WiMAX2+を最安値だけで決めててはいけない7つの理由【失敗しない選び方】

外で会議 格安SIMの始め方

この記事はWiMAX2+の最安値がどこかをキャンペーン込みで比較しています。

 

どこで契約しても変わらないんじゃないの?

スバル
スバル

たしかに速度やエリアはどこで契約しても変わりません。でも月額はキャンペーンによってかなり違いが出ますよ!

 

そこでこの記事ではキャンペーン適用後の支払い総額と実質月額で最安値がどこかを比較します。

十何社も無駄に長々と比較したりしません。厳選した本当に安いWiMAX2+だけを紹介するので参考にしてみてください。

 

この記事でわかること…

  • WiMAX2+を比較するポイント
  • 2年契約でおすすめのWiMAX2+
  • 3年契約でおすすめのWiMAX2+
  • 口座振替ができるおすすめのWiMAX2+

 

この記事を書いた人

格安SIM歴3年で利用したのは6社。通信事業の会社で世界各地のSIMを取り扱っていたときから、日本も海外と同じように機種に縛られずSIMを自由に選べるようになればと願っていました。格安SIMやSIMフリースマホの登場でそれが可能になったことを歓迎しつつ、本当にオススメな格安SIMを紹介すべくこの記事を書いています。

くわしいプロフィールはこちら

スバルをフォローする

 

GMOとくとくBB -Wimax-

WiMAX2+を最安値だけで決めててはいけない7つの理由【失敗しない選び方】

指摘する男性

今すぐ申し込みたい!という方のために最安値で使えるおすすめのWiMAX2+を先にご紹介します。

 

 

え!これだけ!?

スバル
スバル

WiMAX2+は格安SIMや光回線と違って提供会社による速度の差がありません。だから結果だけ知っていればあとは申し込むだけで大丈夫です。

 

ただし、比較するときに考えたいポイントがいくつかあるのでご紹介します。

 

  1. 実質月額はどうか
  2. 初月は「無料」か「日割り請求」か
  3. キャッシュバックか月額割引か
  4. ギガ放題か7GBプランか
  5. 申し込み後キャンセルできるか
  6. 口座振替できるかどうか
  7. 最新機種に無料交換できるか

 

それぞれをもう少しくわしく説明します。

1.実質月額はどうか

会社によっては最初の2~3か月だけ月額を安くして「業界最安級」と主張しているところがあります。

2年間や3年間のトータルからキャッシュバックを差し引いて利用月数で割った「実質月額」でなければ本当にお得かどうかわかりません。

 

2.初月は「無料」か「日割り請求」か

申し込む時期に関係します。次のように考えるとかんたんです。

 

  • 初月「無料」⇒なるべく月初に申し込むとお得
  • 初月「日割」⇒なるべく月末に申し込むとお得

 

特に他社から別のWiMAX2+提供会社に乗り換えるときは初月「無料」のものを選ぶと乗り換え月の費用を抑えることができます。

 

3.キャッシュバックか月額割引か

高額キャッシュバックは魅力ですが、受け取るための手続きを数か月後にしなければいけないのが面倒です。手続きを忘れたら受け取れないという不安もあります。

キャッシュバックの手続きに関するお知らせは申し込み時に登録したメールアドレス宛に送られてくるので手続きを忘れてしまう心配はそこまでしなくて大丈夫です。

どうしても不安だという方は「カシモ」や「So-net」などの最初から月額料金が割引になっているサービスを利用することをおすすめします。

 

4.ギガ放題か7GBプランか

ギガ放題ではなく月額が割安な7GBのプランも各社提供しています。

この「7GB」ですが、標準画質のYouTubeを毎日1~2時間見たら1か月もしないであっさり超えてしまいます。

数百円の違いならギガ放題にしたほうがお得ですしストレスなく利用できるのでおすすめです。

 

10GBまでなら自分でSIMフリーのモバイルルーターを購入して格安SIMのデータ専用プランを利用する方法がお得。おすすめのSIMフリーモバイルルーターと格安SIMを紹介しているこちらの記事を参考にしてみてください。

 

 

5.申し込み後キャンセルできるか

お住いの住所によってはWiMAX2+のピンポイント判定が「〇~△」だったり「△」のところもあります。

通信エリアや速度に不安があるなら申し込み後にキャンセル可能なWiMAX2+提供会社に申し込むことをおすすめします。

 

