》格安SIM最強ランキングはこちら

UQモバイルのバースト機能は廃止?最強の節約モードを徹底検証

UQモバイルの節約モードはバースト機能廃止

3千円以下で無制限のデータ通信を使いたい!

そんな願いを叶えてくれるのがUQモバイルの「節約モード」です。

今まで「最強」と言われてきたUQモバイルの節約モードに起こったある変化を知らずに申し込むと、

  • 思ったより実用的じゃない
  • コレで無制限なんて誇大広告だ
  • 古い情報を信じてしまった……

などと後悔してしまうかもしれません。

とはいえUQモバイルの節約モードの特徴がわかれば、

  • ギガが余りすぎて使い切れない
  • 通信制限の悩みから開放された
  • ネット固定回線は解約できるかも

といった感じで、大手キャリアで6千円以上するようなプランに申し込む必要がなくなります

この記事では最強と呼ばれたUQモバイルの節約モードがどうなったのか徹底検証したので参考にしてみてください。

この記事の著者

スマホアドバイザー

スバル新アイコン
sim_subaru
タップできるもくじ

UQモバイルの節約モードはバースト機能はどうなった?

UQモバイルの節約モードはバースト機能が廃止?

UQモバイルが「くりこしプラン」から「くりこしプラン+5G」になってどんな変化があったか検証してみました。

各アプリの使用感を検証してみました

節約モードのバースト機能はほぼ廃止

UQモバイルの節約モード速度

UQモバイルの「くりこしプラン」と「くりこしプラン+5G」で節約モードの速度計測結果を比較してみました。

くりこしプランバースト機能でダウンロードの初速は30Mbps程度。その後スピードが徐々に落ち着いて最終的には5Mbsp前後で計測終了。アップロードはバースト機能がさらに強力。
くりこしプラン+5Gバースト機能が効いているのはアップロードのみ。ダウンロード速度は公表通り1Mbps前後を常に推移して計測終了。

アップロードに名残があるものの節約モードのバースト機能はほぼ廃止されたと言っていいでしょう。

今後バースト機能が復活する見込みもありません

バースト機能の廃止が使用感にどの程度の影響があったか見ていきましょう。

TwitterやInstagramは今でも快適

TwitterやInstagramなどのSNSアプリは今でも快適に利用できます。

特にTwitterは300Kbps程度でも使えるアプリなので、速度が1Mbpsあれば困ることはありません。

Instagramは投稿画像を1枚ずつ読み込むのに若干時間がかかるときがあるくらいです

節約モードで快適に使うため各アプリで以下の設定をしました。

  • Twitter|設定とプライバシー→アクセシビリティ、表示、言語→データ利用の設定→データセーバーをON
  • Instagram|設定→アカウント→モバイルデータの使用→データ節約モードをON

これだけで節約モードでの読み込みが格段にスムーズになります。

Spotifyはジャケットや歌詞の表示もスムーズ

バースト機能が廃止されてもSpotifyの使用に何の支障もありませんでした。

カバー画像や歌詞もスムーズに表示されます。

音質を下げる「データ節約モード」を使う必要もないくらい快適ですよ

YouTubeも360p〜720pで視聴可能

節約モードの廃止を受けそうなYouTubeも使用感はそれほど変わりませんでした。

360pで動画再生がスタートし720pくらいまでなら手動で画質を上げられます。

スマホで見るなら360p〜480pもあれば十分ですけどね

YouTubeでも節約モード向けに以下の設定をしておきました。

YouTube|設定→動画の画質設定→モバイルネットワーク使用時の動画の画質→自動(推奨)を選択

この設定をしておくと回線速度に応じた画質になるので動画再生までが非常にスムーズです。

Yahoo!JAPANアプリは外部サイトの表示が遅め

Yahoo!JAPANアプリで各ニュース記事を閲覧するだけなら全く問題ありません。

問題なのは「外部サイト」の表示が遅いことです。

リンク先の動画や画像を読み込むのに時間がかかります

スマートニュースなどのニュースアプリも同じような使用感です。

Googleマップはスポット検索から経路案内まで実用レベル

バースト機能が廃止されてもGoogleマップがそれなりに使えたのは驚きました。

行き先を検索してスポット情報を見て経路を表示する……という何気ない操作をストレスなくこなせます。

スポット情報の画像も意外にサクサク表示されました

航空写真くらい情報量が多くなると節約モードでは厳しいので注意してください。

動画配信サービスは読み込み時だけ高速通信の利用を推奨

動画配信サービスはバースト機能廃止の影響をモロに受けています。

各アプリで再生ボタンをタップしてから動画が始まるまでにかかる時間を測定してみました。

  • Abema→30〜40秒
  • TVer・Gyao→20〜80秒
  • Amazon Prime Video→10〜20秒

30秒くらいなら待てるように思えますが、体感すると再生が始まらないのはかなりのストレスです。

せめて再生がスタートするまでは高速通信を使うといいですよ

再生がスタートすれば節約モードに切り替えても動画を視聴できました。

zoomはOKだけどゲームやマンガアプリは要注意

その他のアプリについても使用感をまとめておきます。

zoomビデオ付きでグループ会議に参加可能。やや音ズレがありますが、会話に支障が出るほどではありません。
ゲームプレイするだけなら問題なし。ただしアプリそのものをダウンロードするときやアプリ起動時にアップデートがあるときは高速通信じゃないとストレスです。
マンガ高速通信必須です。節約モードがいちばん苦手なのは画像読み込みだということがハッキリしました。

