iPhone 13シリーズの最安値情報はこちら»

【3万円台】Xperia 10 Ⅲ Liteの最安値はここ!【キャンペーンが無敵】

  • Xperia 10 Ⅲ Liteが気になる!
  • Xperia 10 Ⅲ Liteを最安値で買うには?
  • Xperia 10 Ⅲ Liteのお得なキャンペーンを知りたいな…

いまだに根強い人気を誇るXperiaシリーズから新たにミドルレンジモデルが発売されました。

それがXperia 10 Ⅲ Liteだよ

ひと目見てXperiaだとわかる縦長でスタイリッシュなボディはそのままに、処理性能を大きく向上させてきたので注目を集めています

そこでこの記事ではXperia 10 Ⅲ Liteをセットで購入できる各キャリアのキャンペーンを比較しつつ最安値はどこか検証していきます。

シムスバ管理人の紹介

スバルのアイコン
スバル(
  • 格安SIM利用歴5年以上
    (これまで10社以上契約)
  • 格安SIM専門サイト運営
    (合計600,000PV以上)
  • スマートフォン・ケータイアドバイザー
    (総務省後援MCPC認定資格)
タップできるもくじ

Xperia 10 Ⅲ Liteとは?

Xperia 10 Ⅲ Liteは2021年8月にSONYから発売されたSIMフリーのミドルレンジスマートフォンです。

Xperia 10 Ⅲ Liteの基本スペック

製品名

Xperia 10 Ⅲ Lite

サイズ

約154 x 68 x 8.3(mm)

重量

約169g

ディスプレイ

約6.0インチ

CPU

Snapdragon 690 5G

OS

Android 11

RAM/ROM

6GB/64GB

メインカメラ

約1,200万画素

バッテリー

約4,500mAh

SIMスロット

nanoSIM/eSIM

おサイフケータイ

防水/防塵

◯ / ◯

対応回線

ドコモ・au・楽天
※ソフトバンクのプラチナバンド非対応

参考価格

48,800円

Xperia 10 Ⅲ Liteのレビュー

スマホレビューユーチューバーの「シュメル」さんが10日間使用した上で率直にレビューしておられました。

Liteではない通常版のレビューです

画像なども交えつつ具体的な評価をしてくださっているのでかなり参考になります。内容をかんたんにまとめたのがこちらです。

  • 極端に味付けしない自然な色味のカメラ
  • 日常利用でまったく困らない処理能力
  • 2日間は余裕で持つバッテリー容量
  • 非常に美しい有機ELディスプレイ
  • 片手操作も可能なサイズ感と重量
  • 日陰や逆光での撮影に弱いHDR性能
  • 輝度不足で屋外だと表示が暗い
  • モノラルで音量不足のスピーカー

簡単に言うと「コンパクトさを重視する人におすすめなスマホ」とのことでした。

Xperia 10 Ⅲ Liteの最安値・キャンペーン情報

Xperia 10 Ⅲ Liteを購入できるキャリアは以下のとおりです。

Xperia 10 Ⅲ Lite機種代金
通常 40,469円
→セール24,000円
※初月無料
通常 46,800円
→MNP&一括払い 29,980円
※初期費用1円
通常 46,800円
→実質 26,800円
※初期費用無料
通常 48,840円
通常 48,800円
→実質 43,800円
※初期費用無料

格安SIM各社のサービス詳細は以下で解説していきます。

OCNモバイルONEのキャンペーン

セール中なら人気機種が一括1円〜

初期費用3,300円

MNPやオプション加入などの条件なしで安くなるセール端末が入れ替わりで登場するOCNモバイルONE。特に新機種がありえないほど安くなる発売記念特価は見逃せません!

開催中のキャンペーン

スマホSALE 10月第1弾

期間:2021年10月8日〜10月25日

  • Zenfone 8 51,900円
  • Zenfone 8 Flip 58,900円
  • Xperia 10 Ⅲ 24,000円
  • Mi 11 Lite 5G 15,400円
  • OPPO A54 5G 6,400円
  • Redmi 9T 1円
  • OPPO A73 1円

完全かけ放題キャンペーン

期間:2021年2月1日(月)~終了時期未定

  • 12ヶ月間完全かけ放題が月額1,430円→1,100円

公式サイト

料金プラン

最安値とは言えないものの格安SIMではかなり安いほうです。OCNモバイルONEより安い格安SIMもありますが、サービス内容と合わせたコスパで考えるとこれよりお得な格安SIMはなかなかありません。

