HUAWEI以外でおすすめのスマホメーカー厳選3社を紹介

格安SIM(MVNO)とは?MNP・SIMロックなどの用語を解説

手を引かれる子ども 格安SIMとは

この記事では格安SIMをこれから始めてみようという初心者に向けた格安SIMの基礎知識を説明します。

格安SIMってなんだろう?って気になっても専門用語ばかりのサイトをそっと閉じてしまった経験はありませんか?

 

あるある!むずかしいことばを使われてもわからないんだよね…

スバル
スバル

専門用語ばっかりだと「別に乗り換えなくてもいいか…」ってなっちゃいますよね。

 

そこで「シムスバ」は初心者でも格安SIMを始めることができるように「格安SIMの始め方講座」を用意しました!

第1回のこの講座では次のことをご説明します。

 

  • 格安SIMとは?【そもそもSIMって何?】
  • 格安SIMはなんで人気なの?【格安SIMのいいところ】
  • 格安SIMにするための基礎知識とは?【乗り換え前に確認しよう】

 

わかりやすく説明してね!

スバル
スバル

この記事をとおして格安SIMをもっとよく知っていただきたいと思います!

 

この記事を書いた人

格安SIM歴3年で利用したのは6社。通信事業の会社で世界各地のSIMを取り扱っていたときから、日本も海外と同じように機種に縛られずSIMを自由に選べるようになればと願っていました。格安SIMやSIMフリースマホの登場でそれが可能になったことを歓迎しつつ、本当にオススメな格安SIMを紹介すべくこの記事を書いています。

くわしいプロフィールはこちら

スバルをフォローする
スポンサーリンク

格安SIM(MVNO)とは?

シムカード

まずは格安SIMとは何かを説明します。ネットで検索すると出てくるのはだいたい次のような答えではないでしょうか?

 

  • スマホの中に入っている小さいカードのことです。
  • 格安SIMを扱っている会社をMVNOと言います。
  • 大手キャリアから回線を一部借りています。

 

間違ってはいないんですがこれだけだと格安SIMに乗り換えるにはどうすればいいかわかりませんし、乗り換えたらなんでお得になるのかもわからないですね。

 

たしかにこの説明よく見るけど、だから何?ってなっちゃうんだよな…

スバル
スバル

格安SIMで何ができて、何が変わってしまうのかを本当は知りたいですよね。

 

もう少しくわしく解説します。

 

スマホの中に入っている小さいカードのことです

以前は格安SIMに乗り換えるまで「電話会社=スマホの端末」で「スマホの端末=携帯電話番号」だと思っていました。だから電話会社を乗り換えるとスマホを変えなきゃいけなくて、スマホを変えると電話番号が変わってしまう、みたいに勘違いしていたんですよね…

 

いやさすがにそうじゃないことくらいわかってるけど。

スバル
スバル

ガラケー時代からの固定観念ってなかなか抜けないんですよ…

 

スマホの中にはSIMカードと呼ばれる小さいカードが入っていて、そこに電話会社とか電話番号を識別する情報が収められています。その情報をスマホが読み取って通信をしているわけなんですよね。

ですから簡単に言うと格安SIMではこんなことができます。

 

スマホはそのまま、SIMカードを入れ替えることで料金が格安な電話会社に乗り換えられる

 

もう常識と言っていいのかも知れませんがあえて説明させていただきました。

 

格安SIMを扱っている会社をMVNOと言います。

自分たちで回線網を持たない事業者のことを「MVNO」と呼びます。逆に自分たちで回線網を持っている事業者のことを「MVO」と言いますが馴染みのない言葉なんじゃないでしょうか?

 

MVO?

スバル
スバル

ドコモとかauとかソフトバンクのような、いわゆる「大手キャリア」のことですね。

 

ドコモ・au・ソフトバンクのことを「MVO」とは呼ばずに、「ケータイ会社」とか「スマホ」って呼んだりしませんか?