これら3つのアプリは継続的な通信なのでバースト機能が実はそれほど関係ありません。

節約モードとしてできることに限界があるという感じです

全体的な使用感をまとめておきます。

UQモバイルの節約モードまとめ
  • くりこしプラン+5Gでバースト機能はほぼ廃止
  • YouTube・Twitter・Instagram・Spotifyなどは今でも快適
  • その他のアプリは必要に応じて高速通信の利用を推奨

\ CHECK NOW /

UQモバイルの節約モードが最強である理由

mineoロゴUQモバイルロゴ
低速通信速度1.5Mbps1Mbps
低速通信使用感
低速通信容量制限10GB/3日間無制限
高速通信使用感
最低月額基本料1GB 1,683
※オプション込み
15GB 2,728
公式サイト

節約モードで有名なmineoと比較して、UQモバイルの節約モードが最強である理由を解説していきます。

節約モードだけで日常生活が可能

バースト機能が廃止されてもUQモバイルの節約モードは実用レベルを保っています。

節約モード
1Mbps
くりこしプラン+5G
プランM/L
メール・SNS
テキスト中心
SNS
画像・動画中心
音楽アプリ
Spotifyなど
動画
YouTube
動画
TVerなど
WEB閲覧
Google・Yahoo!など
地図アプリ
zoom
ゲーム
マンガ
※ゲームは起動時に高速通信が必要な場合があります。

高速通信をほとんど使わずに日常生活を送れるくらいの使用感です。

スマホ決済も問題なく使用できますよ

3日間制限がなく本当に使い放題

本当の意味で「使い放題」の節約モードは実はUQモバイルしかありません。

UQモバイル以外の格安SIMには節約モードに何らかの制限があります。


くりこしプランM/L
1Mbps無制限

パケット放題Plus
1.5Mbps10GB/3日間

くりこしプランS
300Kbps無制限
300Kbps366MB/3日間
200Kbps契約容量の半分
※3GBなら1.5GB/月

各スマホアプリが1時間あたりどれくらい使えるかの目安は以下の通りです。

YouTube2-3時間
Tver約1時間
Twitter約4時間
TikTok約2時間
Instagram約1時間
LINE音声通話約55時間
LINEビデオ通話約3時間
zoomビデオ会議約2時間
Spotify約10時間
1GBあたりの使用可能時間

特にギガを消費するのはTVer・Instagram・TikTokといったアプリ。

制限を超えて通信すると節約モードにも厳しい速度制限が課されます。

無制限の節約モードはUQモバイルだけです

サブブランドだから通信速度が一日中安定

auのサブブランドであるUQモバイルは回線速度が混雑時の影響を受けません。

mineoのau回線と比較すると違いは明らかです。

平均速度比較
Mbps
mineo
au回線
UQモバイル
くりこしプラン
12:001.2534.80
12:150.7031.31
12:300.4828.37
12:450.6630.29
17:302.5731.56
18:301.3433.37
19:303.3232.61
2022年9月の平均「格安SIMの速度比較サイト

mineoは節約モードの1.5Mbpsさえ確保できない時間帯があることがわかります。

UQモバイルなら混雑時でも節約モードの速度に何の影響もありません

価格の安さではmineoが有利に思えますが、本当に満足できる最強の節約モードを提供しているのはUQモバイルです

  • ギガ消費ゼロの節約モードを標準搭載
  • 動画・SNS・音楽アプリが使い放題
  • 通信制限の悩みがスッキリ解決!

\ WEB限定のポイント還元キャンペーン開催中 /

バースト機能廃止でもUQモバイルの節約モードは快適です

この記事は「UQモバイルのバースト機能は廃止?最強の節約モードを徹底検証」というテーマで書いてきました。

バースト機能は廃止されたものの1Mbpsの節約モードは今でも実用レベルです。

通信が安定しているのも安心ですね

UQモバイルについては「UQモバイルが改悪?くりこしプラン+5Gの評判は悪いか徹底調査」という記事でもくわしく解説しています。

以上スバル()でした!

UQモバイルの節約モードはバースト機能廃止

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
シムスバおすすめの格安SIM
これまで使用した格安SIM

管理人はこれまで15社以上の格安SIMを利用してきました。

そんな僕がおすすめする本当に使える格安SIMキャリアを紹介します。

\ CHECK NOW /

この記事を書いた人

スバルのアバター スバル スマホアドバイザー

気がついたら格安SIM歴7年以上になっていたスバル(sim_subaru)です。当サイトでは格安SIM・格安スマホ・SIMフリースマホをレビューしています。総務省後援MCPC認定のスマートフォン・ケータイアドバイザーの資格を所有。良かったらYouTube・Twitter・Instagramもチェックしてみてください。

タップできるもくじ