初期費用無料キャンペーン格安SIMまとめ【エントリーパッケージ不要】

折り畳み式ソーラーチャージャー比較【suaoki/RAVPower/Anker】

ソーラーパネル スマホ周辺機器

この記事では折り畳み式ソーラーチャージャー(家庭用ソーラー充電器)を比較して買うべき製品はどれか検証します。

 

スマホを充電するためにモバイルバッテリーをふだん使っている方も多いと思いますが、家で充電し忘れるとただ重いだけの荷物になってしまいますよね…

 

そうなんだよね…出先で充電しようと思っても充電器持ってってなかったりするし。なにかいい方法はないのかな?

スバル
スバル

どうしても充電したい時は本当に困りますよね。そんな時に活躍するのがソーラーチャージャーです!

 

ソーラーチャージャーはソーラーパネルで太陽エネルギーを電力に変換してスマホなどの電子機器に充電できるエコグッズ。災害など緊急時の電源供給手段としても今注目を集めています。

 

 

ちなみにこんな感じのソーラーチャージャー付モバイルバッテリーはおすすめしません。

 

 

たった1枚のソーラーパネルは変換効率があまりにも悪くおまけ程度でしかないからです。

 

 

そこでこの記事では折り畳み式ソーラーチャージャーのスペックや口コミを比較してみます。紹介するのは次の3製品です。

 

 

スバル
スバル

それでは見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

折り畳み式ソーラーチャージャー比較【suaoki/RAVPower/Anker】

RAVPower ソーラーチャージャー1

 

ソーラーパネルをどこへでも持ち運べるようにした折り畳み式ソーラーチャージャー。バッテリーは内蔵されていないので蓄電することができません。

しかし何枚ものソーラーパネルを広げて太陽光を受けることができるので発電効率が良く、スマホやモバイルバッテリーの充電が可能になっています。

 

そんな折り畳み式モバイルバッテリーで特にAmazonで人気が高いのが次の3製品です。

 

 

それでは3製品の仕様を比較してみます。折り畳み式ソーラーチャージャーを比較するポイントは次の通り。

 

  • パネル数:発電効果に影響します。
  • 出力(A):2A以上だと急速充電できます。
  • 出力ポート数:複数あればポート数に応じて同時に充電可能です。
  • 変換効率(%):%が高いほど発電効果が高くなります。20%以上あるものがおすすめです。
  • 重量(g):持ち運ぶものなので軽いほうがいいですね。
  • サイズ:こちらも携帯のしやすさに影響。
  • 接続機器自動検出:スマホかタブレットかを自動的に判別してくれます。
  • 防水防塵:アウトドアで使うならあると安心な機能です。

 

3製品それぞれのスペックはどうなっているでしょうか?次の表をご覧ください。

 

 suaokiRAVPowerAnker
パネル数443
出力2.1A
(2ポート合計最大25W/3.4A)
2.4A
(3ポート合計最大24W/4.8A)
2.4A
(2ポート合計最大21W/3A)
出力ポート数232
変換効率25%21.5~23.5%21.5~23.5%
重量749g754g420g
サイズ
(折畳時)
26×16cm30×16.5cm28×16cm
接続機器
自動検出
防水防塵

 

スバル
スバル

スペックはほぼ一緒です。変換効率はsoaokiが優秀。ポート数が多い分RAVPowerの使い勝手が良さそうです。ただし持ち運びを考えると重量が軽いAnkerも魅力ですね!

 

suaokiソーラーチャージャー 25W

 

Amazonでいちばん売れたソーラーチャージャーの改良版です。

高い変換効率を誇るサンパワー社のソーラーパネルを使用。2ポート最大25W/3.4Aの高出力を実現しています。

suaoki独自開発のテクノロジーで接続機器を自動判別するので、機器に合わせてポートを選ぶ手間がありません。

 

28Wバージョンもおすすめ

suaokiのソーラーチャージャーはより出力の高い28Wバージョンもあります。

特徴は3つあるポートのうちのひとつがQC3.0(クイックチャージ)に対応していること。QCに対応しているスマホなら通常よりも短時間で充電できるので、ちょっとした空き時間を有効に活用できます。

しかも照射角度を調節できるスタンド付き。太陽光が弱くなりがちな冬場でも発電効率を最大限に引き出すことができます。

 

RAVPowerソーラーチャージャー 24W

 

接続したデバイスを自動的に検知し最適な電流で充電できる技術ismart2.0を搭載。電力を安定して供給してくれます。

3つのUSBポートがあるので、同時に3台まで機器を充電可能。スマホ・タブレット・モバイルバッテリーなどガジェットをたくさん持っているあなたにおすすめです。

 

Anker PowerPort Solar 21W

 

モバイルバッテリーでおなじみのガジェットメーカーが出したソーラーチャージャーです。

上記2機種より1枚少ない3枚のパネルながら最大21W/3Aの高出力を実現。同時に軽量化にも成功し3機種の中では携帯性が最も優れています。

 

 

折り畳み式ソーラーチャージャーはどれがおすすめ?

結局どれにすればいいのかな?

スバル
スバル

選ぶとすればsuaokiかRAVPowerがおすすめですね。

 

suaokiのパネルは変換効率が良く高出力なのでおすすめです。しかも折りたたみ時のサイズがいちばん小さく、9.7インチのiPadを若干細くしたくらいの大きさになります。

同時に充電できる台数が多いほうがいいなら、3ポートのRAVPowerを選ぶと安心ですね。

 

スバル
スバル

suaokiはAmazonでの口コミ評価も高いのでどれにするか迷っているならおすすめです。

 

 

 

スポンサーリンク

折り畳み式ソーラーチャージャーおすすめ比較まとめ

今話題の折り畳み式ソーラーチャージャーの売れ筋ランキングからおすすめの商品をご紹介しました。

おすすめポイントを最後にまとめておきます。

 

 

 

ソーラーチャージャーってこんなに実用的になってるって知らなかったな。

スバル
スバル

そうですね。スマホやモバイルバッテリー充電のためにぜひ役立ててください!

 

スマホがいつでも使えるのは安心感にもつながりますし、緊急時に家族や友だちの無事を確認するのにも役立ちます。

もしもの時のために一家に一台いかがでしょうか?

 

 

モバイルバッテリーがあれば日が出ている時に電気を貯めておくこともできます。おすすめのモバイルバッテリーを比較したこちらの記事もあわせてお読みください。