格安SIM乗り換え方法パーフェクトガイド【誰でもできるMNP】

格安SIM乗り換え方法

スマホ代を節約したいけどどうすればいいのかな?

格安SIMがいいって聞くけど乗り換え方法とかおすすめとかよくわからなくて…

スバル
スバル

よくわからなくても大丈夫!格安SIM乗り換えの完全マニュアルを用意したよ

この記事の内容
  • 格安SIMへお得に乗り換える方法【キャンペーン利用がお得】
  • 格安SIMに乗り換える前にやること
  • 格安SIMに乗り換えた後にやること
  • 格安SIMに乗り換える時の注意点

管理人スバル(@sim_subaru)はこれまで家族や友人・知人を含めて、格安SIM乗り換えをたくさんお手伝いしてきました。

「乗り換えてスマホ使えなくなったらやだな」とか「MNPとか難しそうでよくわからない」と思われるかもしれませんが、実際の手続きはそんなに複雑ではありません。

そこでこの記事では「格安SIM乗り換え方法パーフェクトガイド【誰でもできるMNP】」というテーマでわかりやすく解説していきます。

乗り換えはいくつかのステップに分かれているのでブックマークなどして自分のペースで進めてみてください。

スバル
スバル

スマホ代が一瞬で大手キャリアの半額以下になるからぜひチャレンジしてみてね!

格安SIMへお得に乗り換える方法【キャンペーンがお得】

格安SIMの乗り換え方法でいちばん重要なポイントはキャンペーンを利用すること。

うまくいけば乗り換えにかかる費用をほとんど埋め合わせできます

【乗り換え前のキャリアでかかる費用】

  • MNP転出手数料(番号そのままで乗り換えるのに必要)
  • 違約金(更新月以外に乗り換えた場合)
  • 未払いの端末代(機種代金の支払いがまだ終わっていない場合)
  • SIMロック解除費用(WEB上でやれば無料)

【乗り換え先の格安SIMでかかる費用】

  • 事務手数料
  • SIMカード発行手数料

更新月以外だったり機種代が残ってたりすると2万円以上、MNP乗り換えするだけだとしでも7千円くらいは必要です

そんなに費用かかるならやめようかな…

スバル
スバル

ちょっと待って!キャンペーンを利用すれば乗り換え費用を相殺できるよ

よくある格安SIMのキャンペーンは次の通り。

  • 事務手数料無料
  • キャッシュバック
  • ポイント還元
  • ギフト券プレゼント
  • 月額割引

お得なキャンペーンがある格安SIMについては別の記事にまとめてあります。

格安SIMに乗り換える前にやるべき7つのこと

格安SIMに乗り換える前にやることは全部で7つです。

  1. 乗り換えるタイミングを決める
  2. WEBメールアドレスを準備する
  3. SIMロック解除をしておく
  4. SIMのサイズを確認
  5. MNP予約番号を取得する
  6. 本人確認書類を準備する
  7. 支払い手続きに必要なものを準備する

けっこうやることあるな…と思われるかもしれませんが、ほとんどの作業は1分もかかりません

番号そのままで乗り換えるのに必要なMNP予約番号だけは、申請してから発行されるまでに30分くらいかかることがあります。

乗り換え方法によってはいくつかのステップを省略することも可能。

ここで説明すると長くなるので別の記事で解説します。

格安SIMに乗り換えた後にやるべき3つのこと

設定

格安SIMに乗り換えた後にやるべきことは全部で3つです。

  1. 利用開始手続きをする
  2. APN設定をする
  3. スマホのデータを引き継ぐ

申し込んだ格安SIMが届いたら、自分のスマホで使うための設定をします。

利用開始手続きをする

新しい格安SIMを受け取ったら利用開始手続きをしましょう。

この手続きによって今まで使っていた携帯会社の解約と格安SIMへの乗り換えが同時に完了します。

主なやり方は次の2つです。

  • 指定の電話番号に発信する
  • ネット上から手続きする

くわしくはSIMに同封のスタートガイドをご覧ください。

使えなくなる時間ってどれくらいあるの?

スバル
スバル

今まで申し込んだ格安SIMは30分も待たなかったよ

APN設定をする

新しい格安SIMでデータ通信をするためにはAPN設定が必要です。

APN設定ってなに?