同じように「MVNO」とは呼ぶことはあまりなくて、「格安SIM」とか「格安スマホ」という言葉のほうが一般的です。

 

このサイトでは「MVNO」のことを指して「格安SIM」という表現を使わせていただきます。

 

大手キャリアから回線を一部借りています。

MVNOの説明でも触れましたが格安SIMは独自の通信網を持っていません。そのため大手キャリアから回線を一部借りることでサービスを提供しています。

 

そのことで何か違いって出てくるの?

スバル
スバル

そうですね。格安SIMのいいところといまいちなところは「回線を借りている」ことに関係しています。

 

メリットやデメリットについては次の講座で説明する予定です。

ここでは回線を借りていることが格安SIM選びにどう関係するかだけ触れておきます。

 

  • 通信エリアは格安SIMがどの大手キャリアから回線を借りているかで決まる
  • 自分のスマホでどの格安SIMが使えるかにも影響がある(ドコモ系・au系・ソフトバンク系)
  • 格安SIMがどのくらい回線を借りているかが回線速度に影響する

 

このことがわかっていると「格安SIMに乗り換えたけど使えなかった」ってことを避けられます。今のところは次のことだけ覚えておいてください。

 

格安SIMはどれでもいいってわけじゃない。

 

格安SIMの選び方も別の記事でご紹介します。

 

 

格安SIMが人気の理由とは?

人気

調査によれば格安SIMをメインで利用している人が2018年に入ってついに10%を超えたそうです。格安SIMの認知度は90%近くにまで達しているとのことなのでこれからも利用者は増えることが予想されます。

 

認知度の割には利用者少なくない?

スバル
スバル

知ってるけどよくわからないって人が多いみたいですね。このサイトが乗り換えるきっかけになればうれしいです!

 

ここでは年々利用者が増え続けている格安SIMの人気の理由を手短にご紹介します。

 

毎月のスマホ代が安くなる

大手キャリアが最低でも月額5,000円前後かかかるのに対し、格安SIMは月額2,000円以下で利用できます。

 

半額以下じゃん!

スバル
スバル

そうなんです!その高い節約効果が人気の理由の1つです。

 

2年縛りまだ残ってるしどうしようかな…と思っている方は違約金を払ってでも格安SIMに乗り換える理由があります。特に2年縛りが半年以上残っているなら、早く乗り換えれば乗り換えるほど節約効果が高くなりますよ。

仮に今より3,000円月々のスマホ代が安くなったら、2年間で約7万円の節約になります。今より5,000円安くなれば、2年間で12万円の節約です。

 

やばい今すぐ乗り換えないと!

スバル
スバル

乗り換えるのに必要なことはこの講座で説明していくので安心してくださいね。

 

格安SIMにすれば毎月の固定費を簡単に削減することができます。

 

節約効果が高いおすすめ格安SIMを紹介している記事もあわせてお読みください。

 

格安SIMのスマホ代節約効果は異常【半額以下はあたりまえ!?】
そのスマホ代、今すぐ安くなります!格安SIMならあっという間に半額以下に。節約効果がいちばん高い方法で毎月の固定費をコストダウンしましょう。利用タイプ別おすすめ格安SIMも紹介。

 

スマホが安く買える

スマホ代の月々サポートが受けられるから大手キャリアにしているという方も多いかもしれません。でも実際には格安SIMの何倍もの基本料を毎月払っているわけですから、大手キャリアのほうがお得にスマホを手に入れられるということは絶対ありません。

 

しかも格安SIM各社ではキャッシュバックキャンペーンや機種代割引セールなどを定期的に開催しています。キャンペーンやセールを上手に活用すれば大手キャリアを使っていた時より月額を安くしながら機種変更もできてしまいます。

 

でもiPhoneとか買えないでしょ?

スバル
スバル

旧型iPhoneなら格安SIMでも購入できるところがあります。最新機種はApple StoreでSIMフリーのiPhoneを買えばいいだけですよ!

 

大手キャリアじゃなくてもスマホをお得に購入できます。

 

 

格安SIMで知っておきたい用語を解説

基礎知識

格安SIMがどんなものかはわかっていただけたと思いますが、乗り換えをするにはもう少し予備知識が必要です。

 

え!今すぐにでも乗り換えようと思ってたんだけど。

スバル
スバル

大手キャリアから乗り換える時は特に注意が必要なこともあるのでちょっとだけ時間をください。といっても難しいことではないですよ!