6.口座振替できるかどうか

クレジットカードを持っていないなら口座振替ができるかどうかも判断基準になってきます。振替手数料が毎月200円かかる点にご注意ください。

 

7.最新機種に無料交換できるか

WiMAX2+の端末は長く使えば劣化もしますし、不具合が生じる可能性も高くなります。

3年以上のプランに申し込むなら最新機種への無料交換サービスがあるかどうかが選ぶときの重要なポイントになります。

 

 

GMOとくとくBB -Wimax-

2年契約のWiMAX2+ギガ放題をキャンペーン込の最安値で比較

2年契約とくとくBBキャッシュバックカシモWiMAXnovas WiMAX
初期費用3,000円3,000円3,000円
初月料金日割日割無料
キャッシュバック35,000円
(WX05の場合)
2年間総額
(初期費用除く)
66,004円83,720円93,120円
実質月額2,750円3,488円3,880円
口座振替×××
申し込み後
キャンセル
20日8日8日
最新端末
無料交換
※2年間総額はキャッシュバックを引いた価格
※実質月額=2年総額 ÷ 24か月

 

いちばん実質月額が安くなるは2年契約の「とくとくBB」

とくとくBBキャッシュバックのキャッシュバックキャンペーンを利用すると実質月額が3,000円以下になり、WiMAX2+のキャンペーンのなかではもっとも安く利用できます。

 

上の表のキャッシュバック額41,500円は最新機種を選択した場合のもので、古い機種なら最大42,200円まで増額されます。

 

ただし2年後に他社へ乗り換えること前提

「とくとくBB」を含めた2年契約可能なWiMAX2+は利用を続けたい場合、契約期間終了後に他社へ乗り換えることが前提です。

なぜかというと、どの2年契約可能などの提供会社も最新機種への無料交換サービスがないからです。WiMAX2+の端末は2年も使えばバッテリーも弱ってきますし、性能の優れた最新機種も登場します。ですからキャンペーンを利用して新たに無料で最新機種を手に入れたほうがお得になります。

 

とくとくBBは申し込み後20日までキャンセル無料

2年契約が不安な方のため「とくとくBB」では申し込み日から20日まで違約金がかからないキャンセル無料期間を設けています。

ただし対象になるのは申し込みの住所のピンポイントエリア判定が「◯」の方のみです。ピンポイントエリア判定はとくとくBB月額割引公式サイトでご覧になれます。

 

2年契約でおすすめのWiMAX2+

とくとくBB
GMOとくとくBB -Wimax-

メリット
※高額キャッシュバックでお得!
※申し込み後20日まで無料キャンセル可能

デメリット
※初月日割請求
※最新機種への無料交換なし

カシモ

メリット
※商品受け取り後8日までキャンセル可能

デメリット
※初月日割請求
※最新機種への無料交換なし

novas WiMAX

メリット
※商品受け取り後8日までキャンセル可能
※初月無料

デメリット
※最新機種への無料交換なし(2年契約の場合)

 

 

3年契約のWiMAX2+ギガ放題をキャンペーン込の最安値で比較

2年契約So-netBIGLOBE WiMAX 2+
(クレジット)
とくとくBB月額割引
初期費用3,000円3,000円3,000円
初月料金無料無料日割
3年間総額
(初期費用・初月料金除く)
121,680円126,310円116,270円
実質月額3,380円3,508円3,230円
キャッシュバック30,000円
口座振替×
申し込み後
キャンセル
不可8日20日
最新端末
無料交換
22か月~22か月~
※総額=月額(36か月分)̠ - キャッシュバック(もしあれば)
※実質月額=総額 ÷ 36か月
※BIGLOBEはクレジットカード払い時のキャンペーン。口座振替の場合キャンペーンが異なります。

 

実質月額だけでは判断できない3年契約

3年契約でも「とくとくBB」が最安値なのは2年契約と変わらないのですが、いちばんおすすめなのは「So-net」になります。

なぜ単純に「とくとくBB」を選んではいけないのでしょうか?

