HUAWEI以外でおすすめのスマホメーカー厳選3社を紹介

SIM2枚とmicroSDを同時に!DSDSはトリプルスロットが正解

SIM2枚×マイクロSDDSDSはトリプルスロットが正解 格安SIMのスマホセット

まだ記憶に新しい2018年12月に生じたソフトバンクの通信障害。発生後5日間ほどで1万件以上の解約があったそうです。

 

ソフトバンクから再発防止策も発表されましたが、他の携帯電話会社でも同じことが起こらないとはかぎりません。今回のように通信障害が日中発生すると、ビジネスの連絡が取れなかったり友だちとの待ち合わせができなかったり取り返しがつかないような影響が出る可能性も…

 

幸い今は格安SIMという選択肢があるのでサブ回線を持つのには困りません。それでもいちいちSIMを入れ替えるのは面倒ですし、いざという時せっかく契約している予備のSIMを忘れた…なんてことにもなりかねないですよね。

 

DSDSとかDSDVという言葉を目にした事はありますか?簡単に言えば2枚のSIMを入れて同時に待ち受け状態にできるスマホの仕組みのことです。

このDSDSにさえ対応していれば、たとえある電話会社の通信回線が使えなくなったとしても、別の回線をSIMの入れ替えなしで利用することができます。

 

そこでこの記事ではDSDSに対応したSIMフリースマホ、特にトリプルスロットの機種に的を絞ってご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

SIM2枚とmicroSDを同時に!DSDSはトリプルスロットが正解

DSDS

DSDS対応のスマホでよく見るのが上の写真と同じようにSIMとmicroSDカードが排他利用になっているもの。

これだとDSDSを使おうと思ったらmicroSDを使えなくて、逆にmicroSDを使おうと思うとDSDSが使えないというどっち付かずで中途半端な感じになってしまいます。

 

そこで候補になってくるのがトリプルスロットのSIMフリースマホ。SIM2枚とmicroSD1枚を同時に挿入することができる優れものです。

トリプルスロット仕様のスマホはけっこう一般的になってきていて選択肢も豊富。これからおすすめの機種をご紹介していきます。

 

 

トリプルスロットのおすすめSIMフリースマホ

トリプルスロット

それではここからトリプルスロットのおすすめSIMフリースマホやセットで安く買える格安SIMをご紹介します。

主なメーカーはこちらです。

 

  • OPPO
  • ASUS
  • Motorola

 

従来のDSDSに加え、最近はDSDVという規格に対応したスマホも増えてきました。DSDSとDSDVの違いを簡単に説明するとこうです。

 

  • DSDS→4G+3Gで同時待ち受け可能
  • DSDV→4G+4Gで同時待ち受け可能

 

細かく言うとDSDSにも4G+2Gのものもあるのですが、この記事でご紹介しているDSDSは4G+3Gのものだけです。

 

au回線の音声通話SIMを使いたい方はDSDV対応機種を購入してください。

 

理由は簡単でau回線は3Gでの通話に対応していないから。 音声通話に4Gを必ず使うことになるのでもう1枚のSIMで4Gの待ち受け/通信をすることができなくなります。

 

OPPO R15 Neo

 

コストパフォーマンスに優れたモデル。メインメモリが3GBと4GBのバージョンがあります。

 

oppo R15 Neo
OSColorOS 5.1
(Android 8.1)
CPUSnapdragon 450
オクタコア
(1.8GHz)
ベンチマーク
(Antutu)
総合スコア:7万点台
3Dスコア:1.2万点台
メインメモリ3GB/4GB
ストレージ64GB
バッテリー4,230mAh
SIMDSDV
ディスプレイ約6.2インチ
1,520×720ドット
(HD+)
カメラアウトカメラ:1,300万画素+200万画素
インカメラ:800万画素
生態認証
対応回線ドコモ
au
ソフトバンク
サイズ横幅75.6mm
高さ156.2mm
厚さ8.2mm
重さ168g
防水
防塵
定価
(税別)
税別25,880円
(3GB)

税別29,880円
(4GB)

 

R15 Neoとセットで購入できる格安SIMはこちら。

 

oppo R15 Neo一括払いの価格分割払い合計額
IIJmio24,800円25,200円
NifMo24,445円
(RAM 3GB)
24,445円
(RAM 3GB)
※価格は税別
※くわしくはリンク先の公式サイトから

