実際の口コミ・評判からわかったY!mobileのメリット・デメリット

Y!mobile格安SIMの比較

Y!mobile(ワイモバイル)が良さそうだけど、デメリットや評判が本当のところどうなのかわからずに悩んでいませんか?

もしこの記事で紹介しているデメリットが問題なく、使用目的がメリットにぴったりあてはまっているならY!mobileに申し込んでも後悔せずに済みます。

なぜならY!mobileを選ぶべき理由は他の格安SIMに比べてはっきりしているからです。

そこでこの記事ではY!mobileのデメリットと3つのメリットを実際に使用している人の口コミと共に紹介します。

この記事を読めば、Y!mobileに乗り換えるべきかどうかがはっきりわかりますよ。

この記事のまとめ
Y!mobileを選ぶ理由
  • キャリア品質で安定した回線スピード
  • アプリ不要のかけ放題は無制限にも対応
  • Yahoo!ショッピングのポイント5倍

公式サイト:Y!mobile

Y!mobileとは?

Y!mobile(ワイモバイル)はYahoo!が提供する格安SIMサービスです。

公式サイト:Y!mobile

CMでもよく目にするので気になっているという方も多いのではないでしょうか?実際、Y!mobileは格安SIM(格安スマホ)でありながら大手キャリア3社に次ぐ4番目のシェアを獲得しています。

Y!mobileは格安SIMとしてはめずらしくソフトバンクの自社回線を利用しています。なので一般的な格安SIMだと不安になるような点を心配する必要がありません。

大手キャリアから初めての乗り換えでも安心なY!mobile。通信品質やサービスにこだわる人に選ばれている格安SIMです。

実際にY!mobileを使っている人の感想は?

Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換えたユーザーの多くが選んでよかったと思っています。

なぜならY!mobileに乗り換えることで月々のスマホ代を3分の1以下にできているのに使い勝手はそのままだから。

例:ソフトバンク→Y!mobileへ乗り換え
月額料金比較
  • ソフトバンク:6,480円
    (2GB・5分かけ放題)
  • Y!mobile:1,980円←3分の1以下
    3GB10分かけ放題

大手キャリアで支払っていた金額によっては1年で約6万円の節約効果もあるY!mobile。デメリットやメリットについてもう少しくわしく解説します。

\月額が3分の1以下になる格安SIMがこちら/

Y!mobileのデメリット

Y!mobile(ワイモバイル)のデメリットはメリットとも関係があるのですが、良くも悪くも大手キャリアのサービスに似ているということです。

一応デメリットとして説明しますが、実際には大手キャリアの従量制プランと条件は変わりません。

Y!mobileのデメリット
  • 余ったデータ容量を繰り越せない
  • 通信制限時は最大128Kbps
  • 2年ごとに契約が自動更新

口コミを紹介しつつ解説します。

余ったデータ容量を繰り越せない

Y!mobileを利用するなら自分に合ったデータ容量の料金プランを選ぶのが大切です。

Y!mobileはデータ容量が余っても次の月に繰り越すことができません。

毎月たくさん余るようなら、少ないデータ容量のプランに無料で変更できます。

通信制限時は最大128Kbps

大手キャリアでもそうですが、Y!mobileはデータ通信容量を使い切らないように気を付ける必要があります。

ただし、オートチャージをONにしておけば容量が500MBずつ自動で追加されるので快適です。1回につき500円ですが、追加回数は上限を設定できるので使い過ぎの心配もありません。

引用元;Y!mobile

2年ごとに契約自動更新

Y!mobileは2年縛りがあるプランを選ぶことで、縛りがないプランより月額が2,500円安くなります。

2年ごとの自動更新にはなりますが、違約金のかからない契約更新月は約3カ月あるので「継続」か「乗り換え」かを焦って決める必要はありません。

更新情報【2019年9月】

Y!mobileで2年縛りのない「スマホベーシックプラン」が発表されました。

途中で解約しても違約金ゼロになので安心して申し込めますね。

Y!mobileのデメリットまとめ

Y!mobileはソフトバンクのサブブランドであるせいか、大手キャリアのシステムをそのまま引き継いでいます。

とはいえそこまで心配する必要はありません。大手キャリアを今まで使っていた方なら違和感なく使用できることでしょう。

実はこれから解説するメリットも、大手キャリアのサブブランドであることと大いに関係しています。

Y!mobileのメリット

Y!mobile(ワイモバイル)のメリットは他の格安SIMには真似できません

なぜならY!mobileのメリットはソフトバンクのサブブランドならではのものばかりだからです。

具体的には以下の通りです。

Y!mobileのメリット
  • キャリア品質で安定した回線スピード
  • アプリ不要のかけ放題は無制限にも対応
  • Yahoo!ショッピングのポイント5倍