通信回線速度

混雑しているお昼の時間帯でも回線速度は安定。調査機関が行ったネットワーク品質調査でもドコモ回線の通信品質部門で2期連続の1位を獲得しています

サービス内容

専用通話アプリなしが不要なかけ放題オプションをいち早く導入。複数枚でのシェア機能も提供するなど、意外に幅広い使い方に対応しているのは驚きです。

サポート体制

専門ショップなどでの対面サポートはなく、チャットや電話もなかなかつながりません。メールで料金に関して問い合わせしたときには数日後にきちんと回答が届きました。

信頼と実績

ドコモの子会社であるNTTコミュニケーションズが運営。個人向けの格安SIM(サブブランドを除く)ではmineoに次ぐ高いシェア率を誇ります

こんな人におすすめ!

どこでスマホを購入するか迷ったら、とりあえずOCNモバイルONEにしておけば対応できないことはほぼありません。

\ 期間限定セールで人気機種が一括1円〜 /

OCNモバイルONEは「スマホアドバイザーが教えるOCNモバイルONEのデメリット9選【即解約NG?】」でもくわしくレビューしています。

IIJmioのキャンペーン

MNP限定特価で人気機種が一括110円〜

初期費用もなんと1円!

通常の端末割引セールに加えMNP乗り換えだとさらにお得なIIJmio。通常3,300円の初期費用が1円になるので、トータルの金額では他社より安くなる場合もあります。

開催中のキャンペーン

ギガプラン端末割引&初期費用1円

期間:2021年10月31日まで

  • Xperia 10 Ⅲ Lite 29,980円
  • OPPO A73 110円
  • OPPO A54 5G 9,980円
  • AQUOS sense4 9,980円
  • Mi 11 Lite 5G 19,980円
  • Redmi 9T 110円
  • Redmi Note 10 Pro 9,980円
  • AQUOS sense5G 19,980円
  • OPPO Reno5 A 17,800円

公式サイト

料金プラン

業界最安レベルの月額基本料が超お得なIIJmioの「ギガプラン」。データ専用にはなりますがeSIMにも対応しているので使い方の幅が広がります

通信回線速度

混雑しているお昼の時間帯には回線速度が低下しがちです。タイプD(ドコモ回線)よりタイプA(au回線)のほうが比較的安定した速度で利用できます。

サービス内容

複数回線での容量シェア機能からもように自由度の高さがサービスの特徴になっています。使いこなせれば便利ですが、かえって複雑になる危険性もあるのでご注意ください。

サポート体制

専門ショップなどでの対面サポートはほぼありません。サポート面が不安ならIIJmioが提供している「BIG SIM」もおすすめ。有料ですが近くのビッグカメラ・コジマでアフターサポートを受けられます。

信頼と実績

国内初のインターネット接続サービスを開始したインターネットイニシアティブが運営。法人向けのサービスも含めると契約回線数がNo.1の格安SIM(サブブランドを除く)です

こんな人におすすめ!

eSIMやシェア機能をフル活用してスマホ代を1円でも安くしたい方におすすめです。

\ MNP限定特価・初期費用1円キャンペーン中! /

IIJmioの使用感は「スマホアドバイザーが教えるIIJmioギガプランのデメリット7選【サブ回線推奨】」を参考にしてみてください。

楽天モバイル(楽天アンリミット)のキャンペーン

端末購入で最大25,000ポイント還元!

初期費用無料!

iPhoneなど対象端末とプランのセット購入で最大25,000ポイント還元になる楽天モバイル。1GBまでなら無料の月額基本料など常識を覆す驚きでいっぱいです。

開催中のキャンペーン

Rakuten UN-LIMIT VIお申し込みキャンペーン

期間:2021年1月7日〜終了日未定

  • AQUOS sense4 lite 1円
  • OPPO A73 1円
  • OPPO Reno3 A 1,980円
  • Xperia 10 Ⅲ 26,800円

公式サイト

料金プラン

楽天モバイルのプランは「Rakuten UN-LIMIT」のみで非常にシンプル。データ使用量によって料金が変わる従量制プランで、使用量が1GB以下ならなんと月額基本料無料で使用できます。

通信回線速度

回線速度が極端に遅くなることはありませんが、主要キャリア(MNO)としては物足りない速度です。パートナー回線(au回線)の提供が終了している東京都などでは、速度だけではなく回線エリアに要注意です。