 

OPPO R17 Neo

oppo R17 neo

日本で初めて画面指紋認証を搭載したモデル。フルHD+の有機ELディスプレイでありながらミドルクラスの価格を実現しているOPPOの意欲作です。

 

oppo R17 Neo
OSColorOS 5.2
(Android 8.1)
CPUSnapdragon 660
オクタコア
(1.95GHz/4コア+1.8GHz/4コア)
メインメモリ4GB
ストレージ128GB
バッテリー3,600mAh
SIMDSDV
ディスプレイ約6.4インチ
有機EL
2,340×1,080ドット
(フルHD+)
カメラアウトカメラ:1,600万画素+200万画素
インカメラ:2,500万画素
生態認証指紋
対応回線ドコモ
au
ソフトバンク
サイズ横幅75.5mm
高さ158.3mm
厚さ7.4mm
重さ156g
防水
防塵
定価
(税別)
税別36,100円
(税込38,988円)

 

UQモバイルだけの独占販売です。

 

OPPO AX7

 

R15 NeoとCPUは同じですがメインメモリ・ストレージ・カメラ・バッテリーなどがブラッシュアップ。水滴型ノッチ採用で画面占有率も88.4%まで向上しています。

 

OPPO AX7
OSColorOS 5.2
(Android 8.1)
CPUSnapdragon 450
ベンチマーク
(Antutu)
総合スコア:約7.4万点
3Dスコア:約1.2万点
メインメモリ4GB
ストレージ64GB
バッテリー4,230mAh
ディスプレイ約6.2インチ
TFT
1,520×720ドット
(HD+)
カメラアウトカメラ:約1,300+200万画素
インカメラ:約1600万画素
生態認証指紋
対応回線ドコモ
au
ソフトバンク
サイズ横幅75.4mm
高さ155.9mm
厚さ8.1mm
重さ168g
防水
防塵
定価
(税別)
定価29,880円
(参考価格)

 

AX7をセットで購入できる格安SIMはこちら。

 

OPPO AX7一括払い分割払い合計額
楽天モバイル19,880円19,880円
IIJmio29,800円
通話SIMの申し込みで3,000円分のギフト券
30,720円
通話SIMの申し込みで3,000円分のギフト券
DMMモバイル29,880円38,112円
※価格は税別
※詳細はリンク先から

 

ZenFone 5Q ZC600KL

 

ZenFone 5の廉価版という位置づけですが、6.0インチフルHD+画面やイン/アウト両方に搭載したデュアルカメラなどミドルレンジにとどまらない一台になっています。

 

ASUS
ZenFone 5Q
ZC600KL
OSAndroid 7.1.1
CPUSnapdragon 630
ベンチマーク
(Antutu)
総合スコア:約8.7万点
3Dスコア:約1.9万点
メインメモリ4GB
ストレージ64GB
バッテリー3,300mAh
SIMDSDS
ディスプレイ約6.0インチ
IPS
2,160×1,080ドット
(FHD+)
カメラアウトカメラ:約1,600+800万画素
インカメラ:約2,000+800万画素
生態認証指紋
対応回線ドコモ
au
ソフトバンク
サイズ横幅76mm
高さ160.5mm
厚さ7.7mm
重さ168g
防水
防塵
定価
(税別)
定価29,880円
(参考価格)

 

ZenFone 5Qをセットで購入できる格安SIMはこちら。

 

ZenFone 5Q ZC600KL一括払い分割払い合計額
IIJmio37,800円
通話SIMの申し込みで3,000円分のギフト券
37,920円
通話SIMの申し込みで3,000円分のギフト券
NifMo37,778円37,778円
イオンモバイル39,800円39,800円
LINEモバイル39,800円41,280円
DMMモバイル39,800円50,760円
※価格は税別
※詳細はリンク先から

 

ZenFone Max M1

 

ZenFone Maxシリーズは性能よりもバッテリー持ちを重視した仕様。このZenFone Max M1も4,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、他の機器へ充電可能なリバースチャージにも対応しています。

 