 

MNP(モバイルナンバーポータビリティー)について

大手キャリアで使っていた電話番号をそのまま格安SIMで使うために必要な手続きをMNP(モバイルナンバーポータビリティー)と言います。

この手続きがめんどくさそうで格安SIMへの乗り換えを敬遠されている方も多いのでは?実はMNP手続きはおどろくほど簡単です。

 

  1. 今使っている電話会社からMNP予約番号をもらう
  2. MNP予約番号を使って格安SIMに申し込む
  3. 乗り換え先の電話会社でMNP開通手続きをする
  4. 新しい電話会社に合わせてスマホの設定を変更する

 

たったこれだけです。新しいSIMが届くのを待つ時間を除けば30分もかからないで終わります。

MNPも含めた乗り換えのくわしい手順は別の記事で解説します。

 

MNP(電話番号をそのまま利用する)手続きは簡単です。

 

SIMロックとその解除方法について

SIMロックという言葉を聞いたことがありますか?大手キャリアで販売しているスマホにはその電話会社の通信網でしか利用できないようにロックがかかっています。

つまりSIMロックがかかったままの大手キャリアで購入したスマホだと格安SIMを挿入しても使えないことがある、ということです。そのロックを外して他の通信網のSIMでも使えるようにするのが「SIMロック解除」です。

 

じゃあ絶対SIMロック解除って必要なの?

スバル
スバル

そうじゃありません。たとえばドコモで購入したスマホならドコモの通信網を借りている格安SIMをSIMロック解除なしで使うことが可能です。

 

とはいえSIMロック解除は無料でできますし、格安SIMの選択の幅も広がるので乗り換える前に手続きを済ませておくことをおすすめします。

 

SIMロック解除は乗り換え前にやっておきましょう。

 

スマホの対応バンド(周波数帯)

実はSIMロック解除をした端末ならどんな格安SIMでも使えるわけじゃないんです。スマホ自体がその格安SIMが利用しているバンド(周波数帯)に対応していなければ電波を拾うことができません。

 

そんなのどうやって調べればいいの?

スバル
スバル

格安SIM各社の公式サイトには対応端末一覧表が必ずあります。そのページを見て自分のスマホが使えるかどうかを必ずチェックしてください。

 

よくわからないという方は基本的に次のような選び方をすれば大丈夫です。

 

  • ドコモのスマホ→ドコモ回線を借りている格安SIM
  • auのスマホ→auの回線を借りている格安SIM
  • ソフトバンクのスマホ→ソフトバンクの回線を借りている格安SIM

 

スマホのスペック表を見るのが好きな方は次の表も参考にしてみてください。

通信網と
対応バンド
(周波数帯)
NTTドコモ系au系ソフトバンク系
つながりやすい19,2818or26,288,28
つながりにくい1,3,21,421,11,421,3,11,42
※赤字は対応推奨回線

 

Band1に対応しているのは必須条件で、あとはいわゆるプラチナバンドと呼ばれるつながりやすい回線にも対応していると安心です。

スマホがバンド(周波数帯)に対応していれば他社の通信網を借りている格安SIMでも利用することができます。ただしSIMロック解除は必須です。

 

乗り換え前に自分のスマホが使えるかチェックしよう。

 

 

スポンサーリンク

まとめ:格安SIMとはスマホをもっとお得に利用できるサービスです

格安SIMとは何かをできるだけ専門用語を使わずに説明してみました。格安SIMに乗り換える時の基本は網羅できていると思うのでブックマークなどして役立てていただければうれしいです。

 

格安SIMに一気にくわしくなった気分♪

スバル
スバル

次の講座では格安SIMのメリット・デメリットを解説します。

 

それでは第2回目の「格安SIMの始め方講座」でお会いしましょう!

 

【格安SIMの始め方講座】

 

格安SIMとは
スポンサーリンク
スバルをフォローする
シムスバ