サービス内容

メリットとデメリットが非常にはっきりしているサービスです。対応機種の少なさや対応エリアの狭さがデメリットですが、無制限のデータ通信や無料で使える完全かけ放題などのメリットも見逃せません。他社の格安SIMとうまく組み合わせればデメリットを補うこともできます。

サポート体制

正直なところ楽天モバイルのサポートは電話もチャットも評判が良くありません。ただし数は少ないですが楽天モバイルショップもありますし、今後は「楽天モバイル 郵便局店」も拡大していくとのことなので改善に期待です。

信頼と実績

楽天モバイルはその名の通りRakutenが運営するMNO(主要キャリア)です。2020年にサービスをスタートしてから約1年で申し込み件数が400万回線を突破しました。

こんな人におすすめ!

スマホの設定が得意な方やDSDVを使いこなせる方なら満足できます。

\ 初期費用・解約費用・月額3ヶ月すべて無料! /

楽天モバイルの乗り換えには少し注意点があるので申し込む前に「後悔する?スマホアドバイザーが教える楽天モバイルのデメリット7選」をご覧ください。

mineo(マイネオ)のキャンペーン

Xperiaなど旧機種がプライス・ダウン中!

契約事務手数料3,300円

顧客満足度ランキングでNo.1を何度も獲得しているmineo(マイネオ)。スマホ購入でお得なイメージはあまりありませんが、国内メーカーから海外メーカーまで幅広い機種を取り扱っています。

開催中のキャンペーン

パケット放題 Plus 最大3ヶ月無料キャンペーン

期間:2021年6月1日(火)~2021年8月31日(火)

  • パケット放題 Plusの月額料金385円が利用開始月から最大3カ月間無料

公式サイト

料金プラン

選べる通信容量が4つだけでわかりやすいmineoの「マイピタ」。特別に安いわけではありませんが、ドコモ・au・ソフトバンクの3回線から選べるので対応機種も豊富です。

通信回線速度

都心部での通信速度には不安が残ります。ただし定期的な回線増強の効果もあり、地方なら混雑する昼の時間帯も速度低下が気にならなくなりました

サービス内容

上限1.5Mbpsの低速モード(節約モード)が使い放題の「パケット放題Plus」が最強。通信容量を消費せずに動画やSNSができるので通信制限も気になりません。通常385円のオプション代も10GB以上のプランならなんと無料です。

サポート体制

専門ショップなどでの対面サポートはほぼありません。しかし「マイネ王」というヤフー知恵袋的なコミュニティサイトで気になることはだいたい解決できてしまいます。

信頼と実績

運営しているのは関西で「eo光」などのネット回線事業で知られるオプテージ。現在新規加入できる個人向け格安SIM(サブブランドを除く)ではトップの利用率で、様々な媒体の満足度調査で1位を獲得し続けています

こんな人におすすめ!

スマホの安さや回線速度よりも手軽さや安心感を重視する方におすすめのサービスです。

\ 利用率&ユーザー満足度No.1のMVNO /

mineoのサービスについての詳細は「スマホアドバイザーが教えるmineoのデメリット7選【パケット放題Plusの口コミは?】」でも解説しています。

Xperia 10 Ⅲ Liteを買うならここがおすすめ!

この記事は「【3万円台】Xperia 10 Ⅲ Liteの最安値はここ!【キャンペーンが無敵】」というテーマで書いてきました。

最安値情報をもう一度まとめておきます。

Xperia 10 Ⅲ Lite機種代金
通常 40,469円
→セール24,000円
※初月無料
通常 46,800円
→MNP&一括払い 29,980円
※初期費用1円
通常 46,800円
→実質 26,800円
※初期費用無料
通常 48,840円
通常 48,800円
→実質 43,800円
※初期費用無料

確実に安くしたいなら現金値引きのあたりがおすすめです。はポイント還元の実質価格になるのでご注意ください。

格安SIMへの乗り換えは難しくありません。くわしい手順については「【保存版】格安SIM乗り換えでやることはこれだけ!【注意点あり】」をご覧ください。

格安SIMとセットで購入できるお得な端末は「【コスパ最強】格安なSIMフリースマホおすすめ機種7選【2021年】」でもご紹介しています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ブロガー【経歴】モバイル通信関連会社勤務▶シムスバ運営(閲覧数60万PV以上)▶スマートフォン・ケータイアドバイザー(MCPC認定資格所有)▶静岡県で妻と静かに暮らしてます●格安SIM・スマホ・ガジェットが好きです●千葉県出身

タップできるもくじ
閉じる