ASUS
ZenFone Max M1
OSAndroid 8.0
CPUSnapdragon 430
ベンチマーク
(Antutu)
総合スコア:約5.5万点
3Dスコア:約0.9万点
メインメモリ3GB
ストレージ32GB
バッテリー4,000mAh
SIMDSDS
ディスプレイ約5.5インチ
TFT
1,440×720ドット
(FHD+)
カメラアウトカメラ:約1,300+800万画素
インカメラ:約800万画素
生態認証指紋
対応回線ドコモ
au
ソフトバンク
サイズ横幅70.9mm
高さ147.7mm
厚さ8.7mm
重さ150g
防水
防塵
定価
(税別)
定価22,800円

 

ZenFone Max M1をセットで購入できる格安SIMはこちら。

 

ZenFone Max M1一括払い分割払い合計額
BIGLOBEモバイル12,000円
初期費用無料
mineo19,800円19,800円
IIJmio21,800円
通話SIMの申し込みで3,000円分のギフト券
22,800円
通話SIMの申し込みで3,000円分のギフト券
NifMo22,223円22,223円
DMMモバイル22,800円29,088円
※価格は税別
※詳細はリンク先から

 

ZenFone Live L1 ZA550KL

 

スペックを最小限にとどめることで定価2万円を切るほどの低コストを実現。キッズモードや簡単モードに切り替え可能だから子どもや年配の方など最初の1台を持つ人におすすめしたい一台です。

 

ZenFone Live (L1)
(ZA550KL)
OSAndroid 8.0
CPUSnapdragon 430
クアッドコア
1.4GHz
ベンチマーク
(Antutu)
総合スコア:約5.5万点
3Dスコア:約0.9万点
メインメモリ2GB
ストレージ32GB
バッテリー3,000mAh
SIMDSDS
ディスプレイ約5.5インチ
TFT
1,440×720ドット
(HD+)
カメラアウトカメラ:約1,300万画素
インカメラ:約500万画素
生態認証指紋
対応回線ドコモ
au
ソフトバンク
サイズ横幅71.7mm
高さ147.2mm
厚さ8.1mm
重さ140g
防水
防塵
定価
(税別)
定価16,800円

 

ZenFone Live L1をセットで購入できる格安SIMはこちら。

 

ZenFone Live (L1)
(ZA550KL)
一括払い分割払い合計額
BIGLOBEモバイル6,000円
OCNモバイルONE 8,800円
mineo16,800円16,800円
IIJmio16,800円18,000円
DMMモバイル16,800円21,432円
※価格は税別
※詳細はリンク先から

 

Motorola Moto G6 Plus

 

GORILLA GLASSディスプレイ搭載でタフなスマホ。Moto G6 Plusを含めMotoシリーズはMoto Modsと呼ばれる拡張パーツを組み合わせることで360°カメラやプロジェクターなどの機能を持たせることができます。

 

Motorola Moto G6 Plus
OSAndroid 8.0
CPUSnapdragon 630
ベンチマーク
(Antutu)
総合スコア:約9.0万点
3Dスコア:約1.9万点
メインメモリ4GB
ストレージ64GB
バッテリー3,200mAh
SIMDSDS
ディスプレイ約5.93インチ
TFT
2,160×1,080ドット
(FHD+)
カメラアウトカメラ:約1,200+500万画素
インカメラ:約1,600万画素
生態認証指紋
対応回線ドコモ
au
ソフトバンク
サイズ横幅75.5mm
高さ159.9mm
厚さ8.1mm
重さ165g
防水
防塵
定価
(税別)
定価38.800円

 

G6 Plusをセットで購入できる格安SIMはこちら。

 

Motorola
Moto G6 Plus
一括払い分割払い合計額
BIGLOBEモバイル27,840円
初期費用無料
IIJmio35,800円
通話SIMの申し込みで5,000円分のギフト券
36,000円
通話SIMの申し込みで5,000円分のギフト券
DMMモバイル38.800円49,488円
※価格は税別
※詳細はリンク先から

 

Motorola Moto G6

 

Moto G6 Plusに比べると全体的に小ぶりな印象。Moto G6 PlusがミドルレンジクラスだとするとMoto G6はエントリークラスという位置づけで、価格も1万円ほど安くなっています。

 