スバル
スバル

引っ越し先でテレビのチャンネルを合わせるようなものかな…

これをしないと外出先でインターネットが使えないので要注意

設定方法は以下でご確認ください。

格安SIMとセットで購入した端末ならこの設定は必要ありません。

スバル
スバル

今まで使ってたスマホのSIMを格安SIMに入れ替えるだけならこれで終わりだよ

スマホのデータを引き継ぐ

格安SIMとセットで端末を購入したなら、古いスマホから新しいスマホにデータを引き継ぐ必要があります。

考えられるのは次の4パターン。

  • iPhone→iPhone
  • iPhone→Android
  • Android→iPhone
  • Android→Android

iPhoneからiPhoneに乗り換えるのは「クイックスタート」で一瞬

iPhoneから新しいiPhoneに乗り換えるのはとっても簡単。

なぜなら「クイックスタート」機能を使えば近くに置くだけでデータ移行できるからです。

これまで使っていたiPhoneから新しいiPhoneにデータを転送する方法 — Appleサポート

AndroidからiPhoneに乗り換えるのも「iOSに移行」アプリで簡単

AndroidからiPhoneに乗り換えるのも「iOSに移行」アプリを使えばいいだけなのでそれほど難しくありません。

AndroidからiPhoneにコンテンツを移行する方法 — Appleサポート

このあたりのアプリがちゃんと用意されているのがAppleのいいところです。

iPhoneやAndroidからAndroidに乗り換えるならGoogleアカウントを活用

iPhoneやAndroidから新しいAndroidに乗り換えるならGoogleアカウントのバックアップ機能をフル活用しましょう。

iPhoneに乗り換えるほど簡単ではありませんが連絡先だけじゃなく、写真・ビデオ・カレンダーなども移行できるので便利です。

次の記事にかなりわかりやすく書かれていました。

新しいAndroid端末の機種によっては、デフォルトでデータ移行アプリが用意されているものもあります。

QRコードを読み取ったりケーブルでスマホ同士を接続したりすればいいだけなのでとても簡単です。

専用アプリがないスマホでかんたんにデータ移行したいなら、有料ですがDr.foneというパソコンソフトがあります。

LINEなどよく使うアプリの移行も忘れずに

「iPhoneからAndroid・AndroidからiPhone」のように古いスマホと新しいスマホでOSが異なるときはアプリの移行を忘れないように注意しましょう。

場合によってはアプリそのものを手動でダウンロードする必要もあります。

ダウンロードするだけでいいの?

スバル
スバル

ログインしたりデータ引き継ぎが必要なものもあるよ

ほとんどのアプリはログインするだけでデータを移行できますが、LINEだけは少しややこしいので注意してください。

アカウントの引継ぎ方法の最新情報がLINE公式サイトにわかりやすくまとめられています。

格安SIM乗り換え方法のQ&A

乗り換えるタイミングはいつがいい?
できれば月末がいいので20日~25日くらいに申し込むのがおすすめです。
まだ契約期間が残ってるけど違約金を払ってでも格安SIMに乗り換えた方がいい?
キャッシュバックや月額割引などのキャンペーンを使ってできるだけ早く乗り換えるべきです。そうじゃなくても月額が3分の1~半額くらいになるので余裕で違約金を回収できます。
キャリア別の乗り換え方法に違いはある?
ドコモ・au・ソフトバンクで乗り換え方法に違いはありません。ただしSIMロック解除をしないなら選べる格安SIMは同じ回線のものに限られます。
iPhoneで格安SIMは使える?
iPhoneでもAndroidスマホでも問題なく利用できます。
格安SIMに乗り換えるデメリットが気になってるんだけど…
デメリットを解説している記事を読んでから乗り換えてください。

格安SIM乗り換え方法まとめ

完了

自分が格安SIMに初めて乗り換えたときのことを思い出して解説してきました。

申し込む前にやっておくべきことがいくつかありますが、MNP乗り換えなら解約手続きもないので意外にすんなり終わってしまいます

ここでがんばれば年間数万円節約するのも夢じゃありません

乗り換えできた!

スバル
スバル

あなたもチャレンジしてみよう!