4G+3Gで同時待ち受け可能
  • DSDV→4G+4Gで同時待ち受け可能

細かく言うとDSDSにも4G+2Gのものもあるのですが、この記事でご紹介しているDSDSは4G+3Gのものだけです。

スバル
スバル

ここで注意点。au回線の音声通話SIMを使いたい方はDSDV対応機種を購入しましょう!

理由は簡単でau回線は3Gでの通話に対応していないから。

音声通話に4Gを必ず使うことになるのでもう1枚のSIMで4Gの待ち受け/通信をすることができなくなります。

DSDS・DSDVでSIMを2枚使いたいなら絶対トリプルスロット

DSDS

DSDS・DSDV対応のスマホを購入するなら絶対トリプルスロットにすべき。

なぜならトリプルスロットのSIMフリースマホはSIM2枚とmicroSD1枚を同時に挿入することができるからです。

DSDS対応のスマホでよく見るのが上の写真と同じようにSIMとmicroSDカードが排他利用になっているもの。

これだとDSDSを使おうと思ったらmicroSDを使えなくて、逆にmicroSDを使おうと思うとDSDSが使えないというどっち付かずで中途半端な感じになってしまいます。

スバル
スバル

トリプルスロットならスマホの記憶容量を気にせずにSIM2枚を同時に使えます。

DSDS・DSDV対応トリプルスロットのおすすめスマホ【2019年】

それではトリプルスロットのおすすめSIMフリースマホをご紹介します。

ZenFone 6|DSDV

Snapdragon855搭載のフラグシップモデルは180度回転するフリップカメラが話題。

ZenFone 6(6GB+128GBモデル)

OSCPU画面バッテリー
Android 9.0Snapdragon 855約6.4インチ5,000mAh
カメラメモリ
アウトインRAMROM
約48MP+約13MP6GB128GB
対応回線おサイフケータイ防水防塵
ドコモ
au
ソフトバンク

ZenFone 6 (8GB+256GBモデル)

OSCPU画面バッテリー
Android 9.0Snapdragon 855約6.4インチ5,000mAh
カメラメモリ
アウトインRAMROM
約48MP+約13MP8GB256GB
対応回線おサイフケータイ防水防塵
ドコモ
au
ソフトバンク

≫ZenFone 6の最安値情報はこちら

ZenFone Max Pro (M2)|DSDV

ZenFone Maxシリーズでありながらカメラやスペックにもこだわった意欲作。

OSCPU画面バッテリー
Android 8.1Snapdragon660約6.3
インチ
5,000mAh
カメラメモリ
アウトインRAMROM
約12MP
+約5MP
約13MP4GB64GB
対応回線おサイフケータイ防水防塵
ドコモ
au
ソフトバンク

≫ZenFone Max Pro (M2)の最安値はこちら

ZenFone Max (M2)|DSDV

エントリーモデルとは思えない機能が満載。下のZenFone Live L1よりこちらがおすすめです。

OSCPU画面バッテリー
Android 8.1Snapdragon632約6.3
インチ
4,000
mAh
カメラメモリ
アウトインRAMROM
約13MP
+約2MP
約8MP4GB32GB
対応回線おサイフケータイ防水防塵
ドコモ
au
ソフトバンク

≫ZenFone Max (M2)の最安値はこちら

ZenFone Live L1 ZA550KL|DSDS

スペックを最小限にとどめることで定価2万円を切るほどの低コストを実現。キッズモードや簡単モードに切り替え可能だから子どもや年配の方など最初の1台を持つ人におすすめしたい一台です。

OSCPU画面バッテリー
Android 8.0Snapdragon430約5.5
インチ
3,000
mAh
カメラメモリ
アウトインRAMROM
約13MP約5MP2GB32GB
対応回線おサイフケータイ防水防塵
ドコモ
au
ソフトバンク

≫ZenFone Live L1の最安値はこちら

OPPO R17 Neo|DSDV

oppo R17 neo

日本で初めて画面指紋認証を搭載したモデル。フルHD+の有機ELディスプレイでありながらミドルクラスの価格を実現しているOPPOの意欲作です。

OSCPU画面バッテリー
ColorOS 5.2
(Android 8.1)
Snapdragon660約6.4
インチ
3,600
mAh
カメラメモリ
アウトインRAMROM
約16MP
+約2MP
約25MP4GB128GB
対応回線おサイフケータイ防水防塵
ドコモ
au
ソフトバンク