Motorola Moto G6
OSAndroid 8.0
CPUSnapdragon 450
ベンチマーク
(Antutu)
総合スコア:約7.0万点
3Dスコア:約1.2万点
メインメモリ3GB
ストレージ32GB
バッテリー3,000mAh
SIMDSDS
ディスプレイ約5.7インチ
TFT
2,160×1,080ドット
(FHD+)
カメラアウトカメラ:約1,200+500万画素
インカメラ:約1,600万画素
生態認証指紋
対応回線ドコモ
au
ソフトバンク
サイズ横幅72.3mm
高さ153.8mm
厚さ8.3mm
重さ162.5g
防水
防塵
定価
(税別)
定価28,800円

 

Moto G6をセットで購入できる格安SIMはこちら。

 

Motorola
Moto G6
一括払い分割払い合計額
IIJmio26,800円
通話SIMの申し込みで3,000円分のギフト券
27,600円
通話SIMの申し込みで3,000円分のギフト券
NifMo26,667円26,667円
DMMモバイル28.800円36,744円
※価格は税別
※詳細はリンク先から

 

Motorola Moto E5

 

2万円を切る入門モデル。ただSnapdragon425・メモリ2GB・ストレージ16GBというスペックは時代遅れ感が否めません。同じ価格帯なら先ほどご紹介したASUS ZenFone Live L1がおすすめです。

 

Motorola Moto E5
OSAndroid 8.0
CPUSnapdragon 425
ベンチマーク
(Antutu)
総合スコア:約4.5万点
3Dスコア:約1.6万点
メインメモリ2GB
ストレージ16GB
バッテリー4,000mAh
SIMDSDS
ディスプレイ約5.7インチ
TFT
1,440×720ドット
(HD+)
カメラアウトカメラ:約1,300万画素
インカメラ:約500万画素
生態認証指紋
対応回線ドコモ
au
ソフトバンク
サイズ横幅72.2mm
高さ154.4mm
厚さ8.9mm
重さ173g
防水
防塵
定価
(税別)
定価18,500円

 

Moto E5をセットで購入できる格安SIMはこちら。

 

Motorola Moto E5一括払い分割払い合計額
BIGLOBEモバイル6,960円
初期費用無料
IIJmio16,800円
通話SIMの申し込みで3,000円分のギフト券
18,000円
通話SIMの申し込みで3,000円分のギフト券
NifMo17,778円17,778円
DMMモバイル18,500円23,616円
※価格は税別
※詳細はリンク先から

 

 

トリプルスロットじゃないけど2枚同時利用可能なSIMフリースマホ

トリプルスロットではないものの、そもそもmicroSDのスロットがないので2枚同時利用可能なSIMフリースマホをご紹介します。

 

OPPO Find X

 

世界初のスライド式カメラを採用することで93.8%という驚異の画面占有率を実現。カメラの立ち上げと同時にレンズが飛び出すギミックがガジェット好きなあなたの心を虜にします。

 

OPPO Find X
OSColorOS 5.1
(Android 8.1)
CPUSnapdragon 845
ベンチマーク
(Antutu)
総合スコア:約28.6万点
3Dスコア:約12.6万点
メインメモリ8GB
ストレージ256GB
バッテリー3,400mAh
SIMDSDV
ディスプレイ約6.4インチ
有機EL
2,340×1,080ドット
(FHD+)
カメラアウトカメラ:約1,600+2,000万画素
インカメラ:約2,500万画素
生態認証
対応回線ドコモ
au
ソフトバンク
サイズ横幅74.2mm
高さ156.7mm
厚さ9.6mm
重さ186g
防水
防塵
定価
(税別)
定価116,000円

 

Find Xをセットで購入できる格安SIMはこちら。

 

OPPO
Find X
一括払い分割払い合計額
楽天モバイル99,880円99,880円
IIJmio109,800円
通話SIMの申し込みで10,000円分のギフト券
109,920円
通話SIMの申し込みで10,000円分のギフト券
※価格は税別
※詳細はリンク先から

 

 

トリプルスロットのSIMフリースマホまとめ

トリプルスロットのSIMフリースマホをご紹介しました。

通信障害の対策としても使えますし、大手キャリアのSIMと格安SIMを両方使いたい時にも便利です。

ぜひこの記事を参考にお気に入りの一台を見つけてください。