公式サイト:Y!mobile

「他の格安SIMとどう違うの?」と思われるかもしれませんね。

なぜこの3つがY!mobileならではのメリットと言えるのか解説していきます。

キャリア品質で安定した回線スピード

Y!mobileは安定した回線スピードで定評があります。

なぜならY!mobileはソフトバンクの自社回線を利用しているから。これが大手キャリアの回線を借りている他の格安SIMとの決定的な違いです。

通信速度測定サイト「みんなのネット回線速度」の測定結果がこちら。

回線が混雑する昼や夕方でも速度が低下せずに安定しています。

アプリ不要のかけ放題は無制限にも対応

Y!mobileの10分かけ放題は他の格安SIMのかけ放題と同じように見えて実は違います。

なぜならY!mobileならかけ放題をアプリなしで利用できるから。デフォルトの通話アプリで発着信や履歴表示などすべての操作ができるので、かけ放題が適用されない心配がありません。

しかも月額プラス1,000円で24時間完全無制限のかけ放題にも対応。家族や大事な取引先との電話も時間を気にせず会話に集中することができます。

Yahoo!ショッピングのポイント5倍

引用元:Y!mobile

さらにY!mobileならではのメリットと言えるのがYahoo!ショッピングとの連携です。

Y!mobileに加入すると自動的にYahoo!プレミアムの会員になるのでYahoo!ショッピングでもらえるポイントがいつでも5倍。もちろん会員費は無料です。

しかも月額500円のEnjoyパックに加入するとさらにこんな特典が。

引用元:Y!mobile

もらえるポイントが倍以上になり、Y!mobileのパケットも500円分(500MB)もらえるのでYahoo!ショッピングをよく利用するなら加入する価値は十分あります。

Y!mobileのメリットまとめ

Y!mobileのメリットは他の格安SIMでは代用できないものばかりです。

Y!mobileなら回線が混雑する時間帯でもネット通信が快適。短いお昼休みもネットの読み込みが遅いせいで時間が無駄になることがありません。

かけ放題の使い勝手が大手キャリアと変わらないのもポイント。大手キャリアだと月額1,500円~2,700円かかる完全かけ放題もY!mobileなら月額1,000円で利用できます。

Yahoo!ショッピングとの連携も強力。貯まったTポイントはLOHACOなどYahoo!JAPANのサービスで日用品の購入や公共料金の支払いに使えば無駄がありません。

「格安SIM=安い=サービスがいまいち」

と思って乗り換えをためらっているなら、使い勝手はそのままで月額が1/3以下になるY!mobileがぴったりです。

\公式サイトはこちら/
公式サイト:Y!mobile

Y!mobileにするとどうなる?

Y!mobile(ワイモバイル)にするとスマホ生活はどう変わるのか口コミを集めてみました。

スマホ代が安くなる

大手キャリアからY!mobileにしたときの節約効果は絶大です。

今までのプラン次第では月々1万円も安くなるかもしれません。

手続きに多少時間がかかるとしても、節約できたお金で行きたかったところへ旅行したり、ちょっとぜいたくな食事をしたりできますよ。

通信速度のストレスから解放

別の格安SIMからY!mobileに乗り換える方も多くいます。

大手キャリアの通信網を借りている格安SIMは通信速度が安定しません。

安定したスピードを求めるなら、Y!mobileにすることで多少月額が高くなるとしても満足できます。

Tポイントがザクザク貯まる

Y!mobileにすることで生活がYahoo!経済圏へと移った方も。

Yahoo!カードとの組み合わせによるポイント還元率アップがすごすぎますね。

通信費を見直すだけで、生活費全体にも影響があるのはおどろきです。

Y!mobileをさらに安くする方法

SIMをY!mobileにするだけじゃなく家のネット回線をSoftBankにすることで月額がさらに安くなります。

なぜならSoftBankが提供するインターネットサービスユーザーには「おうち割」が適用されるから。

おうち割はSoftBank光とSoftBank Airが対象

おうち割対象サービスはSoftBank光SoftBank Airです。

インターネット会員数No.1のSoftBank光は他社からの乗り換えで違約金相当額を全額キャッシュバック。

SoftBank Airは工事不要で気軽に導入できる使い放題の高速インターネットとして人気です。

自宅のインターネットもSoftBankに変更すれば、Y!mobileユーザーひとりあたり最大で年間12,000円の節約に。

まとまった出費が減れば仕事を少なくして家族で一緒に過ごす時間を増やすこともできますね。

Y!mobileのメリット・デメリットまとめ

Y!mobile(ワイモバイル)にすれば大手キャリアの使い心地はそのままで、月々のスマホ代を1/3以下にすることができます。

最後にY!mobileにしかない特徴をまとめておくのでご確認ください。

Y!mobileを選ぶ理由
  • キャリア品質で安定した回線スピード
  • アプリ不要のかけ放題は無制限にも対応
  • Yahoo!ショッピングのポイント5倍

公式サイト:Y!mobile

乗り換えは面倒に感じるかもしれませんが、身分証明書の提示も含めすべてWEB上で手続きが完了するので都合のいい時間に申し込みを済ませることができます。

MNPをしても新しいSIMが届くまでは今までのSIMを使えるので不通になる時間は30分もありません。

Y!mobileにしてしまえば、今まで大手キャリアに支払っていた月額がばからしくなるくらいスマホ代が安くなります。

ぜひサクッと節約して、時間やお金を自分や家族のためにもっと有意義に使ってください