≫oppo R17 Neoの最安値はこちら

moto G7 Plus|DSDS

moto G7 Plusを含めMotoシリーズは「Moto Mods」と呼ばれる拡張パーツを組み合わせることで360°カメラやプロジェクターなどの機能を持たせることができます。

OSCPU画面バッテリー
Android 9.0Snapdragon 636約6.24
インチ
3,000mAh
カメラメモリ
アウトインRAMROM
約16MP
+約5MP
約12MP4GB64GB
対応回線おサイフケータイ防水防塵
ドコモ
au
ソフトバンク

≫G7 Plusの最安値はこ

moto G7 |DSDS

created by Rinker
Motorola(モトローラ)

moto G7 Plusとの主な違いはCPUとカメラ。パフォーマンス重視でない方はこちらでも十分です。

OSCPU画面バッテリー
Android 9.0Snapdragon 632約6.24
インチ
3,000mAh
カメラメモリ
アウトインRAMROM
約12MP
+約5MP
約8MP4GB64GB
対応回線おサイフケータイ防水防塵
ドコモ
au
ソフトバンク

≫moto g7の最安値はこちら

moto g7 power |DSDS

バッテリー持ちを重視したエントリーモデル。ZenFone Max (M2)のライバルになりそうです。

OSCPU画面バッテリー
Android 9.0Snapdragon 632約6.2
インチ
5,000mAh
カメラメモリ
アウトインRAMROM
約12MP約8MP4GB64GB
対応回線おサイフケータイ防水防塵
ドコモ
ソフトバンク

≫moto g7 powerの最安値はこちら

トリプルスロットじゃないけど2枚同時利用可能なSIMフリースマホ

トリプルスロットではないものの、そもそもmicroSDのスロットがないので2枚同時利用可能なSIMフリースマホをご紹介します。

OPPO Find X|DSDV

世界初のスライド式カメラを採用することで93.8%という驚異の画面占有率を実現。カメラの立ち上げと同時にレンズが飛び出すギミックがガジェット好きなあなたの心を虜にします。

OSCPU画面バッテリー
ColorOS 5.1
(Android 8.1)
Snapdragon845約6.4
インチ
3,400
mAh
カメラメモリ
アウトインRAMROM
約16MP
+約20MP
約25MP8GB256GB
対応回線おサイフケータイ防水防塵
ドコモ
au
ソフトバンク

Find Xをセットで購入できる格安SIMはこちら。

OPPO
Find X
一括払い分割払い合計額
楽天モバイル99,880円99,880円
IIJmio109,800円
通話SIMの申し込みで10,000円分のギフト券
109,920円
通話SIMの申し込みで10,000円分のギフト券
※価格は税別
※詳細はリンク先から

DSDS・DSDV対応トリプルスロットのSIMフリースマホまとめ

トリプルスロットのSIMフリースマホをご紹介しました。

通信障害の対策としても使えますし、大手キャリアのSIMと格安SIMを両方使いたい時にも便利です。

ぜひこの記事を参考にお気に入りの一台を見つけてください。

≫格安SIMとセットで購入できるおすすめSIMフリースマホはこちら

格安SIMのスマホセット
スポンサーリンク

mineoロゴ

mineo(マイネオ)は契約数が100万回線を超える格安SIMの大手。3大キャリアの回線対応で乗り換え可能な機種は500種類以上。わかりやすいサービスでファン拡大中です。


UQモバイルロゴ

UQモバイルは2019年満足度調査で1位を独占した人気格安SIM。圧倒的な回線スピードとかけ放題込みでわかりやすい料金プランでユーザーからの信頼と支持を獲得しています。


IIJmioロゴ

IIJmioは契約回線数が200万を超える老舗格安SIM。家族で複数枚持つのにお得なシェアプランや新型iPhone向けのeSIMなど常に格安SIMの新たなスタンダードを創造しています。


OCNモバイルONEロゴ

OCNモバイルONEは通信会社大手のNTTコミュニケーションズが運営する格安SIM。定期的に開催されているスマホセールはその衝撃的な安さで毎回注目を集めています。


BIGLOBEモバイルロゴ

BIGLOBEモバイルはインターネットプロバイダとしての実績を活かした堅実なサービスを提供する格安SIM。YouTubeなどが使い放題になる「エンタメフリー」が人気です。

スバルをフォローする
シムスバ