HUAWEI以外でおすすめのスマホメーカー厳選3社を紹介

ZenFone Max (M2)の最安値はどこ?格安SIMセットを比較

ZenFone Max (M2) 格安SIMのスマホセット

この記事はZenFone Max (M2)をセットで購入できる格安SIMキャンペーンを比較した最安値をお届けします。

ZenFone Max Pro (M2)はショッピングサイトでも購入できるコスパ抜群なSIMフリースマホ。

 

格安SIMとセットで購入することでよりお得に入手できます。

 

格安SIMのキャンペーンを一個一個調べるのは面倒ですよね?この記事を見ればすぐに最安値を確認できますよ。

スマホを新しくしたり機種変更をするときの参考にしてみてください。

 

この記事を書いた人

格安SIM歴3年で利用したのは6社。通信事業の会社で世界各地のSIMを取り扱っていたときから、日本も海外と同じように機種に縛られずSIMを自由に選べるようになればと願っていました。格安SIMやSIMフリースマホの登場でそれが可能になったことを歓迎しつつ、本当にオススメな格安SIMを紹介すべくこの記事を書いています。

くわしいプロフィールはこちら

スバルをフォローする

ZenFone Max (M2)の最安値はどこ?格安SIMセットを比較

 

ZenFone Max (M2)一括払い分割払い合計額
OCNモバイルONE 16,800円
IIJmio24,800円
通話SIM申し込みもしくは6カ月以上利用で3,000円分のギフト券
25,200円
通話SIM申し込みもしくは6カ月以上利用で3,000円分のギフト券
LINEモバイル26,500円28,560円
DMMモバイル26,500円31,311円
NifMo26,667円26,688円
※価格は税別
※詳細はリンク先から

 

比較した結果は次の通りです。

 

 

分割払いができるIIJmioもいいですが、価格差を考えるとOCNモバイルONE はかなり有力候補ですね。

サービスの内容でも比較できるよう以下の情報も参考にしてみてください。

 

OCNモバイルONEはコスパ最強の格安SIM

OCNモバイルONEはデータ通信量を節約できるサービスが充実しているコスパ最強の格安SIMです。

 

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE/OCN光

ドコモ クレジットカード デビットカード

業界最安級のスマホセット

バースト転送量業界No.1

日単位・月単位から選べるコース

定期的なネットワーク増強

チャットによる安心サポート

初期費用料金プラン速度
切替
バースト
転送
事務手数料SIM発行料通話SIMデータSIM
3,000円394円1,800円~
(3GB)
1,100円~
(3GB)

200Kbps
最低利用期間通話定額SIM追加格安
スマホ
通話SIMデータSIM
6カ月なし10分かけ放題
トップ3かけ放題
最大4枚
(合計5枚)

 

IIJmioは最大10枚までシェア可能

IIJmioは家族で使ってお得になる格安SIMです。

 

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)

ドコモ au クレジットカード

最大10枚までOK!ファミリーシェアプラン

ファミリー割引で通話料最大60%OFF

低速状態でも快適なバースト転送機能

アプリで高速通信を自由にON/OFF

通話のみに最適なデータ量なしのケータイプラン

初期費用料金プラン速度
切替
バースト
転送
事務手数料SIM発行料通話SIMデータSIM
3,000円
1円
394円
(タイプD)

406円
(タイプA)
1,600円~
300円~
(3GB)
900円~
(3GB)

200Kbps
最低利用期間通話定額SIM追加格安
スマホ
通話SIMデータSIM
12カ月
利用開始日
の翌月末日
誰とでも3分
&家族と10分

誰とでも10分
&家族と30分
最大9枚
(合計10枚)

 

Amazonなどショッピングサイトでも購入可能

 

 

まとめ:ZenFone Max (M2)は格安SIMとセットがおすすめ

もう一度比較内容をまとめておきます。

 

 

ZenFone Max (M2)は1万円台で買えるエントリークラスの格安スマホとしてはかなりおすすめ。格安SIMキャンペーンを上手に活用して、話題のスマホを手に入れてしまいましょう!