 

最新機種への無料交換があるかどうかが重要

2年契約のところでも説明しましたがWiMAX2+の端末は2年も使えばバッテリーも弱りますし、より高性能な機種も出てきます。

最新機種への無料交換がない「とくとくBB」は3年契約がかえって邪魔になります。2年で他に乗り換えようとすると違約金が発生するからです。

 

So-netやBIGLOBEは最新機種への無料交換が可能

一方、「So-net」や「BIGLOBE」なら22か月以降なら無料へ最新機種に交換してもらえます。これは実質約20,000円のキャッシュバックがあるのと同じです。

実質月額で考えると「So-net」がお得ですが、通信エリアや速度に不安がある方は受け取り後8日まで契約解除可能な「BIGLOBE」を選ぶのがおすすめです。

 

3年契約でおすすめのWiMAX2+

So-net

メリット
※最新機種への無料交換あり!
※月額が3年間変わらない
※口座振替選択可能
※初月無料

デメリット
※商品受け取り後のキャンセル不可
※3年プランしか選べない

BIGLOBE

メリット
※最新機種への無料交換あり!
※高額キャッシュバック
※商品受け取り後8日までキャンセル可能
※口座振替選択可能
※初月無料

デメリット
※口座振替の場合キャッシュバック減額
※最新機種は3年プラン以外の選択不可

とくとくBB
GMOとくとくBB -Wimax-

メリット
※高額キャッシュバックでお得!
※申し込み後20日までキャンセル可能

デメリット
※初月日割請求
※最新機種への無料交換なし

 

 

口座振替ができるWiMAX2+ギガ放題をキャンペーン込の最安値で比較

2年契約So-netBIGLOBE WiMAX 2+
(クレジット)
Broad WiMAX
初期費用3,000円3,000円3,000円+18,857円
初月料金無料無料日割
3年間総額
(初期費用・初月料金除く)
121,680円136,510円128,626円
実質月額3,380円3,791円3,572円
キャッシュバック15,000円
口座振替
申し込み後
キャンセル
不可8日不可
最新端末
無料交換
22か月~22か月~
※総額=月額(36か月分)̠ - キャッシュバック(もしあれば)
※実質月額=総額 ÷ 36か月
※総額に初月料金は含みません。
※BIGLOBEは口座振替時のキャンペーン。クレジットカード払いの場合キャンペーンが異なります。

 

So-netなら口座振替を選んでも料金そのまま

口座振替ができるWiMAX2+はそんなに多くありません。ほとんどがクレジットカードのみ対応しています。

そのなかでも「So-net」は口座振替ができるだけじゃなく月額料金がそのままでOKなのでおすすめです。ただし口座振替は手数料として毎月200円の請求があります。

 

Broad WiMAXよりはBIGLOBE

単純に実質月額だけで見ると「BIGLOBE」より「Broad WiMAX」のほうが安くなりますが選ぶ際には注意が必要です。

 

「Broad WiMAX」は口座振替にすると初期費用が18,857円プラスされ結果BIGLOBEより高くなってしまいます。

 

「BIGLOBE」なら初期費用はクレジットカードと同じ3,000円のまま。22か月以降最新機種に無料交換可能ですし、受け取り後8日まで契約解除できるので「Broad WiMAX」よりおすすめです。

 

口座振替でおすすめのWiMAX2+

So-net

メリット
※最新機種への無料交換あり!
※月額が3年間変わらない
※口座振替選択可能
※初月無料

デメリット
※商品受け取り後のキャンセル不可
※3年プランしか選べない

BIGLOBE

メリット
※最新機種への無料交換あり!
※高額キャッシュバック
※商品受け取り後8日までキャンセル可能
※口座振替選択可能
※初月無料

デメリット
※口座振替の場合キャッシュバック減額
※最新機種は3年プラン以外の選択不可

Broad WiMAX

メリット
※口座振替選択可能

デメリット
※口座振替にすると初期費用がプラス18,857円
※商品受け取り後のキャンセル不可
※最新機種への無料交換なし
※3年プランしか選べない

 

 

まとめ:比較した結果、最安値は2年契約の「とくとくBB」に決まり!

もういちどおすすめのWiMAX2+をまとめてみます。

 

 

3年契約は不安だから2年契約の「とくとくBB」に申し込もうかな!

スバル
スバル

契約期間の途中で解約すると違約金が発生するので2年契約がおすすめです。キャッシュバックキャンペーンがあるうちにどうぞ!

 

 

GMOとくとくBB -Wimax-